【お知らせ】10月休業日について

会員規約

 バリュエンスジャパン株式会社(以下「当社」といいます。)は、インターネット上で運営するショッピングサイトサービス及びこれに付随して当社が今後新しく提供するサービス(以下総称して「本サービス」といいます。)についてショッピングサイト会員規約(以下「本規約」といいます。)を以下のとおり定めます。なお、本サービスを利用する場合は、当社が別途定めるショッピングサイト利用規約(以下「利用規約」といいます。)に従うものとし、本規約と利用規約に矛盾又は抵触する定めがある場合は、利用規約が優先して適用されるものとします。


第1条(本規約の適用)

1.本規約は、本サービスの利用にあたり、会員が遵守すべき事項を定めたものであり、全ての会員に適用されます。

2.当社ウェブサイト上での掲載又は電磁的方法などの当社が適当と判断する方法で会員に対し通知する事項(以下「通知事項」といいます。)は、本規約の一部を構成します。本規約と通知事項に矛盾又は抵触する定めがある場合、通知事項が本規約に優先して適用されるものとします。

3.当社は、会員が本サービスの会員登録を行った時点で、本規約の内容に同意したものとみなします。

第2条(本規約の変更)

1.当社は、予告なく、本規約の全部又は一部を変更することがあります。

2.本規約の全部又は一部が変更された場合、変更後の規約は当社ウェブサイト上に掲載するものとし、当該掲載がなされた時点から効力を生じるものとします。

第3条(通知)

1.当社から会員への通知は、特段の定めのない限り、書面又は当社ウェブサイト上での掲載その他電磁的方法など、当社が適当と判断する方法により行います。

2.前項の通知を当社ウェブサイト上での掲載により行う場合、当該通知は当社ウェブサイト上への掲載がなされた時点から効力を生じるものとします。

3.本条第1項の通知を書面又は電磁的方法で行う場合は、発信から1営業日を経過した時点をもって当該通知がなされたものとみなします。

第4条(会員)

1.本規約における「会員」とは、本規約に同意し、当社所定の方法により会員登録を申込み、当社がこれを承諾した者をいいます。

第5条(会員登録)

1.本サービスの利用には、あらかじめ会員登録をする必要があります。ただし、当社が別に定める場合はこの限りではありません。

2.登録希望者は、本サービスの会員登録ページから当社所定の方法に従い、氏名、生年月日、性別、郵便番号、住所、電話番号、職業、メールアドレス、パスワードを設定及び入力の上、会員登録の申込みを行うものとします。

3.会員登録は、登録希望者が当社所定の方法により申込み、当社がこれを承諾することにより完了します。また、会員登録の完了をもって会員契約が成立するものとします。

4.当社は、登録希望者が次の各号のいずれかに該当する場合、会員登録を承諾しないものとします。

(1)登録希望者が、過去に本サービスその他当社の提供するサービスに関する規約などに違反したことにより、会員登録を取り消されていた場合

(2)登録希望者が、登録した内容に虚偽、誤入力や入力漏れがあった場合

(3)登録希望者が、過去に本サービスを含む当社の提供する何らかのサービスに関して、料金など(商品などの購入代金を含みますが、これに限りません。)の支払いを履行していない場合、又は、正当な理由なく商品などの受取拒否、返品・交換の拒絶、その他の債務不履行があった場合

(4)登録希望者が、本規約第8条(本サービスの利用停止及び会員登録の取消し)第1項各号及び第2項各号のいずれかに該当する場合、又はそのおそれがある場合

(5)上記各号のほか、登録希望者が会員登録することを当社が不適当と判断する場合

5.未成年者(会員登録の時点において20歳未満の者)が会員登録の申込みをした場合は、親権者の同意を得ているものとみなします。なお、親権者の事前の同意がなければ、会員登録の申込みをすることができないものとします。

第6条(登録内容の変更)

1.会員は、当社に登録している事項の全部又は一部に変更が生じた場合には、当社所定の方法により、速やかに登録内容を変更するものとします。

2.当社は、会員が登録内容を変更しなかったことにより何らかの損害が生じたとしても、一切責任を負わないものとします。

第7条(退会手続)

1.会員は、いつでも退会することができるものとします。

2.前項の退会を行う場合、会員は当社所定の方法により、当社に対して退会の申込みを行うものとします。なお、当社が会員からの退会の申込みを受領した時点で会員資格を喪失するものとします。

3.会員が退会した場合、会員としての一切の権利を失い、全ての本サービスが利用できなくなります。

第8条(本サービスの利用停止及び会員登録の取消し)

1.当社は、会員が次の各号のいずれかに該当する場合、事前に通知することなく、当該会員に対して本サービスの利用停止、会員登録の取消しその他当社が適当と考える措置を講ずることができるものとします。

(1)会員が本規約に違反している場合、又は違反するおそれがあると合理的に判断できる場合

(2)登録内容に虚偽の事項が含まれていることが判明した場合

(3)差押え、仮差押え若しくは競売の申立てがあった場合又は公租公課の滞納処分を受けた場合

(4)破産、会社更生手続開始若しくは民事再生手続開始の申立てがあった場合

(5)信用状態に重大な不安が生じた場合

(6)会員に対する通知が不達となり、若しくは当社に返送された場合、又は当社から会員に対して連絡ができなくなった場合

(7)会員による本サービスの利用実績が3年間ない場合

(8)本規約第13条(禁止事項)各号のいずれかに該当した場合

(9)上記各号のほか、当社が会員として不適当と判断した場合

2.当社は、会員が次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、会員への事前の通知若しくは催告を要することなく、会員契約を解約することができるものとします。

(1)反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標榜ゴロ、政治活動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団及びこれらに準じるものをいいます。以下同じ。)若しくはその共生者である場合又はそうであった場合

(2)自ら又は第三者を利用して、当社に対して以下の行為を行った場合

①違法な又は相当性を欠く不当な要求

②有形力の行使に限定しない示威行為などを含む暴力行為

③情報誌の購読など、執拗に取引を強要する行為

④被害者団体など、属性の偽装による当社への要求行為

⑤その他「暴力団員による不当な行為の防止などに関する法律」で禁止されている行為

(3)当社に対して、自身が反社会的勢力である、又は関係者である旨を伝えるなどした場合

3.会員は、本条に定める利用停止又は会員登録の取消しを受けた場合、その時点における未払いの料金など、当社に対する債務がある場合は当該債務について直ちに期限の利益を失うこととします。

第9条(認証情報の管理)

1.会員は、会員登録の際に設定したユーザーID及びパスワードなど(以下「認証情報」といいます。)を用いて、当社が運営する本サービスのサイトに共通してログインすることができるものとします。

2.会員は、認証情報を厳重に管理・保管する責任を負うものとします。

3.会員は、認証情報を第三者に譲渡、売買、承継、貸与、開示又は漏えいしてはならないものとします。

4.認証情報の管理不備、使用上の過誤、第三者の使用などにより会員及びその他の者が損害を被った場合、当社は一切の責任を負わないものとします。

5.第三者が会員の認証情報を用いて本サービスを利用した場合、当該行為は、会員自身による利用とみなし、会員はかかる利用に対する利用料金の支払いその他の一切の債務を負担するものとします。また、当該行為により当社が被害を被った場合、会員は当該損害を補填するものとします。

6.会員は、認証情報が第三者によって不正に使用されていることが判明した場合には、直ちに当社に連絡するものとします。

7.会員の本サービスの利用に対するセキュリティを確保するため、当社は、緊急の場合も含みいかなる場合であっても、電話による認証情報の確認又は再発行の請求には応じないものとします。なお、紛失などにより認証情報の確認又は再発行が必要な場合、会員は、当社所定の方法によりこれを請求するものとします。

8.第1項の認証情報が、当社の提携するSNSサービスのユーザーID及びパスワードなど(以下「SNS認証情報」といいます)である場合、当該SNS認証情報の管理などについては、会員とSNS運営会社との間で別途契約する条件に従うものとし、これに関連して、会員、SNS運営会社その他第三者との間で何らかの紛争が生じた場合は、当該会員が責任をもって解決するものとします。

第10条(個人情報の利用)

1.会員は、当社が別途定める「個人情報の取扱いについて」に同意し、会員登録をするものとします。

2.当社は、本サービスの利用に関連して知り得た会員の個人情報について、当社が別途定める「個人情報保護方針」に従い取り扱うものとします。

第11条(知的財産権)

1.本サービス内の画像、テキスト、デザイン、ロゴ、映像、プログラム、アイデア、情報など(以下総称して「コンテンツ」といいます。)に関する著作権、商標権その他の知的財産権は、現在から過去に遡り、全て当社又はその他の著作権など正当な権利者に帰属するものとします。

2.目的の如何を問わず、当社のコンテンツの無断複製、無断転載その他無断で利用する行為を禁止するものとします。

3.前項の行為に加え、国内外の著作権法その他の法令により禁止されている行為が発見された場合、当社は直ちに法的措置をとるものとします。

4.本条の定めに違反して第三者との間で何らかの紛争が生じた場合、当該会員がその責任と費用において、かかる紛争を解決するものとし、当社に損害、損失又は不利益を与えないものとします。

5.当社ウェブサイト又はメールなどの手段を通じて会員から寄せられた情報などについては、当社が当該情報などについて使用権を与えられたものとし、当社又は当社に関連するウェブサイト、リーフレットなどに掲載できるものとします。

第12条(禁止事項)

1.会員は、次の各号の行為を一切行ってはならないものとします。

(1)本規約及び当社が提供する各サービスの利用規約に違反する行為

(2)当社又は第三者に迷惑、不利益、損害を与える行為又はそれらのおそれのある行為

(3)公序良俗に反する行為、その他法令に違反する行為又はそれらのおそれのある行為

(4)虚偽又は誤解を招くような内容を含む情報を登録する行為

(5)コンピュータのソフトウェア、ハードウェア、通信機器などの機能を妨害、破壊又は制限するように設計されたコンピュータウイルス、ファイル、プログラムなどをメールなどの手段で当社に送信する行為

(6)会員が、正当な理由なく複数の会員登録をする行為

(7)上記各号のほか、当社の信用を毀損、失墜させる行為又は当社が不適当であると合理的に判断する行為

2.前項の定めに違反して当社又は第三者に損害が生じた場合、当該会員はその損害を全て賠償する責任を負うものとします。

第13条(免責事項)

1.当社は、次の各号のいずれかに該当する場合に、一時的に本サービスを停止、中止又は変更することができるものとし、これにより会員が直接的又は間接的に被った一切の損害、損失、不利益などについて、いかなる責任も負わないものとします。

(1)火災、地震、洪水、落雷、大雪などの天災地変が生じた場合

(2)戦争、内乱、テロ、暴動、騒乱などの社会不安が生じた場合

(3)当社が契約している電話会社、運送会社又はプロバイダから適切なサービスが受けられなかった場合

(4)当社が技術的に対応できない事由が生じた場合

(5)本サービスの稼動状態を良好に保つため、直ちに保守作業を実施する場合

(6)上記各号のほか、不測の事態により、本サービスの提供が困難になった場合

2.当社は、会員と第三者との間で生じた紛争などに関して、一切の責任を負わないものとします。

3.当社は、会員に対し、債務不履行責任、不法行為責任、その他法律上の請求原因の種別を問わず、当社の故意又は重過失による場合にのみ、損害賠償責任を負うものとします。ただし、当社と会員との契約が、消費者契約法に定める消費者契約に該当する場合はこの限りではありません。

第14条(損害賠償の制限)

1.当社が会員に負う損害賠償責任の範囲は、直接の原因により会員に現に発生した通常の損害に限るものとし、予見又はその可能性の有無にかかわらず特別事情による損害については責任を負わないものとします。

2.本サービスの利用において生じる会員に対する損害賠償の上限は、会員が現に購入した商品などのうち、当該損害に関連する商品などの購入価額を上限とします。

第15条(協議事項)

1.本規約に定めのない事項又は本規約の各条項の解釈に疑義が生じた場合は、会員と当社が誠意をもって協議し、解決を図るものとします。

第16条(準拠法・合意管轄)

1.本規約に関する準拠法は、日本法とします。

2.会員と当社の間で訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第17条(分離条項)

1.本規約のいずれかの部分が無効である場合でも、本規約全体の有効性には影響がないものとし、かかる無効の部分については、当該部分の趣旨に最も近い有効な定めを無効な部分と置き換えるものとします。

制定:2019年1月9日

最終改定:2020年3月1日