BUYER’S VOICE vol.3 バイヤー一押し「ヴィンテージティファニー」のご紹介

ALLUオンライン
2022/12/21 00:00
いつもスタッフブログをご覧いただきありがとうございます! ALLUオンラインスタッフです。 今回の「BUYER’S VOICE」では、バイヤーが実際に買い付け、ぜひとも皆さまにご紹介したいという「ヴィンテージティファニー」のブレスレットについてお届けします。
おすすめを紹介してくれるバイヤーは・・・

ティファニーのハードウェア愛用中!
ジュエリー担当バイヤー E
\ バイヤーEのおすすめはこちら /
商品番号:AP023646 商品名:ティファニー 1970~1980's ヴィンテージ ブレスレット 925 63.8g シルバー ¥114,400(税込) アイテムの詳細はこちら

ALLUの「ヴィンテージティファニー」とは?

Q:ヴィンテージティファニーのブレスレットがおすすめ、とのことですが、ALLUでは具体的にどういったものを"ヴィンテージ"としていますか? バイヤーE: ALLUで「ヴィンテージティファニー」と定義する条件は2つです。 ①ある程度年数が経っていて古い品物であること ②一般にあまり見かけないもの ヴィンテージというからには、前提として①であることはもちろんですが、それに加えALLUでは、②を「今後、価値が上昇する見込みがあるもの」として皆さまにお届けしています。 ヴィンテージティファニーのアクセサリーは、『TIFFANY&Co.』がLVMHの傘下になった時期あたりから需要が急速に拡大していて、国内外問わず人気度が上昇している印象ですので、ぜひ手にしてほしいアイテムです。

バイヤーおすすめの「ブレスレット」

Q:ALLUにおけるヴィンテージティファニーの定義が分かったところで、、、早速ですが、今回おすすめいただいた「ブレスレット」の魅力を教えてください! バイヤーE: このブレスレットの魅力は、やはりデザインにあります! 近年のティファニーのアイテムには、『ハードウェア』『メイカーズチェーン』などに見られるように、やや構築的で無骨なデザインのものが多いですよね。 しかし一方で、ヴィンテージのアイテムには、約50年前に誕生したエルサ・ペレッティの『ボーンカフ』などに見受けられるような、有機的なデザインのものが多い印象を受けます。
バイヤーE: 今回ご紹介している『ティファニー 1970~1980's ヴィンテージ ブレスレット 925 63.8g シルバー』も、その細かな意匠は定かではないですが、丸みを帯びた接続部のつくり、螺旋状のロープを彷彿とさせるリングのディテールなど、一目でヴィンテージとわかるデザインが魅力の一品です! これはエルメスのヴィンテージなどにも通じるのですが、身の回りにあるモチーフから着想を得たデザインや、有機的なフォルムに惹かれる方はとても多いんです。
~~~~~~~~~~
会話の中にも出てきた「ボーンカフ」が50年の時を経てもなお、公式ショップにて現在進行形で販売されているように、ヴィンテージティファニーのデザインには心惹かれるものがあるのかもしれませんね。 ALLUバイヤーおすすめの「ヴィンテージティファニー」、ぜひ注目してみてくださいね! バイヤーが厳選したアイテムをお届けする特集「BUYER'S SELECTION」も要チェックです☆
特集『BUYER'S SELECTION』を見てみる >
ALLUのバイヤーとは?

ALLUには知識豊富な "専属バイヤー" がいます。皆さまに素敵なアイテムをお届けするべく、「なんぼや」の買い取り商品の中から厳選したり、自ら買い付けに赴いたりして、ラインナップを充実させています。

「探しているけど見つからない・・・」そんなアイテムをALLUが代わりにお探しする『ONEGAI ALLU』というサービスもぜひご活用くださいね!(※見つからない場合もございますのでご了承ください)
『ONEGAI ALLU』詳細はこちら >