もっと知ってほしい!!ヴィンテージウォッチの秘密

しも
2021/08/24 00:00
もっと知ってほしい!!ヴィンテージウォッチの秘密 ヴィンテージウォッチといえばどんな印象を持ちますか? デザインは可愛いのか?ちゃんと使えるのか?ファッションには合わせやすいのか? 普段触れることがない「ヴィンテージ」のアイテムだからこそ、 色々なイメージや疑問がわくと思います。 今日はそんな謎多きヴィンテージウォッチの魅力についてお話します。

魅力1、他と被らない唯一無二の個体

ヴィンテージ、もしくはアンティークとよばれる時計は それぞれ持っていた人の保管状態や使い方、経年変化によって個体差があります。 それに加えて、既に現行品にはないデザインというところで、 ヴィンテージウォッチは「唯一無二」といってもいいのではないでしょうか。 おすすめヴィンテージウォッチ1 エルメス(Hermes)「メドール」
両県の首輪をイメージしてデザインをしたメドール。 スタッズが付いているレザーブレスレットのようですが… カボション型のスタッズを開けると文字盤が出現します。 他にはないデザインが特徴的です。 現在は廃盤となっており、ヴィンテージショップや中古店での 出会いを期待するのが一番です。まさに一期一会! 使用したアイテムはこちら≫ エルメス メドール GP×革 QZ 白文字盤 〇X刻印 ABランク 80,300円 おすすめヴィンテージウォッチ2 フェンディ(FENDI) 「カメレオンチェンジベルトウォッチ」
赤、黒、茶、青、緑の5色のリザード型押しベルトが付属されており、 シーンやファッションに合わせて変幻自在、まさに「カメレオン」な時計。 「カメレオン」といえば、ロレックスのモデルを思い浮かべる方も多いのでは? 2000年秋に放送された月9ドラマ「やまとなでしこ」で松嶋菜々子さんが着用したことで、日本でも話題になったモデルです。 ロレックスのカメメレオンの歴史は古く、誕生は1950年代に遡ります。 ベルトが簡単に替えられるシステムは当時としては画期的な発想で、 ”the only watch in the world with a WARDROBE(世界で唯一ワードローブを持つ時計)” として世に広まりました。 しかし、ロレックス。ALLUでもお取り扱いはございますが、 お値段¥357,500と、ロレックスの名にふさわしくそれなりに値は張ります。(笑) ちなみにですが…↓ 使用したアイテムはこちら≫ ロレックス カメレオン プレシジョン 2033 750×革 手巻き シルバー文字盤 Bランク 357,500円 ただ同じ仕様のフェンディの「カメレオン」であれば、 約1/5の値段で手に入っちゃいます。とはいえフェンディ。 時計メゾンとしてではなく、高級ファッションブランドとしてとらえれば 一流のブランド時計を身に着けられるという点だけでもとっても魅力的に思えます。

魅力2、気品あるタイムレスなデザインの美しさ

なんだか古臭くないかな?そう思っているあなたにおすすめ。 ヴィンテージだからこそずっと受け継がれ、これからも使い続けたい 「タイムレス」なデザインの時計をおすすめします。 おすすめヴィンテージウォッチ3 バーバリーズ 11100L GP QZ 白文字盤
バーバリー(Burberry)のロゴがあしらわれたメダルのような装飾が 印象的なゴールドの時計で、着け心地はまるでブレスレットのよう。 この時計のブランドを聞いて「バーバリー(Burberry)とは違うの?」と感じた方。 ご安心ください、バーバリーズ(Burberrys)も同じ正規アイテムでございます。 バーバリーズは1999年まで使用されていたロゴで、2000年以降は「s」を取ったロゴに全て統一されております。 そのため、バーバリーズのラインでは、現行には無いデザインで ヴィンテージと呼ばれるアイテムが多く見受けられます。 バーバリーのロゴといえば、しっかりとしたロゴタイプのものに変更されました。 それまでのデザインといえば馬に乗った騎士のシンボルが印象的でした。 また騎士が持つ旗に「PRORSUM」と書いてあるのは、 バーバリーの最高級ライン「プローサム」であるという証拠。 “前へ”という意味を持つプローサムの旗は、現在でもレーベルのマークとして使われています。 使用したアイテムはこちら≫ バーバリーズ 11100L GP QZ 白文字盤 内箱のみ Bランク 22,000円 おすすめヴィンテージウォッチ4 グッチ 7200L(7200M) GP×革 QZ 白文字盤
1921年にイタリアで創業したグッチ(GUCCI)。 洗練された上品なデザインと高い品質で、アイテムを愛する時間を約束してくれるブランドの元祖とも呼ばれています。 乗馬の世界からインスパイアされたホースビットやバンブーなど、数多くの人気アイコンを発案。 時計に関しては、チェンジベゼルやホースビットといった多彩なシリーズを展開しています。 また、ここ最近ではオールドグッチのブーム再燃で特に盛り上がりを見せているのがバッグや時計です。 今回ご紹介する7200シリーズは、とってもシンプルなデザイン。 レトロな雰囲気気漂わせるローマインデックスに皮ベルトがたまらなくおしゃれ。 1分毎にインデックスが刻まれたレイルウェイミニッツトラックは時刻が見やすく、 デイト表示付きがついているので、時計としての機能も抜群。 文字盤中央上のあたりのGUCCIロゴが特徴の7200シリーズです。 オールドグッチの波に乗りたあなたにおすすめの時計。 使用したアイテムはこちら≫ グッチ 7200M GP×革 QZ 白文字盤 Bランク 33,000円 使用したアイテムはこちら≫ グッチ 7200L GP×革 QZ 白文字盤 ABランク 46,200円

魅力3、10万円以下で手に入る手ごろな価格

老舗の時計メゾン、憧れのハイブランド…名だたるブランドの中で 時計といえば、何十万、何百万…いくらするのだろう? その価格帯から、なかなか手が伸ばしずらいアイテムではあります。 でも、ヴィンテージウォッチなら憧れのブランドの、あの時計も、 もしかしたら10万円以下で出会えるかも…? おすすめヴィンテージウォッチ6 オメガ デヴィル SS×社外革 手巻き シルバー文字盤
オメガ(OMEGA)といえば世界的に有名な1848年スイス創設の高級時計ブランド。 「最高」「究極」の時計であるという自負から、ギリシャ語の最終文字「Ω=オメガ」と命名されました。 アポロ計画に採用され、月で時を刻んだ唯一の時計「スピードマスター」や、 潜水家ジャック・マイヨールが当時の潜水世界記録101mを達成した時に着用した「シーマスター」はオメガの傑作モデルとして有名。 世代地域問わずに使えるユースリティの高さや、その性能の高さから世界的な知名度を誇っています。 デ・ヴィル(DE VILLE)は、シーマスターから派生したドレスウォッチです。 「DE VILLE」はフランス語で”街”や”都会”という意味で、その名の通り 都会的で洗練されたシンプルなデザインは普遍的で、ずっと変わらない魅力でもあります。 こちらはオメガのアンティークウォッチの中でも人気のカットガラスが施されています。 カジュアルな服装な日にはあえてドレッシーさを加えてみたり、 華奢なフォルムはフォーマルな場にももってこいだったりと、 意外とずっと寄り添えるモデルがこのデ・ヴィルだと思います。 使用したアイテムはこちら≫ オメガ デヴィル SS×社外革 手巻き シルバー文字盤 ABランク 55,000円 おすすめヴィンテージウォッチ7 オメガ シーマスター120m ブルー文字盤 シーマスターは先述した通り、潜水家ジャック・マイヨールが 当時の潜水世界記録101mを達成した時に着用したことで有名になりました。 その記録を達成したモデルが“シーマスター120”。名称にある「120」は、防水性能が120mということから。 また、回転ベゼルがなくケースサイズが36mmと、いわゆるボーイズサイズといわれる小ぶりなフォルムです。 マイヨール氏の死後はシーマスター120mは生産終了となったため、現在は中古市場でのみ手に入ります。 こちらは筆者の私物ですが、母親から譲り受けたものです。 親から子へ受け継がれる、というのはある意味ヴィンテージの醍醐味。 譲り受けたものを大切に使って、私もいつか同じようにしてみたいです。 ヴィンテージ時計の数々はいかがだったでしょうか。 古い時計や高級な時計だからなかなか手が出せない、、 そんなイメージが少しでもなくなってほしいなと思います。 求めていた時計は、意外と手の届く「高級品」であること。 でもそれは、誰かが大切に使ってきた「ヴィンテージ」のアイテムだからこそ。 ヴィンテージに秘められた思いを知った皆様に、より一層ヴィンテージの魅力が伝わりますように!