【やっぱり長財布派!!】今時女子にオススメの長財布&バッグ

しも
2021/07/14 00:00
【やっぱり長財布派!!】今時女子にオススメの長財布&バッグ 機能性抜群で使い勝手抜群の長財布。 近年ではコンパクトさが魅力のミニ財布がトレンドとなっていますが、 「コンパクトすぎてお金がスムーズに取り出しづらい…」 「カードの収納ができず結局カードケースとの二つ持ちに…」 なんて理由で「やっぱり…」と長財布に出戻ってくる方も多いんだとか。 時代に合ったスリムで機能性にも富んだブランド財布は、「カードや領収書がいっぱい!」という働くキャリア女子、 「財布がかさばる!」なんてズボラ女子には、今だからこそ特に注目していただきたいアイテムなんです。 しかし、ミニ財布の流行に伴ってミニバッグもトレンドになりつつある今日。 長財布に変えたら手持ちのバッグに入らないのではないか…と心配な貴方のために、 今回はおすすめの【長財布】×【バッグ】をブランド別にまとめてご紹介♪ お手持ちのバッグと比較して、お気に入りの財布を見つけてみてはいかがでしょうか?

CELINE(セリーヌ)

“第二のバーキン” の呼び声も高い「ラゲージバッグ」で注目を浴びた、CELINE(セリーヌ)。 常に “今” を感じさせてくれるラインナップは、毎シーズン目が離せません。 数々の名作を世の中に生み出してきた実績が、今もなお衰えることなくファンの心を掴み続けています。 【ラージフラップ】×【ラゲージ ナノショッパー】
【ラージフラップ】 仕様 ・ジップポケット1 ・フラットポケット1 ・カードスロット10 ・ガセットコンパートメント2 傷が目立ちにくいグレインドカーフスキンを使ったストラップタイプは、開けるカードスロットがひと目でぱっとわかる仕様。 大きく開くフラットポケットも付属しているので、パスポートや通帳なども楽々入る大容量! 柔らかなニュアンスのバイカラーは、ビジネスユースにも最適な女性のためのお財布です。 使用したアイテムはこちら≫ 【ラゲージ ナノショッパー】 サイズ W:20cm サイズH:120cm サイズD:10cm 最大幅:29cm セリーヌ(CELINE)ラゲージ(LUGGAGE)は、2011年に有名ファッショニスタや海外セレブを中心に爆発的人気となったハンドバッグ。 クロエの元デザイナーのフィービー・フィロが手掛けた新生アイコンバッグとして登場したラゲージ。 サイズ、カラー、素材が豊富な仕様なのであなただけのお気に入りが見つかるはず。 今回ピックアップしたのは【ナノショッパー】と呼ばれるサイズ。 ラゲージの中でも一番小さいサイズで、そのままハンドルを持てば小さなパーティーバッグとしても使えるかわいらしいサイズ。 使用したアイテムはこちら≫ 20×20と普段使いしやすいサイズ感のバッグは皆さん結構お持ちなのではないでしょうか。 実際にバッグに入れてみると… ぴったり入りました!これは少し意外でした。 ミニバッグに長財布はどうなのか?と思いましたがすっぽり。 財布のベルトとバッグのカラーが合っているので、統一感があってすっきり見えます。 グレーのような、水色のような、何とも言えないニュアンスカラーが大人の女性を演出します。 【ラージフラップ】×【バーティカルカバスモール】
【ラージフラップ】 ※仕様は同上 ベージュとぱきっとしたコーラルカラーがアクセントのラージフラップ。 中を開くと同じコーラルカラーがお目見え。 使用したアイテムはこちら≫ 【バーティカルカバスモール】 サイズ W:22.5cm サイズH:28.5cm サイズD:10cm ショルダー高さ:47cm 持ち手高さ:12cm シンプルな四角いシルエットのトートバッグ。 縦長フォルムでスタイリッシュな見た目をしていますが、 トートというだけあってB5がすっきり収まる収納力! ショルダー付きの為、シーンによって2WAYで使い分け可能です。 オフホワイトとグレーのバイカラーはセリーヌらしい洗練された上品な配色です。 使用したアイテムはこちら≫

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)

旅行用トランクを専門に扱う店として創立されたルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) 。 「モノグラム」や「ダミエ」などトレンドに左右されない、耐久性も備えたルイヴィトンの象徴は誰もが知るところ。 【ポルトフォイユ・カプシーヌ M61249】×【ネオノエ M44022】 【ポルトフォイユ・カプシーヌ M61249】 仕様 ・クレジットカード用ポケットx12 ファスナー式コインケース ・マチ付きコンパートメントx2 ・内パッチポケット ・スナップボタン開閉式 手になじむやわらかなトリヨンレザーを使用しており、 レザーコーティングが施されたアイコニックなLVシグネチャーが特徴的。 使用したアイテムはこちら≫ 【ネオノエ M44022】 サイズW:28cm サイズH:25.5cm サイズD:17cm 932年にガストン-ルイ・ヴィトンがデザインした「ノエ」を再解釈した、メゾンのアイコンバッグ「ネオノエ」。 シャンパンボトルを運ぶために作られた「ノエ」をモノグラム・キャンバスでアップデートし、洗練されたフォルムになりました。 コロンとした巾着のような形、ローズ―ドル(淡いピンク)のショルダーと紐が最高に女子っぽい! 使用したアイテムはこちら≫ 実際にお財布を入れてみると、安定感のあるマチが魅力的なノエならさっと入りました。 【ポルトフォイユ・コメット M63104】×【ネヴァーフルMM M45684】
【ポルトフォイユ・コメット M63104】 仕様 ・クレジットカード用ポケットx12 ・ファスナー式コインケース ・まち付きコンパートメントx3 ・フラットポケットx3 シックで控えめな雰囲気が魅力の財布「ポルトフォイユ・コメット」。 こちらも上質で柔らかなレザー、トリヨンを使用しています。 ラウンドファスナーになっており、内部は3つのコンパートメントを備えています。 小さなモノグラムフラワーをあしらったチャックがアクセントになっていて◎ 使用したアイテムはこちら≫ 【ネヴァーフルMM M45684】 サイズW:32cm サイズH:30cm サイズD:15.5cm 最大幅:46cm 言わずと知れたヴィトンのネヴァーフルは、大容量のトートバッグ。 こちらはMMと呼ばれるサイズで、A4サイズが収納できるサイズ感。 エンボス加工が美しいモノグラム・アンプラントレザーでアップデートされたデザインで 通常のモノグラムやダミエに比べ、あまり被ることも少ないのではないでしょうか。 使用したアイテムはこちら≫ ネヴァーフルについて詳しく知る【ルイ・ヴィトン定番バッグ「ネヴァーフル」があればいい】≫

GUCCI(グッチ)

1921年にフィレンツェで創設された、世界を牽引するラグジュアリーブランド。 洗練された上品なデザインと高い品質で、アイテムを愛する時間を約束してくれるブランドの元祖とも呼ばれています。 【GGフローラ バンブー 307984】×【GGマーモント ラフィア 443497】 【GGフローラ バンブー 307984】 仕様 ・カードケース数:12ヶ所 ボタニカルな草花が素敵なGGフローラ。 チャック部分にはグッチを代表する「バンブー」があしらわれており、 細部までのこだわりを感じます。 使用したアイテムはこちら≫ 【GGマーモント ラフィア 443497】 サイズW:27cm サイズH:14.5cm サイズD:7.5cm ひとめでGUCCIとわかる、アイコニックなダブルGの装飾の人気バッグ。 こちらは夏にピッタリなラフィア素材を使用しています。ステッチにはパイソンが。 フラップを開けると、小花柄があしらわれており春夏のトレンドを一堂に集結したよう。 使用したアイテムはこちら≫ 実際にバッグに入れてみると、横にピッタリと入りました。 リップやイヤホンなどの小物は、すこしスペースにゆとりがあるので入りそうです。

PRADA(プラダ)

あらゆる分野で革新性を発揮し、イタリアのみならず世界のモード界を牽引し、常に注目を集めているラグジュアリーブランド。 クリーンなラインと美しいシルエットで世界中のファンを魅了し続けています。 【サフィアーノフィオッコ 1ML506】×【サフィアーノキュイール 1BA251】 【サフィアーノフィオッコ 1ML506】 仕様 カードケース数:12ヶ所 ”FIOCCO”というのは、イタリア語で”蝶々結びのリボン”という意味があります。 サフィアーノフィオッコのアイテムにはリボンをモチーフにした装飾が施されています。 使用したアイテムはこちら≫ 【サフィアーノキュイール 1BA251】 ミディアムサイズのプラダ マチネ ハンドバッグ。 こちらはマチもしっかりしており、ハンドとしてもショルダーとしてもお使いいただけます。 使用したアイテムはこちら≫ ちなみに…【サフィアーノ】とは? サフィアーノは正式名称を“サフィアノメタルオロ”と言い、牛革に型押し加工を施した素材です。バッグや財布など、様々なアイテムの素材に使用されています。 傷や汚れがつきにくく、撥水性も高い丈夫な素材かつ型崩れしずらいというレザーアイテムとしては 非常に扱いやすい、それでいて高級感たっぷりな魅力的な素材です。 ■機能性抜群なブランド長財布はタイムレスな魅力!! いかがだったでしょうか。ブランド別に財布とバッグの組み合わせをご紹介しましたが、 ブランドごとにそれぞれディティールのこだわりやカラーがあったと思います。 お手持ちのバッグに合わせて、【長財布への出戻り】検討してみるのもオススメですよ♪ ぜひご参考にしていただけたら幸いです。 長財布一覧はコチラ≫