2021年春夏を代表するカラー【ピュアホワイト】

笹山 佳子
2021/06/11 00:00
終わりが見えず、先行きが見えないこの時代を打ち破ってくれるようなカラー【ピュアホワイト】。 再生や希望、新たなスタートをイメージさせてくれるこのカラーは2021年春夏を代表するカラー! そんな現代に、純真無垢で清潔感溢れるホワイトを身に着けて、明るく爽やかに新たなスタートを迎えてみてはいかがでしょうか! 小物やボトムス、定番のトップスで取り入れるのはもちろん、今年はオールホワイトコーデがおすすめ! 今回はオールホワイトコーデを2体ご紹介いたします。 1. セリーヌ オム(CELINE HOMME)のパーカーが主役! ◆セリーヌ(CELINE)のパーカー 着用商品を見る>> カジュアルアイテムの定番のパーカー。 シンプルなロゴデザインが魅力! メンズMサイズですが、大きめに女性の方が合わせても◎ コットン100%素材で洗濯可能なところもうれしいポイント。 スカート合わせれば女性らしいコーディネートに! ◆J.W.アンダーソン(J.W. Anderson)のバルーンスカート 着用商品を見る>> ブランドを象徴するアシンメトリーなデザインが魅力! たっぷりとした生地がフロントやウエストに縫い付けられている複雑デザインです。 裾は後ろ以外は輪になっています。 キュートな印象が強いバルーンスカートでも、オールホワイトで合わせれば洗練されたコーディネートに! こちら、裏地がなくインナー結構透けますので注意です! ◆ロエベ(LOEWE)のハンモック 着用商品を見る>> 取り外し可能なショルダーストラップや、内側フック、サイドのドローストリングの調整により6通りの使い方が出来る!ハンモック。 ミディアムサイズならお財布やポーチ、ペットボトルなどが余裕で入るサイズ感なので荷物が多い方にはおすすめ! ロエベのクリエイティブ・ディレクターと言えば、J.W. アンダーソンを手がける、ジョナサン ウィリアム アンダーソン(Jonathan William Anderson)ということで、合わせてみました。 ◆プラダ(PRADA)の厚底スニーカー 着用商品を見る>> サイドラインと同色ブランドロゴのシンプルデザインで、オンオフ問わずに合わせられるのスニーカー。 タンのロゴとかかとのレッドカラーがアクセント! スタイルアップ効果が期待できる厚底デザインが最大の魅力です! パンツスタイルにはもちろん、スカートスタイルにも合わせやすいかと思います。 2. 人気再燃中!バケットハットを合わせたコーディネート ◆ピースマイナスワン(PEACEMINUSONE)×フラグメント デザイン(fragment design)のロングTシャツ 着用商品を見る>> ピースマイナスワン(PEACEMINUSONE)とは、G-DRAGON(ジードラゴン)が手掛けるブランド。 藤原ヒロシによるデザイン集団フラグメント(fragment design)とのコラボレーションアイテムで、 藤原ヒロシが手掛けるザ・コンビニ(THE CONVENI)から販売されたアイテムです。 バックにピースマイナスワンのロゴ、袖にはカラフルなカラーブロックが配されています。 ※ブランドタグが欠損しているため、画像は前後逆に着用してしまいました。。。わかりずらくすみません。 ◆シャネル(CHANEL)のショートパンツ 着用商品を見る>> シルク100%で高級感もあり、さらりとした素材感のショートパンツ。 ベルトループ付きの、フレアなシルエット。 今年はショートパンツもブーム! ブラウスなどで可愛らしくはもちろん、BIGTシャツなどカジュアルアイテムと合わせるのもおすすめです! 中央ボタン部分のラインストーン多数欠けています。 ◆プラダ(PRADA)のバケットハット 着用商品を見る>> ラグジュアリーブランドのバケットハットといえばプラダ! ブラックなどベーシックカラーが定番ですが、今年はあえてホワイトに挑戦してみてはいかがでしょうか! 高級感のあるナイロン素材なので、カジュアルにはもちろん、キレイめにもしっくりきます。 ◆シャネル(CHANEL)のクリアバッグ 着用商品を見る>> 季節感満載!梅雨・夏を迎えるこれからの季節にピッタリな素材&カラーが魅力! クリア部分とレザー部分それぞれに荷物の収納可能なので、見せたくない荷物を分ける事が出来ます。 ハンドル部分はのみチェーンで、程よい位置で止まってくれます。 ◆シャネル(CHANEL)のエスパドリーユ 着用商品を見る>> 可憐なレース使いが魅力のエスパ。 アッパーに大きくデザインされたココマークがポイントです。 ココマークとつま先部分はエナメル。 カラーは一色でも、様々な素材感を楽しめる一足です♪ デニムなどのパンツスタイルにはもちろん、ショートパンツに合わせてより季節を楽しむのがおすすめ! ここ数年、毎年のようにトレンドに上がってくるオールホワイトコーデ。 全部白はちょっと。。。という方も多いかもしれません。 まずは1アイテムずつ合わせてみて、徐々にホワイトの面積を広げていくとコーディネートで周りに差を付けられるかもしれません! ホワイトアイテム一覧はこちら>>