自分へのご褒美に、【ティファニー、カルティエ、ブルガリ】のレディースウォッチ特集!

大久保 綾乃
2021/06/03 00:00
夏も近づき、「手首にワンポイント素敵な時計を身に着けたい、一生ものの時計をできれば憧れのブランドで見つけたい!」今回はそんな思いを抱える方に向けて、女性から絶大な人気を誇る、「ティファニー」、「カルティエ」、「ブルガリ」の中からとっておきのレディースウォッチ4点をご紹介いたします! ジュエリーのイメージが強いティファニーやカルティエ、ブルガリですが、手に届く価格帯でかつ、手首を華やかに彩るモデルも多数存在します。いつも頑張っているご自身へのご褒美になるような、時を共に重ねたくなる素敵な腕時計をご覧ください! 1.時を重ねても色あせない、カルティエ 「マスト ヴェルメイユ」 カルティエは1847年にスタートしたブランドで、創業から既に170年以上の年月が経っています。そのためアンティークウォッチも数多く存在し、その中でも非常に人気なのがこの「マスト ヴェルメイユ」のモデルです。 商品を見る>> このラウンドタイプの「マスト ヴェルメイユ」は流通量が少なく、状態の良い商品を手にするのが難しくなっております。その為価格帯も、少し前は10万円で手にすることができていましたが、現在は相場が上がり10万円以上、さらには20万円以上で取引されている商品もあるほど人気が高くなっています! また、このモデルには長方形の「マストタンク ヴェルメイユ」などもあり、文字盤の種類も非常に豊富ですので、合わせてこちらもご覧ください。 カルティエ マストタンク一覧はこちら>> 2.アクセサリー感覚で着けられる、ブルガリ 「ビーゼロワン」 ブルガリは1884年にイタリアで創業した由緒あるブランドであり、世界5大ジュエラーにも数えられているブランドです。その中でも2000年に発表された「ビーゼロワン」のリングは非常に有名で、こちらは「ビーゼロワン」のウォッチシリーズから2011年に発表された、「地中海の庭」を意味する「メディテラネアン・ガーデン」でございます。 商品を見る>> 文字盤にはブルーシェルとダイヤモンドがセッティングされており、エレガントなバングルウォッチでございます。アクセサリー感覚でもお使いいただける「ビーゼロワン」のウォッチシリーズにはシンプルで日常使いの出来るモデルもございますので、こちらも合わせてご覧ください! ブルガリ ビーゼロワン一覧はこちら>> 3.シーンを選ばない万能ウォッチ、ティファニー 「クラシックスクエア」 ティファニーは1837年にニューヨークでスタートし、1847年に時計販売も始めた由緒あるブランドです。アンティークウォッチとしては、パテックフィリップやロレックスとのダブルネームの時計などもあり、トラベルクロックなどにも美しいアンティークウォッチが多数ございます! 今回はその中でも比較的シンプルでデイリー使いのしやすい、「クラシックスクエア」でございます。 商品を見る>> シンプルなステンレスのケースに黒の革ベルトの「クラシックスクエア」は腕元を上品に彩ります。スーツなどのオフィススタイルにはもちろん、Tシャツやデニムなどのカジュアルな服装にも合う、万能なレディースウォッチでございます。 ティファニーのブレスレットやバングルなどと合わせてお使いいただくと、更に洗練された印象になります。 4.夏にぴったりの爽やかな、ティファニー 「イーストウエスト」 先ほどティファニーのアンティークウォッチとして、トラベルクロックにも美しい時計があるとお伝えしましたが、かつてティファニーが得意としていたそのトラベルクロックにインスピレーションを受けて誕生したのが、この「イーストウエスト」でございます。 商品を見る>> 横向きに置くとなるほど、クロックのようにも使うことが出来ます。また、こちらの時計はベルトが2種類ついており、通常のシングルラップの革ベルトの他にダブルラップの(腕に巻いた際にベルトが2重になり、更に腕元が華やかになる)革ベルトもございますので、シーンに合わせて、ベルトを付け替えてお使いいただくことができます! ティファニーブルーの爽やかな文字盤と横向きのインデックスを揃えた「イーストウエスト」は周りと被ることの少ない、とっておきのティファニーウォッチでございます。 また、ティファニーウォッチは入荷が少ないため、是非一度店舗で、又はWebストアで手に取ってみてください。お待ちしております! ティファニーの時計一覧はこちら>> 去年1年はあっという間に過ぎてしまったと感じる方も多いかと思います。そんな時期だからこそ、一分一秒を共に刻む、ご自身だけのとっておきの時計を是非探してみてください! -撮影:島尻 光-