【ALLU 銀座店限定 メンズアパレル】主役級のシャツ&「背中で物語る」Tシャツ特集

ぬう
2021/05/11 00:00
皆さまこんにちは! ALLU銀座店からお送りしております。 ただいま銀座店では、メンズアパレルが数多く展開中です。 中でもバーバリーや、ディオール、バレンシアガといったラグジュアリーブランドのトップスが大充実! ボタンダウンシャツや、Tシャツ、スウェットなどベーシックなアイテムが目白押しです。 TシャツやロンTなど定番のアイテムも、デザイン、カラーバリエーション豊富に揃っております。 お好きなブランドはございますか? 【主役級のシャツ】 白シャツとは別に、主役級のチェックシャツはいかがでしょう。 【左】 バーバリーの定番、ストレッチコットンポプリンシャツです。 大胆なチェックデザインにアレンジされたデザイナー、リカルド・ティッシによるもの。 コットンにエラスタン5%入ることで、ストレッチがきいており、 しなやかなフィット感ある着心地です。 オンオフともに一枚でサマになるバーバリーチェックシャツ、おすすめです! 【右】 お隣、見覚えのあるキャラクターのモノクロシャツはコムデギャルソンの半袖シャツです。 ミスドの紙パッケージでお馴染み、「オサムグッズ」は80年、90年代に人気全盛期を迎え、多くの企業イメージキャラクターに採用されています。 親しみやすいキュートなキャラが、ギャルソンともコラボ。 前身頃のみ裏地のようにカラー濃淡を変え、袖には男の子と女の子の全身がプリントされていたりと、ギャルソンらしいひねりをきかせた可愛いらしい一枚です。 【背中で語るTシャツ】 ∇フロント∇ ∇バック∇ 夏目前、Tシャツが大活躍の季節もいよいよです。 今回メンズならではのTシャツの楽しみとして、バックプリントに注目しました! 【左】 バーバリーのジャージーロンT。 白黒配色に、地球とダンベルを握る手のプリントに目がいきます。 こちらは、アーム部分が大きくくり抜かれたデザインがエッジィですね。 バックは「SW1」のロゴ。 「SW1」とは、バーバリーロンドン本社の郵便番号なんです! 【右】 2018年バレンシアガのクルーネックTシャツ。 オーバーサイズでドロップショルダーで肩は落ち気味に、 ヒップにかかる長めの着丈でリラックス感を演出します。 表は胸ポケットにさりげなくバレンシアガのシンプルロゴ、 背中は大胆にプリントされた「Europe」の文字が印象的です。 ゆるやかに描かれたヨーロピアンなフォントが、程よい抜け感に。 ∇フロント∇ ∇バック∇ 【左】 ルイヴィトンの19AW タミヤフラワープリントTシャツ。 こちらはなんと、OFF-WHITEのクリエイティヴディレクター、 ヴァージルアブローと村上隆のコラボTシャツです。 ミニ四駆やラジコン、プラモデルで絶大な人気を誇る日本の総合模型メーカータミヤ。 シュプリームやJUNWATABNABEとのコラボなど、アパレル業界からラブコールが絶えないタミヤですが、ルイヴィトンと組むことにより、高級感とこのインパクト。 圧倒的です。 タミヤの赤と青の企業ロゴをオマージュしたヴィトンのビッグフラワープリント。 村上隆ら2人のディレクションにより、大き過ぎるくらい超ビッグなロゴ、 パキッとしたラバープリントが醸し出す雰囲気は芸術そのもの。 表の「VUITTON 」ロゴに配されたストライプは、ピアノの鍵盤デザインですよ! おしゃれですよね。 【右】 控えめな佇まいが上品なグレーのTシャツも、同じくヴィトンのものです。 前述のヴァージルアブローによるコレクションから。 一見シンプルですが、ルイ・ヴィトンならではのシグネチャーがさりげなく散りばめられたデザインは、オーラが漂いますね。 シーズンテーマである「インサイドアウト」。 ショルダー部分は裏地のように見せたステッチ、正面左下部分はシルバーの刻印入りステープルが光ります。 背中にはファンお馴染みの反転デザインロゴタグが。 遊び心くすぐる大人な主張です。 以上、ブランドに共通していえることは、「背中で物語る」です。 バックにこだわりを感じると、男の余裕を感じますね。 今年も背中で魅せていきましょう! ALLU銀座店では、メンズ、ユニセックスアイテムが多数充実しておりますので、 春夏のおしゃれ計画に是非お役立てください! 銀座店について詳しくはこちら>>