6
Supreme × Louis Vuitton コラボアイテムが集結
2017/08/03 00:00
7142-7

LOUIS VUITTON × SUPREME(ヴィトン×シュプリーム)の、2017年限定コラボのポップアップショップがオープン。ラグジュアリーブランドLOUIS VUITTONと、ストリートブランドを代表するSUPREME、ふたつの世界的ブランドの異色のコラボレーションは世界中で話題に。

両ブランドのアイコンが融合したハイデザインなアイテムは、ウェア、バッグ、財布、そしてSNSで話題になったiphoneケースなどの小物まで幅広くラインナップ。

ここでは、ブランド中古通販のヴィンテージセレクトショップ「ALLU」で取り扱っている、希少なLOUIS VUITTON × SUPREME(ヴィトン×シュプリーム)コラボアイテムを紹介します。

  1. LOUIS VUITTON × SUPREME(ヴィトン×シュプリーム)コラボとは?
  2. iPhoneケース〈 ルイ・ヴィトン × シュプリーム 〉
  3. 財布〈 ルイ・ヴィトン × シュプリーム 〉
  4. ボストンバッグ〈 ルイ・ヴィトン × シュプリーム 〉
  5. クラッチバッグ〈 ルイ・ヴィトン × シュプリーム 〉
  6. ファッションウェア〈 ルイ・ヴィトン × シュプリーム 〉
  7. 気になるアイテムを見つけたら「お早めに」

LOUIS VUITTON × SUPREME(ヴィトン×シュプリーム)とは?

Supreme × Louis Vuitton コラボアイテムとは?

期間限定のポップアップショップで販売された、LOUIS VUITTON × SUPREME(ヴィトン×シュプリーム)のコラボアイテムが大きな話題になっています。

南青山にオープンしたポップアップショップでは、2017年6月30日から7月13日までの期間の営業を予定していましたが、全商品売り切れとなり、6日はやく閉店する事態になるほどの盛り上がりを見せました。オープン初日には7,500人もの列が生まれましたが、入場できるのは抽選に当たったプラチナチケット所有者のみ。

また、7月28日~30日は大阪と名古屋、福岡でもポップアップショップを開きましたが、こちらもやはり大盛況。コラボアイテムには、シュプリームのブランドカラーである赤×白をベースに、世界的ハイブランド ルイ・ヴィトンを象徴する、モノグラム柄やエピがふんだんに使用されていて、もちろん両ブランドのロゴがしっかりデザインされています。

コラボアイテムのバリエーション

Supreme × Louis Vuitton コラボアイテムラインナップ

今回発表されているバリエーションは、Tシャツやパーカー、デニムなどのウェアや、ヴィトンの十八番である旅行鞄やトランク、バッグパッククラッチバッグや財布。そしてSNSでも話題になったiPhoneケースなど、小物もたくさんラインナップされていたこともあり、幅広い層から注目されました。

さて、次からはALLUで販売しているLOUIS VUITTON × SUPREMEグッズを紹介していきます。「ショップでみる」から、ECサイトでアイテムを見ていただけますよ。

iPhoneケース〈 ルイ・ヴィトン × シュプリーム 〉

まずはSNS占拠率の高いアイテム、大注目のiPhoneケースから見ていきましょう。写真のケースは旅行用トランクからインスパイアされたようなデザイン。いつもはブラウンカラーのシックなイメージのモノグラムが、シュプリームのレッド×ホワイトカラーによって全く違う印象になりますね。

GD009509

ヴィトン×シュプリーム エピ フォリオ
iPhone7+ ケース

¥216,000 (税込)

まず印象的な、表裏全面にデコラティブにデザインされた「SUPREME」のロゴと赤いパッケージは、さながらシュプリームのロゴボックス。ですが表面にはSUPREMEロゴと同じホワイトカラーで、ルイ・ヴィトンお決まりの「Lv」ロゴ、そしてケースはヴィトンでも人気の高いエピレザーが採用されています。

財布〈 ルイ・ヴィトン × シュプリーム 〉

LOUIS VUITTON × SUPREMEコラボの財布

iPhoneケースと同じく、シュプリームのロゴボックスデザインの財布を2パターンご紹介していきましょう。

DU007672

ヴィトン×シュプリーム エピ チェーンウォレット

¥291,600 (税込)

本来ルイ・ヴィトンのウォレットラインナップにはない三つ折り式で、カードスロットは6つ、コインケースに札入れが備わっています。クールなイメージシルバーカラーで統一された、財布の留め具やチェーンには「LOUIS VUITTON」が刻まれ、チェーン単体でもブランド

DJ005525

ヴィトン×シュプリーム エピ ポルトフォイユ・ブラザ

¥378,000 (税込)

先程のiPhoneケース…ではなく、ヴィトンおなじみのポルトフォイユウォレットです。
コインケースに札入れはもちろん、カードスロットが16枚分というさすがの機能性。通常、ヴィトンのメンズウォレットではあまり見ないレッドカラーというのも嬉しいですね。

ボストンバッグ〈 ルイ・ヴィトン × シュプリーム 〉

LOUIS VUITTON × SUPREMEのボストンバッグ

ヴィトンが旅行鞄がルーツのハイブランド、というのも有名ですよね。

JE008236

ヴィトン×シュプリーム エピ
キーポル45

¥1,382,400 (税込)

こちらも赤のエピレザーを使用し、バッグのフロントに大きく「SUPREME」ロゴ、そして元来の定位置には「Lv」ロゴが配されています。このキーポル45は二~三泊程度の荷物が収納できるサイズ。

自慢できるアイテムであるとともに、エネルギッシュなバッグなので、男性はもちろん女性も、リゾート地に出向くときなどに持つと、気分がアガること間違いなしです。

クラッチバッグ〈 ルイ・ヴィトン × シュプリーム 〉

先程紹介しましたiphoneケースや、ポルトフォイユウォレットと同じボックスロゴデザインのクラッチバッグ。こちらは大きめサイズのGMです。

DJ005527

ヴィトン×シュプリーム エピ
ポシェットジュールGM

¥324,000 (税込)

iphoneケースよりもさらにロゴの印象が強まることで、ヴィトン<シュプリームのアイテム感のあるアイテムです。スポーティースタイルはもちろん、シンプルコーデに合わせると、アクセントになること間違いなしです。

男女問わずお使いいただけるので、トレンド感のあるペアアイテムにもおすすめです。

ファッションウェア〈 ルイ・ヴィトン × シュプリーム 〉

では、売り切れ必至だった人気のウェアアイテムを2種類ご紹介していきましょう。

キャップ

LOUIS VUITTON × SUPREMEコラボのキャップ

まずは帽子からご紹介します。一見シンプルなカモフラージュ柄に見えるコットン地には、実はモノグラムパターンが…!

さらにはフロントのシュプリームロゴと後頭部のベルトにはヴィトンの高品質なレザーが使用されているんです。カラーリングなどで「Theコラボアイテム」と分かりやすい感じではなないので、気兼ねなく身に着けたい方におすすめのアイテムです。

マフラー

LOUIS VUITTON × SUPREMEコラボのマフラー

お次は、高級ウール×カシミヤでできたマフラー。世界的セレブも身に着けていたことから注目を集めていて、ポップアップショップでも非常に人気だったアイテム。

DJ005524

ヴィトン×シュプリーム モノグラム スカーフ
マフラー 赤

¥213,840 (税込)

全体的にヴィトンのモノグラムが配され、規則的に「SUPREME」のロゴがデザインされています。表裏でカラーリングが変わるので、巻き方次第で違う顔を見せてくれますよ。

気になるアイテムを見つけたら「お早めに」

LOUIS VUITTON × SUPREME限定コラボアイテム、気になるものはお早めに

ストリートカルチャーシンボルのシュプリーム(SUPREME)、確立されたハイブランドのルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)、2大ブランドの異色のコラボレーションは世界で旋風を巻き起こしました。

日本では4都市のみの、期間限定のポップアップショップ、さらには入場も抽選制だったこともあり、コラボアイテムの希少価値は高く、プレミア化しています。

現在は市場に出回っていますが、そのうち入手困難になることもありますので、探していたアイテムを見つけた際は、後悔されないようにお早めのご購入をおすすめします。

ルイ・ヴィトン定番バッグ「ネヴァーフル」があればいい
2017/07/11 00:00
6217-0

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)と言えば、世界を代表する老舗ハイブランドです。何十年もの長い間デザインをほとど変えずに販売され続けているアイテムも数多くあり、親子三代にわたって受け継がれているほど。どれも高品質で耐久性に優れたバッグを作り続けてきたブランドなのです。

そんなルイ・ヴィトンが2007年に発表したのが「ネヴァーフル(Neverfull)」。とにかく多くの荷物が収納できる大容量トートバッグで、自分の使い方に合わせて選べる複数のサイズも用意されています。

今回は今やルイ・ヴィトンの大定番、ネヴァーフルの特徴やサイズと素材ラインナップをくわしくご紹介します。

  1. ルイ・ヴィトンの「ネヴァーフル」ってどんなバッグ?
  2. ネヴァーフルの「3つのサイズ」ラインナップ
  3. ルイ・ヴィトンを代表する「素材」で、ネヴァーフルにおすすめなのは?
  4. 「オススメのネヴァーフル」をピックアップしてご紹介
  5. ベーシックなトートバッグが欲しいなら「ネヴァーフル」で決まり

ルイ・ヴィトンの「ネヴァーフル」ってどんなバッグ?

ルイ・ヴィトンのネヴァーフルってどんなバッグ?

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)は、フランスのスーツケース職人だったルイ・ヴィトンが設立したブランドです。創業から現在まで、頑丈で長期間使える高品質なバッグを数多く発表してきました。また、素材もルイ・ヴィトンならではのモノグラムやダミエといった、独自性がありながらどんなスタイルにもなじむ数々の名作も知られています。

ネヴァーフルの名前の由来

ネヴァーフルの魅力的な収納力

そんな老舗のルイ・ヴィトンが2007年にモノグラムラインから発表したのが「ネヴァーフル(Neverfull)」です。『どんなに荷物を入れてもいっぱいにならない=Neverfullネバーフル』との意味からつけられたトートバッグで、とにかく高い収納力とシンプルで飽きの来ないデザインから、発売と当時に爆発的人気を誇りました!

歴史が物語る耐久性

ネヴァーフルの耐久性

かねてから丈夫な旅行カバンを手がけてきたルイ・ヴィトンの技術力を活かしたヌメ革のハンドルは、1枚革を厚めに切り出したものを2本の縫込みで補強しています。これによって、細いハンドルでありながらたった1本で100㎏もの荷物の重さにも耐える優れた耐久性を実現したのだそう。

サイドのストラップでデザインが変わるのも嬉しいポイント

ネヴァーフルのデザイン性

また、ボディのサイドにあるストラップをしぼれば、サイドのマチが内側に収納されて、正方形のコンパクトな形状に変化させられます。たくさん荷物を入れたいときはストラップを絞らずにそのまま使い、荷物が少なくコンパクトに見せたいときはストラップをしぼって、よりエレガントな印象にチェンジできますよ。

どんなスタイルにもマッチする、それがネヴァーフル

大人のあらゆるシーンで活躍するバッグ、ネヴァーフル

本当にシンプルなトートバッグデザインだからこそ、スーツからいつものカジュアルまで、スタイルやシーン問わず持ち運べるのもネヴァーフルの魅力!デザインも定番のモノグラムやダミエを中心に、数々の有名デザイナーとコラボした個性的なネヴァーフルも充実していて、ルイ・ヴィトンファンの中には全種類を購入する人もいるほどなのだそうです。

ネヴァーフルの「3つのサイズ」ラインナップ

それでは次にネヴァーフルのサイズラインナップを見ていきましょう。現在、ネヴァーフルは用途に合わせて使い分けられる3つのサイズを展開しています!それぞれの収納力とサイズの詳細などをご紹介します。

ネヴァーフル < PM>

ヴィトンのネヴァーフル、PMサイズ

サイズ:約 縦22㎝ 横28.5㎝ 奥行き13㎝

一番コンパクトなPMは、コンパクトでデイリーユースにぴったりのサイズです。見た目はとても小さく見えますが、横幅は30㎝近くとゆったりしているのでA5サイズの手帳や長財布も収納できます。ちょっとした近所へのお出かけから休日の買い物まで、いろいろなシーンに活躍しますよ。

ネヴァーフル < MM>

ヴィトンのネヴァーフル、MMサイズ

サイズ:約 縦29㎝ 横32㎝ 奥行き 17㎝

A4サイズが収納できるMMは、収納力も高く大きすぎない使い勝手のいいサイズ感が魅力です。雑誌や書類も収まるのでビジネスシーンでも活躍すること間違いなしの大容量。荷物が少ないときはサイドのストラップを使えば、コンパクトなサイズに変更できます。通勤、通学はもちろん荷物が多いママ用のマザーズバッグでも人気のサイズですよ。

ネヴァーフル < GM>

ヴィトンのネヴァーフル、GMサイズ

サイズ:約 縦32.5㎝ 横39.5㎝ 奥行き 20㎝

トートバッグとしてもかなり大型のGMは、1泊から2泊程度の小旅行の荷物も収納できます。内側に仕切りがないデザインだからこそ、大きなコスメポーチや洋服までサイズを気にせずどんどん入れられるのもネヴァーフルの魅力です。

まさに「どんなに物を入れてもいっぱいにならない」を意味するトートバッグのとおり、まるで四次元ポケットのように、必要な荷物をたっぷり収納したい人におすすめです。

ヴィトンの「素材」で、ネヴァーフルにおすすめなのは?

ルイ・ヴィトンのネヴァーフルはシンプルなトートバッグのフォルムですが、素材や柄のバリエーションが豊富です。定番のモノグラムやダミエのほかに、トップアーティストとコラボした限定品も充実していて、どんどんバリエーションが増えていっています。

ここでは、そんなネヴァーフルの素材ラインナップとそれぞれの印象をご紹介します。

モノグラム

ヴィトンのネヴァーフルでおすすめの素材、モノグラム

ルイ・ヴィトンのアイコンテーマであるモノグラムは、やはりネヴァーフルでも一番人気です。ブランド名の頭文字「V」と「L」を組み合わせたロゴを等間隔にならべたデザインは、モダンな品格を感じるデザインです。

ネヴァーフルはハンドル部分が明るいクリーム系カラーになっていて、ボディの深みにあるブラウンとのツートンのバランスが絶妙で洗練された印象に仕上がっています。また、ネヴァーフルの内側はルイ・ヴィトンのアンティークトランクのストライプ柄を再現していて、表側も内側もブランドの長い歴史を感じるさせるデザイン。

ルイ・ヴィトンらしいレトロでエレガントな雰囲気を持つモノグラムは、どのネヴァーフルにするか迷ったら、まずはおすすめしたい鉄板アイテムです。

ダミエ

ヴィトンのネヴァーフルでおすすめの素材、ダミエ

日本の市松模様からインスピレーションを受けて作られた、ダミエはモノグラムと同じく定番人気の素材です。ネヴァーフルでは「うす茶色×こげ茶色」の定番のダミエと、女性向けに作られた「白×青」のダミエアズールも用意されていますよ。

特にダミエのネヴァーフルはムダがなく落ち着いた印象でビジネスにも無理なく身に着けられる、大人の女性にこそおすすめしたい素材。ダミエアズールは白系カラーがさわやかで、女性らしい雰囲気のあるバッグです。

オン、オフ問わず幅広いシーンで使えるネヴァーフルをお探しの人は、ぜひダミエをチェックしてみてはいかがでしょうか。

エピ

ヴィトンのネヴァーフルでおすすめの素材、エピ

エピはフランス語で「麦の穂」を意味した言葉。風になびいて繊細に動く麦の穂のラインをイメージした、細長いラインの型押しが特徴で、上品でエレガントな印象を与えます。シンプルなネヴァーフルのエピは、カラーバリエーションでほかと差をつけられるアイテム。

使い勝手の良い黒のノアールはビジネスにも活躍しますし、深みのあるアンディゴブルーは、落ち着きがありきれいめコーデを仕上げてくれます。ほかにも、あざやかなレッドとオレンジを組み合わせたようなコクリコなど、エピならではの美しいカラーバリエーションは、つい全色そろえたくなりますね。

「オススメのネヴァーフル」をピックアップしてご紹介

ここではネヴァーフルのレアアイテムをご紹介します。現在は入手困難な限定品もございますので、ぜひチェックしてみてください。

SF005332

ヴィトン モノグラム サマージャングルドット
ネヴァーフルMM

¥159,840 (税込)

モノグラムをベースに、真っ赤なジャングルのリーフとターコイズの模様が入った2016年限定モデルです。定番のモノグラムでは少し物足りない!という人におすすめの個性派アイテム。内側もあざやかな赤で装飾されていて、スタイルの主役になるネヴァーフルです。

GE006781

ヴィトン 草間彌生 モノグラム ウェーブ
ネヴァーフルMM

¥235,440 (税込)

世界的デザイナー草間彌生とコラボした、モノグラムをベースにしたネヴァーフルです。草間彌生が描いたかぼちゃを全面に大胆にあしらっているこちらのネヴァーフルは、2012年に発売された限定モデル。

今は店頭で入手できないプレミアムアイテムなので、個性的かつエレガントなネヴァーフルをチェックしてみてはいかがでしょうか。

ベーシックなトートバッグが欲しいなら「ネヴァーフル」で決まり

ネヴァーフルは見た目のシンプルさと収納力の高さから、長い間使い続けられるトートバッグとして大人気です。また、有名アーティストとのコラボも多く、これまでのルイ・ヴィトンにはない個性的なデザインも充実しているのがネヴァーフルの魅力!

上質なレザーと使いやすさの両方を兼ね備えたネヴァーフルを、ぜひ毎日のスタイルに加えてみてはいかがでしょうか。

ルイ・ヴィトンの定番旅行バッグといえば「キーポル」
2017/07/05 00:00
6109-1

著名なセレブリティや皇族、世界中のファッショニスタからも愛される、フランスの高級メゾン ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)。そのルイ・ヴィトンから1924年に誕生した旅行バッグの定番ライン、キーポル(Keepall)の魅力にせまります。

キーポルならではの特性とデザインバリエーション、展開するサイズと素材のラインナップ、ベーシックラインとは異なる個性をもつおすすめのアイテムもご紹介いたします。

  1. ルイ・ヴィトンの伝統的な旅行鞄「キーポル」ってどんなバッグ?
  2. キーポルで展開する4つの「サイズ」ラインナップ
  3. クラシカルなキーポルでおすすめしたい2つの「素材」
  4. レアデザインのキーポル♪ 「おすすめアイテム」紹介
  5. 「キーポル」はルイ・ヴィトンのエスプリを感じるトラベルバッグ

ヴィトンの伝統的な旅行鞄「キーポル」ってどんなバッグ?

1924年に誕生したキーポルは、ルイ・ヴィトンの定番的な旅行バッグ。大型のスーツケースに折りたたんで収納できるソフトなボストンバッグとして考案され、「Tientout=すべてを収納する」というフランス語を名付けられましたが、のちに「Keep all」という英語名に改名されました。

キーポルのデザイン性や機能性

キーポルってどんなバッグ?

キーポルは、しっくりと手になじむ丸みを帯びたレザーハンドルが特徴的で、そのハンドルには2本のハンドルを固定するポワニエとネームタグが備わります。また、開口部分はダブルファスナー仕様となり、2つのファスナーを留めるパドロックも設けられ、手荷物を預ける際も安心です。

そして1930年には、長さ調節が可能なレザーショルダーストラップが備わるバンドリエールも登場。もちろん、ショルダーストラップは取り外しも可能なのでシチュエーションに合わせて活用できます。

キーポルで展開する4つの「サイズ」ラインナップ

ヴィトンのキーポルのサイズラインナップ

ルイ・ヴィトンのキーポルでは、4つのサイズラインナップを展開しています。
ここでは、それぞれのサイズの詳細と各サイズの容量を分かりやすく解説いたします。

キーポル 45

サイズ:約W45cm×H27cm×D20cm

45は、キーポルのなかで最も小さなサイズ。小さいとはいえ1~2泊の旅行や出張に必要な荷物が収まる収納スペースが確保され、タオルや着替え、スニーカーなどが必要なスポーツジムなどにも大活躍する、デイリー使いも必須のサイズ。

また45では、本体のボトム部分にレザーバンドをあしらい、キーポルをスポーティーに仕上げたキーポル・ヴォワヤージュも展開しています。

キーポル 50

サイズ:約W50cm×H29cm×D22cm

45より横幅が5センチサイズアップした50は、優れた大容量が魅力。ご自身の荷物だけではなくお子さまの着替えなども収納可能で、旅行先で増えた荷物もなんなく収まります。
たくさんの荷物をひとつにまとめてお出かけしたいというかたにも、おすすめのサイズです。

キーポル 55

サイズ:約W55cm×H31cm×D24cm

キーポルの55は、小ぶりなトランクよりもたくさんの荷物が収納できるサイズ。お出かけ時の荷物が多くなりがちな女性でも、55サイズであれば2~3泊の旅行にも対応します。荷物が少ない場合でも、ソフトなキーポルならかさばることなく持ち運べますね。

キーポル 60

サイズ:約W60cm×H33cm×D26cm

キーポルのなかで最も大きいサイズが、60です。3~4泊分の着替えや靴を入れても収納スペースには余裕があり、旅行先で増えた荷物も収まる大容量。60のキーポルがあれば、急な旅行や出張にも慌てずに済みそうです。

クラシカルなキーポルでおすすめしたい2つの「素材」

キーポルは、ルイ・ヴィトンの定番素材を中心に展開するライン。そのキーポルを長く愛用するにふさわしい、ブランドを代表する2つのおすすめ素材をご紹介いたします。

ルイ・ヴィトンを代表する モノグラム

ヴィトンのおすすめ素材、モノグラム

ルイ・ヴィトンを代表する定番素材 モノグラムは、キーポルのなかで最もスタンダードではないでしょうか。そしてキーポルのモノグラムでは、ブラックとグレーのモノグラムをキャンバス素材に落とし込んだエクリプス キャンバスも展開しています。

大人の落ち着きを演出するチェック柄 ダミエ

ヴィトンのキーポル、おすすめ素材ダミエ

ダミエは、市松模様のチェック柄にLOUIS VUITTON PARISのロゴをさりげなくあしらった素材。スタンダードなエベヌのほかにも、コバルトやアズール、アンフィニ、グラフィットも展開し、スタイリッシュなそのルックスから男性からの支持も多く集めています。

レアデザインのキーポル♪ 「おすすめアイテム」紹介

旅行や出張に欠かせないルイ・ヴィトンのボストンバッグ、キーポル。そのキーポルのなかでも、有名デザイナーとのコラボレーションから生まれたレアなアイテムをピックアップいたしました。

モノグラムグラフィティは、デザイナーでもありアーティストでもあるスティーブン・スプラウスとのコラボアイテムのひとつ。ルイ・ヴィトンのスタンダードとデザイナーの斬新な発想が融合したこちらのデザインは、スタイリッシュなキーポルを持ちたいかたにおすすめです。

前衛アーティストとの異名をもつ芸術家、草間弥生の世界とルイ・ヴィトンのモノグラムがコラボレートしたデザイン。取り外し可能なショルダーストラップが付いたこちらのキーポルは、彼女の代表作でもあるパンプキンをモチーフにした、キュートで華やかな旅行バッグです。

「キーポル」はルイ・ヴィトンのエスプリを感じるトラベルバッグ

実用性を追求したキーポルは、旅行や出張に欠かせないアイテムとして息の長い人気を維持する定番ライン。大好きな場所への旅行も、行き慣れた土地への出張も、ルイ・ヴィトンのボストンバッグ キーポルさえあれば、あなたのお出かけをスマートに、そしておしゃれにクラスアップしてくれるに違いありません。

マストハブな巾着バッグは、ルイ・ヴィトン「ノエ」でキマる
2017/05/22 00:00
流行りの巾着バッグならルイ・ヴィトンのノエがおすすめ

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)の巾着型バッグのノエ(noe)は、1932年に誕生して80年以上が経った今、注目されているのは巾着バッグの元祖ともいえる完成されたデザインによるもの。今回は、改めて注目したいルイ・ヴィトンのノエの特徴や魅力、サイズやタイプなどそれぞれをくわしく見ていきましょう。

  1. ルイ・ヴィトンの「ノエ」ってどんなバッグ?
  2. ノエを使ったオススメ「コーディネート」
  3. 歴史が長いノエの「サイズラインナップ」ご紹介
  4. ノエで展開する「素材」や人気の「カラー」とは?
  5. 再注目のノエ!トレンドの巾着バッグで旬なスタイルを楽しんで

ルイ・ヴィトンの「ノエ」ってどんなバッグ?

ルイ・ヴィトンのノエってどんなバッグ?

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)が誕生したのは、日本に黒船が襲来し西洋文化が流れ込んできた1854年のこと。フランスのパリにトランクを専門に扱う店として、ルイ・ヴィトンがスタートしました。

一つひとつていねいに縫製され、丈夫でクオリティの高いレザーアイテムの数々が高く評価され、一気にトップブランドへの道をかけあがっていきました。

ノエの誕生ストーリー

そんなルイ・ヴィトンが、シャンパンを入れて持ち運ぶために開発したのが「ノエ(noe)」でした。重いシャンパンを5本入れても問題なく運べる頑丈な巾着型のバッグを元に、レディース用のバッグに改良されて作られました。

ノエの機能性

シャンパンがまとめて収納できるように中は仕切りが一切なく、外にポケットもないシンプルなデザインです。また、巾着型ならではの縦にも横にも大きくひらく開閉部分は、いろいろな形の荷物も収納しやすい設計です。バッグを閉じるときも開閉部分を革ひもできゅっと引き締めるだけなので、荷物の収納の手間取りません。

ノエのデザイン性

通常のバッグにはない巾着型のノエならではのしなやかなプリーツは、ルイ・ヴィトンらしいエレガンスで華やかな印象です。まさにタイムレスでエレガンスなデザインと、荷物の出し入れがしやすい機能美の両方が備わったバッグとして、今再び注目されているんです。

ノエを使ったオススメ「コーディネート」をご紹介

ルイ・ヴィトンのノエを使ったコーディネート

ノエのエレガンスさとカジュアルな要素が合わさったデザインは、デイリーに活躍します。レギュラーサイズよりひとまわり小さいプチノエなどは、ワンピースやフレアスカートなどのフェミニンなスタイルを、より上品でキュートに見せてくれます。

そして、あえてモノグラムやダミエをチョイスして、バッグが主役になるシンプルコーデもおすすめ!エピでは、イエローやオレンジなどのビタミンカラーもラインナップされているので、Tシャツなどのラスなスタイルに、女性らしさを演出するのに活用してみてはいかがでしょうか。

歴史が長いノエの「サイズラインナップ」ご紹介

ノエはルイ・ヴィトンの定番人気のバッグであることから、これまでサイズラインナップが広がり、記念サイズも生まれました。ここでは各サイズを詳しい容量とともにご紹介していきます。

ナノ・ノエ

ルイ・ヴィトンのナノ・ノエ

サイズ:約 縦15cm 横13cm 奥行き9cm

まるで着物に合わせるミニ巾着のように、ノエの中でも一番小さいサイズです。キュートな見た目のノエには、スマホやハンカチなどお出かけに最低限必要なアイテムを収納できます。個性的なパーティーバッグやワンマイルの休日ショッピングまで、持っておくと何かと活躍するサイズです。

ノエBB

ルイ・ヴィトンのノエBB

サイズ:約 縦24cm 横22cm 奥行き15 cm

ノエBBは2013年に登場したばかりの新しいコレクションです。エレガンスな巾着型のデザインは従来のままで、長いショルダーストラップがつけられました。これまでできなかった肩掛けでノエを身に着けられるようになったので、より使いやすくカジュアルな印象に仕上がっています。

縦長のノエは500mlペットボトルや小型のタブレットも収納でき、デイリーユースにぴったりのサイズ感。デニムやTシャツのラフなスタイルに合わせて、カジュアルとエレガンスのバランスがいいレディなスタイルを作りましょう。

プチノエ

ルイ・ヴィトンのプチノエ

サイズ:約 縦27cm 横25cm 奥行き20cm

長さを調節できるストラップがついていて、A5サイズの手帳を収納できる普段使いにおすすめのサイズです。ストラップを短くすれば大人のハンドバッグに、最大の長さにすれば肩にかけてショルダーバッグにも使えます。

新しいノエBBとくらべてマチが広く横長な印象のフォルムは、安定感があって底にペットボトルを横にしたままおさまる収納力。大きすぎず小さすぎない絶妙なサイズ感は、スカートにもパンツスタイルにも合わせて、いつものコーデを格上できるノエです。

ノエ(レギュラーサイズ)

ルイ・ヴィトンのノエ、レギュラーサイズ

サイズ:約 縦34cm 横26cm 奥行き19cm

スタンダードなノエは、誕生当時のままシャンパンが5本収納できるビッグサイズ!シャンパンの数キロの重さにも耐えられるよう、縫製がとても丈夫で荷物をたくさん持ち歩く人でも安心です。A4サイズのノートも収納できるサイズなので、薄手のカーディガンなどの衣類を入れても十分に必要なスマホや手帳などのアイテムが収納できます。

また、大きいノエの内側にはポケットがない代わりに、小物をつけられるDリングが備え付けられています。キーホルダーを取り付けられるから、ポケットがない大きなノエでも必要な小物をスムーズに出し入れできるんです。

製造時期や素材によって、同一商品の同サイズであっても大きさの違いなどの個体差があります。あくまで目安とお考えください。
記念1000個限定発売されたミニノエ

また、上記以外にも記念モデルとして1000個限定発売された「ミニノエ」も。ミニノエは、ストラップ調節で2WAY使い分けられる通常パターンのノエと違い、ハンドバッグ用の備え付けハンドルと、ショルダー用の取り外し可能なストラップが付いた仕様で注目を集めました。

ノエで展開する「素材」や人気の「カラー」とは?

クラシカルでブランドを象徴する「モノグラム」キャンバス、現在ノエの定番でカラー展開の多い「エピ」をはじめとした素材ラインナップをご紹介していきましょう。

モノグラム

ルイ・ヴィトンのノエで展開する素材、モノグラムキャンバス

ルイ・ヴィトンと言えばモノグラムを思い浮かべる人が多いほど、100年近くにわたって愛され続けている永遠の定番です。ルイ・ヴィトンのトップレザーブランドとしての風格を感じられるモノグラムは、ノエに落ち着いたエレガンスさを与えています。エレガンスでありながら、とても軽く柔軟性に富んでいて防水性も高いので毎日ハードに使い込めるカジュアルさもうれしいですね。

また、モノグラムキャンバスは表面に傷がつきにくいから、リペアしながら何十年にわたってノエを使い込んでいる人もいるほど。巾着バッグブームの火付け役である、ルイ・ヴィトンのノエだと一目でわかるデザインはいつものスタイルを格上できます。

ダミエ・アズール

ルイ・ヴィトンのノエで展開するダミエ・アズール

日本の市松模様からインスピレーションを受けて作られた、白と青のチェック柄です。さわやかな印象のダミエ・アズールは、ノエをより女性らしく上品な印象に仕上げています。また、白と青の組み合わせは春夏のコーデに合わせるのはもちろん、秋冬のダークトーンのスタイルに合わせて、カラーバランスの調節をするのにも役立ちますよ。

エピ

ルイ・ヴィトンのノエで展開する素材、エピ

フランス語で「麦の穂」を意味するエピは、横に細長いラインが並べられた型押しが印象的なレザー素材です。無数のレザーラインは光が当たる度合によって、色の印象や具合が変化するのが特徴。シンプルなワンカラーのノエが、その日の天気や室内の環境で違った印象になるんです。

ノエのエピで展開するカラーラインナップ

また、ノエのエピコレクションは、とにもかくにもカラーラインナップが豊富。ブラックやブラウンをはじめ、レッドやオレンジ、ブルーなどのあざやかなカラーリングは、見ているだけで気分が明るくなってきますね。

ノエのエピで展開するバイカラーもおすすめ

コーディネートの差し色に使いたい明るいカラーから、落ち着きのあるブラックやブラウンも定番人気で、人と被りたくない!という方にはバイカラーもおすすめです。

再注目のノエ!トレンドの巾着バッグで旬なスタイルを楽しんで

スタンダードな四角形のバッグとはまた違った、やさしいプリーツをまとっているノエはフェミニンとエレガンスが合わさった女性らしいコレクションです。サイズ展開もミニサイズからスタンダードまでいろいろなタイプがそろっているので、自分の使い方に合わせてお好みのノエをチョイスしましょう。

大人のベーシックスタイルに、ルイ・ヴィトン「アルマ」を指名
2017/01/05 00:00
【Louis-vuitton】レディなバッグ アルマでスタイルをより華やかに

ルイ・ヴィトン(Louis-vuitton)の「アルマ(Alma)」は、旅行カバンの専門店として誕生したルイ・ヴィトンの技術と経験によって作られた、どんなファッションやシーンにも対応できる使い勝手の良い2WAY仕様のボストンバッグです。

長年世界中の女性たちから愛される、タイムレスな「アルマ」の特徴からテーマ(柄)、サイズ、お値段などをくわしくご紹介します。

ルイ・ヴィトンのアルマってどんなバッグ?

アルマってどんなバッグ?

ルイ・ヴィトン(Louis-vuitton)のアルマ(Alma)は、丸みのあるフォルムが特徴の女性らしいバッグ。このアルマという名前は、本店を構えているパリのセーヌ川にかかっている橋のが由来。ラテン語では「恵み」を意味していて、女性たちが持っている「あんなデザインが良い」「あんな機能があったらいいのに!」という願いに応えられる、とても優秀なバッグなんです。

アルマはトップの部分が優しくカーブを描いたフォルムになっていて、きちんと感がありながらどこか愛らしい雰囲気があるデザイン。ゴールドの金具でゴージャスさもプラスされていて、世界的ハイブランドであるルイ・ヴィトンの貫禄も感じられます。

また、ショルダーストラップもついているので、ハンドバッグとショルダーバッグの2WAYで楽しめますよ。身に付ける女性をよりかわいく美しく見せてくれる、とても女性らしいバッグです。

アルマはどんな人が持っているの?

アルマは特に30代からの大人の女性に支持されています。しかし、若い女性のファッションにも合うような、かわいらしいミルキーカラー系も展開しているので、幅広い年代で使うことができる万能バッグでもあります。

有名人にも愛用者は多く、有名ハリウッド女優やセレブが使っている姿も、よく撮影されていますよ。また、アルマは20年以上の長い歴史を持つので、親子2代に渡って、アルマを修理しながら使い続けている人もいるほど、タイムレスでずっと使い続けられるバッグなんです。

アルマにおすすめのファッションは?

アルマのかわいらしい丸みを帯びたフォルムは、フェミニンな装いにもカジュアルスタイルにも合わせられる万能デザイン。普段のデニムやカジュアルコーデに合わせれば、スタイルをきれいにまとめて上品に仕上がります。しかし、小ぶりなサイズのアルマなら、パーティバッグとしてもエレガンスな佇まいを見せてくれますよ。

アルマの「サイズ」「テーマ」のバリエーションをご紹介!

それでは、アルマのサイズや柄、素材、そしてお値段をくわしくご紹介します。アルマはサイズも柄もバリエーション豊かですので、きっと自分だけのお気に入りデザインが見つかりますよ。

サイズバリエーション

アルマBB
アルマBB
サイズ: 約 縦24cm 横17cm 奥行11.5cm
アルマの中でも一番小さいBBは、ハンドバッグでもミニショルダーでも上品に仕上がるサイズ感です。小さいながらも長財布やスマホなどの必須アイテムをしっかり収納できるので、プライベートなシーンはもちろんパーティーシーンでも大活躍。

アルマPM
アルマPM
サイズ: 約 縦32cm 横24cm 奥行き15cm
ポピュラーで扱いやすいPMは、休日からちょっとしたショッピングに合うデイリーユースにぴったり。A5の手帳や文庫本、スマホや長財布も収納できるので、普段から荷物が多い人にもおすすめ。カジュアルスタイルに合わせても良いですが、パリッとしたスーツに合わせると女性らしい柔らかでフェミニンな印象を作ることができますよ。

アルマMM
アルマMM
サイズ: 約 縦36 cm 横28 cm 奥行き17cm
A4サイズの書類とタブレットが納まるMMは、ビジネスバッグにもなる大きめサイズです。日帰りや1泊程度の小旅行でも、これ1つで必要な身の回りのアイテムを持ち運べますよ。身長が高い人が持つとコーディネートの主役として楽しめますし、小柄な人が手にすれば流行のビッグシルエットの雰囲気が完成します。

またアルマにはMMと近しいGMというサイズがあり、MMではヴェルニとエピが展開し、GMではモノグラムとダミエが展開しています。ちなみにサイズは、約縦38cm 28cm 18 cmです。

製造時期や素材によって、同一商品の同サイズであっても大きさの違いなどの個体差があります。あくまで目安とお考えください。

アルマの4つのテーマ(柄)について

アルマはルイ・ヴィトンの歴史ある4種類のテーマを展開しています。それぞれの個性があり、同じアルマでも雰囲気に違いがあるので、使い方に合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

エピアルマ

エピ

フランス語で「麦の穂」という意味であるエピは、型押しのパターンをレザー全体に施したテーマ。型押しによって光の当たり具合で色味が変化する見た目で、さまざまな表情を楽しめますよ。また、素材自体も丈夫でワンカラーが中心ですので、エピのアルマはビジネスシーンでも活躍してくれます。

ダミエアルマ

ダミエ

市松模様からインスピレーションを受けたダミエは、ホワイトとブルーグレー系のアズール、黒とグレー系のグラフィット、ベーシックなブラウンのダミエカラーの3つがあります。アルマのフェミニンな雰囲気の中に、シックで落ち着いた印象をプラスできるので、モノトーンコーデやスーツスタイルにも合わせやすいですよ。

モノグラムアルマ

モノグラム

ルイ・ヴィトンと言えばモノグラムをイメージする人も多いですよね。クラシカルでルイ・ヴィトンの象徴と言えるモノグラムは、とても丈夫なキャンバス素材ルイ・ヴィトンの歴史を感じられるモノグラムは、年代や季節問わずいつでも使いやすいデザインなので、タイムレスなアルマであれば、長く主役バッグとして活躍してくれそうですね。

ヴェルニアルマ

ヴェルニ

モノグラムにエナメル加工を施したヴェルニは、美しい光沢が特徴のバッグです。アルマの丸いフォルムに、ヴェルニのビビッドなビタミンカラーは、まるでキャンディのようなかわいらしくポップでありながら、エレガンスな見た目。フェミニンなフォルムのアルマなら、デートなどのプライベートシーンにぴったりです。

アルマの「おすすめアイテム」をご紹介

アルマのおすすめアイテムピックアップ紹介

それでは、アルマのラインナップをピックアップしてご紹介していきます。

アルマ〈モノグラム ミロワール〉

DV006057

ヴィトン モノグラム ミロワール
アルマ M93623

¥194,400 (税込)

まずは、人気のモノグラムミロワールをまとったアルマ。クラシカルなアルマのデザインと、現代的なミラー素材との組み合わせは洒落感たっぷりですね。大きさも申し分なく、間違いなくその日のコーディネートの主役になれるアルマです。

アルマMM〈エピ ルビー〉

PD008888

ヴィトン エピ アルマMM
ルビー M4032M MI4180

¥149,040 (税込)

シックで上品な印象を与える、ルビーカラーのエピ。大人の気品を感じながらも、はっきりとしたカラーリングで、きれい目スタイルからカジュアルコーディネートまで、幅広く使えるアルマです。

アルマBB〈ダミエ〉

DT008173

ヴィトン ダミエ アルマBB
N41221 AA4145 ハンドバッグ

¥159,840 (税込)

ダミエのアルマは、上品なイメージから、デートやパーティーにショッピングなど、あらゆるシーンで活躍してくれます。よそ行きだけじゃなくダメージジーンズにも、かわいいワンピースにも似合うので、ひとつ持っておくと助かるバッグです。

ルイ・ヴィトンでフレンチテイストなファッションを楽しもう

ベーシックかつフェミニンなヴィトンのアルマは大人の女性の必携バッグ

ルイ・ヴィトンのアルマは、その丸みを帯びたデザインが優しく、フェミニンな印象のバッグ。テーマも長年の歴史があるモノグラムを始め、人気のダミエやエピなど豊富な上、カラーもサイズ展開もバリエーションに富んでいるので、きっと自分の使い方や好みに合ったアルマが見つかるはず。

デイリーでもビジネスでも欠かせない大人の女性の相棒バッグとして、アルマを指名してみてはいかがでしょうか。

「一生物のレディバッグ」ルイ・ヴィトンなら迷わずカプシーヌ
2016/12/16 00:00
%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

ルイ・ヴィトン(Louis-vuitton)は、フランスのスーツケース職人であるルイ・ヴィトンが1854年に設立したラグジュアリーブランド。そんなルイ・ヴィトンのコレクションの中でも、ドレッシーでエレガントな印象を与えるバッグといえば、カプシーヌ(Capucines)。

無駄のないフォルムでエレガンスを体現する美しいバッグは、海外セレブを中心に多くの女性の支持を集めています。今回は、そんなカプシーヌの特徴や魅力、サイズや素材のラインナップまでくわしくご紹介いたします。

ルイ・ヴィトンの華々しい歴史

創始者であるルイ=ヴィトンは、10代の頃にトランク造りを学び、顧客一人ひとりの要望に合わせたトランクを作るトランク職人として、自身の名前をつけたブランド「ルイ・ヴィトン」を設立。

トランク自体が金庫として使えるほど、堅牢性の優れた錠前を開発し、ブランドのイニシャル「L」と「V」を掛け合わせたモノグラムモチーフを生み出すなど、革新的なデザインを世に送り出し続けてきました。

ラグジュアリーなデザインもさることながら、ルイ・ヴィトンの代表的素材とも言えるキャンバス地は耐久性と防水性が非常に優れており、何十年にも渡って使い続けられる強度を誇ります。

この機能性の高さと美しいデザインが合わさったルイ・ヴィトンのコレクションは、親子三代に渡って愛用することができるという、堅牢性タイムレスなデザインが魅力です。

エレガンスなバッグ「カプシーヌ」の特徴と魅力

ルイ・ヴィトン カプシーヌの魅力

そんなルイ・ヴィトンが手掛けるコレクションの中でも、エレガンスを体現するバッグとして登場したのが「カプシーヌ」。このカプシーヌとは、ルイ・ヴィトンが初めて店舗を構えたパリのカプシーヌ通りの名からとったもので、シンプルなフォルムは都会的でシャープな印象に仕上がっています。ワンハンドルにコンパクトなボディは、女性の華奢な手元をより繊細に美しく見せる、計算され尽くしたデザイン。

また、本体とハンドルとのつなぎ目には、まるで指輪を思わせるリングがつけられており、他にはない個性とラグジュアリーを感じさせます。正面上部にはアイコンモチーフのLVシグネチャーが輝き、歴史あるルイ・ヴィトンのバッグであることを堂々と表しています。

ルイ・ヴィトン カプシーヌの特長

フラップ部分を自由に出し入れできる構造で、中の荷物が見えないように設計されていて、シーンに合わせた使い分けも可能です。フラップを出せばLVシグネチャーが隙間から見え隠れするシンプルなデザイン。反対にフラップをしまえば小さなモノグラムフラワーが現れる、ファッショナブルで洗練されたディテールの変化を楽しめます。

さらに、このカプシーヌにはショルダーストラップがついているので、ハンドバッグとショルダーバッグの2WAY仕様。機能面では、コンパートメントに2つのポケットが備え付けられており、収納面もとても充実。

手にする人の内側に秘めた美しさを引き立たせて、エレガンスな印象を作り出してくれるバッグ、それがカプシーヌ。デイリーだけでなくフォーマルにも映える、ルイ・ヴィトンのクラフツマンシップが宿った珠玉の作品として、高い人気を誇っています。

カプシーヌのサイズラインナップ

カプシーヌは使い勝手の良いミニサイズから、ビジネスシーンに合う大容量のものまで幅広くサイズ展開しています。そのどれもが、見た目の美しさと機能性の高さを併せ持った逸品ですので、自分の目的に合わせたサイズを見つけましょう。

カプシーヌBB

サイズ:約 縦17㎝×横27cm×奥行き10㎝
BBはカプシーヌでもっとも小さく上品なサイズですが、マチがしっかりあり、スマートフォンが収まる高さ設計なので、長財布にポーチ、パスケースなどの必須アイテムが難なく収納できます。ショルダーをつければ、フェミニンなスカートスタイルをよりエレガンスで可愛らしく見せてくれて、外すと、フォーマルシーンに映える小ぶりなハンドバッグとしてお使いただけます。

PK008309

ヴィトン カプシーヌBB スパンコール
M50678 AR1358

¥486,000 (税込)

カプシーヌPM

サイズ:約 縦20cm×横31㎝×奥行き11cm
BBよりもひとまわり大きいPMは、ファッショナブルでスタイル問わず使えるサイズ。色使いもビビッドカラーから定番のシックカラーまで幅広く、スタイリングのアクセントとして楽しめます。ポケットとコンパートメントで細かく仕切られているので、スマホや鍵、リップなどの小物も分けて収納可能。クラシカルなスタイルから最先端のモードにまで合わせやすいのが嬉しいコンパクトサイズのカプシーヌです。

カプシーヌMM

サイズ:約 縦23cm×横36cm×奥行き14cm
MMはB5サイズの書類が納まる大きさです。マチも14cmと重厚な造りになっており、化粧ポーチや長財布がゆったりと収納することが可能です。ハンドバッグはもちろん、肩掛けや斜め掛けでも楽しめるオールマイティなカプシーヌMMは、デニムやスウェットなどのラフスタイルにあわせると、格上のカジュアルに仕上げてくれます。

カプシーヌGM

サイズ:約 縦27cm×横40㎝×奥行き16cm
A4サイズの書類や雑誌が収納でき、ビジネスシーンにも活躍する大きさです。もちろん大きなGMでも、内側は2つのポケットに中央のコンポーネントがつけられているので、仕事で使う書類と私物を分けて入れるなどの使い分けが可能。フラップを出せば開閉口が大きく開く心配もなく、防犯性にも優れています。

製造時期や素材によって、同一商品の同サイズであっても大きさの違いなどの個体差があります。あくまで目安とお考えください。

カプシーヌの上質な素材ラインナップ

カプシーヌはデザインだけでなく、さまざまな素材を楽しめるのも魅力の一つです。エレガントバッグというだけに、使われる素材も高級レザーがラインナップされています。

使われる素材によって雰囲気が異なるカプシーヌは、複数手に入れたくなる個性豊かな面々が揃えられています。ここではカプシーヌに使用されている素材の特徴をそれぞれご紹介いたします。

トリヨンレザー

雄牛が使われたトリヨンレザーは、上質で柔らかく使い込むごとに味わいの出る素材。
レザー表面には革目があり、程良い重みが高級感を醸し出しています。柔軟性の高さから女性が持つ優しさや柔らかさを感じさせるトリヨンレザーは、何十年にも渡って愛用できる素材です。

パイソン

美しいヘビの鱗模様が特徴のパイソンカラーは、経年によって深みのある飴色に変化する素材。カプシーヌでは、パイソン模様を黒や赤の組み合わせといったツートンカラーに着色しており、より大胆で個性的なデザインに仕上げています。

アリゲーター

独特の凹凸が魅力のアリゲーターは、ウロコの数が多く配列が美しいものほど高値がつけられています。同じカプシーヌでも一つひとつ模様が異なる見た目は、世界で一つしかないオリジナリティ溢れるアイテムに。ルイ・ヴィトンの長年の革加工技術の粋を集めて作られるアリゲーターのカプシーヌは、よりラグジュアリーでエレガンスを体現した美しいバッグです。

オーストリッチ

ダチョウの革を使ったオーストリッチは、羽毛を抜いた部分にできる丸い突起が特徴。この突起を「クィルマーク」と言い、野性味を感じさせる素材の中にエレガンスな要素を秘めています。通常の布のように絞り上げても、素材が傷つかない程の柔軟性の高さが魅力で、お手入れすれば美しい光沢が生まれ、使い込むごとに手に馴染む楽しさがあります。クラシカルなスタイルによく合う、ルイ・ヴィトンの歴史を感じる素材です。

タイムレスなカプシーヌで、エレガンスを楽しもう

シンプルで計算され尽くしたカプシーヌのデザインは、手にする女性をより美しく、そしてエレガンスに見せてくれるアイテムです。また、見た目の美しさだけでなく収納力と機能性に富んだスペックで、魅力溢れるバッグです。

ぜひカプシーヌをワードローブに加えて、大人のエレガンススタイルを演出してみてはいかがでしょうか。

6