image_top_photo

アメリカが世界に誇る、「ダイヤモンドの王」と名高いハリー・ウィンストン(Harry winston)

多くのスターが愛したハリー・ウィンストンの作る輝かしいジュエリーアクセサリーは、世界中で羨望の意味を込めて「スタージュエリー」とも呼ばれています。

今回はそんなダイヤモンドの王、ハリー・ウィンストンの煌びやかなジュエリーアクセサリーをご紹介!
パーティーにフォーマルに、様々なシーンで活躍するハリー・ウィンストンで自分をファッショナブルに飾りましょう!

世界の憧れ、ハリー・ウィンストン

ハリー・ウィンストンの誕生は1932年、宝石商の子として生まれたウィンストンが自分の名前を冠したブランドをニューヨークで設立しました。
自社でデザイン、製造をするだけでなく、ダイヤモンドのカット(成形)や研磨なども行っていました。

free-photo

己の手腕で数々の貴重なダイヤモンドを入手していったハリー・ウィンストンは、1952年には歴史的価値のある宝石を世界で2番目に多く所有している企業に数えられ、世界中の注目の的に。
また、ダイヤモンドの輝きを最大限表現することのできる立体的なセッティングの技法、「クラスター」を開発し、あらゆる角度から光を取り入れて輝くダイヤに人々は魅了されました。

創業者のウィンストンの没後にはその細やかな技法を活かし、時計技師との協力で腕時計業界にも参入、時計とジュエリーの両方で活躍しているブランドです。

ダイヤモンドの王が繰り出すネックレス

そんなダイヤモンドに精通するハリー・ウィンストンのネックレスはラグジュアリーで煌びやか、女性の美しさを最大限引き出してくれます。
ジュエリーの輝きを最大限引き出すよう計算されたデザインと技法が、よりアクセサリーをエレガンスに

free-photo

ネックレスであれば胸元の輝きがコーディネートにアクセントを加え、上品で美しく飾ってくれます。
ループ・バイ・ハリーウィンストン輪のモチーフをダイヤモンドで形成し、その華やかなデザインがフォーマルシーンで大活躍、カジュアルな服装でも上品に整えてくれるためおすすめです。

シンボルズのネックレスは定番のモチーフをダイヤモンドで煌びやかに装飾、流行にとらわれないため長く愛用できるデザインになっています。

PICK UP ITEMS

Click on the product!

結婚指輪としても使われる、ハリー・ウィンストンの指輪たち

その豪華な装飾からブライダルでも大活躍なハリー・ウィンストンは指輪もエレガンスで日常に彩りを与えてくれます。
HWロゴ・バンドリングはシンプルな見た目にポイントでダイヤモンドをプラス。
イエローホワイトローズの3色のゴールドのバリエーションがファッションリングとして手元をより輝かせてくれます。

free-photo

トラフィック・アクセント・バンドリングは幾何学模様に配置されているダイヤモンドとプラチナが女性の美しさを引き立て、より上品でラグジュアリーに手元を飾ってくれますよ。

世界でもトップレベルの硬さを誇るダイヤモンドを使ったリングは、「固い絆を結ぶ」という意味合いで婚約や友好の証として扱われ、透明度の高い純真無垢な輝きは永遠の絆を示しています。
結婚や婚約だけでなく、友情の証としてプレゼントするのもいいですね。

PICK UP ITEMS

Click on the product!

煌びやかな腕時計も作ってます

その卓越した技術は腕時計でもふんだんに取り込まれており、リングやブレスレットと一緒に使うことでより煌びやかに飾ることもできます。
HWアベニューはスリムでスマートな文字盤にちりばめられたダイヤモンドなどの宝石たちが、本社のあるニューヨークの雰囲気を醸し出し、都会的で、優美な印象を与えます。

モダンなデザインにもかかわらず、どこかクラシカルな雰囲気を漂わせるアベニューは、ハリー・ウィンストンのリングとの相性もバツグン。

free-photo

バーティーシーンやカジュアルシーン、どちらのシーンでも使いたくなるデザインです。

オーシャン・トリレトログラードは宝石を使用していないモデルも存在し、ビジネスシーンなどに使いたい人にはもってこいの腕時計です。

PICK UP ITEMS

Click on the product!

憧れのネックレス・指輪だけど…

image_free_photo

多くの著名人も身に付け、世界の憧れのジュエリーとも言わしめるハリー・ウィンストンですが、もちろん注意しなければならなりません。
日々の使用で汚れが付着してしまったり、ちょっとした刺激でダイヤモンドが欠けたり外れてしまったりすることも。

そういったことにならないためにも、定期的な洗浄をするうえで保管には細心の注意が必要になります。
また、憧れと呼ばれる分値段も高く、なかなか出が出ない方も。

もちろん新作も魅力的ですが、時代にとらわれないハリーウィンストンのジュエリーアイテムであればヴィンテージも狙い目です。
鑑定士が本物と判断できたもの証明書のあるヴィンテージアイテムを使って、お得にレトロ感を楽しみましょう。

洗浄は自分でもできる?

アクセサリーの大敵は空気中の汚れや装着時の汗や皮脂による硫化です。汚れを溜めてしまわないためにも、定期的に洗浄を行いましょう。

ダイヤモンドは硬度も高く、洗浄を行っても傷が付きにくくなっています

wash

また、プラチナなども中性洗剤の使用が可能で、自分で定期的に洗浄することができますね。
ぬるま湯に中性洗剤を入れ、毛の柔らかいブラシなどで洗うと効果的です。ジュエリー同士が擦り合わないように注意して洗浄しましょう。

洗浄後は柔らかいタオルなどで丁寧に水分を拭き取り、水滴が残らないようにして完了です。

保管の際には要注意!

保管の際には必ず衝撃を与えないように注意しましょう。
ダイヤモンドは摩擦などには強い耐性を持ちますが、ハンマーなどの叩く衝撃には多少の耐性があるだけで、打ち付けてしまうと割れることも
金属類も傷が付きやすいため、過度に物にあたってしまわないようにしましょう。

また、保管中にホコリが付着してしまい、洗浄を行ったのにすぐに汚れてしまう、といったことも起こり得ます。
そうならないためにも、保管時にホコリが付いてしまわないように水分はしっかりと拭き取り、ジュエリーケースなどで保管し、なるべくホコリが触れないようにしましょう。

管理をしっかりと行えば長く付き合えるのがジュエリーアクセサリーです。定期的な洗浄、適切な保管を心がけましょう

ハリー・ウィンストンでコーデも煌びやかに

image_free_photo

いかがでしたか?

ハリー・ウィンストンは日本だけでなく世界中で憧れるラグジュアリーブランド
その繊細なデザインと煌びやかなダイヤモンドで、コーディネートにアクセントを加えましょう。