image_top_photo

日本のみならず、世界中で支払いの「キャッシュレス化」が起こっており、クレジットカードや電子マネー型のICカードの需要も多くなりました。
そのため、大きな財布を持つよりカードケースやパスケースの需要も増え、今では人気アイテムのひとつになりました。

今回はそんなカードケースやパスケースのおすすめアイテムをご紹介!
コンパクトで可愛らしいパスケースを使って、おしゃれにキャッシュレス生活を送りましょう♪

現金を持たない時代に

近年では、クレジットカードや電子マネーの利用による「キャッシュレス決済」が増加、スマートフォンの機能を利用したQRコード決済も登場しました。

free-photo

キャッシュレス化を推進している国も多く、決済比率は韓国では90%、中国やカナダ、イギリスも50%を超えているほど。
日本でも交通系ICの普及など、電子マネー型のICカードの利用率は2人に1人ともいわれ、キャッシュレス化が急激に進んでいます。

そんなキャッシュレス社会では、パスケースやカードケースを使ってお財布と分け、すぐに取り出せるようにしている人も多くなりました。
今では多くのデザインが生まれ、バッグチャームとしても優秀なパスケースやすぐに取り出すことができるカードケースなども登場し、新たなファッションアイテムとしても注目されています。

カードケース

ケース類の定義はまだ確定しておらず、あいまいな部分もありますが、「カードケース」はクレジットカードや保険証、免許証などを入れるポケットが複数あり、カード内容が見えないようになっているケースが主にそう呼ばれています。
しかし、「カードケースに電子系ICを入れてはいけない」といった制限もなく、広い意味合いではカード型のものを収納する小物と言えるでしょう。

個人情報が入っているカードをしまうケースではあるため、バッグに付けることのできるカードケースは少なく、主にバッグなどに入れて持ち歩くデザインになるでしょう。
持ち歩くことを前提としているため、デザイン性が高いものやシンプルで質が良いものも多く、カードケースで個性を出すこともできますよ。

ハイブランドが出しているカードケースでは良質なレザーを使用して高級感をプラスしているものも。

パスケース

「パスケース」と呼ばれる種類は多く、交通系ICなどを入れる、バッグチャームのようにバッグに取り付けることの出来るケースや、社員証を入れて首から下げるためのケースを指します。
こちらも制限はありませんが、中にはカードの内容が見えるようにデザインされているものもあるため、個人情報が載っているカードや交通系ICを入れる際に注意が必要です。

近年ではレザーを使ってエレガントなイメージを加えてくれるパスケースも増え、バッグに付けてバッグチャームとしてコーディネートに加えることも。
実用性も高いため、カードケースにクレジットなどを入れ、パスケースに交通系ICを入れてバッグに付けるとスムーズに改札も通ることができますね。

自分なりの使い方を見つけ、それに合ったコーディネートを考えてみては?

PICK UP ITEMS

Click on the product!

お財布も捨てがたい…

キャッシュレス化が進んでいる、とは言っても現金のみのお店もまだまだ存在しているため、お財布は持っておきたいところ。

free-photo

また、お財布にもカードを入れる場所は付いているため、現金と一緒に管理をするのではあればお財布がベストになります。
お財布には大きく分けて2種類あり、お札を折らずに収納ができるロングウォレット(長財布)とポケットに収納のしやすいコンパクトウォレット(2つ折り財布)に分かれています。

自分の使い方に合わせて、カードケースとパスケース、お財布を使い分けましょう。

ロングウォレット

収納力が高く、お札やカードの取り出しもスムーズな「ロングウォレット」。
横に長く、折りたたまないようになっているためお札に折れ線が付く心配がありません。

ポケットに入れて持ち歩くことには不向きですが、逆を言えばバッグでの持ち歩きが基本になるため安全性も高くなりますね。

開き方も様々で、ジッパーで開くようになっている「ラウンドジップ」は扇状に開くため、中の現金やカードの位置が把握しやすくなっています。
3つ折り状になっており、お札入れの部分にかぶせるようになっている「かぶせ蓋」のお財布はジッパーで開くといった動作が必要ないため、楽に収納ができるようになっています。

開きやすさや収納の楽さなど、開け方でも様々な利点が出てくるためおすすめのアイテムです。

コンパクトウォレット

wallet

2つ折りになっており、ポケットに楽に入るため持ち歩きやすくなっている「コンパクトウォレット」。
折らなければならないため、お札に折れ線がついてしまったり、収納しすぎると分厚くなってしまうことはありますが、お札や小銭を多く持たない人にはおすすめです。

小銭を入れるポケット以外にマルチポケットが付いている場合があり、大き目サイズのカードや使用頻度の少ないカードなどを入れることができるため、状況によって使い分けることができますね。

カードケースと併用すればお財布が分厚くなってしまうのも防ぐことができるため、カードが多くなってしまったり使用頻度が少ないカードなどは裏のポケットを活用しましょう。

PICK UP ITEMS

Click on the product!

自分に合ったお財布・カードケースを♪

image_free_photo

キャッシュレス化も進み、ますますカードケースやパスケースの需要が上がっている近年、多くのブランドから多様でデザイン性の高いカードケースも多く登場しました。

自分の用途や目的に合ったケースやお財布を使って、エレガントにコーディネートを仕上げてみてはいかがでしょうか。