image_top_photo

近年ではピアスが主流になっている…といったこともありますが、そんな時代でもシャネル(CHANEL)のイヤリングは相当の人気を誇っています。

特に生産をしなくなったデザインや、'80~2000年代のイヤリングはヴィンテージイヤリングとして人々から愛され、あえてイヤリングを着用している人もいるほど。

今回はそんな人気のイヤリングを、色や形と合わせてご紹介していきます♪

ヴィンテージの定義って

実はヴィンテージの定義は曖昧で、判断が付きにくいものではあります。

free-photo

今回の記事ではヴィンテージと判断されることの多い「発売から20~30年経過している」ものと「現在は生産を停止している」ものをヴィンテージとしています。
2019年現在では、1999年~1989年より前のものか、生産が停止しているものということですね。

ちなみに由来はワインの鋳造過程からだそう。今では「年代物」という意味で使われていることが多いようです。
ではシャネルのヴィンテージイヤリングはどのようなものがあるのでしょう?

豊富なラインナップをご紹介♪

シャネルといえば、アパレル関係のものや香水、マトラッセのバッグといった印象が強くありますが、アクセサリー関係もバッグや香水のモチーフだったりと大変豊富です。

特にイヤリングはシャネルを象徴するココマークをあしらったものや、バッグのマトラッセをイメージしたもの、カジュアルなデザインやゴージャスなゴールドなど多彩な顔を見せてくれます。

今回は顔周りを豪華に飾ってラグジュアリーに仕上げるデザインと、シンプルでカジュアルにも使いやすいデザインの二つに分けてご紹介♪

ラインストーンを使った華美なデザイン

シャネルのブランドポリシーは「古い価値観にとらわれない女性像」。そのブランドポリシーに沿ったアクセサリー作りがされています。

以前のイヤリングは服装に合わせて付けられることが多く、付属品として扱われていました。
シャネルはあえてシンプルな服装をより引き立たせることができるようにアクセサリーを作成、それが人々に反響を呼びました。

そんな華美絢爛なデザインのイヤリングはドレスはもちろん、シンプルなスーツやカジュアルな服装など、どんなファッションにも合わせやすくなっています。

PICK UP ITEMS

Click on the product!

ココマークを使ったシンプルなデザイン

ラグジュアリーなイヤリングも良いですが、ココマークを使ってシンプルに仕上げたものも捨てがたいですね。

カジュアルな服装によく合い、ちょっとしたお出かけにも付けやすいデザインになっています。ブランドカラーでもあるブラックを取り入れたイヤリングが多く、メリハリのある色調は顔周りを強調させたい方にピッタリのイヤリングです。

ちょっと他とは違ったイヤリングをお探しであれば、ココマークのシンプルなデザインでさり気なく主張できるイヤリングを付けてみては?

PICK UP ITEMS

Click on the product!

スターやハートの可愛いデザイン

かわいい

ココマーク レジン ホワイト スター 04C

もちろんココマークだけがシャネルの特徴ではありません。

女性像を求め作られたデザインは可愛らしいものばかりで、目移りしていまいますね。中でもハートの形をしたものや星形のイヤリングは、いつもの服装に女性らしさを加えることができるアクセサリー。

ポップなデザインのイヤリングを使って、モードなコーデを完成させましょう♪

PICK UP ITEMS

Click on the product!

ゴールド・シルバー

シャネルのアクセサリーでも特に人気なのはゴールドやシルバーのもので、豪華なイメージのデザインですが、実はシャネルは金や宝石をほとんど使用していません。

free-photo

ゴールドは金メッキであったり、パールはフェイクパールを使用しています。これにはもちろん理由があり、本物を使わないのは本当のオシャレを追い求めているからだそう。

中でも有名な言葉で「見せびらかすような本物は悪趣味。本当にオシャレなのは、本物よりも美しいイミテーション」というものがあります。
本物を使わず、本物よりも美しく見せることができるアクセサリー作りを徹底しているんですね。

やっぱり現物で見てみたい!

そんな魅力たっぷりのアクセサリーですが、有名で人気な分、偽物も多く存在します。中にはほとんど見分けがつかず、誤ってネット通販で買ってしまう…といった方も少なくありません。

ブランドのアクセサリーを買うときは自分で現物を見てみたい、なんて思ったことも少なくないはず。

free-photo

ALLUではサイトに載っている商品を取り寄せて、最寄りの店舗で現物を確認することができます!
ALLUは2019年現在、東京と大阪の2店舗あり、取り寄せてすぐに購入!なんてこともできちゃいます。

ちょっと気になったイヤリングがあるのであれば、お取り寄せ機能を使って実物を確認してみてくださいね♪

東京:ALLU銀座店

東京メトロの銀座駅からすぐ、大きな道路に面した建物に銀座店はございます。

ホテルのフロントをイメージした建物で、ブラックカラーでシックにまとめた外装が目印です。

allu銀座

階層ごとに商品の展示の種類を分けており、お求めのものも見つけやすくなっています。
シャネルのアクセサリーは1Fショーケースに展示しており、品揃えも豊富ですのでお探しの際はぜひALLU銀座店をご利用ください。

現在では販売されていない、ヴィンテージものも多く取り扱っており、見ているだけでも楽しめるお店です。

大阪:ALLU心斎橋店

こちらも大阪メトロの心斎橋駅から徒歩5分、大通りから小道に入ってすぐのところにございます。

銀座店と同じくブラックカラーで落ち着いた外装に、側面の鍵穴を模した窓から見えるヴィンテージアイテムが印象的な店舗。

店舗の中もまぶしくないように明るさを落としており、リラックスした状態でお話することができますね♪

1F~4Fまであり、アクセサリーは1Fのお店の中央。気になったものがあればすぐにスタッフがご対応いたします。

ラグジュアリーなイヤリングでコーデを彩る♪

image_free_photo

いかがでしたか?

シャネルのイヤリングはとってもラグジュアリーで、付けるだけで楽しくなってきちゃいますね。

好みのイヤリングを見つけてコーデにアクセントを入れましょう♪