image_top_photo

繊細なデザインが特徴的なヴァンクリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)
職人によりひとつひとつ手作業で作成されたアクセサリーは独特な輝きを持ち、あのモナコ公室の御用達ブランドでもあります。

そんな公室も愛するハイブランドのアクセサリーの魅力はどれほどのものなのでしょうか。

今回は繊細でエレガントなヴァンクリーフ&アーペルのアクセサリー、「ヴィンテージアルハンブラ」をご紹介!
魅惑のアクセサリーでコーディネートを楽しみましょう!

ヴァン クリーフ&アーペルとは

ヴァンクリーフ&アーペルは1906年、アルフレッド・ヴァンクリーフシャルル・アーペルによってパリのヴァンドーム広場の22番地にてオープンしました。

ジュエリーを使ったアクセサリーを主に展開し、1923年には時計の製作を開始、1925年にはパリで行われた芸術国際博覧会で、バラの花をモチーフにしたブローチがグランプリを受賞します。
その後もヴァン クリーフ&アーペルは躍進を続け、1968年にヴァンクリーフ&アーペルのアイコンモチーフとなる、四つ葉のクローバーの形をした「アルハンブラ」が発売されました。

繊細な作りと自然をモチーフにしたデザインが大きな話題を呼び、日本ではオンラインショップを含め18店舗、世界では70店舗と大きく展開。
ブライダルの部門でもその真価を発揮し、世界中の女性の憧れとしてジュエリーブランドをけん引しています。

「幸運」のヴィンテージアルハンブラ

「幸運になりたければ、幸運を信じなさい。」

free-photo

創業者の妻、エステル・アーペルの甥にあたるジャック・アーペルはこの言葉が口癖で、同僚にお気に入りの詩と四つ葉のクローバーを合わせて送るロマンチストでした。
そういったエピソードもあって作成されたクローバーの形をしたアルハンブラは、テーマが「幸運」「希望」ということもあって、どこかお守りのように見せてくれます。

宝石によってアルハンブラの印象も様変わりし、赤いアルハンブラであれば活発で情熱的に、緑のアルハンブラだと落ち着いた印象をプラスしてくれます。
シェルなどの白や黒のデザインはコーディネートに淑やかさを感じさせてくれるため、フォーマルなシーンにも使っていくことができますね。

ブレスレットもエレガントに

手元を華やかに飾り、幸運を呼び寄せてくれるブレスレット。

モチーフが重なったアルハンブラのブレスレットであればコーディネートをエレガントに仕上げてくれます。

ブレスレット型の腕時計などもあり、自分の好みで腕時計とブレスレットを使い分けることができますね。
5モチーフのアルハンブラブレスレットが人気となっており、モチーフが並んでいる様はなんだか可愛らしく思えてきます。

PICK UP ITEMS

Click on the product!

リングでさりげなく

手元をさり気なく強調してくれるリングもアルハンブラの使いどころ。
ゴールドやシルバーのフレームにシェルやダイヤなどがはめ込まれたアルハンブラはコーディネートの邪魔をせずに輝いてくれますね。

カジュアルな服装でも使いやすく、キレイめに整えたコーディネートにエレガンスなイメージをプラスしてくれます。
また、ブライダルでも活躍しているからこそファッションリングの装飾も凝っており、職人の手で一つ一つ削られた模様が手元を美しく飾ります。

ヴィンテージアルハンブラのリングで、美しく、そしてさり気なく「幸運」を呼びましょう。

PICK UP ITEMS

Click on the product!

アクセサリーの注意点

image_free_photo

細かな装飾や整えられたデザインのヴァン クリーフ&アーペルのアルハンブラですが、その分注意点も多く存在します。
宝石類の中には傷つきやすいものや、中性洗剤で洗ってはならないものなど種類によっては使えるものも変わってきます。

また、一般的にはヴァン クリーフ&アーペルはハイブランドになり、どうしても新コレクションなどを買おうとすると値段が張ってしまいます。

そんな注意点を大きく2つに分けて対処法をお教えします!

傷つきやすい素材も

先に出したように、宝石には食卓などにある中性洗剤で洗えるものと、洗剤で洗ってはいけないものに分けられます。

洗える宝石の代表格はダイヤモンドで、傷も付きにくいためブラシなどで洗浄も行えます。

真珠は硬度も低く変形しやすい、酸性のものに特に弱い、といった弱点が多いため、洗剤での洗浄が行えません。乾いた柔らかいタオルなどで拭くようにしましょう。
他にも宝石によって様々な弱点があるため、洗浄の際には十分に注意してくださいね。

また、傷が付きにくいとは言っても付いてしまう場合や金属部分に傷がついてしまうこともあるため、ブラシは柔らかいものを使用しましょう。

 

ヴァンクリは高い?

ヴァン クリーフ&アーペルで多く言われているのが、ネックレスなどの値段です。
細かな装飾をひとつひとつ、職人が手作業で行っている分手間がかかりどうしても高くなってしまいます。

しかし、「ヴィンテージアルハンブラ」はもともと過去のアルハンブラをリスペクトして作られているものなので、コレクションを追わずとも過去のアイテムを入手することができます。
その場合にはヴィンテージショップや個人間取引でのアプリなどを活用しましょう。

ALLUでもヴィンテージアルハンブラなどの珍しいヴィンテージアイテムを取り揃えているため、好みのアルハンブラを見つけることができますよ。
ヴィンテージのため使用感は出てしまいますが、新規で購入するよりも若干安く、お得に入手することができます。

ヴィンテージアルハンブラでコーディネートをエレガントに

image_free_photo

ヴィンテージアルハンブラはヴァン クリーフ&アーペルの「幸運の象徴」です。

アルハンブラをコーディネートに取り入れて、エレガントでクラシカルなファッションを楽しみましょう♪