2

ディオールのアイコン的存在【レディディオール】のすべて

2022/05/25 00:00
ダイアナ元妃も愛したレディディオール

Dior【ディオール】のアイコンバッグと言われるほど、大人気の定番アイテムであるLADY DIOR【レディディオール】。ボックス型のシルエットや“DIOR”のロゴチャームが特徴的なハンドバッグで、1995年の発売以降、高い人気を誇っています。今回は、そんな時代を超えて愛されるレディディオールについてご紹介いたします。

ダイアナ元妃も愛したレディディオール

ダイアナ元妃も愛したレディディオール

実は、発売当初は別名だったということをご存知ですか?元々は、「カナージュ・キュイール(格子の革)」という名前で発売されていました。当時、ディオールの得意客であったフランスのシラク大統領夫人が、パリを訪れたダイアナ元妃にカナージュ・キュイールをプレゼントしたことから始まりました。そのバッグをとても気に入ったダイアナ元妃は、ディオール本店に出向き、店頭にあったカナージュ・キュイールを全色購入したそうです。以降、ダイアナ元妃がカナージュ・キュイールを愛用する姿がメディアに取り上げられることが増え、世界中でブレイク。当時のダイアナ元妃の愛称であった「レディ・ダイアナ」に由来して「レディ・ディオール」に改名することとなったと言われています。

レディディオールが多くの女性を魅了する理由

ダイアナ元妃も愛したレディディオール

上品な佇まいから、つい目を奪われてしまうレディディオール。不屈の名作として世界中の女性を魅了する魅力とは・・・?

エレガントでふっくらとした【カナージュステッチ(格子柄)】

【カナージュステッチ(格子柄)】とは、正方形とひし形を交差したようなステッチによるデザインを表したもので、ディオールの中でも最も良く使われているデザインではないでしょうか?カナージュステッチがレザーバッグに施されていることで、キルティングのようにふっくらとした独特の質感になり、存在感や高級感を放っています。

どんなスタイルにも合う2WAY仕様

レディディオールは、象徴的な太めのハンドルのほかに取り外し可能なショルダーが付属しています。 デイリー使いであればショルダーを付けて少しカジュアルに、フォーマルな場面ではショルダーを外してエレガントに。シーンを問わず、日々のコーディネートを贅沢に演出してくれます。

バッグにきらめきを添える「D」「I」「O」「R」メタルチャーム

ハンドル部分についている「DIOR」の4つのアルファベットをかたどったメタルチャーム。揺れるたびに輝きを放つチャームはジュエリーにも勝る存在感があります。ペールゴールドトーンとシルバートーンの2色展開で「DIORブランド」をさりげなくアピールし、エレガントさを格段にアップしてくれますね。

レディディオールシリーズのアイテム

レディディオールバッグ

「一生モノのアイテム」としてお使いいただけるレディディオールのバッグ。販売当初は数少なかったサイズやカラー展開も、現在は幅広く展開されており、その人気の高さが伺えます。用途や自身のファッション傾向に合わせた1点を選べることもレディディオールの魅力の1つと言えます。

豊富なサイズ展開

キュートな超コンパクトサイズ【マイクロサイズ】

サイズ:幅12cm x 高さ10cm x マチ5cm
2021年6月に発売されたアクセサリーのようなサイズ感のマイクロサイズ。レディディオールの中で最も小さな手のひらサイズです。スマートフォンや財布は入りませんが、リップスティックや鍵、Air Podsなどは収納可能です。アクセサリー代わりに身に着けることで、一気におしゃれ上級者に。ショルダーストラップをつけて身も心も軽やかにお出かけしましょう。

【ミニサイズ】

サイズ:幅17 x 高さ15 x マチ7 cm
マイクロサイズよりも1周り大きいミニサイズ。ドレスアップしたスタイルに合わせるパーティーバッグにおすすめですが、カジュアルな服装にも最適です。マチが7㎝とやや広い構造であるため、コンパクトウォレットやスマートフォンなどの必需品はしっかりと収納できます。しっかりと存在感を放つので、コーディネートを引き立たせてくれます。

誕生当時から親しまれている【ミディアムサイズ】

幅24cm x 高さ20cm x マチ11cm
ダイアナ元妃が愛用していたサイズがこちらのミディアムサイズ。ロングウォレットやメイクポーチ、手帳など毎日使うアイテムがしっかり収納できるサイズ感で、普段荷物が多いという方も安心してお使いいただけます。バッグの底の角4箇所に鋲がついているので、地面に荷物を置かなければいけない状況でも心配はいりません。汚れにくいだけでなく、擦れの軽減や長持ちに繋がるので、これも嬉しいポイントですね。

ビジネスシーンに最適【ラージサイズ】

サイズ:幅32cm x 高さ25cm x マチ11cm
レディディオールの中で最も大きいラージサイズ。他サイズに比べて少し横長なシルエットが特徴的です。iPadなどのタブレット端末はもちろん、A4サイズのノートパソコンも容易に収納できる収納力の高さが魅力で、お仕事バッグにぴったりです。

THE定番【スモールサイズ】

サイズ:幅20cm x 高さ16.5cm x マチ8cm
2016年から登場した新しいサイズの「My ABCDior」。ミニサイズとミディアムサイズの間、大きすぎず小さすぎないサイズ感で、幅広いシーンで活躍すること間違いありません。"ちょうどいい"サイズ感であることが定番人気の理由なのではないでしょうか。この「My ABCDior」は、アルファベットなどのお好みのパーツでショルダーストラップをカスタマイズできる点でも人気があります。

上質な素材のラインナップ

レディディオールといえばコレ!定番の【ラムスキン】

自然なツヤがしっとりと柔らかい光沢を放ち、大人な印象を与えるラムスキン。カナージュステッチが、ふっくらとしたラムスキンによって更に存在感がアップし、高級感を漂わせています。持つだけでエレガントさや上品さが引き立ち、より魅力的な大人レディになれます。

光沢が【パテントカーフスキン】

パテントカーフスキンもまた人気の素材の1つです。水に丈夫で型崩れしにくく、経年変化が少ないので長年お使いいただけます。パテント素材独特の光沢感が、レディディオールの美しさをさらにアップしてくれますね。

他にも様々な素材が・・・

ラムスキンやパテントカーフスキンが人気の高い素材ですが、その他にもシックで大人っぽい印象を与えるウルトラマットカーフスキンや、カジュアルな雰囲気が漂うキャンバス素材のレディディオールもございます。素材によって雰囲気が大きく変化するので、素材にもしっかりこだわって選びたいですね。

豊富なカラーバリエーション

「これぞレディディオール」といった雰囲気のブラックは王道人気ですよね。今回は、ブラック以外のカラーをいくつかピックアップしてご紹介いたします。

幅広いシーンで活躍!クリーンな【ホワイト】

可愛らしさよりも美しさを感じるホワイト。オン・オフ問わず、どのようなシーンでもお使いいただけるカラーで、長年飽きずにお持ちいただけるのではないでしょうか。

可愛らしい印象の【Rose des Vents (ローズ デ ヴァン)】

柔らかく優しい印象を与えるローズ デ ヴァン。ワンピースなど華やかで女性らしいコーディネートに合わせると、キュートなスタイルに仕上がります。シックな装いには、淡いピンク色がアクセントになってくれますね。

レディディオールは小物も大人気!

レディディオールシリーズはバッグだけでなく、財布やスマホケースも人気のアイテムです。毎日使うアイテムだからこそ、お気に入りのものを持ちたいですよね。女性らしさや上品さが溢れていて、使うたびに気分が上がりそう!同シリーズのアイテムとお揃いで持つのもおすすめです。手にする人だけでなく、そのバッグを見る第三者をも魅了してしまうレディディオール。豊富な素材やカラーの中から、あなただけのお気に入りの1点をぜひ見つけてみてください。

【お母さんへのギフトに】40代50代の女性に|ブランドバッグをプレゼント

2022/05/07 00:00
40代50代の女性へプレゼントならバッグがおすすめ

母の日は、大切なお母さんに日頃の感謝や愛情を伝える絶好の機会です。今年の母の日のプレゼントはもうお決まりですか?今年は、実用的なアイテムである「バッグ」を贈ってみませんか?

40代50代の女性へプレゼントならバッグがおすすめ

バッグはコーディネートの印象を左右する大切なアイテム。おしゃれなバッグを持ち歩くだけで気分が上がりますよね。例え、すでにバッグをたくさん持っているお母さんでも大丈夫。荷物の量やコーディネートに合わせて、いくつでも欲しくなるバッグは、プレゼントに最適です。母娘で兼用できるバッグで一緒にコーディネートを楽しむことができれば、2人の絆がより深まることでしょう。お母さんの気分を上げてくれるような素敵なバッグをプレゼントしましょう!

お母さんへ贈るバッグの選び方

「一概に財布と言われても、たくさんのブランドや形、デザインが多くて、どれがプレゼントに最適か分からない・・・」そんな方に、お母さんへ贈る財布選びのポイントをご紹介いたします。お母さんに合うとっておきの財布をプレゼントすることで、より一層喜んでもらえることでしょう。

長く愛用できるデザインを選ぶ

「母の日にはバッグをプレゼントしよう!」という思いがあっても、思いのほか選ぶのが難しい40代50代の女性向けバッグ。「どうやって選んだらいいか分からない・・」というあなたに、お母さんへ贈るバッグ選びのポイントをご紹介いたします。ぜひ、「お母さんはどれが好きかな」など、プレゼントを受け取ったお母さんの気持ちを想像しながら、選んでみてください。上質なものが似合う40代50代のお母さん。自分の立場にふさわしいバッグや、ライフスタイルに合ったバッグを持つことで、女性の魅力を引き立たせてくれますよ。

使うシーンを想像して選びましょう

母の日にプレゼントするバッグは、お母さんがどんなシーンで使うバッグが欲しいのかを想像して選ぶのがおすすめ。「ショルダー」「トート」「ハンド」「ボストン」など種類が豊富なバッグ。お母さんのライフスタイルに合っていないバッグだと、使う機会が少なくなってしまいます。せっかくのプレゼントですので、お母さんにたくさん使ってもらえるバッグを選びたいですよね。

お出かけが好きなお母さんには「ショルダーバッグ」

ショッピングや旅先などでは、両手が空いて自由度が高いショルダーバッグが便利ですよね。さらにシンプルなデザインなら、悩まずにコーディネートに合わせることができるので、使う頻度が高くなるはず!

荷物をたくさん収納したいお母さんには「トートバッグ」

とにかく収納力の高いトートバッグ。開口部が広いため、物の出し入れがしやすいのが特徴です。友人とのお出かけや毎日の通勤、近所へのお買い物など、デイリー使いできるバッグがほしいお母さんにおすすめです。「バッグの中身が見えてしまうのが嫌。」というお母さんにはファスナー付きのものを!

エレガントな印象を与えたいお母さんには「ハンドバッグ」

上品で落ち着いた印象を与えるハンドバッグ。食事会など、「ちょっときちんとしていたい」という場面に参加する機会の多いお母さんにおすすめです。また、これまで自分のために時間をさけなかったというお母さんにも、私生活が落ち着いてくるこれからのためにプレゼントするのも良いのではないでしょうか?

素材や機能性に注目して選びましょう

バッグを選ぶポイントとして、使うシーンに合った「素材」や「使いやすさ」は重要です。機能性が高いバッグは、プレゼントするお母さんの日々の生活が豊かになり、気に入ってたくさん使ってもらえると思います。上質な素材を選ぶと、お手入れをしながら長く愛用してもらうことができますし、手にするお母さんをより上品でエレガントに見せてくれます。

母の日に贈るバッグのおすすめブランド3選

長い歴史があり、誰もが一度は聞いたことのあるブランドには、品格漂う上質なバッグがたくさんあります。ここでは、いつの時代も女性から支持を受けるブランドの中から、40代50代のお母さんへのプレゼントに特におすすめするブランドをご紹介します。ブランドはそれぞれの好みがありますが、お母さんの好みを把握するあなただから選べるブランドがきっと見つかるはずです。

HERMES(エルメス)

40代50代の女性へプレゼントならバッグがおすすめ

お出かけが好きなお母さんにおすすめ【EVELYNE(エブリン)】

バッグ中央部分にパンチングされた「H」が目を惹くエブリン。バーキンやケリーに打って変わり、日常使いできるカジュアルなデザインが年齢問わず人気です。

荷物をたくさん収納したいお母さんにおすすめ【Garden-Party(ガーデンパーティー)】

もともと園芸用に作られたガーデンパーティーは、抜群の収納力を誇ります。定番の素材は丈夫なコットンキャンバス地のトワルアッシュ。頻繁に使っても傷みにくい素材が人気です。

エレガントな印象を与えたいお母さんにおすすめ【Picotin(ピコタン)】

コロンとしたフォルムが可愛いピコタン。高い収納力に反してコンパクトな見た目のピコタンは、スタイルを上品に見せてくれます。荷物も取り出しやすいので使いやすさは抜群です。

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

40代50代の女性へプレゼントならバッグがおすすめ

お出かけが好きなお母さんにおすすめ【ALMA(アルマ)】

丸みのあるバッグは今では定番になりつつあるデザインですが、ルイ・ヴィトンのアルマはまさにその先駆者でした。ショルダーストラップもついておりシーンに合わせて使い分けることができる2WAY仕様です。

荷物をたくさん収納したいお母さんにおすすめ【SPEEDY(スピーディ)】

ルイ・ヴィトンでも定番のボストン型バッグであるスピーディ。シンプルなモノグラム柄のデザインですが、スカーフやチャームを付けてアレンジすることで個性を演出することも可能です。

エレガントな印象を与えたいお母さんにおすすめ【Neverfull(ネヴァーフル)】

「どんなに荷物を入れてもいっぱいにならない」という意味のネヴァーフル。その名前通りの高い収納力です。バッグ本体のサイドにある紐を絞るとスタイルを変えられるので、その日のファッションに合わせたフォルムを楽しめます。

COACH(コーチ)

40代50代の女性へプレゼントならバッグがおすすめ

1941年にアメリカで誕生したファッションブランドのコーチ。コーチのバッグは、耐久性に優れているコため、仕事やお出掛けなど幅広いシーンで気軽に使えます。上品なものから、カジュアルなものまで揃うデザイン性の高さも魅力の1つです。

お出かけが好きなお母さんにおすすめ【シグネチャー ショルダーバッグ】

コンパクトで軽やかなフォルムのシグネチャー ショルダーバッグ。シグネチャー柄の色味が程よく、どのようなコーディネートにも合わせやすいデザインです。開口部はファスナー式ですので、「バッグの中身が見えるデザインは嫌」というお母さんにも安心してお使いいただけます。

荷物をたくさん収納したいお母さんにおすすめ【シグネチャー シティ ジップ トップ トートバッグ】

コーチらしさが溢れるシグネチャー シティ ジップ トップ トートバッグ。定番人気のシグネチャー柄がコーデに華やかさを添えてくれます。ハンドルは厚手の服を着ていても楽に肩にかけられる長さで、いつでも快適に使えるのはお母さんにとって嬉しいポイントですよね。

エレガントな印象を与えたいお母さんにおすすめ【ミニ シエラ サッチェル ハンドバッグ】

ブランド名の頭文字をあしらったシグネチャー柄は定番人気のデザインです。荷物の出し入れがしやすい大きく開く開口部に、ショルダーストラップ付でシーン別で使える機能性の高さはもちろん、丸いフォルムが女性らしさを引き立たせてくれます。

2