5

メンズが持つバーキン|ビジネススタイルもおしゃれにきめる

2021/08/20 00:00
 サイズは自分の身長や体格に似合うものを

「女性の憧れ」というイメージが強いHermes(エルメス)。しかし、街を歩けば男性がバーキンを持っている姿を見かけるのも珍しくはありません。しかも、持っている方はどこか品があってできる大人のオーラを放っている方ばかり。今回は男性にもおすすめなバーキンのサイズと人気な素材やカラー、バーキンと合わせたスタイリングをご紹介いたします。

男性が持つバーキンはおかしい?

「メンズ バーキン」で検索をすると、「メンズ バーキン おかしい」というワードが出てくることがしばしば。形やデザインが格好よくて購入したいけれど、バーキンは女性用のバッグというイメージで、男性が使うのはちょっと・・と思っている方も多いようです。ALLUでは、女性のお客様だけではなく、男性のお客様も多くいらっしゃるのですが、男性のお客様が持つバーキンは、上品でとても魅力的です。しかし、サイズやカラーのチョイスを間違えてしまうと、確かにちぐはぐなコーデになってしまうこともありますので、注意が必要です。

サイズは自分の身長や体格に似合うものを

サイズは自分の身長や体格に似合うものを

ビジネスバッグや普段使いのバッグとして、女性のみならず男性が持つこともあるエルメスのアイコンバッグ「バーキン」。サイズ、カラー展開が豊富で選ぶのも一苦労するほど。カラーや素材はある程度自分の好みに合わせて持てば良いですが、メンズがバーキンを持つ際に気を付けてほしいのが、何といってもサイズ感。サイズ感を間違えてしまい、自分の体格に対して小さめなものを選んでしまうと、女性らしさが出てしまうので気を付けましょう。購入する際は、全身鏡で自分が持っている姿を見て考えてみてくださいね。

カラーは、コーディネートに合わせて。なるべくシックなものを

カラーはある程度お好きな色を選んで構いませんが、パステルカラーやビビッドなピンクなど女性らしいカラーは避けた方が無難です。おしゃれな方であれば、女性らしいカラーを取り入れても、コーデのポイント使いとして遊び心あふれるスタイリングができるかもしれませんが、常人では難しいのが現実です。なるべく黒やグレーといったベーシックカラーなど、自分の持っている洋服とマッチするものを選ぶと良いでしょう。

バーキンってどんなバッグ?

エルメスの代名詞であり、女性の永遠の憧れとされている「バーキン」。1984年に登場して以来、シンプルでエレガンスさを併せ持つ傑作バッグは、今もなお世界中にファンを持つエルメスの代表的バッグです。
1984年、パリとロンドンを結ぶ飛行機の中で「バーキン」は誕生しました。イギリス人女優ジェーン・バーキンが機内で隣り合わせたのは、エルメスの会長ジャン=ルイ・デュマ。とあるきっかけから、彼女は母親になったばかりの自分のニーズを満たすようなバッグがないと悩みを打ち明けました。そんな彼女のために作ったバッグこそ、このバーキンだったのです。当時、子供がいて荷物が多かった彼女が使っていたバスケットの中身がすべて収納できるうえ、おしゃれなバッグを目指して作られたバーキンは、その見た目の美しさと収納力の高さから、今や世界中から愛されるバッグとなりました。実用性にも長けているバッグにはこんな誕生秘話があったんですね!そんなエルメスのバーキンのデザインに落とし込まれた、様々なこだわりに注目してみましょう!

置いているだけで絵になる美しさ、 理由は「ハンドル」にあった

バーキンサイズ展開

ハリのある端正な造りのダブルハンドル。前から見ても美しいデザインを保つため、ハンドル同士が重ならないよう、奥のハンドル部分が若干大きめに作られています。使っていない時にバッグを並べておくだけでも美しい設計になっているんです。バーキンをコレクションして、部屋に並べている方がいるのも分かりますね。

カッティングが美しい、フラップ

大きすぎず小さすぎない、絶妙な大きさのフラップ。金具にきれいに収まるよう計算しつくされたカッティングが施されています。職人の手によってしっかりとプレスされた尾錠と丁寧な縫製が、高級感をさらに引き立ててくれています。

バーキンといえば、クロア

バーキンサイズ展開

一目見て、バーキンだとわかる要因であるクロアと金具。このバーキンらしさのつまったクールなクロアの裏側には、製造年とバッグを製作したアトリエ、クラフトマンのコードが刻まれています。この刻印は正面のクロアベルトの裏にあったのですが、2015年(T刻印)ごろからは、正面から見て左側、内側のベルトに刻まれるようになりました。そのため、クロアの刻印の位置をみるだけでも、いつの年代のものか知ることができるんです。職人たちによって最後まで責任をもって作られた安心感がここに詰まっています。

雰囲気をガラッと変える、クロアの金具

バーキンサイズ展開

バーキンの金具は若干丸みを帯びているのが特徴です。ゴールド金具とシルバー金具の二種類が主なカラーとされていますが、2011年秋冬コレクション限定で「ソーブラック」というブラック金具が登場しました。シックでクールなこの金具のカラーは男性にとてもおすすめな色なのですが、限定品であるため入手困難で希少価値の高いアイテムとなっています。

エルメスの南京錠、カデナとクロシェット

バーキンサイズ展開

ピコタンロックなど、エルメスの他のラインのバッグにも付属している南京錠は、カデナと呼ばれ、そのカデナ(南京錠)を開ける2本の鍵が収納されているポケットがクロシェットと呼ばれています。エルメスカラーの一つであるダークブラウンを基調としたクロシェットからは、落着きと上品さが伺えます。

男性におすすめなバーキンのサイズは?

バーキンサイズ展開

バーキンは豊富なサイズ展開とカラー展開が魅力。男性におすすめなバーキンのサイズをご紹介する前に、まずはバーキンのサイズを知っておきましょう♪

バーキンのサイズ展開

■バーキン25

バーキン25

サイズ:横25㎝×縦20cm×奥行13cm
バーキンの中でも最も小ぶりなバーキン25。コンパクトでハンドルが短いため上品な印象に見せたい方におすすめです。スマートフォンやリップ、ミニ財布など、必需品であれば楽々収納できるサイズ感で、パーティシーンはもちろん、浴衣や着物など、和装に合わせてもおしゃれなサイズ感です。最近のトレンドであるミニバッグとしても需要の高いサイズです。男性が持つバーキンとしては、とても小さなサイズですので避けた方が良いでしょう。

■バーキン30

バーキン30

サイズ:横30cm×縦22cm×奥行16cm
ジャパンサイズの愛称を持つバーキン30。その愛称の通り、日本人女性の体格にマッチするサイズ感になっており、デイリーユースにもピッタリです◎iPadや小さめのノートパソコンなどの収納も可能なサイズなので、ビジネスバッグや通勤バッグにもおすすめです。女性用サイズのハンドバッグですので少し小さめですが、あえて明るいビタミンカラーのバッグをコーディネートのポイントとして、持つ方もいるサイズ感です。普段ベーシックなスタイルが多い方には難しいサイズではないでしょうか。

■バーキン35

バーキン35

サイズ:横35cm×縦25cm×奥行18cm
日本はもちろん、世界中で人気ナンバーワンのバーキン35。迷ったら一番メジャーなバーキン35がおすすめです。B5サイズのアイテムが収納できるので、ビジネスシーンでも大活躍なバッグです。バーキン35は男性にもおすすめなサイズ。40サイズだと大きすぎる、そんなに荷物を普段持たないという男性はバーキン35でも良いかもしれません。シックなカラーを選べば、女性っぽくならず、使い勝手も良いですよ!

■バーキン40

バーキン40

サイズ:横40cm×縦30cm×奥行21cm
日本では入手困難なビッグサイズのバーキン40。日本人の女性の体格であるとなかなか大きめなサイズ感。ビッグシルエットを楽しみたい方があえて持つサイズ感です。A4サイズも余裕で収納できる大容量が魅力的なバッグで、旅行用バッグとしてはもちろん、男性の普段使い用やビジネス用バッグとしても人気の高いサイズです。

メンズにはバーキン40がおすすめ

もともと、収納力が高いバーキンですが、バーキン40であれば、荷物が多い営業マンなど、ビジネスシーンにはもちろん、1泊2日の旅行や出張にも対応サイズ。シンプルなデザインにエルメスの厳しい基準で選び抜かれた上質なレザーが映えるバーキンは、段違いに品があり、使う人をよりおしゃれで格式の高いイメージにアップデートしてくれます。ヴィンテージ感のあるキャンバス素材や、ブラック、ブラウンなどの落ち着いたカラーは男性がかっこよく使いこなしたいバーキンです。

メンズに人気なカラーは?

王道のブラック

ブラック

男性が持つバッグの王道カラー「ブラック」。やはりこのカラーはどの年代の男性からも人気なカラーです。ビジネスシーンではもちろん、普段のファッションにも合わせやすいシックなカラーリングは、使いやすさを重視したい方におすすめです。深みがあり奥行のあるこのカラーは、色や柄を選ばず、どんなスカーフとも組み合わせることが可能です。金具の色は、シルバーが人気色です。

クラシカルなブラウン

ブラウンと言っても、キャメルブラウンからダークブラウンまで、エルメスのブラウンには何種類もあります。また、同じカラーでも革の素材ひとつで色合いが違って見えるのも特徴です。男性におすすめなブラウンのバーキンは、暗めのカラーで金具はゴールド。ベーシックなカラーでありながら、コーデに取り入れるだけでエレガントな印象に演出してくれる、渋みがあって格好いい色合いです。

モテる男のバーキンコーデをご紹介

セットアップスタイル

セットアップスタイル

ONスタイルと言えばセットアップ!日常でセットアップコーデをしたときはもちろん、スーツスタイルなど、オフィスカジュアルなシーンでも使えます。モノトーンカラーで相性抜群。シックなスタイルが男らしく格好いいですよね。

ショートパンツスタイル

ショートパンツスタイル

オールブラックカラーでまとめればショートパンツ合わせも新鮮!ショートパンツスタイルは、カジュアルに見えてしまうことが多いですが、バーキンと組み合わせることで華やかさを残しつつラフなスタイルを楽しむことができますよ。

カジュアルスタイル

カジュアルスタイル

カジュアルなチェックシャツに合わせれば、コーディネートを格上げしてくれます!子供っぽくなりやすいチェックシャツ。そんなチェックシャツもバーキンを組み合わせることで大人っぽくきれいめなスタイルが完成します。ブーツなどと合わせてもクールなスタイルになりますよ♪

おしゃれ度UP♪メンズもバーキンにツイリーを巻くべき!

エルメスのスカーフでお馴染みの、「カレ」と「ツイリー」。バッグに巻くのはどっちがいいの?と悩まれる方も多いでしょう。ツイリーとカレの違いを知って、自分にピッタリなスカーフを手に入れてみましょう!

ツイリーとカレの違いって?

ツイリーとカレの違いって?

フランス語で「正方形」という意味を持つ「カレ」。その名の通り、エルメスの代表作であるカレは正方形のシルクスカーフです。カレのメジャーサイズは90cm×90cmとされており、エルメスのスカーフの大半はこのサイズだと言われています。カレを何枚か結びあわせて、キャミソールのようにトップスとして着用される方もいれば、首やバッグに巻いてコーデのポイントに使用される方もいたり、アレンジの幅が広いのがカレの特徴です。もちろん、バーキンやケリーのハンドル部分に巻き付けることもできますよ。
一方ツイリーは、14cm×70cmと細長く作られたスカーフです。手首や首に巻いてアクセントにしたりする方も。カレと比べてボリューム感がないため、すっきりとしたコーデがすきな方におすすめです。バッグに着ける方もいらっしゃいますが、バンダナやシュシュのようにヘアアクセサリーとして使用されることが多いのがこのサイズです。

男性にもおすすめなツイリー

ツイリーはヘアバンドなどといったヘアアクセサリーとして使う方が多いことから、女性向けだと思われがちなアイテムですが、実は男性にもとってもおすすめ。着こなし方は何通りもありますが、白Tにカラフルなツイリーを巻いてレトロなスタイリングを楽しんだり、ワイシャツを着たときの首元に巻いてスーツをおしゃれに着こなすアクセントにも。カレと違ってボリュームがないツイリーは、シャツや袖もとに忍ばせるのにピッタリなサイズ感なんです。男性に人気なカラーは、ネイビー、ブラック、グレーなどといったシンプルでシックなカラーですが、ポイント使いとしてオレンジやグリーンなどといった、ビビッドなカラーも注目されています。全体の色や柄を見ると派手すぎると思っても、クシャっと巻いたときに見える色合いは少し違うので一度試着をして確かめてみるといいですよ。

使い勝手を選ぶならカレ

ジャケットやトレンチコートなど、アウターの下から見せるならカレがおすすめです。ストールのように首にかけるだけで、コーディネートが個性的かつ上品にまとまります。いつもの代り映えのないスタイルが一気にあか抜けておしゃれに。スーツやジャケットスタイルに合わせれば、外人さんのような華やかな着こなしも可能です。カレは、額縁などにいれてインテリアとして楽しむ方もいるほど、ひとつひとつのデザインにストーリー性があり、美しいデザインになっています。自分のお気に入りのカレに出会えるといいですね♪

特別なシーンで使いたい!レディースブランドアクセサリー

2021/08/14 18:00

ビジネスシーンとは違い、パーティーシーンでは身も心も煌びやかに飾りたいですよね。しかし飾ると言っても、アクセサリーは着ける場所によって印象も変わります。着ける場所によって異なるイメージを知っておけば、自分をより輝かせるチャンスにも!今回はそんなパーティーシーンにピッタリのアクセサリーを、種類ごとにご紹介♪印象を意識しながら身に着けて、自分を上品に飾りましょう!

女性を美しく飾る

女性を美しく飾る

アクセサリーはコーディネートの中でも重要な役割を担っており、女性のみならず男性も重宝しています。メンズ、レディースと分けて作ることも多く、その人の個性を引き立てるアイテムとして親しまれていますよね。では、そんなアクセサリーでも女性らしさを引き立ててくれるものはどういうものなのでしょうか?ただ可愛いからと着けるだけではそのアクセサリーの良さを引き出せるわけではありません。着けることで見た人の視線を釘付けできる優れものを、つける場所によって詳しくお話いたします。

アクセサリーを選ぶ3つのコツ

カラーを合わせる

アクセサリーを選ぶ時、着けているものはおしゃれなはずなのに、どこか統一感が出なかったり、垢ぬけた印象がなかったり、ということも多々ありますよね。そんなときはアクセサリー同士のカラーやコーデとのバランスをチェックしてみましょう。例えば、着けているネックレスのカラーがゴールドであれば、その他のアクセサリーのカラーもゴールドで統一してみたり、それぞれのカラーを合わせることでよりコーデに統一感が生まれておしゃれな印象になります。ゴールドの中でも、光沢のあるもの、ないものに分かれますし、黄みの強いゴールドや薄いシャンパンゴールドなどもあるので、細かく色が合うように選んでみると良いでしょう。そのほかにもジャケットや、パンツに付いているボタンや金具の色とも合わせるのがポイントです。

着けすぎない

何事もそうですが、つけすぎないということは大切です。ネックレスを重ね着けした時はピアスをさりげないものにしたり、大きめなピアスを着けたときはネックレスを華奢な物にしたりと、組み合わせるアクセサリーのバランスをとるのも大切です!ほどよい抜け感がさらにおしゃれさを引き立たせてくれますよ♪

ブランドを統一させる

ブランドもののアクセサリーは憧れるアイテムも一つですよね。比較的購入しやすい価格帯のものが多いため、ブランドアクセサリーをいくつも持っているという方もいるのではないでしょうか。だからといって、全身にいろんなブランドを組み合わせるとガチャガチャしてしまい、すこし下品なイメージになってしまうこともありますブランドロゴがついているバッグや洋服、アクセサリーなどを身に着ける時は、他に身に着けるものはあまりブランドが目立たないものを選ぶようにしましょう。

パーティシーンは華やかに!顔周りにアクセントを

顔周りにアクセントを

なんといっても顔周りはアクセサリーを着ける場所でも重要な位置ですね。トップが大きなアクセサリーを使えば小顔効果、シンプルなアクセサリーは周りをシュッと引き締めてくれます。身に着けるアクセサリーに合わせて、メイクを変えたりすることで、その効果も倍以上になりますよ。自分の好みのアクセサリーを見つけたら、それに合ったメイクやコーデを選ぶようにしていきましょう。

ピアス・イヤリング

ピアス・イヤリング

特にアクセサリーでも高い人気を誇るピアスやイヤリング。一つだけではなく、何種類ものピアスやネックレスを持っているという方も多いほど、その日の気分やファッションに合わせて、日々取り替える方もいるアイテムです。ピアスやイヤリングを着けることで小顔効果があると言われています。アイテムがぶら下がったロングタイプであれば視線はピアスに集中し、リップやアイシャドウがアクセントになってエレガントな印象に。小さいサイズであれば、耳元に視線が行くため、髪の毛の流れで女性らしさをアピールすることができます。シルバーやゴールドといった色であれば、よりエレガントで上品なコーデに仕上がります。まずは顔周りのアイテムを使って、素敵な第一印象を与えましょう。

ネックレス

ネックレス

ネックレスも日常で使っている方が多いアイテム。上品なイメージに加え、首元を煌びやかに輝かせることができ、うなじや肩で女性らしさを倍増。自然と上半身に視線が上がるので、メイクやヘアスタイルとの相性もバツグンです。真っ赤なリップにシルバーのネックレスで艶やかさをプラス、ナチュラルメイクにアップのスタイリング、ワンポイントで小さめのトップのネックレスを使えば首元に輝きが追加されます。プレゼントでも重要な意味合いを持っているネックレスは、まさに女性らしさを前面に出すことができるアイテムなのです。

手元にさり気なくエレガントさをプラス

手元にさり気なくエレガントに

確かにアクセサリーは視線を集めることができる優れたアイテムですが、なかなか挑戦しにくかったり、恥ずかしい場合もありますよね。そんなときには手元にさり気なくアクセサリーを使うことで、無理なく視線を集められ、コーデにもエレガントさをプラスすることができます。特に手元は動かすことで特定の位置に目を向けさせることができるため、顔周りやコーデと、色々なところに目を向けさせたい方にはオススメのアイテム。さり気なくコーデを見せたい方は、手元にアクセサリーを加えてみては?

ブレスレット・バングル

ブレスレット/バングル

手首を飾るアイテムのひとつ、ブレスレットとバングルは、手先の邪魔をせずにコーデの一部となって輝いてくれます。手元を置く場所で印象もガラリと変わりますね。顔の近くに置けばメイクの引き立て役に、バッグを持っていれば全体のコーデのつなぎ役にと、どこでも輝く名役者。チェーンのブレスレットやシルバーのバングルでエレガントに、レジン素材を使ってカジュアルにすることもできます。実は運気を上昇させるという効果をもつブレスレットも。誕生石などを使ったブレスレットで、運気も視線も自分のものにできますね。

リング

リング

特別な意味を多く持っているリング(指輪)。左手の薬指は結婚の証、愛を深めるという意味合いを持っているからだそうです。他の指にも意味があり、自分が求めているもので着ける指を変えるのもいいですね。そんなリングは特に目線が行きやすい手元を彩る最高のアイテム。シルバーリングでシックに、ゴールドリングでエレガントにかざります。プレゼントなどでも多くの意味合いを持つリング。上品なコーデにピッタリのアイテムです。

リングは重ね着けでさらにおしゃれ度UP!

リングはひとつで着けるのもおしゃれで上品ですが、重ね着けをすることで、さらにおしゃれ度がUPします。太めのリングに細いリングを合わせてもよし、細いリングを2、3本組み合わせてもよし、その日のスタイリングやネイルのカラーと合わせてリングを着け替えるのも楽しいですよ♪

優雅に着飾るおすすめアイテム

他にも優雅に飾るアイテムが

ネックレスやブレスレット以外のアクセサリーでも、コーデを優雅に飾るアイテムは多くありますね。中でも小物類は特定の場所を輝かせてくれる、とても使いやすいアイテムが揃っています。エレガントに、カジュアルに。お気に入りの小物を使ってコーデをより可愛く仕上げましょう♪

ベルト

ベルト

特に女性らしさが顕著に表れる腰回りを、可愛く飾ってくれるベルト。ゴールド仕様であればエレガントで上品に、シルバーを多く使えばモードでシックに着飾ることもできますね。ベルトは革素材のものも多く、モダンに仕上げるにはもってこいのアイテムです。自分の好みの革や素材、デザインを使ってコーデに華やかさをプラスしましょう。

アンクレット

首、足首、手首など、「首」と着く箇所を出すと華奢でスタイルがよく魅せることが出来ると言われています。そんな箇所に、アクセサリーを着けることで華やかさをプラスすることも出来ます。特にアンクレットは、スニーカーと組み合わせることでスポーティでボーイズライクなコーディネートを女性らしくみせることもできますし、サンダルなどのラフなアイテムもおしゃれにみせることができます♪

ブランドアイテムは高い?

ブランドアイテムは高い?

これまでにご紹介したアイテムですが、ブランドアイテムだと高くなってしまうのも事実…。可愛いのは欲しいけれど、なんとかコストを抑えたいところですよね。そんなときにはヴィンテージアイテムなどを探してみましょう。ヴィンテージアイテムであれば、新作より若干安価で手に入れられるうえに、現行品では手に入れられない、おしゃれなアイテムが手に入れられることもあり、他とは違った個性を出すことにも向いています。コーディネートに慣れてきたのであれば、ヴィンテージアイテムでレトロ感をプラスしたコーデにも挑戦してみてはいかがでしょうか?

ヴィンテージがかわいい♪

とくに近年では、ヴィンテージアイテムも含まれる「リユース」が世界中で動きを見せています。日本でも個人の間で取引が行われていたりするほど、今リユースの注目度は特に高くなっているのです。リバイバルブームが起きていることもあり、80~90年代のファッション、スニーカーなどがリスペクトされ、今風にアレンジして使ったり、そのままリユースしてコーデに強いレトロ感をプラスして楽しまれています。ヴィンテージをワンポイントとしてアクセサリーで使えば、よりコーデにメリハリがついてかわいく仕上がります。

美しく、エレガントな印象に

美しく、エレガントに

いかがでしたか?アクセサリーはコーデを飾る重要なアイテムのひとつ。好みのアクセサリーを使って、エレガントにカジュアルに…自分だけのコーディネートを作ってみてくださいね。

40代イケてる男の腕時計!選び方とおすすめモデルをご紹介♪

2021/08/13 00:00

大人の魅力が出てくる、40代の男性。職場でも責任のある役職に着く方も多いこの年代は、何かと立場に気を遣う方も多いはず。40代の男性は、人によっては老けて見えたり、若く見えたり、どれだけ外見に気を使っているかによって、差が顕著に出てくるのも事実です格好いいモテるおじさんでいるためにお洒落なのは必須条件。今回は40代の男性が着けていたら格好いい、イケてる腕時計の選び方とブランドをご紹介いたします。

40代男性に贈る、腕時計の選び方

男性の身だしなみの代表的なアイテムである、腕時計。良いものを着けていれば、「年収が高い仕事をしている人」「役職が高い人」などといった、ステータスを示す役割も。年相応の腕時計を身に着ければ、男性の魅力を引き立ててくれるアイテムです。

40代男性に贈る、腕時計の選び方

TPOを考え「持っていないもの」をチョイス

40代となると、ある程度自分の趣味嗜好に合うスタンダードなアイテムは持っているはず。これまで、ビジネスマンとして会社で身に着ける腕時計の、1本や2本は持っている方も多いのではないでしょうか?そのため、使用する場所を考えTPOにマッチした腕時計を一つ購入するのもおすすめですよ♪さらに今持っているデザインと被らない方が無難です。ファッションに合わせて、腕時計を変えられるように、何パターンか持っておくと良いでしょう!

自分のスタイルにあったものを

ファッションスタイルに合わせる

洋服のように腕時計にも似合う、似合わないがあります。腕の細い男性に、ごつめのフェイスが大きいスポーツウォッチはアンバランスですし、太い腕の男性に、小さめのフェイスのシンプルウォッチはあまり似合わないですよね。普段の自分のスタイル傾向に合わせて、腕時計を選べば、コーディネートに統一感が出るので、おすすめですよ。コーディネートのアクセントにしたいのか、それとも、さりげなく馴染むデザインが良いのかによっても選ぶ時計のデザインがガラッと変わるので、自分の好みをしっかりと考えたうえで合わせてみると良いですよ♪

生活スタイルに合わせる

ファッションスタイルだけではなく、生活スタイルに合わせるのもおすすめです。例えば、釣りが趣味な男性であれば、防水機能が高いようなダイバーズウォッチや、波の高さを知らせてくれるタイドグラフ機能が付いている腕時計を選んだり、ゴルフが趣味の男性であれば、GPS機能が付いたゴルフウォッチの方が良いでしょう。また、週末だけ着けるのか、ビジネスシーンで着けるのかによって選ぶ時計の種類も変わってきます。自分がどんな時に着けたいのか考えて時計を選べば後悔しない長年愛用したくなる時計に出会えますよ♪

資産価値を考えて

腕時計は時計は物によってリセール【売るときの価格】の振れ幅が大きく違います。 どの様な物を新品として買うか?どの位使う予定かなどに合わせて買い替える事や使いつぶす事を考えて選ぶのをおすすめいたします。

40代男性の腕時計の相場はどのくらい?

腕時計の価格は、使われている素材やブランドによってピンキリですが、40代のビジネスマンが着用している腕時計の相場は10万円以上~50万位が多いように感じます。ロレックスやオメガの腕時計を着けている方も、実はリユースショップで購入をしたという方も多く、定価より少しお得な価格で良いものを賢くゲットしている方も多いように伺えます。もちろん、役職や年収によって着けている腕時計の価格はさまざまですが、新卒社員のように、2~3万円のファッションウォッチを着けている40代の男性は少ないです。

職業から選ぶ:腕時計をプレゼントするなら気を付けたいこと

腕時計をプレゼントするなら気を付けたいこと

毎日着ける腕時計。それをプレゼントするとなると好みやスタイルの把握が必要になります。特に腕時計に対してかなりこだわりがある男性が多く、価格も高額となりますのでプレゼントする方に一度、相談もしくはヒアリングしておくと良いでしょう。さらに、その人がどんなファッションが好きなのか、また、どんな職場で働いているのかも腕時計をプレゼントするにあたり、知っておくべき大切なポイントです。

銀行や役員などお堅い職場に

銀行員や役場などお堅い職場に努めている男性であれば、確実に信頼感と落着きがある正統派の腕時計がおすすめ。どのブランドでもシンプルなラインの展開があるため、比較的選びやすいのでは無いでしょうか。ブランドのイメージというものもあるので、なるべく見るからに派手で高級なイメージのあるロレックスやパテックフィリップなどのブランドは避けた方がいいでしょう。おすすめなのは、IWCなど堅実なイメージがあるブランド文字盤はホワイトやシルバーなど、なるべく色のついていないものを選び、ベルトも革ベルト等を選ぶと無難でしょう。誰から見ても誠実さが伝わるIWCの腕時計は、シンプルなデザインながらも、針の細さやインデックスのバランスが、上品な印象をしっかりと演出してくれるので、信頼感もしっかりアピールできますよ♪

おしゃれに敏感なアパレル系で働く男性に

トレンドをいち早くつかみ、自分のスタイルを確立している、アパレル業界で働く40代の男性には、個性が光るワンポイントとなる腕時計か、どんなファッションをした時にも、さり気なくコーデをワンランクアップしてくれるような万能デザインのものがおすすめ。アパレル店員の方は、オメガやロレックスなど少し華美なブランドを着用している方も多い反面、G-SHOCKなど比較的低価格なファッションウォッチを身に着け、腕時計もファッション感覚で、スタイルによってコロコロと変える方も多いのが特徴です。どちらのタイプの方なのかをしっかりと確かめ、その人の感覚に合わせてプレゼントしましょう。

自由度も高いIT系勤めの男性に

ガジェット系が好きなIT系の男性には、スマートウォッチが好きだという方もいれば、機械式でストーリー性があって、こだわり抜かれたこのブランドの腕時計が好きだという好みの強いタイプの方も。職業柄、ファッションアイテムや身なりは自由度が高いため、選ぶブランドやデザインの規制もあまりないため、ウブロなどのスポーツウォッチや石が付いているロレックスなど、派手なデザインの腕時計も人気です。

ウケと好印象が命な営業マンに

営業先からの信頼と好印象を得ることが何よりも大切な営業マンは、人一倍身なりに気を付けている方が多い業種。自分が好きなものを身に着けることはもちろんですが、相手に嫌味がなく派手過ぎず、でも高級感と信頼感はきちんとあって、「この人と仕事をしたい」と思わせるアイテムを身に着けていないといけない職業です。そのため、「自分と仕事をすれば、このくらい買えるようになるぞ」というのを示すためにも、少し背伸びをして良いものを着ける方もいれば、あまり派手な暮らしをしていると思われたら、お客様が離れてしまうという理由で、自分の年収よりも少し下のランクの腕時計を身に着けている方も。さらに、身に着けているものから営業トークを展開していったりすることも多いため、話題性があるブランドを着ける方もいるんです。40代の営業マンであれば、比較的立場が上の方が多いと思いますので、前者のように自分のステータスを示すため、良いブランドの時計を身に着けてもいいでしょう。そんな40代の営業マンにおすすめなのは、長い歴史のあるヴァシュロンコンスタンタンや、ストーリー性の高いパテックフィリップ等がおすすめです。

大人の男性におすすめ!ワンランク上のカジュアルウォッチ

休日に着ける時計は、ビジネスシーンで着けるほどかっちりしたイメージではなく、私服でも合わせやすいほどよくカジュアルな腕時計が良いですよね。とはいえ、カジュアルすぎて若者がつける腕時計のようなものは、大人の男性たるもの避けたいところではあります。程よくカジュアルかつ、おしゃれな大人の男性に演出してくれる腕時計ブランドをご紹介いたします。

BURBERRY(バーバリー)

ノバチェックが有名なバーバリー。ロンドン初のブランドなだけあって、スーツスタイルはもちろん、カジュアルなデザインの中にも英国紳士のようにおしゃれでトラッドな雰囲気をしっかりと持っているブランドです。ファッションブランドだからこそ、文字盤など細部のデザインにもこだわりがあるため、普段付けられないようなオフの日専用のおしゃれな腕時計として人気が高いブランドの一つです。カジュアルながらも正統派なデザインが大人の落着きを醸し出してくれます。

Breitling(ブライトリング)

ブライトリング

カジュアルなラグジュアリーウォッチを数多く輩出する、ブライトリング。当ブランドの腕時計は、スーパーオーシャンやクロノマットなど、スポーティかつ高級感あふれるデザインが特徴です。高品質で美しいデザインは、エレガンスさを秘めており 、ワンランク上のカジュアルなスタイルを楽しむことができます。腕時計ブレスレットもイエローやグリーンなど、カジュアルなカラー展開があり、素材もナイロンベルトやラバーベルトなども存在するため、アクティブなシーンなど休日のお出かけにぴったりなデザインが多いです。白のTシャツにデニムや半パンのようなカジュアルなスタイリングにも、腕時計がポイントで映えおしゃれな印象を与えることができますよ♪

Apple WATCH(アップルウォッチ)

アップルウォッチ

機能性No.1と言えば、Apple社のデジタルウォッチではないでしょうか?3針時計とは違いデジタルウォッチとなると、子供ぽい印象があるデジタルウォッチですが、無駄をそぎ落としミニマルなデザインが追及されたスクエア型のデジタルウォッチは、エイジレスなアイテム。iPhoneとの連携で機能は何十通り以上もあるうえ、ヘルスケア、ビジネス関連のタイムマネジメントもできるうえ、アクティブなシーンでも対応の防水機能など、普通の腕時計では叶えられない、夢のような機能が豊富に組み込まれています。ベルト部分もラバーであったり、メタルや革ベルトなど、シーンに合わせてワンタッチで着脱可能なので、ファッションに合わせて時計も着替えることができ、おしゃれなイメージとTPOを両立できる腕時計です。

Luminox(ルミノックス)

ルミノックス

アメリカの特殊部隊や軍隊など過酷な環境に身を置く人たちからも認められた、夜光性にすぐれたルミノックスの腕時計。1992年に米国海軍特殊部隊との共同開発をきっかけに、そのタフな構造と暗闇の中での視認性の高さが認められ、世界屈指のミリタリーウォッチブランドとして、名を馳せてきました。ごつごつとした見た目ではあるものの、軽量で防水性も高いことから、サバゲ―やアウトドアが趣味の人からも人気が高いブランドであり、カジュアルウォッチと言えば、ルミノックスと名を上げる人も多いのではないでしょうか。ルミノックスでは、ミリタリーウォッチに限らず、ダイバーズラインまで幅広くラインナップが存在し、40代の男性の趣味に寄り添うアイテムがきっと見つかるはずです。

出来るビジネスマンにおすすめな腕時計ブランド5選

40歳は、人生のターニングポイントとして、大きな買い物をする人も多い年代と言われています。特に男性の場合だと、ラグジュアリーウォッチを40歳を機に購入してみようという方もいるのだそう。20~30代とは異なり、ビジネスマンとしても、責任感のある立場にもなってくる40代の男性は立場や地位に見合った腕時計を身に着けるのも、ビジネスマナーの一つです。大人の男性の腕もとにふさわしいラグジュアリーウォッチを選んでみませんか?

OMEGA(オメガ)

OMEGA(オメガ)

ぎらぎらとした印象が無いものの、世界的に知名度の高いブランドオメガ。当ブランドの腕時計は見るからに印象もよく、それでいてステータス性にも長けているブランドではないでしょうか。ビジネスマンとなると立場上、派手なラグジュアリーウォッチを着けることが出来ないという方も多い中、オメガは嫌味なくつけることができ、ビジネスマンとしての安心感すら与えられる腕時計です。近年では、安部元総理が着用していたブランドとしても知られているほど、お堅い職業の方にもおすすめできるブランドです。スポーティな時計がお好みの方であれば、オメガの定番モデルであるシーマスター、シンプルなデザインがお好みの方であれば、デビルが、特にスーツスタイルによく似合うのでおすすめです。

TAG HEUER(タグホイヤー)

シリーズ展開が幅広いタグホイヤーはコストパフォーマンスが良いラグジュアリーウォッチとして知られています。F1ドライバーを冠したモデルなど、スポーティなモデルが多いながらも、ビジネスマンに好まれるシンプルなカラーリングが魅力的なブランドです。なかでもビジネスマンにおすすめしたい腕時計は、絶対的人気を誇るカレラ。時計が好きな方であれば、見た瞬間カレラだと気が付くほど、タグホイヤーのアイコン的存在であり、シンプルな3針文字盤にカレンダー機能が搭載された、ビジネスシーンでも大活躍の1本。そして、知名度の高いタグホイヤーの腕時計でありながら、価格は30万円前後で購入できる、なかなかのコストパフォーマンスの良さが人気の理由です。営業職の方であれば、話題のひとつにもなりうる時計です。さり気なくブランド時計を着けたい方、クラシカルな腕時計が好みの方や、会社の規定が厳しく、シンプルな時計をしなければならないという方にも、タグホイヤーの腕時計はおすすめですよ♪

GRAND SEIKO(グランドセイコー)

日本のブランドであり、落ち着いたデザインは誰からも信頼されるデザインが魅力的なグランドセイコー。一見地味だとも言われるグランドセイコーですが、実は、日本が誇る高度な技術が詰め込まれ、高品質で謙虚さが伺えるシンプルなデザインが魅力的で、日本人のアイデンティティが感じられると、外国の男性からとても人気なんです。

NOMOS(ノモス)

ノモス

無駄な装飾を排除し、モダンなデザインの基礎とも言われたバウハウス調のデザインを、腕時計に落とし込んだドイツの腕時計ブランドノモス。これまでインドア派におすすめな時計として知られてきた当ブランドは、シンプルで薄型なミニマルデザインが特徴的。シンプルなデザインとは相反し、クリエイティブな文字盤やアンニュイなカラーリングは、つまらないビジネススタイルをおしゃれにアップデートしてくれます。

ROLEX(ロレックス)

ロレックス

大人の男性におすすめする腕時計で外せないのがロレックス。ステータスを示す時計の王道ともいえるロレックスの腕時計は、資産価値も高く、ぜひ1本持っていて欲しいラグジュアリーな大人の腕時計です。デイトナやデイトジャストなどといった、ロレックスの定番モデルは、年齢を問わず着けることができますし、子や孫へ受け継ぐこともできる逸品です。ビジネスシーンはもちろんのこと、休日のカジュアルなファッションにも似合うオールマイティな腕時計です。

40代男性が必ず腕時計を着けるべき3つの理由!

腕時計を着けるのはビジネスマナー

40代男性におすすめな腕時計コレクション

社会人の必需品として一つ目に上がるほど、ビジネスパーソンの必需品とされているのが腕時計社会人にとってタイムマネジメントが大切なのは基本であり、時間を把握するために時計は大切なアイテムとされてきました。近年スマートフォンの普及により、私生活で腕時計の必要性が薄れてきたと言われていますが、ビジネスシーンではまだまだ重要なアイテムです。上司や取引先の前で、スマートフォンを開き時間を確認するというのは、不真面目に見えたり常識知らずと思われてしまい、マイナスのイメージを与えてしまう可能性もあるため、腕時計を着けるというのはビジネスマナーを守るためにも大切なことだとされています。新入社員など若者が腕時計をせず、スマートフォンで時間を確認していたとしてもまだ初々しく、多めに見てもらえるか、注意をされて終わるかと思いますが、40代になり社会人として一定以上のマナーを求められる年代になってくれば、部下などの見本にもならなければいけませんし、周囲からの見る目も変わってくるので、ビジネスマンとして礼儀のある立ち居振る舞いが大切です。

仲良くなるきっかけ作りに

腕時計は男性であれば興味がある方が多いのではないでしょうか。さらに、年齢が上の方であればあるほど、時計好きの方が多く、着けている腕時計をきっかけに会話がはずみ仲良くなるということは多々あるようです。さらに、どんな腕時計のブランドを着けているかによって、ある程度その人の好みや年収、そしてどこにお金を使うタイプなのかまで見えてくるので、似ている感性を持っている人なのかを測るアイテムでもあるんです。それだけ多くのことが垣間見えてしまうアイテムだからこそ、適当なものを着けていると勘違いされてしまったりすることもあるので、侮れないですよね。できる営業マンであれば、取引先や上司の好みを事前にリサーチをしておき、自分も同じ腕時計を着けていったり、似ているものを身に着け、いつかは自分もこのブランドのと時計が欲しいという話をして盛り上がる要因とする方もいるほど、時計ひとつで距離を縮められるビジネスパーソン必至アイテムなんです。

仕事のモチベーションが格段にUPする!

欲しいものは次から次へと出てくるもの。それは、高価格帯の腕時計であっても同じこと。欲しい腕時計を手に入れれば、また違う腕時計が欲しくなってしまうものですよね。自分が仕事を頑張れば頑張るほど、欲しい腕時計を購入することもできますし、逆に自分を奮い立たせるために、初めから高価な腕時計を購入し、仕事に勤しむ方も多く見られます。さらに、良いものを身に着けることで、意識が上がりだんだんとそれに見合う男性へと進化していくということもありますし、良い買い物は、良い方向へと人を成長させてくれるんです。今の自分に見合った腕時計を購入し、ステップアップを楽しむのも良し、これからの自分に期待をして、良い腕時計を購入するのも良し。仕事のモチベーションがあがる、素敵な腕時計を見つけてみましょう!

シックで大人な印象に♪FENDIのファッションアイテムが人気再燃!

2021/08/04 17:00

1925年にローマで毛皮工房として創立されたFENDI。そんなFENDIを象徴するアイテムといえば、ピーカブーのハンドバッグであったり、ブランドの頭文字であるFが敷き詰められたズッカ柄のアイテムであったり、コミカルでポップなモンスターシリーズなど、どれも目を惹く物ばかり。そんなFENDIは、世界中でも憧れのブランドとして、簡単に手に入れにくい敷居の高いものとされていましたが、2020年9月にDIORなど数々のブランドを手掛けるキムジョーンズがディレクターに就任してから、FENDIのアパレルも注目されるようになり、総柄であるズッカ柄もリバイバルしました。今回は、そんなFENDIのアパレルをおしゃれに着こなすポイントと、リバイバルアイテムをご紹介いたします。

再ブーム到来!みんなが注目している「FENDI」とは

独特なデザインを作り出すFENDIとは

1965年に当時新進気鋭の若手であったカールラガー・フェルト氏をデザイナーに抜擢し、フェンディのアイコンであるズッカ柄を表地に起用したり、斬新な毛皮の使い方で一躍有名に。今でも数多くの独特なデザインが人気のトップブランドです。ピーカブーやバイザウェイなど、バッグが特に有名なブランドで、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

FENDIのズッカ柄が熱い!

1980~90年代にロゴトレンドであった頃、Louis VuittonやGucciと共に一世を風靡したのがFENDIのズッカ柄。現在のヴィンテージブームの再来により、Gucciでも総柄のリバイバルモデルが数多く発表される中、FENDIのズッカ柄も再注目されるようになりました。ヴィンテージが流行したことによって、ストリートファッションの人気にも再び火が付き、グラフィックなテキストが注目される中、ゴシック体のテキストが用いられているズッカ柄はとても相性がよく、若者を中心にファッションに取り入れる方も多くなりました。おばあちゃんやお母さんの時代に流行ったズッカ柄のアイテムは、自宅のクローゼットを覗いてみるとあるかもしれませんよ♪

じわじわきているのが「ペカン柄」

独特なデザインを作り出すFENDIとは

FENDIの中でもズッカ柄と並んで、人気のあるデザインといえばストライプが可愛い「ペカン」。ヴィンテージが再燃している今、ペカンの柄もじわじわと人気が高まっているアイテムです。リバイバルラインが展開されているズッカ柄と比べ、ペカン柄のアイテムの現行品の取り扱いはなかなか無いので、ヴィンテージものが特に人気で探している方も多いイチオシのアイテムです。

独特なデザインを作り出すFENDIとは

男性が持つペカンも魅力的。少し大きめサイズのハンドバッグであれば、女性のみならず男性が使っても違和感のないアイテム。シンプルなファッションに溶け込むジェンダーレスなデザインが今っぽくておしゃれです!

FENDIを着こなす~トップス編~

FENDIを着こなす~トップス編~

ズッカ柄のトップスは鉄板

FENDIのアパレルといえば、ズッカ柄のアイテム。オールブラックのコーデにズッカ柄のアイテムを一つ取り入れるだけで、一気にコーデがラグジュアリーにきまる、万能アイテム。ブラウンとブラックを基調としてつくられているズッカ柄は、総柄であるのにもかかわらずクラシカルで落ち着いた雰囲気になるので、シンプルな着こなしが出来ます♪近年では、フェンディのズッカ柄とスポーツブランドのフィラのロゴをかけ合わせたコラボ商品は、若者たちを筆頭に爆発的な人気アイテムとなりました。

FENDIスタンプが可愛いアイコニックなトップスも人気!

FENDIを着こなす~トップス編~

マーカーでデザインされたFENDIロゴのスタンプが可愛い、トップスもシンプルながらもコーデに存在感をもたらしてくれるので人気なアイテムの一つ。アーティストJoshua Vides(ジョシュア・ヴィーダス)など、様々なアーティストとコラボしたアパレルアイテムも沢山あるんです。メンズサイズのTシャツを女性が着てもオーバーサイズがこなれた雰囲気を演出してくれるのでおすすめですよ!

FENDIを着こなす~コート編~

FENDIを着こなす~トップス編~

毛皮のコートで一躍有名になったFENDIですが、ほかの素材もモードな印象を加えてくれると人気です。色合いもブラックやホワイト、ブラウンとエレガントでシックなカラーリングなので年代を問わず長く使うことが出来ます。タイトなスカートやパンツなどのボトムスにも合わせやすく、ヒールを履いてスタイリッシュでクールなコーディネートを好む方におすすめです。

ズッカ柄のコートはショート丈が◎

コーデが全体的に暗く、毎日同じような印象になってしまいがちな冬。そんな冬のコーデを楽しむなら、ズッカ柄などちょっと存在感のあるデザインのアウターを挑戦してみて。暗いカラーが多い冬のファッションにも、馴染むFENDIのカラーリングは脱マンネリ!コーデのスパイスになってくれますよ。

FENDIのトレンチコートも要チェック

FENDIのアウターは形が綺麗。だからこそ、少しカチッとしたトレンチコートもとても人気なアイテムです。さらっと気心地の良いトレンチコートですが、見るからに良いブランドのものだと思わせる、上質でシンプルなデザインは大人のワードローブにふさわしいデザインなんです。

FENDIを着こなす~ワンピース編~

FENDIを着こなす~トップス編~

FENDIのワンピースは、ドレッシーなものからスポーティでカジュアルなものまで幅広いデザインが存在します。シーンに合わせて選ぶのもよし、普段のファッションとは違うデザインに挑戦してみるのもよし◎フォルムが綺麗なのでコーデの主役になること間違いなしです。

ガーリーなスタイルが好みならFENDIの花柄を取り入れて

ブラウンのズッカ柄もいいですが、花の模様が入ったワンピースも清潔感があって爽やかな印象に。スラっとしたシルエットが多く、ヒールやアンクルブーツにマッチします。いつもよりシックで大人なコーデを楽しみたい方は、フェンディのワンピースがおすすめです。大人可愛いスタイルを叶えてくれる必見アイテムです。

グラフィカルなデザインが好みなら、ロゴワンピ一択

ビッグTを着ているかのような、ロゴスタンプが可愛いワンピース。カジュアルなTシャツワンピですが、プリントをよく見たらFENDIだったというギャップが良いですよね!シンプルになりがちな夏のコーデには、迫力のあるアイテムをひとつ取り入れるのも、コーデにメリハリが出ておしゃれですよ♪

フェンディの総柄「ズッカ柄」アクセサリーで気分もUP!

FENDIを着こなす~トップス編~

フェンディはバッグやアパレルだけでなく、アクセサリーも可愛らしいものばかり。ヴィンテージスタイルが流行り、バレッタやカチューシャの人気が再び高まっている今、ズッカ柄や大きくロゴが入ったヘアアクセサリーはどのブランドからも発売されるほどの人気ぶり。靴やファッションアイテムだけではなく、アクセサリーにも気を使って、お出かけを楽しんでみては?

バッグにも遊び心をプラスして

エルメスやルイヴィトンでも、大人気なバッグチャーム。着けるチャームによって、バッグの雰囲気がガラッと変わると、愛用している方も多いアイテム。もちろん、FENDIにも遊び心溢れるバッグチャームが沢山揃っています。値段もお手頃でコーデに取り入れやすくなっているので、まずはフェンディを試したいという方や、ワンポイントでフェンディを取り入れたいといった方からも人気です。また、ここ最近では、バッグのショルダーストラップが発売され、注目を集めています。平日は仕事用に使っているブラックやグレー一色でシンプルに、休日はショルダーストラップを付け替えて、カラーを取り入れカジュアルダウン♪お使いいただいているバッグに使いまわすことも可能なので、プレゼントとして購入される方も多いんです。

モダンなデザインでシックにまとめる

FENDIを着こなす~トップス編~

いかがでしたか?フェンディはどれもモードでモダンなデザインのものばかり。色合いをシックにまとめて大人なフェンディを楽しんだり、カラフルなモンスターを使って遊んでみたりとコーデの仕方も様々です。自分なりにフェンディを使いこなして、大人なコーデを作り上げましょう。

ロレックスの廉価モデルでは留まらない!チュードルの魅力と歴史に迫る

2021/08/02 00:00

2018年にブランド名が「チュードル」から「チューダー」へ変更され、日本でも再び人気が出たブランドチュードル。元は、ロレックスの廉価版として、世界中で知名度を上げたブランドでしたが、現在では高品質で優れたデザインであるのにもかかわらず、ラグジュアリーウォッチにしては破格で購入できる、コスパの良さにも注目されています。今回はそんなチュードルの歴史や資産価値、おすすめモデルをご紹介いたします。

チュードルの歴史

チュードルの歴史

チュードルは、ロレックスの創業者であるハンス・ウィルスドルフによって世界的に有名なブランドへと成長を遂げました。このチュードルというブランド名は、イギリスの王朝チュードル家に由来があるといわれています。そんなチュードルの歴史を知れば、きっとあなたもチュードルの腕時計を欲しくなるはずです。

初期のチュードルウォッチ、オーストラリアで販売開始

初期のチュードルは現在のチュードルとロゴもデザインも異なり、シンプルにデザインされている腕時計ばかりでした。初期のモデルはオーストラリアで販売されていました。その後販路拡大のため、ロレックスの創業者であるハンス・ウィルスドルフにブランドが受け渡され、それと同時にロゴもバラの花をモチーフにした新たなものに変更されました。チュードルのロゴは時代を経て、幾度もマイナーチェンジされているので、ロゴを見ればどの年代のものか分かります。初期のシンプルなチュードルのロゴは、すでに90年以上もの月日が立っていることもあり、あまり良い状態のものは見当たらないのが現状ですが、ファンは絶えないとも言われています。

会社をフランスに移転、現在のチュードルが確立

第二次世界大戦が終わり、会社をフランスに移転したチュードルは、勢いをさらに加速させ、世の中にブランドネームを広めます。耐防塵に優れているオイスターケースを採用し始めたのもこの時期で、チュードルは、そのオイスターケースの頑丈さを世に知らしめるためにも、様々な耐久テストを行い、丈夫な腕時計であることを宣伝したことで、たちまち人々の間で話題になりました。このように、当時から一流ブランドであったロレックスと同じ機構やパーツを使いながらも、手に入れやすい価格帯で販売していたチュードルは、ヨーロッパ中で話題となり、人々と寄り添うブランドとなりました。
これまでは、ロレックスの廉価版として定評があったチュードルですが、時を経て独自性を持ち、今となっては自社製のムーブメントにオリジナリティあふれるデザインが人気の一流ブランドへと発展しています。その成長は止まることがなく、次々にチュードルでも人気なモデルが誕生しているのです。

切っても切れないロレックスとチュードルの関係性

チュードルの歴史を辿ればお分かりの通り、ロレックスのディフュージョンブランドとして誕生しました。チュードルの最大の強みは低価格でありながら、文字盤やリューズ、裏蓋など大半のパーツがロレックスと同じということです。

ロレックスと同じパーツなのになぜ安いの?

ロレックスとチュードル、同じパーツなのにどうしてこんなにも価格に差があるのでしょうか?二つのブランドを知っている方は、一度は疑問に思ったこともあるでしょう。この価格差はムーブメントにあるといわれています。
ロレックスは自社で作られた独自のムーブメントを搭載していますが、チュードルのはETA社が製作する汎用ムーブメントを搭載しています。この汎用ムーブメントを使用することで製造コストを下げることができ、低価格を実現してくれているのです。汎用ムーブメントだからと言って、精度が落ちるのかと言われればそういう訳でもなく、一定の品質を保っており、問題なく使用することができます。

ロレックスの廉価版では終わらない、チュードル

切っても切れないロレックスとチュードルの関係性

サブマリーナなど、ロレックスと同じ名前のモデルがいくつも存在していたりと、数十年前までは、ロレックスの廉価版として知られてきたチュードル。ベンツ針やベゼルデザインなど、共通パーツばかりが注目されていましたが、近年「ひとつのブランド」として独自のブランドへと変化を遂げていきます。

完全自社ムーブメントの開発に成功

チュードルは独自性を出すために、まずはムーブメントを変更することになりました。これまで採用していた汎用のETAムーブメントの使用をやめ、完全自社ムーブメントである「MT5601」の開発に成功しました。一流の時計ブランドは、どのブランドも自社ムーブメントを搭載しているんです。チュードルはこのムーブメントの開発によって一流ブランドの仲間入りをしたといっても過言ではないでしょう。

ケースの材質に銅を採用して話題に

銅というのは、銅メダルや10円玉にも使われているように、加工がとても簡単にできるのですが、すぐに酸化して変色をしてしまう性質があることから、高級時計には不向きとされていた素材でした。しかしチュードルは、腕時計ケースにを採用したヘリテージ・ブラックベイ・ブロンズを発表しました。これは、一目見てチュードルの時計だと判別できるほどの独自性を生み出すこととなったのです。
そして、ブロンズケースは経年劣化が美しいと、高級時計業界に衝撃を与え、現在では様々な高級時計ブランドから、ブロンズ素材(銅素材)のモデルが発表されています。長年つければつけるほど味が出てくるこのケースはアンティーク・ヴィンテージが流行する今、再注目を集める素材なんです。

チュードルはどんな人におすすめのブランド?

高級腕時計といえば、ロレックスやウブロ、パテックフィリップのように、誰が見てもわかりやすく、認知度の高い物を着けたいという方も多いのではないでしょうか?しかし、そのような腕時計はなかなか手が出しにくい価格ですよね。30代の男性にとっては経済的にも高額な時計の購入はハードルが高いでしょう。また、何といっても周りからの見え方がよくないかもしれません。

30代で高級時計を身に着けると

職種や立場によっては、高級腕時計を付けることが仕事に繋がるということも多いですが、高級腕時計をすると印象が悪くなってしまうことも。自分の職種を考えて、相当なランクの腕時計を選ぶと良いでしょう。特に営業マンであったりすると、お客様から良い時計を着けていると、怪しまれたり不快感を与えてしまうこともあるそうです。そんな時に、50万円前後で購入できるチュードルはとても印象が良くおすすめなブランドです。

ビジネスシーンにも映える、チュードルの腕時計

切っても切れないロレックスとチュードルの関係性

チュードルは、ウブロやフランクミュラーなどとは違い、派手なモデルはあまりなく、どのモデルも落着きがある大人な印象を与えてくれる正統派デザインが多いのが特徴です。そのため、ビジネスシーンでの着用がしやすく、スーツとの相性は抜群です。さらに、上司や取引先からの見え方も良く、嫌味がないブランドですので、気負いせず身に着けられるのではないでしょうか。

スーツによく似合う「ヘリテージ ブラックベイ」

チュードルの腕時計の中でも特にビジネスシーンにおすすめなのがヘリテージ ブラックベイ。このモデルは、ロレックスのサブマリーナと非常によく似ており、スーツスタイルをランクアップしてくれる品のあるデザインが特徴です。ケースは、平均的に男性の腕によく似合うサイズと言われている直径41mmと使いやすく、ビジネスシーン向きな腕時計です。

おすすめモデルをご紹介!

チュードルの腕時計は独自性があるものと、ロレックスによく似ているものがあります。今回はデザインとモデルの解説を併せてご紹介します。

サブマリーナ

サブマリーナ

ロレックスの人気モデルであるサブマリーナ。そのモデル名を冠して、チュードルからも1954年に発表され、話題になりました。今でも人気なモデルの一つです。

■豊富なサイズラインナップ

ロレックスのサブマリーナはメンズサイズのみの展開ですが、チュードルのサブマリーナはメンズ・ボーイズ・レディース・ミニと幅広いサイズラインナップがあります。

■ロゴの変化

チュードルは、イギリスの王朝チュードル家にちなんで、紋章であったバラをブランドロゴに採用していました。そして、現在に至るまで幾度とブランドロゴのマイナーチェンジを行っているので、ロゴを見れば大体どの期間に作られた時計なのか知ることもできます。サブマリーナには存在しませんが、バラと盾を融合させた盾バラ、大きなバラが描かれたデカバラ、小さなバラのコバラが存在し、特にサブマリーナで人気なロゴはコバラと言われています。

■選べる短針の種類

ロレックスのサブマリーナはベンツ針が有名ですが、チュードルのサブマリーナは、イカサブと呼ばれるスクエアハンド針とロレックスと同様のベンツ針の二種類が存在します。自分の好みに併せてモデルのデザインを選択することができるのも人気の理由の一つです。

■ロレックスには無いインデックスがおしゃれ

短針と同じように、ロレックスには無いインデックスのデザインが存在します。正方形のインデックスが特徴的なスクエアインデックスがとても人気です。

■カラーバリエーションも豊富

ロレックスのサブマリーナを超える豊富なバリエーションも人気。本家サブマリーナと同様に、青サブ、グリーンサブ、赤サブなどとカラー事の愛称で知られています。ロレックスの青サブには、ゴールドかコンビタイプのブレスしか存在しないのに対し、シルバーモデルがあったりと、独自性を持ち合わせているのも良いですよね♪

ブラックベイ

ブラックベイ

ヘリテージブラックベイはチュードルのアイコンモデルで、70年代のロレックス・サブマリーナの復刻モデルとして知られています。独特なカラーを配したベゼル、バラのロゴ、イカ針など、本家のサブマリーナにはない特徴を持ちつつも、サブマリーナを思わせるデザインが特徴のダイバーズウォッチとして人気に火が付いたモデルです。200m防水で、自動巻きモデルも存在するなど機能性の高さから、時計愛好家たちからも注目を集めています。

■ヘリテージブラックベイ クロノグラフモデル

個性を感じさせられる「クロノグラフモデル」。ストップウォッチ機能を搭載し、実用的かつメカニカルなフェイスが男心をくすぐる腕時計です。ベゼルは、サテン仕上げになっており、タキメーターのメモリを刻んだ文字盤はクラシカルな印象に。ブラウンの革ベルトと相まって、さらに懐愁漂うデザインです。

■ヘリテージブラックベイ ダークモデル

パキっとしたカラーリングで視認性も優れるダークモデル。タフでクールな印象が強い、ヘリテージブラックベイ ダークはとても人気のあるモデルです。

クロノタイム

クロノタイム

1967年に発売された自動巻きクロノグラフ「クロノタイム」。ロレックスのデイトナをオマージュして作られたデザイン性と完成度の高さを持ちつつ、ロレックスでは考えられない破格な価格で人気が高いモデルです。クロノタイムは、初期・セカンド・サードモデルと時を経てマイナーチェンジを繰り返しており、それぞれのタームにベゼルや文字盤の細かな違いが見られます。

■初期モデル「94xx系」

クロノタイムの初期モデルは、「94xx」と型番が振られているため、マニアの中では「94xx系」と呼ばれています。ケースの側面の形がカマボコのような形状をしていることから、「カマボコケース」という愛称でも親しまれており、分厚く、無骨な印象が強く出ている重厚感のあるカマボコケースはロレックスにはないチュードルのクロノタイムだけの特徴とされています。

■セカンドモデル「791xx系」

1990年ごろに入ると、これまで展開がなかった、ステンレス製のクロノタイムが登場します。この時期のクロノタイムは、「791xx」と型番が振られていたため、初期モデル同様、「791xx系」と呼ばれてきました。文字盤はデイトナが横に並んだクロノグラフ、クロノタイムは縦に並んだクロノグラフ、と違いがあります。しかし、ケースやリューズに本家のデイトナと同じパーツが採用されているセカンドモデルのクロノタイムは、一番ロレックスのデイトナに似ていると言われており、とても人気が高いモデルです。

■サードモデル「792xx系」

1995年に作られたクロノタイムは「792xx系」と呼ばれています。サードモデルになってから、風防がプラスチックから、サファイアクリスタルに変更され、ブレスやベゼル部分も変更されました。初期・セカンドモデルまでは、3連のブレスのみでしたが5連のブレスも登場し、さらに人気が高まりました。

クロノタイムは、サードモデルをもって生産終了となっていますが、生産終了後の今もファンが多く、人気のモデルとなっています。

チュードルに資産価値はあるのか?

高級腕時計といえば、ロレックスやパテックフィリップのように資産価値がある印象が強いですよね。実際に身に着ける資産として購入される方が多いのも事実です。では、チュードルの資産価値はどうなのでしょうか?

資産として買うならクロノタイム一択!

チュードルの腕時計は、全体的に価格が高騰している傾向にあります。その中でも特にクロノタイムの価格高騰が注目されています。ロレックスのデイトナに似ているクロノタイムは、実際デイトナを購入できなかった人が購入するモデルというイメージも強く、価格は50万円以下で買えるという手軽さから、とても人気が高いモデルでした。もともと人気だったクロノタイムですがなぜ今再注目されているのでしょうか?

■生産が終了してしまった

クロノタイムは、ファンに惜しまれつつも現在は生産が終了となりました。デイトナの廉価モデルとして需要が高かったクロノタイムは、生産終了後もやはり人気が収まることもなく、ここ数年で中古市場の価格が異様な高騰を見せています。

■デイトナと比例して高まる価値

デイトナの人気が高まれば高まるほど、クロノタイムの需要も伸び続けます。デイトナはここ数年で100万円以上も相場が上がっており、近年では若者からの人気もすさまじい勢いで高まっています。デイトナをオマージュして作られたクロノタイムの評価も共に上がっていくのも納得ですね。

■ヴィンテージデイトナが再注目されている

近年では、ヴィンテージ・アンティークが流行し、腕時計界でも同じように、ヴィンテージモデルに注目が集まるようになりました。クロノタイムは、現行のデイトナではなく、ヴィンテージモデルに似ていると言われており、ヴィンテージデイトナの高騰と併せて、時計好きの間で密かに人気を集めているんです。

ヴィンテージチュードルはとってもレア!

これを見つけたら絶対に手に入れていただきたいのが、チュードルのデカバラと呼ばれるモデル。1950-1960年代に製造されたといわれる、歴史のあるモデルです。現在まで綺麗な状態なものが少なく、ショップなどで目にしたら、購入必至モデルです。12時のインデックス部分に、バラのロゴを配した三針時計で、手巻きと自動巻きのモデルが存在しています。バラのロゴは製造がとても難しく、製造費も高くなってしまうことから、今では盾のロゴに変わっていますが、バラがあしらわれたユニークなデザインは、今でもマニアの間で高い人気を誇るモデルです。

チュードルの中古品購入時に気を付けたいこと

現在は生産終了のモデルが欲しいとなると、中古品を購入するしかありませんよね。しかし、中古品を購入するのってどこか抵抗がありませんか?そんな、後悔しない中古品の購入方法を、ユーズド・ヴィンテージショップALLUのスタッフが、ご紹介します。

■中古品は状態を自分の目で必ず確認しよう!

どんなに撮影が綺麗に行われていたとしても、細かな傷や、風合いは、光で飛んでしまって写真には写りきらないことも。逆に、写真では黒く汚く写っているけれど、実物を見ると想像以上に綺麗な状態で、気にならない傷だったなんてことも。シルバーなどの金属素材であると、写真と実物のギャップは多少起こってしまうんです。せっかく気に入って購入したアイテムに、少しでも不満があると、身に着けていて心苦しいですよね。なので、しっかりと実物を自分の目で確かめることが重要ですよ♪そんな不安とギャップを解消するために、ALLUでは購入を検討している商品を店舗に取り寄せることができるサービスを実施しています。迷っている時計を何点か取り寄せて、実際に試着をして確かめることもできるので、ぜひ使ってみてくださいね♪

■購入後のアフターケアが充実している店舗を選ぼう!

腕時計などの精密機械は、購入時の動作が良好でも、いつ故障してしまうか分からないもの。買ってすぐ時計が止まった、針が取れたなどで、どこに修理を持っていったらいいのかわからず途方に暮れてしまうなんてこともあるでしょう。そのため、高額な買い物であればあるほど、補償サービスが整っている店舗を選ぶのをおすすめします。オーバーホールまで行えるような、経験豊富な時計技師が集まっている店舗であれば、尚良いでしょう。

■買取経路が明確な店舗で購入しよう!

買取経路が明確で、知識のある買取専門スタッフが在籍している店舗で購入するようにしましょう。どんなに綺麗なショップで、沢山のレアな商品がそろっていたとしても、買取経路が明確でなかったり、真贋出来るスタッフがいなければ、ショップが気づかないうちに、偽物の商品を並べてしまっているということも多々あります。これまでの買取実績や真贋がきちんと行われている店舗なのかも確認してみるのもおすすめです。

5