6

カルティエの絡み合う三連のゴールドリング「トリニティ」

2021/07/31 00:00

Cartier(カルティエ)は、王室御用達ブランドとして、世界に名を馳せてきました。エドワード7世に「王の宝石商、宝石商の王(Jeweller of kings , king of jewellers)」と言わせしめたフランスが誇るフランスの老舗高級ジュエラーで、そのカルティエの不朽の名作、トリニティ(Trinity)は3連のゴールドリングが重なり合う、エレガンスなジュエリーコレクションです。トリニティで展開するアイテムラインナップとそれぞれのデザイン性、トリニティが映える着こなしパターンも分かりやすく解説いたします。

カルティエの象徴3連リング「トリニティコレクション」

カルティエの象徴3連リング「トリニティコレクション」

トリニティは、カルティエのジュエリーコレクションのなかでも特に有名なコレクションで、ブランドのアイコン的存在です。3連のゴールドが絡み合うリングは、カルティエの創業者ルイ・フランソワ・カルティエの斬新なインスピレーションによって、1924年に誕生しました。トリニティは、フランスの芸術家ジャン・コクトーが愛用したことから注目を集め、ブランドのシンボルとして現在も世界中から愛され続けています。3連リングの一つであるピンクゴールドのリングには「Cartier」のロゴが刻印され、その時々の動きによってロゴが見え隠れします。ブランドであることを主張しすぎず、でもカルティエであることが一目でわかる、気品漂うコレクションです。

トリニティコレクションの特徴

三位一体という意味を持つ「トリニティ」。そのモデル名から分かるように、ホワイトゴールド・イエローゴールド・ピンクゴールド3つのリングが重なり合って一つのジュエリーとなっています。ここ最近では、セラミック素材を使用したブラックカラーとシルバーが重なり合っているリングや、ホワイトゴールド一色のリングなど、より男性に寄り添ったデザインも多く登場しました。トリニティリングは発売されてから長い歴史があり、年代ごとに刻印されている場所や種類が異なっています。現行品では、ピンクゴールドのリングにCartierと刻印がされていますが、少し前のモデルだと「Must de Cartier」と刻印されていたり、シルバー部分にCartierと刻印されている限定品など若干の変化があります。

トリニティコレクションに込められた意味

3連のリングにはそれぞれ意味があり、愛を象徴するピンクゴールド・忠誠を表すイエローゴールド・友情を表すホワイトゴールドからなるトリニティは、「人生を愛する人々に捧げるコレクション」として登場しました。1924年の発売当初から、女性のみならず男性にも人気なジュエリーとして、人気が高まり、現在でもペアリングとして購入される方も多いほど、老若男女とわず使えるシンプルでエレガントなきらめきが特徴です。

結婚指輪にも選ばれるほど

トリニティコレクションに込められた意味

このように意味が込められたリングだからこそ、結婚指輪として購入される方も多いと言われています。トリニティリングには、さまざまなシリーズがあり、カラーはもちろんのこと3つ全てのリングにダイヤが埋め込まれているものや、一つだけにダイヤが埋め込まれているもの、リングが細めのものなど、デザインや価格が幅広く展開されています。カジュアルにもクラシカルにも似合うリングであったり、ロゴがさり気なく派手すぎないデザインだからこそ、毎日着ける結婚指輪として選ばれることが多いのでしょう。

トリニティを上品に着こなす

トリニティリングを主役に

カラーの異なる3色のゴールドのリングは、一本で華やかな印象に仕上げてくれます。他の指には、シルバー・ピンクゴールド・ゴールドのどれを持ってきても統一感を持たせてくれるので重ね着けをするのもおすすめ。ポップな色使いのブレスレットなどとあわせて、あえて外してみるのも上級テクニックです♪

トリニティネックレスはガーリーにもクールにも

ゴールドの華奢なチェーンでまとめ上げられている、トリニティのネックレス。シンプルなデザインなので、他のネックレスと重ね着けをするのにもピッタリです。シャツやVネックなどのクールなファッションにも、雰囲気を変えることなく着けることができます♪また、ワンピースや丸襟などの可愛らしいファッションにも、リングの柔らかな曲線がマッチするなど、一本を使いまわせる万能なネックレスです。

トリニティコレクションの「おすすめアイテム」をご紹介

カルティエのトリニティでは、リングをはじめネックレスやブレスレットといった豊富なアイテムバリエーションが揃っています。そのトリニティコレクションの中から、普段使いしやすいネックレスや、ピアスなどピックアップしてご紹介します。

トリニティ〈リング〉

トリニティコレクションに込められた意味

トリニティコレクションといえば、カルティエのシンボルでもあるトリニティリング。絡み合いつつも可動性のある3つのリングの間に指を通してはめるこのリングは、初めて見た人はどのように着けるのか疑問に思う方も。サイズ展開も豊富なので、男女問わずお使いいただけます。シンプルでジェンダーレスなデザインなので、ペアリングで購入される方も多いコレクションです。

トリニティ〈ダイヤネックレス〉

トリニティコレクションに込められた意味

トリニティ ダイヤネックレス 750 9.0g
こちらのトリニティは、ピンクゴールドのチェーンに3連リングをネックレスにしたデザイン。トリニティを束ねるリングにダイヤがあしらわれていて、上品な印象を与えてくれます。素材はスタンダードな3つのゴールドを使用、トリニティネックレスをさりげなく取り入れたい方におすすめです。

トリニティ〈腕時計〉

トリニティコレクションに込められた意味

カルティエの腕時計と言えば、パシャバロンブルータンクなどが有名ですが、実は他にも多くのラインナップが展開されています。中でもひときわアンティークやクラシカルな印象が漂うトリニティコレクションは、着ける人の年代を問わず長く愛用できるデザインが特徴です。時計のケース部分がトリニティコレクションならではで、リングが重なり合っているようなデザインに設計されている物が多いです。シンプルなデザインなので、ビジネスシーンなどはもちろん、冠婚葬祭でも着用していただけます。スーツスタイルやオフィスカジュアルなどといった格式のあるファッションアイテムと一緒に着けても、カジュアルダウンすることなく着けられる上品さも大人の女性に嬉しいポイントです。

トリニティ〈ピアス〉

トリニティコレクションに込められた意味

アクセサリーは、ゴールドのピアスならゴールドのネックレスにリング、シルバーのピアスならシルバーのネックレスにリング、といったように、カラーを統一して着ける方が多いのではないでしょうか。トリニティコレクションはピアスだけにかかわらず、一緒に身に着けるアクセサリーのカラーを気にすることなく着用できます。毎日使えるアクセサリーとして重宝する逸品です。

エレガントに生きる大人のマスターピース「トリニティ」

トリニティコレクションに込められた意味

「人生を愛する人々に捧げるコレクション」として発表されたトリニティは、カルティエのオリジナリティとあふれる気品が美しいジュエリー。パートナーのペアアイテムとしてはもちろんのこと、人生のアニバーサリーごとに好きなデザインを増やしていくという楽しみかたもいいかもしれませんね。

30代男性に贈る、一生モノの腕時計の選び方

2021/07/29 00:00

洋服や雑貨などの消耗品とは違い、腕時計の購入は価格も高く長い期間身に着けることもあり、ハードルが高いですよね。30代に入ると、若さも残しつつ落ち着きのある大人な印象を持たせたいという男性も多く、ちょっと奮発して一生ものの時計を購入される方が多い年代です。今回はそんな30代の男性に腕時計をプレゼントで贈る方、そして自分で時計を購入しようと考えている方に、30代の男性向けの腕時計の選び方と、おすすめモデルやブランドをご紹介いたします。

普段使い用の腕時計の選び方

普段使い用の腕時計の選び方

腕時計を使うシーンがビジネスシーンなのか、デイリーシーンなのかによって、腕時計の選び方は大きく変わってきます。

ムーブメントにこだわる

購入したいと思う腕時計が、クォーツ(電池式)なのか、機械式なのか、手巻き式なのかチェックすることが必要です。ただ時間を確認するだけなのであれば、スマートフォンやクォーツの腕時計で十分かと思いますが、長く愛用する時計を購入したいのであれば、機械式腕時計一択ですよ♪

機能性にこだわる

防水性能がどれくらいなのか。日付表示があるのか。クロノグラフ機能が付いているのか。さまざまな機構があるので、自分のライフスタイルや趣味にぴったりな機能がついている腕時計を選ぶようにしましょう。

ブレスの種類にこだわる

腕時計のブレスレットにこだわるのは、時計選びの基本です。腕時計の購入を検討している方には、どんなシーンで着用するのか、どのくらいの頻度で着用するのか、何本時計を持っているのかを確認してぴったりな腕時計を提案するというショップも多いです。

メタルブレス

ビジネスシーンに使うならメタルブレスがダントツおすすめ。カラーはシルバー一択です。ゴールドだとビジネスシーンでは派手な印象を与えてしまうので避けたほうがいいカラーです。無難なイメージになってしまうのを避けたいのであれば、5連などの華やかなブレスレットを選んでみるのもいいですよ♪

レザーストラップ

冠婚葬祭でも使える万能な革ベルト。腕時計のベルトの中でもスタンダードな革ベルトは、型押しやカーフ、オーストリッチなど、革の中でも豊富な種類が存在します。レザーの種類によって華やかな雰囲気にもクラシカルな雰囲気にもなるので、どんな革ベルトを選ぶのかも大切なポイントです。

ラバーブレス

汗や水に強く、金属アレルギーの人にもおすすめなラバーベルトは、夏の熱い季節に外回りなどの仕事がある営業マンや、スポーツを楽しむ方におすすめなブレスレットです。フォーマルなシーンやビジネスシーンには不向きですが、衝撃や防水性に長けているのでアクティブなシーンにぴったりです。

資産価値があるかどうか

高級腕時計であれば、購入時の価格よりも販売時の価格が高くなることも珍しくありません。若いうちに使うようなファッション性の高い高級時計を購入したいと検討されているのであれば、資産価値が高い時計かどうか考えて購入するのが賢いですよ♪

30代の男性がつけているリアルな腕時計相場は?

30代の男性がつけているリアルな腕時計相場は?

仕事やプライべートが安定してくる30代の男性が選ぶ腕時計の相場は、どのくらいなのでしょうか?
中には、数百万の時計を着けているというリッチな方もいますが、相場は、20万から50万くらいの中価格帯の時計を着けている方が多い印象です。

腕時計をプレゼントするなら気を付けたい2つのポイント

30代の男性がつけているリアルな腕時計相場は?

30代の男性に腕時計をプレゼントする際に気を付けることは沢山ありますが、特に大切なポイントをご紹介します。

あまり派手ではない時計を選ぶ

どんな業界で仕事をしているのかにもよりますが、あまり派手ではなく、仕事でも使えるようなシンプルな時計がおすすめです。すでに何本も腕時計を持っている方であれば、デザイナーズウォッチやカラフルな腕時計など、オフの日に使える時計も良いでしょう♪

大人なブランド時計

自分で購入するのではなく、プレゼントとなると予算が限られてくると思いますが、学生などが使っている腕時計ブランドではなく、大人っぽいブランドを選ぶようにしましょう!ファッションブランドではなく、腕時計ブランドの腕時計を選ぶと、デザイン性のみならず、ケースやブレスレットの品質にもこだわっているものが多いので着けるだけで上品で一流な印象を与えることができます。

【正統派】ビジネスシーンでも使える腕時計ブランド5選

IWC(アイダブリューシー)

IWC(アイダブリューシー)

機能よし、見た目よし。そのうえステータスや知名度も抜群のブランドウォッチをお探しならIWCがおすすめ!どこまでも洗練されたミニマルなデザインの中に、極めて高性能な機構を持ち合わせている傑作時計です。シンプルなのにスタイリッシュでどこへ着けていっても恥ずかしくない、できる男を演出できるビジネスマンにもってこいの腕時計です。

OMEGA(オメガ)

OMEGA(オメガ)

知名度と共に高いデザイン性、確かな機能性を兼ね備えたモデルが多いOMEGA(オメガ)。オメガは高級時計としてロレックスと並ぶ知名度を誇りながらも、比較的手が届きやすい価格帯のモデルが数多くラインアップされていることも魅力の1つです。20代の男性が高級時計に興味を持ち、初めてラグジュアリーウォッチを購入する際に選ばれることが多い、ブランドの一つです。

TAG Heuer(タグホイヤー)

  TAG Heuer(タグホイヤー)

ロレックス、オメガに次ぐ知名を誇るタグホイヤー。カーレーサー向けに作られた腕時計などが、映画内で着用されたり、著名人がプライベートで着用していたことから、一気に人気に火が付きました。コストパフォーマンスの高さは時計業界屈指であり、20代30代の若年層の男性から、絶大な支持を受けているブランドです。スポーツウォッチに特化しているブランドだからこそ、どれもスポーティな印象の時計が多く、特にカレラというモデルは人気です。

TUDOR(チュードル)

 TUDOR(チュードル)

ロレックスのディフュージョンブランドとして誕生したチュードル。ロレックスに比べ、低価格でありながら文字盤やリューズ、裏蓋といった腕時計の多くの部分でロレックスと共有パーツが使われているのが、チュードルの強みです。デザインもロレックスと同じものが多く、スタイリッシュなモデルが多いのが特徴です。

ROLEX(ロレックス)

  ROLEX(ロレックス)

高級時計ブランドの代表格ともいえるロレックスは、紛れもなく時計界のナンバーワンという地位を確率しています。デザインはオンオフ問わず使える物が多く、ビジネスパーソンにも特に人気の高いブランドです。時計としての品質、デザイン、ステータス、どれをとっても文句なしの、誰もが一度は憧れる時計ブランドです。

【カジュアル派】休日のおしゃれも楽しめるブランド5選

HUBLOT(ウブロ)

HUBLOT(ウブロ)

独創的なデザインに異素材を融合させた、現代的なデザインを実現した高級腕時計ブランド「ウブロ」。イタリア人が作ったブランドということもあり、おしゃれで派手ながらも渋い印象を秘めているデザインが多いのが特徴です。時計愛好家からの支持も厚く、若者から大人の男性まで愛用者が多いブランドです。

CARTIER(カルティエ)

CARTIER(カルティエ)

レディースのイメージが強いカルティエ。実は、カルティエのメンズモデルは、デザイン・性能・機能どれをとっても一流で、近年はメンズウォッチの定番としても高く評価されています。アクセサリーブランドとしても定評のあるカルティエだからこそ、腕時計もファッション性が高く美しいデザインのものが多く、おしゃれなラグジュアリーウォッチとして知られています。上品なドレスウォッチからアクティブなシーンでも使えるダイバーズウォッチまで多彩なモデルがラインナップされています。

CHANEL(シャネル)

CHANEL(シャネル)

プルミエールやセラミックなど、女性ものの腕時計が人気なシャネルですが、実は男性からも人気。シャネルのメンズウォッチは、おしゃれが好きな男性の心をくすぐるアイコン的存在で、トレンドに敏感な男性におすすめです。男性でシャネルの腕時計を着用しているというのはインパクトも抜群です。

PANERAI(パネライ)

PANERAI(パネライ)

タフで男らしいパネライの時計は、一目見て「パネライの時計を着けている」と分かるデザインが魅力的。パネライが牽引した腕時計の「デカ厚ブーム」の真っただ中にいた30、40代の男性のファン層が厚いことで有名です。

Breitling(ブライトリング)

Breitling(ブライトリング)

時計好きから絶大な人気を誇る、機械式腕時計ブランド・ブライトリング。現在はコンピューターの性能も高くなり、飛行機内で使用されることも減ってきましたが、ブライトリングの腕時計は、腕に着ける計器として、パイロットに愛用され続けてきました。存在感ある武骨なデザインと機能性や実用性にこだわり続ける最高峰の時計ブランドです。

【ステータス重視】30代男性が持っていて格好いい時計はこれ!

IWC ポルトギーゼ

IWC ポルトギーゼ

ポルトギーゼはIWCの中で最も歴史が古く、人気モデルの一つです。大きな文字盤やシンプルなインデックス、細長い葉っぱの形をしたリーフ針がポルトギーゼの特徴です。

オメガ スピードマスター

オメガ スピードマスター

誰もが聞いたことがある有名なオメガのモデル、スピードマスター。1957年に誕生したスピードマスターは、アポロ計画で史上初の月面着陸の際に携行された、「ムーンウォッチ」の愛称で知られる世界的に有名なモデルです。腕時計の風貌は通常ガラスを使用することが多いのですが、スピードマスターの風防はプラスチック製。無重力状態でのガラスの破損を防ぐため、プラスチックを使用しているようです。

タグホイヤー カレラ

タグホイヤー カレラ

1963年の誕生以来、ブランドの柱として君臨し続けたオリジナルのタグホイヤー カレラ。カレラの特徴は脚長ラグ。シンプルかつ高級感のあるスポーツウォッチです。ビジネスシーンにもプライベートにも万能なカジュアルさと優美さを兼ね備えた腕時計です。

チュードル ブラックベイ

チュードル ブラックベイ

チュードルで人気モデルと言えば、まず上がるのがブラックベイ。ロレックスと同じパーツを使用しているけれど、ロレックスにはないテイストであることから、注目されているモデルです。さらに高い品質に対して、驚異のコストパフォーマンスを誇ることから、ファーストウォッチとして購入される方も多いモデルです。また、ブラックベイは種類も豊富で様々なシーン、用途を考慮して選べるのも、ファンが多い理由と言えます。

ロレックス エクスプローラーⅠ

ロレックス エクスプローラーⅠ

ロレックスのオススメはエクスプローラーⅠ。ロレックスの中でも非常に質実剛健な一本で、機能性は至ってシンプル。デイト表示すら持たず3針のみで、ゴテゴテとした装飾は一切ありません。新旧どちらにせよ、エクスプローラーIは30代の社会人からしてみれば手堅い所として外せない存在です。

ウブロ アエロバン

ウブロ アエロバン

男性的でダイナミックなケースに、視認性の高いインデックスバーを文字盤に取り入れたビッグバン。文字盤はスケルトン仕様で、内部ムーブメントが覗けるようになっています。通常の腕時計であれば、スケルトン仕様となっているのは、裏蓋部分ですが、アエロバンは文字盤がスケルトンになっていて各歯車の動きが事細かに確認できるのが男心をくすぐる1本です。

カルティエ カリブルドゥカルティエ

メンズのカルティエと言ったら、カリブルドゥカルティエ。ブランド初となるメンズ専用時計として2010年よりラインナップされているシリーズで、力強いシルエットとのびのびした文字盤デザインが特徴です。ただ、カリブル ドゥ カルティエは、2019年で生産終了となってしまいました。なので、手に入れられるのが中古市場だけとなっております。

シャネル J12

シャネル J12

シャネルのJ12はケース・ブレスレットは白または黒のセラミックで構成されており、発売から20年以上経過する今なお斬新。ブラック、ホワイトとモノトーンでクラシカルなカラーかつ、無駄のないデザインでスタイリッシュなモデルとなっております。

パネライ ルミノールマリーナ

パネライ ルミノールマリーナ

ルミノールのマリーナは「パネライと言えばコレ!」と言われるように、同社のデザインアイデンティティであるリューズプロテクタや9時位置のスモールセコンド、視認性に特化させたシンプルな文字盤を持つパネライ一大シリーズとなります。ケースサイズも大きく男らしさ全開の武骨でかっこいい時計です。

ブライトリング スーパーオーシャン

ブライトリング スーパーオーシャン

ブライトリングを代表するダイバーズ・コレクション「スーパーオーシャン」。高い防水性能だけでなく、おしゃれなデザインも好評。特に海の色を連想させるブルーメタリックの文字盤は、多くの人から絶大な人気を誇っています。

これであなたも腕時計を着けたくなる!3つのメリット

最近は腕時計をしない人が増えており、時間を確認するのは、スマートフォンで十分だというタイプの人も多いのではないでしょうか?しかし、ビジネスマンともなれば、腕時計はぜひ着けていただきたいアイテム。スマホ派のあなたが腕時計を着けたくなる3つのメリットをご紹介します。

腕時計はステータス

時計と車は男性のステータスだと耳にしたことがあるかもしれません。近年そのように言われることは少なくなってきてはいますが、成功者は良い腕時計を身に着けていることが多く、女性でも男性がどんな腕時計を身に着けているのかチェックするという人も実は多いんです。それほど、腕時計は身に着けている人のステータスを表すアイテムで、選ぶデザインからもどういった人物なのか測ることができると言われています。高価な腕時計を着けることで周囲からの評判や接し方が変わったりすることもあります。高級な腕時計を購入できる経済力があり、それぐらい稼ぎもあるという安心感を、腕時計ひとつで示すことができるため、ビジネスシーンで取引先の相手に自分と仕事をすれば稼ぐことができるというイメージを持たせるためにも、良い時計を着ける方も多いです。

一生モノの買い物である

高級腕時計は、デザイン性や機能性はもちろんのこと、使っているパーツ一つ一つの素材がよく、品質や耐久性にも優れていることが多いです。機械式の時計であれば、電池交換の必要もなく定期的にオーバーホールをすることで数十年使用することも可能です。親から子へと世代を超えて受け継ぐ人も多い、一生モノの買い物です。

仕事へのモチベーションに繋がる

「もっと良いものを知りたい」「もっと良いものを身につけたい」といった欲求が出てくることにより仕事へのモチベーションや向上心に繋がります。一流のものを身につけることによって、段々とそれが似合う一流の人物になっていくこともできます。自身の憧れの腕時計を購入することで仕事ももっと頑張れるでしょう!

【ヴァンドーム青山】ダイヤモンドでファッションをエレガントに

2021/07/28 00:00

シンプルで透き通ったデザインが多く、幅広い年齢層で愛されているヴァンドーム青山(VENDOME AOYAMA)。ファッション性も高く、ダイヤモンドなどの貴石を使ったアクセサリーはコーディネートをエレガントに仕上げてくれます。今回はそんなヴァンドーム青山の魅力をアイテムたちと一緒にご紹介♪ヴァンドーム青山のアクセサリーで、美しくスタイリッシュにコーディネートを飾りましょう!

日本のジュエリーブランド【ヴァンドーム青山】


1973年、ジュエリーがまだファッションとして浸透していなかった頃、フランスのパリで宝飾品を優雅に、自分らしくつけていた女性たちに感銘を受け、日本でヴァンドームヤマダという会社を設立しました。
当時には創業者の山田潤氏の他にデザイナーが2名ほどしかいませんでしたが、シンプルかつ繊細なデザインのアクセサリーは話題を呼び、1981年にはルビーを使ったリングが大ヒット、その名を日本中に轟かせることになりました。2000年にはミレニアムを記念した、「010100」をダイヤモンドで表した限定のリングを発売しこちらもヒット。今ではヴァンドーム青山だけでなく「VA」などのブランドラインも登場し、他のブランドとの提携も行ってアクセサリー界に旋風を巻き起こしています。これからも高い品質とシンプルかつ優しいデザインのアクセサリーを作り続けています。

ヴァンドーム青山ってダサい?

検索をしていると、「ヴァンドーム青山 ダサい」であったり、「ヴァンドーム青山 恥ずかしい」などの検索サジェストが出てくるのをよく目にします。ヴァンドーム青山のアクセサリーが醸し出す、落ち着いた雰囲気と上品なデザインに、マダムな印象を持ち、自分には大人すぎるのではないかといった気持ちから、そのように気にされる方も多いのでしょう。しかし、ヴァンドーム青山を結婚指輪として購入されたり、日常にラグジュアリーな雰囲気をプラスしてくれる、デイリーユースアイテムとして購入される方は今でも沢山いらっしゃいます。このように、ヴァンドーム青山というブランドは、知名度もあり、、若者たちが一線を置くほど、大人っぽく気品溢れるブランドなんです。

セミオーダーもできる!自分だけのアクセサリーを

ヴァンドーム青山の特徴はなんといってもセミオーダーができるという点。ダイヤの質・デザイン・素材といった細かなところまで自分好みにセレクト出来るので、自分だけのアクセサリーをつくることが出来ます。価格も選び方次第では、抑えることも出来るので、高品質のわりにリーズナブルに手に入れることもできますよ♪

ダイヤモンドでエレガントに

ヴァンドーム青山でもやはりトップクラスで人気なものはダイヤモンドを使ったアクセサリーです。

その透明感のある輝きは人々を魅了し、装飾した人の美しさをより引き立ててくれます。ヴァンドーム青山のコンセプトは「調和」で、ダイヤモンドとの相性もバツグン。全体にちりばめられたものや、ポイントとしてダイヤモンドが使われているものなど種類も様々で、パーティーシーンやカジュアルシーンなど、多くの場面に対応することができますね。アクセサリーの中でもネックレスやピアスは顔周りを明るくさせ、エレガントな印象をプラスしてくれるため、おすすめです。

ネックレス

首元を美しく飾りるヴァンドーム青山のネックレスは、シンプルでどこか知的なデザインを持ったものや、色合い鮮やかで個性を引き立ててくれるものまで様々。特にダイヤモンドをあしらったネックレスは、女性らしい美しさにかわいらしさもプラス、首元をラグジュアリーに仕上げてくれる優れもの。パーティーシーンでドレスに合わせてフェミニンなコーディネートに、カジュアルな服装にあわせれば首元からキレイめコーデの立役者にすることができますね。他にもシェルを使った清潔感のあるネックレスや、金属に甘くひねりを加えた、艶やかで神秘的なネックレスなどもあり、自分のコーディネートに合わせて使い分けることもできますよ。

ピアス

ピアス

女性本来の美しさを引き立ててくれるピアスは、ジュエリーとの相性もバツグンです。ダイヤモンドはもちろん、サファイアやルビーなどを使用したカラフルなピアスなどもあり、耳元を可愛らしく仕上げることも可能です。ぶら下がりのタイプはエレガンスな見た目を持ち、パーティーなどでも使われるように優雅なコーディネートにしてくれます。スタッドピアスは目立ちすぎることも無いためビジネスシーンでも使う方や、カジュアルなコーディネートをするときにおすすめ。自分の好みに合わせたピアスやネックレスを使って、エレガントやカジュアルなコーディネートを楽しみましょう♪

ヴァンドーム青山は20代、30代、40代、どの年齢層におすすめ?

気品あふれるヴァンドーム青山は、eteやageteなどのブランドとは違い、少し大人な印象に。20代後半から大人の女性へのプレゼントに選ばれることが多い洗練されたデザインが美しいブランドです。結婚指輪としても選ばれるほど、20代、30代、40代といった年齢層にとらわれることなく、タイムレスでいつまでたっても美しく、身に着ける人に寄り添ってくれるデザインが特徴です。中高生や大学生で、ヴァンドーム青山のアクセサリーを身に着けているのは落ち着きすぎてしまい浮いてしまうかもしれませんが、年を重ねるごとにアクセサリーにふさわしい女性の気品が出てくるでしょう。

20代前半の女性には「VAヴァンドーム」がおすすめ

ヴァンドーム青山の姉妹ブランドVAヴァンドームは、比較的若い女性向けのデザインが多く展開されています。ヴァンドーム青山のシンプルで洗練されたデザインとは異なり、上品さに加えてかわいらしさもプラスされたデザインが多いのが特徴です。

ヴァンドーム青山で結婚指輪を買う方も

「幸せの象徴」とも言われる結婚指輪。そんな大切な一生に一度の買い物をヴァンドーム青山でされる方も多くいらっしゃいます。それは品質の良さ、デザインの良さだけではなく、つけ心地の良さやサービスの良さにもあるでしょう。

日本のブランドだからこその高品質

長い間着けているリング。つけ心地が悪いものだと困りますよね?ヴァンドーム青山のリングはどれも裏側部分まで丸みを帯びた形になるよう磨かれていて、着けていることを忘れるほどのつけ心地の良さが特徴です。長時間着けていても手に不快感を与えない点もヴァンドーム青山のリングが選ばれる理由の一つでしょう!

無料のサービスがある!

半永久的に着ける結婚指輪。メンテナンスや修理はどうしたらいいの?と不安な方も多いはず。ヴァンドーム青山なら、サイズ直しや石の留め直し、さらにはクリーニングまで無料で行ってくれるんです。日本のブランドだからこそ、安心できるサービスが多くて嬉しいですよね!

リーズナブルなアイテムも人気!

リーズナブルなアイテムも人気!

ヴァンドーム青山のジュエリーは代表のコンセプトに基づき、比較的安価で多くの女性が手に取りやすい値段設定になっています。デザインもシンプルなものが多く、先にも書いたように幅広い層のファンがヴァンドーム青山のジュエリーアクセサリーを愛用しています。それほどまでの人気を獲得しているヴァンドーム青山のアクセサリーにも、もちろん注意すべきことも。中には清掃をしていなかったから黒ずんでしまったという方や、中古アイテムをお得に買ったけど、状態が悪かった…と嘆く方も少なくありません。購入しやすい分、他のことにも注意を払ってアクセサリーを選ぶようにしましょう。

保管の前には清掃を

金属の一番の敵は、装着時に付着してしまう皮脂や汗などによる硫化です。酸化の方がよく聞くイメージはありますが、酸化と思われているもののほとんどが硫化で、酸化はあまり見られません。とにかく硫化をなるべく防ぐためにも、使用後の保管の前には必ず柔らかいさわり心地の乾いた布を使って、優しく拭き取るようにしましょう。また、月に1回ほどぬるま湯と中性洗剤を使った洗浄が好ましいですが、中には水分に弱い貴石や洗剤に弱い貴石もあるため、先に洗浄できるアクセサリーかどうかを確認してくださいね。清掃を行った後にはホコリが付着してしまわないようにジュエリーボックスなどで保管し、過度な湿気などを避けることでより長く楽しむことができます。

宝石によってお手入れ方法が違う!

アクセサリーに着いている石によって、お手入れ方法や保管方法は異なります。詳しいお手入れ方法はこちらを読んでみてくださいね!

状態の確認を忘れずに

また、新品よりもリーズナブルに入手でき、ヴィンテージ感も味わえるという理由からリユースブームが世界中で起こっています。
その勢いは留まることを知らず、今では個人間で取引できるアプリなどが大ヒットして気軽にヴィンテージアイテムや古着、中古品などを入手することができます。

しかし、状態が芳しくなければ寿命も減ってしまいますし、中には修繕が必要なアイテムも存在します。必ず自分がほしいアイテムの状態を確認するようにしましょう。ヴィンテージショップなどの中古を扱うお店では、アイテムにランクをつけて検討している人が分かりやすいようになっています。ALLUでは9段階での判定を行っており、未使用のものから傷が少ないもの、使用が困難なものなどを細かく分けて掲載を行っています。ランクや状態の詳細を確認して、数あるアイテムの中から掘り出し物を見つけるのも楽しいですよ♪

ヴァンドーム青山でファッションをラグジュアリーに

ヴァンドーム青山でファッションをラグジュアリーに

ヴァンドーム青山はジュエリーアクセサリーブランドでも好みの層が幅広く、多くの人に愛されています。シンプルで知的なアクセサリーを使って、ファッションを美しくエレガントなコーディネートに仕上げましょう♪

ネックレスや指輪♪ティファニーの人気コレクションを徹底解説!

2021/07/26 00:00

憧れのハリーウィンストン、ブルガリ、カルティエ、ヴァンクリーフアーペルと肩を並べる、世界5大ジュエラーTiffany(ティファニー)。そのブランド名は、歴史に残る名作映画「ティファニーで朝食を」でさらに有名になりました。バブル期には、ギフトを購入できなかった男性たちへ、売り切れ証明書を発行するほど日本でも爆発的人気ブランドとして君臨し続けています。世界中にファンが多いTiffany(ティファニー)の人気アイテムをご紹介いたします。

Tコレクション

Tスマイルともよばれ親しまれる、Tコレクション。ドラマや雑誌で着用されていたり、インフルエンサーや芸能人が愛用していたりと、ここ最近人気が高まったモデルです。このコレクションもまた、他のコレクションと同様に、ピアス、ブレスレット、リング、ペンダントと様々なライン展開があり、カジュアルなファッションにも合わせやすい気さくなデザインが魅力的です。

結婚指輪にする人も「Tスクエア」

結婚指輪にする人も「Tスクエア」

Tコレクションの中で、最もベーシックとされているのが、Tスクエア。Tスクエアのリングは、二つのTが向き合っているモチーフで、モチーフがダイヤで象られているものから、石がついているものなど、様々な種類があります。ダイヤが周りに配されているリングは、ラグジュアリーな雰囲気で、結婚指輪として選ばれる方も。

ハッピーな気持ちになれる「Tスマイル」

ハッピーな気持ちになれる「Tスマイル」

ふたつのTがくっついて、笑った時の口元のように見えるデザイン。シンプルなデザインですが存在感がありハッピーな気持ちにしてくれます。マイクロサイズ、ミニサイズ、スモールサイズ、ミディアムサイズと豊富なサイズ展開で、大きめのサイズは男性にもおすすめです。

1837

1837

1997年にTiffany(ティファニー)創設160周年を記念して誕生したコレクション。Tiffany(ティファニー)の創立年である1837という刻印がペンダントやリングに刻まれてます。そのシンプルなデザインは、Tiffany(ティファニー)のスタンダードコレクションとして親しまれており、年齢を問わず人気なコレクションです。

ベーシックで洗練されたデザインが魅力的

ベーシックで洗練されたデザインが魅力的

曲線が美しいアイテムが多い1837コレクションは、ファーストティファニーとして選ばれることが多いコレクションです。シルバー素材のアクセサリーも展開しており、数あるコレクションの中でも比較的安価で入手しやすいと言われています。これまでシルバーやゴールド、プラチナと言ったベーシックなカラー展開が多かったTiffany(ティファニー)ですが、2012年にルベドメタルというスモーキーピンクのような新色を発表し、そのかわいらしさが好評でさらに人気に火がつきました。肌馴染みの良いヌーディなカラーリングは、肌を綺麗に見せてくれるうえに、垢抜けた印象を演出してくれます♪

エルサペレッティ

Tiffany(ティファニー)にアイコニックなアイテムを数多く残すデザイナー・エルサペレッティ。彼女が生み出すデザインは、彫刻のように繊細で独自な世界観を織りなすものばかりで、立体的なデザインのアクセサリーが沢山展開されています。今回はそんなエルサペレッティの中でも極めてポピュラーな、オープンハートとバイザヤードに注目してみましょう!

オープンハート

オープンハート

Tiffany(ティファニー)の数あるシリーズの中で最も知名度が高いと言っても過言ではないのが、オープンハート。1980~1990年代のバブル期に一世を風靡したのがオープンハートシリーズのネックレスでした。当時のクリスマスプレゼントの定番といえば、このネックレスで、毎年クリスマスシーズンになるとできる、店舗前の大行列は、冬の風物詩ともいわれるほどでした。店舗のストックがすべて売り切れてしまったこともあるそうです。当時、オープンハートのネックレスを購入できず、彼女に言い訳ができないという男性が続出したことから、売り切れ証明書が発行されたという逸話もありました。

オープンハートってダサい?

ネットで調べると、オープンハートってダサいですか?とかオープンハートって時代遅れでしょうか?などと、気にされている方が多いように思います。ダサいかダサくないか、その概念は人それぞれではありますが、昔流行ったから、時代遅れと思っている方も多いのでしょう。オープンハートが過去に爆発的人気商品であったことは事実ですが、オープンハートは昔だけではなく、時代を超えた今も根強い人気を誇る定番商品で、どんなファッションにも合わせやすい素敵なデザインのネックレスです。

オープンハートのサイズとカラー展開

オープンハートのサイズとカラー展開

オープンハートは同じようなサイズなのに、価格が2倍以上違うなんてことも。その価格の差は主に、使用している金属の違いハート部分のサイズの違いで、他にもダイヤが入っているなどがあります。
オープンハートには、18Kのゴールドカラー、18Kのローズカラー、シルバー925の3種類あり、サイズ展開は、7㎜のマイクロサイズから、大ぶりな36㎜まで、全6サイズ展開となっています。さりげなく使える小ぶりなネックレスはとても可愛らしく、若い女性から人気のあるサイズです。大振りな36㎜サイズのオープンハートは、上品でむね周りを華やかに演出してくれることから、大人の女性から人気なサイズです。
ネックレスだけに留まらず、ハート形のフープピアスや、小さなハートモチーフのリングもあったりとライン使いできるモデルです。

恋が叶う?ティファニーのバイザヤード

恋が叶う?Tiffany(ティファニー)のバイザヤード

一粒ダイヤがきらっと輝くティファニーのバイザヤード。当ブランドの定番アイテムであるバイザヤードは、幸せを呼ぶジュエリーと言われており、恋が叶うというジンクスで女性から大変人気があるラインです。

豊富なカラーラインナップ

とてもシンプルなデザインのバイザヤードは、ネックレス、ピアス、ブレスレット、リングと様々なラインが存在します。ゴールド、シルバー、プラチナ、ローズゴールドと4つの素材のチェーンがあり、そこにダイヤなどのストーンが一つ付いているなんともミニマルなデザイン。ストーンの種類も豊富で、透明:ムーンストーン/赤:ルビー/ピンク:ピンクサファイア/紫:アメジスト、タンザナイト(青と紫の中間ぐらい)/青:サファイア、アクアマリン(水色)/緑:グリーンガーネット、アベンチュリン/オレンジ:シトリンなどがあります。

バイザヤードに秘められたジンクス

バイザヤードに秘められたジンクス

バイザヤードには恋愛にまつわるジンクスがあると言われ、女性たちから人気を得ているラインです。その効果は、「身に着けていたら彼氏ができた」とか、「購入してから素敵な出会いがあった」など、恋愛が成就すると言われています。どのカラーでもいいわけではなく、ジンクスを成功へと導くためのポイントがいくつかあるので注意が必要です。

1.自分で購入すること
2.石はダイヤモンドを選ぶこと
3.チェーンはゴールドかローズゴールド
4.ダイヤの大きさは0.05~0.14カラットのもの

この4つのポイントを守り、身に着けると恋愛がいい方向へいくかもしれませんよ♪

NYの時を刻むアトラス

NYの時を刻むアトラス

ニューヨークの五番街に位置するティファニーの本店。そのエントランスに置かれている大きな時計を頭上で支える像をご存知でしょうか?この像こそが、ニューヨークのランドマークのひとつであるアトラスクロック。創業間もない頃から時計やジュエリーを扱い、人々を魅了してきたTiffany(ティファニー)が誇るアイコン的存在です。

アトラスが人気な理由

Tiffany(ティファニー)のアトラスコレクションはペアリングとして購入される方が多く、バイザヤードやオープンハートのように女性のみでなく、男性にもお使いいただけるコレクションです。1995年に登場し、クラシカルなローマ数字を配したなんともシンプルなデザインで一目見ればTiffany(ティファニー)だと分かるでしょう。登場から四半世紀の時を経てさらなる進化を続けるTiffany(ティファニー)のタイムレスなアイコンコレクションアトラス。エッジィでクラシカルなシルエットで男女問わず愛用者が多いコレクション。シンプルながらも贅沢なデザインが美しいアクセサリーが多数展開されています。

特におすすめなコレクションをご紹介

アトラスウォッチ

ラグジュアリーウォッチをご検討されている方からすれば、比較的手頃な価格で手に入る上に、その価格を気にさせないほどの上品な雰囲気が溢れるアトラスの腕時計。ダイヤルに配されたアラビア数字のインデックスは、個性的ではありますが清涼なイメージです。

アトラスリング

アトラスが人気な理由

シンプルなアトラスコレクションのリングは結婚指輪として選ばれる方も多く、登場した頃から人気のデザインです。ロングセラーでありながら、古い印象を与えない洗練された雰囲気を持つ逸品です。

ティアドロップ

Tiffany(ティファニー)のティアドロップコレクションは、デザイナーであるペレッティ氏の「涙型のジュエリーで悲しみを乗り越えようとした」という言葉から生まれ、「ティアドロップで悲しみを慶に」という意味が込められています。コレクション名通り、滴型モチーフのネックレスで、女性らしい柔らかな曲線が上品かつエレガントなデザインとなっています。

ティアドロップペンダント

ティアドロップペンダント

チェーン長さ:約41cm
ティアドロップ縦:約1.2cm

爽やかな朝露のような、コロンとしたシルエットがかわいいペンダントです。ほどよいサイズ感でデコルテを美しくみせてくれます。素材はスターリングシルバーや18Kゴールド、ローズゴールドのなかから選べます。

ティアドロップ コンテニュアス

雨のしずくが流れていくような美しいシルエットのピアスで、先述のデザインとはまた印象が違うデザインです。流れ落ちる涙をイメージしているとも言われていて、想像力を掻き立てられる魅力的なデザインですね。素材は18Kゴールドなので、金属アレルギーの方でも心配のない素材です。

ルシダ

ルシダ

今となっては廃盤となってしまった入手困難なコレクション。コレクション名であるルシダは、ラテン語で「宇宙で最も輝く星」、「一つの星座の中で一番明るい星を指す」という意味があります。この名に相応しく、ダイヤモンドがきらびやかに装飾されたルシダコレクションは婚約指輪として購入される方が多かったモデルでした。

RETURN TO TIFFANY(リターントゥティファニー)

RETURN TO TIFFANY(リターントゥティファニー)

リターントゥティファニーコレクションは、その名の通り、タグに「RETURN TO TIFFANY」と刻印されたコレクションです。タグネックレスや、ブレスレット、キーホルダーなど様々なラインナップがあります。タグネックレスというと、スクエア型のものを思い浮かべる方も多いですが、Tiffany(ティファニー)のタグネックレスは、スクエア型のみならず、愛らしいフォルムのものもあり、とても人気なコレクションの一つです。

RETURN TO TIFFANY に込められた秘話

コレクションの各アイテムには「Please Return to Tiffany & Co. New York(拾った方はティファニーニューヨーク本店にお届けてね)」というメッセージが刻印されており、それぞれのアイテムに登録番号がついています。当時、購入者とシリアルナンバーを管理しており落とし主が分かるようにしていたので、キーリングやネックレスを落としてしまっても、持ち主の元に戻ってくるサービスがあったと言われています。

HARD WEAR(ハードウェア)

HARD WEAR(ハードウェア)

Tiffany(ティファニー)の最新コレクションであるTiffany(ティファニー)ハードウェア。モダンな雰囲気とストリートカルチャーをかけ合わせた大人気コレクションです。ごつごつとした可愛らしさとはかけ離れたクールなデザインは、どれも着ける人の個性を引き出しスタイリングのポイントにピッタリな逸品です。これまで、華奢で女性らしいコレクションが多かったTiffany(ティファニー)ですが、ハードウェアはジェンダーレスなデザインに仕上がっており、メンズのファンも多いのが特徴です。シンプルなファッションをお好みの方には、特におすすめなのが存在感たっぷりのハードウェアです!

夏に似合うハードウェアのブレスレット

薄着になり、手首や胸元がさみしくなる季節。そんな夏のファッションを格上げするのにおすすめなのがハードウェアのアクセサリー。ごつごつとしたアクセサリーはちょっと苦手・・という方でも比較的挑戦しやすいのがブレスレットです。いつものコーデにさらっと身に着けるだけで、今っぽいこなれた印象に。ネックレスやピアスなどとライン使いすれば、いつものカジュアルコーデもラグジュアリーにクラスアップしてくれます♪

メンズにもおすすめなネックレス

Tiffany(ティファニー)のアクセサリーの中でも、男性が着けていたら格好いいコレクションが、Tiffany(ティファニー)ハードウェアのネックレス。海外のラッパーなども愛用しており、ハイブランドを取り入れたラグジュアリーストリートファッションに合わせる定番アクセサリーとしても有名です。ハードウェアのネックレスは、チョーカータイプの短いものから、胸元までの長いタイプがあり、クチュールドレスや、ジャケットなど、幅広いアイテムと相性がいいデザインです。

ティファニーは腕時計や小物も人気!

ティファニーは腕時計や小物も人気!

ティファニーでは、アクセサリーだけではなく、お皿やグラスなどの生活雑貨や、卓球、トランプなどのバラエティグッズ、他にも時計やバッグなど幅広いアイテムが展開されています。どれもティファニーのブランドカラーである、ティファニーブルーで統一されたアイテムは持っているだけで気分が良くなるものばかり。インテリアとしてそろえる方も多い人気アイテムです。

ティファニーブルーが映える!バッグやアクセサリーケース

ティファニーは腕時計や小物も人気!

結婚指輪はもちろん、普段使いするネックレスやピアスなどにも、本物の宝石を使っているティファニー。そんなジュエリーを長く使うために、お手入れは必須。チェーン部分の劣化や宝石に傷がつくことを避けるためにもジュエリーボックスに入れておくことをおすすめします。綺麗なティファニーブルーのジュエリーボックスは、部屋に出しっぱなしにしておいても、おしゃれ。宝石ごとにお手入れ方法は違うので詳しくはジュエリーのお手入れ方法についてまとめた記事を読んでみてくださいね♪

ペア使いも♪ティファニーブルーの食器たち

ティファニーは腕時計や小物も人気!

結婚祝いや新居のお祝いで、ティファニーの食器を選ぶ方も多いほど、貰って嬉しいアイテムです。カップルでも記念日にペアマグカップやお皿をプレゼントする人たちもいるほど、ポピュラーなギフトとして知られています。価格もティファニーというトップブランドでありながら、比較的安価なので手が出しやすいのも人気の理由の一つです。

男性に人気なちょっと変わった腕時計

ティファニーは腕時計や小物も人気!

ティファニーの腕時計といえば、アトラスのイメージが強いかたも多いかもしれませんが、案外人気なのが、イーストウエストシリーズ。文字盤がティファニーブルーでブラウンの革ベルトのデザインは、クラシカルなコーディネートのポイントにぴったりな逸品です。白文字盤にブラックの革ベルトのデザインはミニマルでありつつも、横向きの文字盤デザインがトリッキーで人とは被りたくないという方におすすめな腕時計です。横向きの文字盤はなかなか無いデザインですが、時計を外して机に置けば、置時計のように使えるのも良いですよね!おしゃれなだけでなく遊び心溢れるイーストウエストは、シンプルながらも存在感のあるデザインで人気です。

エルメス「ピコタンロック」でエフォートレスシックなお洒落を

2021/07/20 00:00

高級馬具工房としてスタートしたHERMES(エルメス)は、機能的でありながら気品漂うバッグを作り続けているハイエンドブランドです。
そんなエルメスから2003年に登場したトートバッグがピコタンロック(Picotin Lock)。

正方形の特徴的なフォルムがかわいらしい、ピコタンロックの魅力からサイズラインナップ、人気カラーや素材までくわしくご紹介します。

ピコタンロックってどんなバッグ?

ピコタンロックってどんなバッグ?

HERMES(エルメス)の「ピコタンロック(Picotin Lock)」は、かつてエルメスの定番カジュアルバッグとして親しまれていた「ピコタン」の進化形バッグ。

ピコタンとは本来、馬のエサ入れのために使われる袋のことで、その小ぶりでありながら高い収納力を持つデザインを元に、HERMES(エルメス)が女性向けに作ったバッグがピコタンでした。

ピコタンと「ピコタンロック」、何が違う?

ピコタンシリーズには、当記事でご紹介しているピコタンロックピコタン二種のラインが存在しています。現在廃盤となってしまったピコタンの機能性とフォルムを受け継ぎながら、オリジナリティをプラスしたトートバッグとして2003年に「ピコタンロック」が誕生しました。ピコタンロックは、開口部分にベルトとエルメスの象徴であるカデナが取り付けられていて、中の荷物が外に落下するのを防いでくれます。ベルトがないピコタンに対して、よりラグジュアリーな印象に仕上がっています。

ピコタンロックが「選ばれる理由」

収納力抜群!機能性が高いのにおしゃれ♪

ピコタンロックは大小様々なサイズラインナップがありますが、大きさに関わらず高い収納力を持っています。さらに、デイリーシーンで使いやすいと噂されているほど軽量で、機能性が高くシンプルで飽きの来ないピコタンロックは、幅広い世代から愛されています。カデナがプラスされて高級感が増したピコタンロックは、ピコタンに比べると少し大人な印象を与えてくれます。華やかなドレスをほどよくやわらかい印象に見せてくれますし、デニムに合わせればおしゃれなカジュアルスタイルが完成する、手軽で使い勝手の良い点も人気のポイントです。

ピコタンロックが「選ばれる理由」

持っているだけで上品に見える、品質の良さ

シンプルでわりとカジュアルなデザインなのに、どこか上品で華やかさがあるピコタンロック。この華やかな印象は上質なレザーが醸し出す雰囲気なのではないでしょうか?レザーアイテムの老舗であるHermes(エルメス)は、ブランド内部での厳しいチェックを潜り抜けた、極めて上質なレザーのみを使用しているからこそ、どんなカジュアルなデザインだとしてもこのような上品な仕上がりになるのです。ピコタンロックもバーキンやケリーなどの他のエルメスのバッグと同じように、素材の展開も多く、傷が目立ちにくいものや経年劣化がきれいなものなどあるので、自分の使用頻度などを考えて選ぶのもおすすめですよ♪このように、高品質なレザーを使用しているHermes(エルメス)のバッグは、型崩れもしにくく、使えば使うほど革本来の味を楽しむことができるので、長期間愛用できるはずです。

豊富なカラーバリエーション

Hermes(エルメス)のバッグはカラーバリエーションが豊富なのも特徴のひとつですよね♪ピコタンロックも同じく、ブラックやブラウンなどの定番からビビッドカラーまで幅広い展開しています。そのため、使い方に合わせて複数のピコタンロックを使い分けているヘビーユーザーも。サイズに合わせてカラーを選ぶのが、コーデのポイントにもなるおすすめの選び方です。シンプルなデザインだからこそ、淡いカラーであったり、派手なカラーでも、騒がしくならずまとまりのあるコーデを楽しむことができます。

メンズにもおすすめ!

メンズにもおすすめ!

男性がピコタンロックを持っているのはなかなか街で見かけませんが、実は購入を迷っているという方はいらっしゃいます。MサイズやMMサイズなどの小さめサイズは、体格的に男性にはあまりおすすめではありませんが、GMサイズやTGMサイズなどの大きめサイズは、トートバッグとして愛用している方も多いです。ブラックやネイビーなどのダークカラーが定番ラインで人気ですが、Hermes(エルメス)を持つようなおしゃれな男性たちからは、華やかで明るめのカラーも実は人気なんです。

ピコタンロックを「アレンジ」で楽しもう♪

ピコタンロックを「アレンジ」で楽しもう♪

ピコタンロックは小物とも相性が良いんです。たとえばエルメスの代表アイテムツイリーやカレをハンドルに結べばエレガンスな印象のバッグに、冬は温かみのあるフワフワのファーストラップをつけるなど、季節に合わせた装いを楽しむのも良いですね。

シンプルだからこそ色々な楽しみ方ができるピコタンロックは、小物使いでほかの人とは一味違うかたちで持てるのも大きな魅力です。

エルメスのチャームと合わせてカジュアルダウン

ロデオ

Hermes(エルメス)のチャームの定番といえば、ロデオチャームですよね。このロデオチャームは馬の形をした可愛いらしいデザインで、かつて高級馬具店であった、Hermes(エルメス)の象徴でもあります。オールブラックでシックなものから、しっぽやたてがみ部分の色が違うバイカラーのものまで、遊び心が詰まったデザインが豊富に展開されており、バッグのカラーに合わせて購入される方も多いアイテムです。もちろん、ロデオ以外にも沢山のチャームがあり、そのどれもが上品で華やかなバッグに個性をプラスし、日常使いしやすくカジュアルダウンしてくれます。

集めたくなる可愛さケリーツイリー

ケリー

2020年に登場した比較的新しいコレクションのケリーツイリー。名前にある通り、ケリーのミニチュアチャームで、細部まで再現されています。ミニチュアケリーのハンドル部分には、ツイリーが巻かれており、細かなデザインがまた可愛らしくエルメスファンの心をくすぐります。

一目見てエルメスだと分かる「サック オランジュ」

サックオランジュ

「サック オランジュ」はフランス語でオレンジ色のバッグという意味で、Hermes(エルメス)のショッピングバッグをモチーフに作られたチャームです。このオレンジを見るとすぐにHermes(エルメス)だと分かるほど、ブランドのアイコン的カラーですよね。ショッピングバッグのフロント中央には、エルメスのブランドロゴがかたどられており、こちらもまた小さいながらも精密な作りが魅力的なプロダクトです。2020年には、新色・ローズメキシコというビビッドピンクのチャームも発売され、入手困難と話題になるほどの人気ぶりでした。ピコタンはもちろん、バーキンやケリーにも合わせやすい大きさです。

アイコニックな「オランナノ」

オランナノ

エルメスのアパレルアイテムで印象的なのが、フラットサンダルではないでしょうか?今や多くの有名人やモデルが愛用する夏の定番アイテムになっています。サンダルのフロント部分に配されたHが印象的な「ナノ」のミニチュアチャームです。サンダル同様H部分のカラーが豊富なので、バッグとの組み合わせで印象がガラッと変わりますよ♪

エルメスのルーツを辿る「パドック」

パドック

パドックシリーズのチャームは、乗馬にインスピレーションを受け作られたもので、エルメスのルーツを物語っているラインです。チャームのデザインには、馬や乗馬のサドル、騎手のキャップなど、乗馬にまつわるデザインが多く、優雅な印象を受けます。大人ぽくチャームを付けたい方におすすめなラインです。

エルメスのスカーフ「カレ」や「ツイリー」と合わせてエレガントに

ピコタンロックを「アレンジ」で楽しもう♪

ピコタンロックはカデナがついているとは言え、取り出しやすさを考え設計されているため、中身がオープンになっています。ピコタンロックのデザインは気に入っているけれど、持ち物がオープンなのはちょっと・・という方におすすめなのが、エルメスのスカーフ「カレ」。エルメスのカレをピコタンロックの蓋代わりに使えば、シンプルなボディからのぞくスカーフが上品でとてもおしゃれなうえに、荷物が見えることなく安心して使うことができますよ♪さらに、スカーフは蓋としての使い道だけではなく、持ち手部分に巻いたり、チャームのように垂らして巻いたり、リボン結びをしてくくったりと、自由に楽しむことができます。スカーフに描かれたデザインは選びきれないほど多く、中にはストーリー性があったりと、お気に入りのスカーフを探すのも醍醐味ですよね。スカーフの製法もトップブラドならではのこだわりで、どんなスカーフよりも高貴な印象をもたらしてくれますよ♪

ピコタンロックの「サイズ」ラインナップ

エルメスのピコタンロックは、ピコタンよりもサイズバリエーションが増えて選択肢が広がりました。
ちょっとしたお出かけや、ディナーのお供にちょうどいいサイズ、そしてビジネスにも使えて男性からも支持されているビッグサイズまで、4つのラインナップを容量などわかりやすく紹介しますね♪

ピコタンロックPM

ピコタンロックPM

サイズ:約 縦18cm 横18cm 奥行き13.5cm
ピコタンロックの中で一番小さいサイズがPMです。コンパクトながらもスマホや財布、ハンカチまで必要な小物がしっかりと収納できますよ。ランチのときにお財布やコスメを入れて持ち歩くのにも使いやすいサイズ感です。

ピコタンロックMM

ピコタンロックMM

サイズ:約 縦22cm 横23cm 奥行き 18cm
Mより一回り大きいMMは、A5サイズのタブレットや手帳などデイリーユースに使いたいアイテムを収納するのにぴったり。自転車のカゴにも積めるので、ちょっと遠くまで足を伸ばしてショッピングに行くときにも便利です。

ピコタンロックGM

ピコタンロックGM

サイズ:約 縦27cm 横26cm 奥行き22cm
荷物の取り出しやすさと大容量が魅力のGMは、使い勝手抜群。荷物が多めの方はもちろん、ベーシックな黒やブラウン系のカラーを選べば、通勤やビジネスにも使えますよ。

ピコタンロックTGM

ピコタンロックTGM

GMよりもさらに大きいサイズがTGM。間口が広く、システムノートも収納できるので、ビジネスバッグとして使う人も多いそう。こちらはピコタンにはなかったサイズで、とにかくたくさんの荷物が入るピコタンが欲しいという人の希望にこたえてくれる大きさ。

デザインがシンプルですので、男性でも愛用している人がいる大きなサイズです。

製造時期や素材によって、同一商品の同サイズであっても大きさの違いなどの個体差があります。あくまで目安とお考えください。

ピコタンロックの「人気カラー」と「おすすめ素材」

エルメスといえば他のブランドにはない、上品で華やかなカラーが魅力の一つです。シンプルなデザインでどんなカラーにもなじむピコタンロックは、カラー展開も豊富で、どれを選べばいいのか迷ってしまうほど。

エルメスならではのカラーは人気が高く、定番のエトゥープをはじめ、きれいめカラーのさくらピンク、絶妙なペールカラーのクレなどもおすすめです。

ピコタンロックはそれぞれ風合いと表情が違う、本革を使ったアイテムが中心です。たとえば、雄の仔牛のレザーを使ったエルメスの定番「トゴ」は、やわらかく上質な触り心地でピコタンロックらしい、上品カジュアルバッグに仕立てています。

そして、しっとりとした質感と細かい革目が特徴の「トリヨンクレマンス」も、かわいらしいピコタンロックにちょっと大人な雰囲気が生まれる人気素材。

使い込むごとに表面にツヤが生まれる「ボックスカーフ」も定番として親しまれています。カジュアルなピコタンロックをエレガンスに見せる高級感あふれる素材なので、ディナーやパーティーシーンでも活躍できますよ。

ピコタンロックは程よくカジュアル、程よくエレガンスなバッグ

 ピコタンロックは程よくカジュアル、程よくエレガンスなバッグ

単色でありながら素材やサイズの豊富さで、さまざまな女性のニーズに応えてくれるのエルメスのピコタンに、エレガントなカデナが付いてイメージチェンジを果たしたピコタンロック。

若い女性にはお出かけ用のバッグとして、大人の女性には上品なカジュアルスタイルを叶えてくれるバッグとして、ライフステージが変わっても使い続けられる、ピコタンロックはそんな魅力の詰まった、エルメスの大人気バッグです。

石言葉や誕生石を徹底解説♪タイムレスなジュエリーを見つけよう

2021/07/08 00:00

デイリー使いから、結婚式などの華やかなシーンまで、様々なシーンで楽しむことができるジュエリー。宝石が放つ美しい輝きは、大ぶりな物はもちろん、小ぶりなものでも華やかで上品に演出してくれます。今回は、幅広いテイストやデザインが魅力的なジュエリーブランドと、ジュエリーが持つ意味、そして誕生石について詳しくご紹介いたします。

ジュエリーを身に着けて大人な私に

意外と知らない、アクセサリーとジュエリーの違い

アクセサリーとジュエリー、同じ意味で使われることもありますが、一般的にはアクセサリーは使用している素材に決まりが無くジュエリーは地金、プラチナ、天然の宝石などを使って作られたアクセサリーのことを指します。ジュエリーはこのように希少価値の高い素材で作られているため値段は高いものが多いです。ジュエリーが魅せる本物の輝きは美しく、身に着けるだけで上品さを与えてくれます。さらに、ジュエリーはアクセサリーに比べて、美しくあり続けるという利点もあります。天然石の輝きは、母から子へ、子から孫へと世代を超えて受け継がれる悠久な逸品。そんな、ジュエリーを身に着けて大人のラグジュアリーなファッションを楽しんでみましょう!

世界に誇る日本のジュエリーブランド

世界には様々なジュエリーブランドがありますが、その中でも繊細で巧妙かつ、華奢なデザインが多い日本のブランドは、日本国内のみならず、世界中から人気があるものばかり。そんな日本発祥のジュエリーブランドの中でも、特に人気の高いブランドとブランドの特徴をご紹介いたします。

agete(アガット)

アガット

「時代の流れに沿ったジュエリー」をデザインしており、程よくトレンド感を取り入れたアイテムが展開されているアクセサリーブランドagete(アガット)。華奢で女性らしいアクセサリーが多く、色遣いやデザインも繊細で女性から人気が高い日本のジュエリーブランドです。

ete(エテ)

シンプルでベーシックでありながらも、細部にギミックが詰め込まれた個性溢れるアクセサリーを取り扱っているete(エテ)。シャツの襟に着けるビジューや、シューズビジュー、時計のブレスレット部分など、他のブランドにはない新たな発想で次々とアイテムを展開し、若い女性にファンが多いのが特徴です。

AHKAH(アーカー)

アーカー

雑誌掲載やドラマで起用されることが多い人気のジュエリーブランド。芸術品のように美しく個性も感じられる、風合いのあるアクセサリーが人気で、コレクションやバリエーションも豊富。大人の女性にぴったりな上品なものから、若い女性に人気な華奢で繊細な可愛らしいものまでさまざまなテイストのジュエリーが揃っており、幅広い世代の女性に支持されているブランドです。

MIKIMOTO(ミキモト)

日本のブランドの中でも、長い歴史を誇るMIKIMOTO(ミキモト)。高級感のあるアイテムが多く、本格派ジュエリーブランドです。質の良いものを持ちたいという方におすすめです。デザインは、繊細かつ上品なものが多く、女性の美しさをより引き出してくれるアイテムばかりです。

誕生月と誕生石

誕生月と誕生石

誕生石とは、1月から12月まで各月に割り当てられた宝石のことを言います。各日に割り当てられる誕生日石というのもあるのですが、やはりメジャーなのは、誕生石です。大切な人へのプレゼントに、誕生石のネックレスやブレスレットを選ぶ方も多いほど、ギフト需要も高いアイテムです。現在普及している誕生石は、米国宝石商組合という団体が定めたもので、誕生石は国によって違いがあると言われています。

【1月の誕生石】ガーネット

深紅の宝石として有名なガーネットは、ザクロの実に似ていることから、「実り」という石言葉があります。目標の達成や恋愛を成就させるお守りとして人気な宝石です。赤色がメジャーですが、他にもオレンジ、グリーン、ゴールドなどのカラーがあります。

【2月の誕生石】アメシスト

ガーネット

愛の守護石と呼ばれるアメシスト。心と体の安らぎを保ち、インスピレーションを高める力が宿っていると言われています。透き通ったパープルが特徴的な宝石で、色が濃いものほど希少性が高くなっています。

【3月の誕生石】アクアマリン

アクアマリン

アクアマリンという名前の通り、海のように澄んだブルーの色が特徴。幸運の石と呼ばれ、心に潤いや豊かさをもたらす石と言われています。肌が透けて見えるほど、透明度が高いアクアマリンは、爽やかで清涼な印象を与えてくれると人気な宝石です。

【4月の誕生石】ダイヤモンド

ダイヤモンド

宝石の中でも特にメジャーなダイヤモンド。原石の希少性の高さから、宝石の王様と呼ばれています。ダイヤモンドは困難を乗り越える力が高まると信じられていることから、婚約指輪に入れる石として人気が高まりました。カットの仕方によって大きく輝きが変わるので、カット方法のチェックも必要です!

【5月の誕生石】エメラルド

エメラルド

鮮やかで引き込まれるような深い緑が美しい、エメラルド。愛の象徴として親しまれている宝石です。内面から癒しを与え、自分を大切にする手助けをしてくれる石と言われています。エメラルドは過酷な土地で生まれる宝石で、色が濃く透明度が高いほど希少性が高いと言われています。

【6月の誕生石】パール

パール

清楚で独自の風合いを醸し出すパールは、持ち主を守ってくれる宝石です。日本人に昔から馴染み深い宝石で、日本発祥のパールブランドも数多く存在しています。かつて日本では、結納時の指輪として使われていました。現在でも結婚式などお祝いの場で用いられるアクセサリーです。パールには、人魚の涙月のしずくという異名もあり、大きさと照りから価値が決まる宝石です。

【7月の誕生石】ルビー

ルビー

赤色の宝石といえば、ルビーを思い浮かべる方が多いでしょう。恋愛・仕事・健康面などの運気をUPする効果があると言われている宝石です。

【8月の誕生石】ペリドット

ペリドット

心が明るくなり、人間関係も穏やかにしてくれると言われるペリドット。夫婦や家族の絆を強めるためのお守りとして身に着ける方も多い宝石です。鮮やかで発色のいい黄緑色のペリドットは

【9月の誕生石】サファイア

サファイア

深海のようなブルーが魅力的なサファイア。自身がつき、物事を成功へと導いてくれると言われています。真実の愛を貫く力もあるとされ、身に着けている方も多いメジャーな宝石のひとつです。

【10月の誕生石】オパール

オパール

見る角度によって色が変化して見えるオパールには、貴重な石という意味もあり、同じ色合いの宝石はこの世に存在しないと言われています。負の感情を浄化し、内面の美しさや才能を引き出す力があると信じられています。自分の魅力を高めてくれることから、縁結びのお守りとして身に着ける方も多い宝石です。

【11月の誕生石】シトリン

シトリン

活力を感じられる煌びやかな黄金色が特徴のシトリン。古くから太陽を象徴する宝石と呼ばれ、様々なエネルギーを持つ人に与えると言われています。シトリンは個体差があり、はちみつのような濃いオレンジから、透明感あふれる黄色まで幅広く存在している宝石です!

【12月の誕生石】タンザナイト

タンザナイト

地球上の一か所でしか採掘できない神秘的な宝石のタンザナイト。アフリカのタンザニアにある鉱山でしか取れないとてつもなく希少性の高い宝石。自然光の下では透明感のある青色に輝き、ライトの下では、紫色に輝く姿はとても神秘的。ネガティブな力をポジティブな力に変換してくれると言われており、ネックレスなどにして常に身に着けている方も多いです。

ダイヤモンドにパール、11種類のジュエリーのお手入れ方法をご紹介

ダイヤモンド

ダイヤモンド

硬度:10
日本名は金剛石。実験で確認された天然の鉱物の中では、最も硬い物質と言われています。名前の由来は、ギリシャ語のadamas(屈しない)という意味から来ています。名前の由来通り、鉱石自体に傷が付きにくいことで有名ですが、打撃などの衝撃(靭性)には弱く、金槌で叩けば粉々に割れてしまいます洗浄の際には大きな衝撃を与えないようにしましょう。また、薬品などの影響を受けないため、中性洗剤での洗浄が可能です。

ルビー

ルビー

硬度:9
日本名では紅玉と呼ばれ、原産地がアジア周辺に固まっているルビー。ダイヤモンドの加工法が確立するまでは宝石の中でもトップクラスに貴重な宝石とされていました。コランダムという鉱物の中でも赤色になっているものをルビーと呼び、透明度もルビーによって様々です。実は赤色を一切含まない光を当てても、ルビーは赤く光るという不思議な石です。ダイヤモンドと同じくらい硬度が高く、割れやすさ(靭性)はダイヤモンドより上のため「割れにくい宝石」として親しまれています。洗浄の際に中性洗剤を混ぜたぬるま湯に入れ、ブラシで軽く磨くと汚れも落ちますよ。

サファイア

サファイア

硬度:9
ダイヤモンドの次、ルビーと同等の硬さを誇るサファイア。実はサファイアは、ルビーと同じ鉱物からできているんです。青色の宝石というイメージがありますが、中には赤色や透明などの色合いを持ったサファイアもあるとか。その中でも「スター効果」と呼ばれる、光を当てた時に星形に反射するサファイアは「スターサファイア」と呼ばれ、希少価値が高く人気のサファイアとなっています。ルビーと同じ固さを持つため、ほとんどどんな方法でも洗浄することができます。洗浄を行った後は必ず乾いたタオルなどで水分を拭き取りましょう。

トパーズ

トパーズ

硬度:8トパーズは水晶より少し硬く、様々な語源を持つ面白い宝石のひとつです。和名では黄玉と呼ばれ、日本でも採ることのできる鉱石のひとつです。光の屈折率で色合いも変わり、あまり日光に当てすぎると褪色してしまうことも。保管の際には、注意の必要な宝石です。 硬度はルビーやサファイアと同等の硬さを誇りますが、衝撃(靭性)の耐性はあまり高くないため、洗浄の際にはぶつけないようにしましょう。中性洗剤などでも洗うことができるため、ぬるま湯で優しく磨くことで元の輝きを取り戻すことができます。

エメラルド

エメラルド

硬度:8
エメラルドは強い緑色を帯びた特徴的な宝石です。和名では翠玉(すいぎょく)や緑玉とよばれています。宝石内部に特有の傷が無数に存在し、それが天然物の証とされています。そうは言っても、やはり傷が少なく、大きいものが価値が高く、色がはっきりとしているエメラルドが最上級とされています。樹脂やオイルを染み込ませて耐久度やツヤを挙げているものが多く、中性洗剤やお湯を使った洗浄には向いていません。流水などで軽く流し、乾いた柔らかいタオルなどで拭き上げるようにしましょう。

アメシスト(アメジスト)

アメシスト(アメジスト)

硬度:7
アメシスト(アメジスト)は紫色の水晶の事を指し、名前の由来はギリシャ語のamethustosから。昔は、アメシストは酔いを防ぐ効果がある宝石だと信じられていました。 紫外線に弱く、直射日光の当たる場所で保管をするとすぐに色あせてしまうため、保管場所には注意が必要です。加熱をすることでも変色を起こし、シトリンというオレンジ色の宝石に変わって世に出回っていることもあります。硬度、衝撃に対する耐性(靭性)共に高くはなく、変色もしてしまうため、洗浄にお湯を使うことができないため注意しましょう。

ラピスラズリ

ラピスラズリ

硬度:6
複数の鉱物が加わった、固溶体と呼ばれる構造をしているラピスラズリ。分類も「半宝石」という、ダイヤモンドなどの硬度は無い宝石の分類となっています。和名では瑠璃(るり)と呼ばれ、その鮮やかな青は澄んだ空のような色合いを持っています。パワーストーンの中では「最強の聖石」とも言われ、世界でもそのパワーを最初に認識された宝石となります。岩絵具などの天然顔料として使われているほどに硬度も無く、傷が付きやすいため扱いには注意が必要になります。ただ鉱石の混合物ではあるため、中性洗剤などで軽く洗浄することも可能です。

オパール

オパール

硬度:6.5
鉱物の一種であるオパール。中には「プレシャス・オパール」と呼ばれる遊色効果を持ったオパールがあり、大変珍しく価値が高いと言われています。オパールの生成の仕方も様々で、火山岩の隙間からできる物や、樹の幹や動物の遺骸から生成されるもの、日本でも馴染みのある温泉の沈殿物として生成されるものがあります。温泉で生成されたこともあってか、日本でも特に好まれる宝石の1つです。宝石の中で唯一水分を含んでおり、中にはグラスに水を入れて保湿を行う宝石店も硬度も無く割れやすくなっているため、保管や洗浄の際には注意が必要になります。

パール(真珠)

パール(真珠)

硬度:4貝から生成される宝石の事を指し、日本では真珠と呼ばれています。日本とも深い関係を持ち、真珠の養殖の産業化を成功させたのは日本でした。真珠貝によって形状や色合いも異なり、綺麗な球体と独特な輝きは日本のみならず世界中を魅了させます。海外では真珠のアクセサリーがシャネルのブラックカラーのドレスとマッチし、養殖、天然、フェイクパールを織り交ぜたアクセサリーが流行しました。硬度も無く、衝撃(靭性)にも低いため、取り扱いに注意が必要になります。成分が鉱石ではなく、貝殻と同じ成分になっているため、汗や皮脂にも弱く、使用後は乾いた柔らかいタオルで拭くことをおすすめします。同じ理由で中性洗剤や水、お湯を使用しないようにしましょう。

サンゴ

サンゴ

硬度:3.5
仏教の七宝にも数えられ、世界中で宝飾品として扱われてきたサンゴ。日本では小笠原諸島近辺の領海で採れ、鮮やかな赤色は宝石として高い評価を得ています。しかし宝飾品としての需要も未だ高まっており、過去に乱獲なども行われていたため、今は禁漁期間などを設けて採取量を制限しています。サンゴは生物から生成されているため、硬度や衝撃に対する耐性(靭性)を持ちません。清掃の際には、欠けてしまわないように十分に注意しましょう。また、色合いが落ちてしまうため、中性洗剤の使用やお湯、水を使った洗浄は行わないようにしましょう。

琥珀(コハク)

琥珀(コハク)

硬度:2.5
琥珀(コハク)は天然樹脂の化石であり、その美しさから古来から宝石としても扱われてきました。アクセサリーとしての歴史は旧石器時代まで遡り、真珠や翡翠と並んで「人類が最初に使用した宝石」とも言われています。黄金色の宝石の中に、虫が混入しているものは、入っていないものよりも希少価値が高く、およそ3倍もの価値があるといわれています。虫がアリやハエなどではなく、サソリやトカゲだと10倍以上もの価値になるんだとか。さらに動物であると100倍以上にも跳ね上がることも。昆虫や植物の葉が入っている、自然を思わせるその見た目はナチュラルなコーディネートにもピッタリです。しかし、鉱石並に固くなるとは言っても、硬度は3.5程しか持っていないため傷も付きやすくなっています。また、油分を含んでいるため、中性洗剤での洗浄にはむいていません洗浄をする際には水で軽く流して乾いた布で拭き取る、といった方法にしましょう。

ジュエリーの保管には「ジュエリーボックス」

ジュエリーボックス

宝石の中には、光・湿気・空気によって劣化したり、保管方法で傷がついてしまったりする物もあります。硬度が高いからといって、劣化しない訳ではないので保管時は注意が必要です。

直接空気に触れないように

ジュエリーに使われている素材には、空気中の酸素と結合をしてえええ錆びてしまうものも。せっかく宝石の保管がしっかりできていても、チェーンやツメの部分が錆びていたら格好悪いですよね!アクセサリーを保管する時は、ジュエリーボックスなどを使用して、なるべく空気に触れないような場所に保管するようにしましょう!

個別の保管を

アクセサリーやジュエリーは、なるべく個別に保管するようにしましょう。ジュエリーボックスであれば、リング、ネックレス、ピアス、それぞれの保管場所がありますが、保存袋などを使っている方は注意。ひとつの袋に多数のアクセサリーを入れると、アクセサリー同士がぶつかり合い傷がついてしまう原因になることも。宝石が欠けてしまうのを防ぐためにも仕切りがついている小箱やジュエリーボックスで保管するようにしましょう。ジュエリーボックスを持っていない場合は、小さめのジップロックにコットンややわらかい布などを入れて、アクセサリーを小分けに入れると、傷や埃からアクセサリーを守ることができますよ♪

直射日光に当てない

宝石は、直接日光に当ててしまうと変色することがあります。例えば、アメジスト、シトリン、トパーズなどが、光で色褪せたり、変色する宝石です。日差しの強い夏場だけではなく、冬の日差しなどでも変色する可能性があるので、着用していないときは

乾燥剤や防虫剤と同じ場所は避けて

湿気がある場所での保管はNGですが、湿気を気にしすぎて、乾燥剤や防虫剤などと一緒に保管するのはもっとNGです。ジュエリーによっては、水分を含んでおり、美しく保つために程よい湿気が大切な場合もあるので、ジュエリーごとに正しい場所に保管が必要なのです。例えば、オパールであれば乾燥に弱く、ひび割れの原因になってしまい、水の中で保管をするショップもあるほどです。

保管時は素材ごとに分けよう

これまでご紹介したように、ジュエリーによっては湿気に弱いもの、逆に湿度が高くないといけないもの、とさまざまな特徴があります。そのため、素材ごとの適切な保管が大切だということがわかりますよね。1カ月単位であれば、劣化に気が付かないこともありますが、長い目で見るとジュエリーの照りや輝きに圧倒的な差が生まれ、保管や手入れをしてきたかどうかなんて一目瞭然。イミテーションジュエリーと違い、大切に使えば、何世代にも渡って使い続けられるジュエリーだからこそ、保管時のひと手間を大切にしてみてはいかがでしょうか?

アンティークジュエリーの魅力

アンティークやヴィンテージなどといった、古き良きものには不思議な魅力があり、どこか引き込まれるものがありますよね。そんなアンティークジュエリーの歴史と魅力をご紹介します。

アンティークジュエリーとは

アンティークジュエリー

アンティークジュエリーとは、どのようなデザインであっても、ジュエリーが作られてから100年以上経過しているものを指します。20年以上で100年に満たないものは、アンティークジュエリーと呼ばれています。今では価格は高いものの一般の方も気軽に身に着けているジュエリーですが、100年以上前は、貴族など上流階級の人しか身に着けられない高価なアイテムでした。このような歴史の背景もあり、現在出回っているヴィンテージジュエリーは、宝石や金を使ったものが多く、デザインも華やかでラグジュアリーなものが多い傾向にあります。

アンティークジュエリーの魅力

歴史を感じるデザイン

現在出回っているアンティークジュエリーはヨーロッパやアメリカのものが多く、それぞれの国の歴史を感じる彫刻であったりデザインを楽しむことが出来ます♪

希少価値の高い素材

時代ごとに流行のデザインが違うように、使われる宝石にも流行があったと言われています。18世紀、金鉱山が発見されて間もないころは、ゴールドがふんだんに使われたジュエリーが流行ったそうです。現在、ゴールドの価格が高騰し、ゴールドが使われているジュエリーは、とても高値で取引されているように、アンティークジュエリーでは、希少価値の高い素材が贅沢に使用されている物が多いんです。

現代では見られない個性的なデザイン

上流階級の方が身に着けていたとされるヴィンテージジュエリーは、現在のように大量生産で作られたものではなく、職人たちの手によってひとつひとつ丁寧に作り上げられたものばかり。そんなアンティークジュエリーは、個性的でひとつとして同じものは存在しない唯一無二のアイテム。そんな特別感があるヴィンテージジュエリーを探してみるのもおすすめですよ。

6