4

ロエベの定番「アマソナ」はリアルに使える秀逸バッグ

2020/07/28 00:00

ロエベ(LOEWE)は、スペインの皮革製品を手掛けているハイブランドです。その上質なレザーで作られるバッグや財布の数々は、大人の女性ならひとつは持っておきたいブランドとして、長く愛されています。
そんなロエベのアイコンバッグとして、セレブや芸能人が愛用しているアマソナ(AMAZONA)。大人の女性の魅力を引き立たてる洗練されたアマソナの特徴やサイズ、カラーを実際のアイテムとともに、くわしくご紹介します。

ロエベのアマソナってどんなバッグ?

ロエベ(LOEWE)は「マスターオブレザー」と呼ばれるハイブランドとして、その名が世界中に知られています。皮革製品の品質の高さと加工技術が評価され、スペイン王室の御用達ブランドとしても有名ですよね。

ロエベの代表作、アマソナの歴史

そんなロエベから、1975年に誕生したのがアマソナ(AMAZONA)。誕生してから現在まで、ロエベの代名詞と言われるほどの人気を誇っています。その理由は、洗練された長方形のしっかりとしたベースに、角の部分は丸みを帯びたデザインになっていて優しい女性らしさを感じさせるフォルム。ワンポイントでロエベのアナグラムが控えめにアピールするところも、まさに大人の女性にぴったりの格上アイテム。

アマソナの特長

四隅には型崩れ防止用のコーナーパッチが当てられていて、アマソナの美しい四角のフォルムをいつまでも楽しめます。また、内側にはジップ式のポケットもついているので、ちょっとした貴重品もしまっておけるのがうれしいポイント。ハンドルと同じレザーで作られたネームタグが、歩くたびに上品に揺れてシンプルな中に華やかさを感じさせます。

ほかにもショルダーストラップがついているので、ハンドルを直接持つだけでなくショルダーバッグにも早変わりの2WAY仕様。ロエベの丈夫なレザーは、ビジネスにもプライベートでもガシガシ使えます。

アマソナを「持ってる人」のイメージ

ロエベのアマソナはどんな人が持っている?

アマソナは、フェミニン要素のあるエレガントなレディに、特に人気が高いですが、20代の女性からミセスまで愛用できる飽きの来ないデザインで、さらに使い込めば使い込むほどレザーの光沢が味わえるので、長年に渡って大事にしたい!という方におすすめのバッグです。

アマソナはビジネスシーンやフォーマルシーンに合わせて、スタイルを格上げしてくれるバッグですが、角の丸みが甘さも感じさせるので、カジュアルスタイルにもハマる優等生なんです。

実際にアマソナを愛用している海外セレブの間では、あえてカーゴパンツやスキニーなどのラフスタイルにアマソナを合わせたコーデが人気です。

アマソナの「サイズ」「カラー」「素材」を徹底解剖

アマソナのそれぞれのサイズや素材、おすすめカラーをピックアップしてご紹介します。

アマソナのサイズは4種類

では、まずはアマソナの4つサイズラインナップを紹介していきましょう。持っているときのシルエットの印象や、具体的な容量など、ご参考にしてくださいね。

アマソナ23の紹介

アマソナ23

サイズ:(約)縦15cm、横24cm、奥行き11cm
一番小さい23サイズは、ちょっとしたお出かけやデート、パーティーなどで活躍してくれます。一番小さくても横幅もマチもありますので、リップやスマホ、財布などの必需品はしっかり収納できる優秀サイズ。あえてポップなカラーをチョイスして、スタイルの差し色にするのも良いですね。

アマソナ28サイズの紹介

アマソナ28

サイズ:(約)縦18cm、横29cm、奥行き15cm
ベーシックな28は一番人気の使いやすいサイズ。A5の手帳や長財布を一緒に収納できるので、デイリーユースや通勤バッグにおすすめです。マルチに活躍してくれますよ。

アマソナ32サイズの紹介

アマソナ32

サイズ:(約)縦23cm、横36.5cm、奥行き16 cm
大きなアマソナ32は、日帰り旅行や1泊の小旅行にも対応できる大容量バッグです。ドリンクやシステムノート、折りたたみ傘もしっかり収納。ショルダーストラップがついているので、書類など荷物が多いビジネスユースにもおすすめです。

アマソナ75サイズの紹介

アマソナ75

サイズ:(約)縦24cm、横29cm、奥行き18cm
75は通常のアマソナよりも正方形に近いフォルムが特徴です。縦と奥行きは一番ボリュームがあり横幅はスリムなことから、全体的にすっきりとした印象で、より女性らしくフェミニンな印象を与えます。

※製造時期や素材によって、同一商品の同サイズであっても大きさの違いなどの個体差があります。あくまで目安とお考えください。

アマソナの人気カラー

ロエベのアマソナで人気のカラー

ロエベのアマソナの人気カラーは、やはりビジネスやフォーマルにも使いやすいブラックやブラウン系です。しかし、くすみのあるグレイベージュやミンク、グレイッシュブルーなどのカラーも人気が高く、落ち着いたスタイルになりますよ。

もちろんピンクやブルーなどの明るいカラーも展開していて、さらにハンドル部分やコーナーパッチのカラーがボディと違うツートンも遊び心満載で人気のカラーです。

アマソナの素材

ロエベのアマソナの素材

ロエベはやわらかなカーフスキンを贅沢に使っていて、とてもなめらかで柔らかい質感。
一つひとつを手作業でつなぎ合わされているアマソナは、ロエベが長年培ってきたレザー加工技術の高さがうかがい知れます。他にも暖かみのあるスエード、パイソン柄、丈夫なキャンバス素材もあり、多彩な表情を楽しめるのもアマソナの魅力です。

マスターオブレザーが誇るアイコン「アマソナ」は大人女子必携バッグ

アマソナのフォルムは長年に渡って愛用できる、無駄のないデザインです。

また、収納力も高く2WAYで使える機能性と、品格ある見た目はどんなシーンに持って行っても、スタイルを美しく見せてくれますよ。大人の女性なら手にしたい、憧れのロエベのアマソナを手にしてみてはいかがでしょうか。

私の日常にエルメス「ガーデンパーティ」は欠かせない

2020/07/21 00:00
デイリーにイージーに楽しめるバッグ、エルメスのガーデンパーティ

世界中に知られているトップブランド、エルメス(Hermes)。
そんなエルメスの数ある名品の中でも、カジュアルデザインが人気のトートバッグ、ガーデンパーティ(Garden-Party)
デザインだけでなく機能性も高いガーデンパーティは、男女問わず持ちやすいシンプルな見た目も魅力。
今回はプレゼントにもぴったりのガーデンパーティの見た目の特徴やサイズ、カラー、価格までくわしくご紹介します。
エルメスの他のラインナップを知りたい方は、まずこちらの記事をお読みください。

エルメスのガーデンパーティってどんなバッグ?

カジュアルトートバッグの王道、ガーデンパーティ

エルメス(Hermes)のガーデンパーティは、もともと園芸に使う剪定バサミやスコップなどの園芸用品を収納して持ち運ぶためにデザインされたバッグ。
見た目はシンプルなトートバッグ型ですが、上よりも下のマチ部分が少し大きめになっている台形のフォルムがフェミニンで、やわらかい印象を与えます。

そして、そんなガーデンパーティの一番の魅力は、何といっても収納力の高さ
ワンボタンのトートバッグなのでバッグの開け閉めも簡単ですし、バッグの口が大きく開くので荷物も出し入れもスムーズ。中を広げてみると仕切りがなく、広々とした構造になっているので、仕切りを気にしないで荷物を入れることができます。

ガーデンパーティの収納力

内ポケットも備え付けられていて、鍵やスマホなどの小さい荷物はポケットに入れておける機能性の高さも、若い女性に人気の理由です。
ガーデンパーティはエルメスの熟練職人の丁寧な手作業によって、細部までしっかりした作りになっているので、雑誌や書類などをたくさん詰め込んでもバッグが傷みにくく、デイリーユースに扱える耐久性もありがたいですね。
また、シンプルで使い勝手の良いデザインですので男性でもガーデンパーティを愛用している人も多いんだそうです。ガーデンパーティは性別問わず、幅広い世代で愛されるエルメスのカジュアルトートバッグです。

トートバッグをお探しの方にはこちらの記事もおすすめです♪

ガーデンパーティのコーディネートやアレンジの楽しみ方

エルメス、ガーデンパーティのおすすめコーディネート

ガーデンパーティはカジュアルシーンに合わせやすいキャンバス素材が中心なので、どちらかと言えば普段のデニムやシャツになじむデザインです。
しかし、あえてガーデンパーティをエレガンススタイルに合わせるのも素敵ですよ。
そしてガーデンパーティで特におすすめしたいのが、エルメスの定番アイテム「カレ」を使ったアレンジです。
シンプルなガーデンパーティのハンドル部分に、自分好みのカレを巻いてアレンジすることで、自分だけのオリジナルなガーデンパーティを楽しむことができます。

エルメスのガーデンパーティをカレを使ってアレンジ

定番はハンドルに直接ちょうちょ結びにする「リボン」。リボンに結ぶことでガーデンパーティにかわいらしさが加わって、デートやランチにぴったりの雰囲気に。
ほかにも、ハンドル全体にカレを巻き付ける「ハンドル結び」も、ガーデンパーティの表情をガラリと変える使い方です。
一気にカラフルで華やかな雰囲気になるので、ちょっとしたパーティーシーンにも映えますよ。

エルメスの他のシリーズを知りたい方はこちら

ガーデンパーティ「5つのサイズ」をご紹介

ガーデンパーティのサイズは、なんと5展開。ミニバッグサイズから、小旅行にも行けちゃうビッグサイズまで、分かりやすく紹介していきますね。

ガーデンパーティTTPM

エルメスのガーデンパーティTTPMサイズ

サイズ:(約)縦15cm 横24cm 奥行9cm
ガーデンパーティの中で一番小さいサイズがTTPMです。実用性が高いバッグというよりも、ファッションアイテムの一部として使えるサイズ。
ガーデンパーティをそのまま小さくしたかわいらしい見た目は、スマホや小銭入れ、リップなど最低限のアイテムを入れて、会社のランチなどのちょっとした外出のときに使いやすいです。

ガーデンパーティTPM

エルメスのガーデンパーティTPMサイズ

サイズ:(約)縦21cm 横32cm 奥行き14cm
TPMはショルダーストラップがついているので、トートバッグとしてだけでなくショルダーバッグにも変身する2WAY仕様で人気のサイズです。
A5サイズのアイテムが収納できるので、手帳やスマホ、長財布など、お出かけの時に使いやすいですよ。

ガーデンパーティPM、MM

エルメスのガーデンパーティPMとMMサイズ比較

PM

サイズ:(約)縦24cm 横36cm 奥行き17cm
ガーデンパーティと言えばこれ!と言われるほど、もっとも人気が高く定番のサイズです。
B5サイズが収納できるので、学生バッグやビジネスバッグとして使われる人も多いですよ。
また、エルメスの中でもプレゼントとして人気が高いアイテムで、男性が女性に送るエルメスのバッグの中でも一番人気。カジュアルからフェミニンなスタイルにも合わせやすい、ずっと使える逸品です。

MM

サイズ:(約)縦26cm 横36cm 奥行き20cm
PMよりも少し大きいMMサイズはキャンバス地のアイテムが多く登場しています。
PMよりもマチ幅もupしているので、よりお仕事に使いやすいです。普段から荷物の多い人や、赤ちゃんの物を持ち歩くマザーズバッグとしても人気のサイズです。

ガーデンパーティGM

エルメスのガーデンパーティのGMサイズ

サイズ:(約)縦36cm 横50cm 奥行き25cm
もっとも大きいGMは、1~2泊の旅行バッグとしても使える大容量サイズです。
本来の園芸用品用として使われていたサイズで、日本ではGMサイズのものを「ガーデン」と呼ぶことも。

※製造時期や素材によって、同一商品の同サイズであっても大きさの違いなどの個体差があります。あくまで目安とお考えください。

ガーデンパーティの「人気カラー」と「定番素材」

ガーデンパーティはその人気から、カラーラインナップが豊富。そのなかから、人気のカラーとともに、定番の素材2つを解説しますね。

ガーデンパーティの人気カラー

エルメスのガーデンパーティの人気カラー

ガーデンパーティはカラー展開も充実しているバッグです。エルメスの人気のカラー、「ナチュラル」や、上品なグレージュの「エトゥープ」はもちろん人気ですが、ちょっとカジュアル志向なガーデンパーティなら、エルメスのBOXと同じシンボルカラー「オレンジ」や、優しい水色の「ブルージーン」などの明るいカラーがおすすめです。
また、ガーデンパーティはハンドル部分から伸びる縦のラインと、ボディの部分の色が違うツートン仕様も。ボディがオフホワイトでハンドル部分が鮮やかなブルーや革を使ったブラウンなど、使いやすいカラーの組み合わせがたくさんありますよ。

ガーデンパーティの定番素材

エルメスのガーデンパーティ定番素材トワルアッシュ

トワルアッシュ

特に人気が高い「トワルアッシュ」は、種類の違う丈夫な2色の糸を平織りしているので、摩擦に強く傷や汚れがつきにくいです。
コットンキャンバスのとても丈夫な素材で、キャンバス地でありながらエルメスの気品を感じさせる美しい色合いと表面の質感が魅力。
ガーデンパーティではハンドル部分がレザーになっているツートンタイプが人気です。

エルメスのガーデンパーティ定番素材のネゴンダ

ネゴンダ

キャンバス素材だとどうしてもカジュアルな装いになってしまう…そんな声に応えて登場したのがオールレザーのネゴンダです。
仔牛の革を使ったネゴンダは、柔らかく傷のつきにくい上質なレザーできちんと感がありながら女性らしい印象。
フォーマルやビジネスシーンでおすすめです。

仕事もプライベートも、ガーデンパーティが美女の日常を演出

仕事もプライベートも、ガーデンパーティが美女の日常を演出

エルメスの中でも男女問わず使いやすいガーデンパーティは、コンサバ系ファッションを愛する女性なら持っておきたい逸品です。
カジュアルな装いをワンランク上に見せてくれるので、いつものデニムやTシャツでもおしゃれでクールに決まりますよ。
また、オールレザーのガーデンパーティもありますので、オンオフ問わずに使える相棒バッグにいかがでしょうか。

エルメスのバッグをお探しの方におすすめの記事はこちら

絶対的アコガレ♪ 「麗しのケリー」と「愛しのバーキン」

2020/07/17 00:00

グランメゾン エルメス(HERMES)といえば、馬具工房由来のレザー素材を使った高品質なアイテムが人気です。
そんなエルメスのアイテムラインナップの中でも、一線を画すラインといえば二大巨塔「ケリー(Kelly)」「バーキン(Birkin)」
しかし、2つとも世界的に有名なバッグですが、どちらがどのように違いがあるのでしょう?
今回は絶対的あこがれの存在、バーキンとケリーの違いをデザインや使いやすさ、サイズラインナップ、人気素材やカラーなどから、今更人には聞けない、それぞれの違いを分かりやすく紹介します!

ケリーとバーキン、まずは簡単な紹介から♪

ケリーとバーキンの自己紹介

まずはエルメス(HERMES)を代表するハンドバッグ、バーキンとケリーの特徴をそれぞれ簡単にご紹介していきましょう。

What’s Kelly(ケリー)?

エルメスのケリーを簡単に紹介

エルメスのケリーバッグは、モナコ王妃のグレース・ケリーがパパラッチから妊娠中のお腹を隠したバッグとして有名になりました。
1936年に誕生した当時は「サック・ア・クロア」と呼ばれており、1955年ごろからグレース・ケリーにちなんで「ケリー」と改名された歴史があります。

かっちりとした台形のフォルムに、内縫いと外縫いの2つのデザインがあるのもケリーバッグの大きな特徴です。
内縫いは繊細で女性らしく、外縫いはフォーマルシーンに合わせやすいビジネスバッグとしても活躍するアイテムです。

What’s Birkin(バーキン)?

エルメスのバーキンを簡単に紹介

バーキンは1984年に誕生したレザーバッグです。当時のエルメスの社長が、偶然飛行機で隣の席に座っていたイギリスのシンガー、ジェーン・バーキンに出会ったことが誕生のきっかけ。
彼女が持っていた籐のバッグからあふれる荷物ををみて、たくさんの荷物をしっかり収納できるバッグをプレゼントすると、社長が申し出て作られたバッグこそ”バーキン”。
見た目の美しさと収納力抜群の機能性の高さが融合した、女性なら誰もが憧れる永遠の「ItBag」です。

ケリーとバーキン「デザイン」の大きな違い

次にバーキンとケリー、それぞれのデザインの違いを見ていきましょう!
フラップにクロア、そしてカデナといったエルメスを象徴するデザインが備わったデザイン…一見フォルムが似ている2つですが、実はたくさんの違いや特徴が隠れています。

ケリー(Kelly)

ケリーバッグはトップハンドルが1本になっているデザインが特徴です。中が見えないようにフラップがついており、そこにエルメスのアイコニックなカデナが付属しています。

ケリーの内縫いと外縫い

また、縫製の種類が2パターンあるのもケリーならでは。写真左側の内縫いは縫製部分が表立って見えないように作られていて、全体的にフェミニンでやさしい印象に仕上がっています。
写真右側の外縫いは、あえて縫製が見えるよう設計されていて、シャープですっきりとした印象のデザイン。
もともとワンハンドルでフォーマル向きのケリーですが、さらにフォーマルな印象の外縫いは、ビジネスシーンでも愛用者がたくさんいます。

バーキン(Birkin)

1本のハンドルのケリーに対して、バーキンは2本のハンドルデザインになっているのが大きな違いです。
また、フラップを開けた中には仕切りなどが一切なく、開口部が広いデザインはどんなものでも収納できるバッグとして誕生した歴史を感じさせます。

エルメスのバーキンの使いやすさ

エレガントな見た目でありながら、抜群の収納力と荷物に重さに耐えられるよう頑丈な作りになっているのもバーキンの特徴。ほかにも全面にオープンポケット、反対の背面側にはファスナーポケットがあり、スマホや鍵などの小物を分けて収納できる機能的なデザインになっています。
マチ幅も調節できるようサイドにベルトが通っていて、フラップが広がらないようにクロアとカデナも装備されています。

ケリーとバーキン「使い勝手」の違い

見た目にもいろいろな違いがあるケリーとバーキンですが、実際の使い勝手もどのような感じなのか気になりますよね。2つのバッグそれぞれのシーンによっての使い勝手などをご紹介します。

ケリー(Kelly)

ケリーバッグは型崩れしにくいかっちりとしたフォルムで、床に自立できるデザインです。見た目の美しさにこだわっているケリーは、バーキンと違って外ポケットなどが一切ありません。
また、マチの調節もできないので収納力や荷物の取り出しやすさについては、ケリーが使いづらいと感じる場面もあるでしょう。

ケリーの使い勝手の良さ

ただし、25サイズ以上のケリーには、ショルダーストラップが付属しています。こちらは荷物が多いときでもスマートに肩掛けして持ち歩けるので、片手がふさがっているときでも持ち運びしやすいです。
また、入学式や結婚式などのフォーマルな場面では、ワンハンドルで美人なケリーはコーディネートに落ち着きと上品な印象を与えてくれる存在です。

バーキン(Birkin)

バーキンは中が大きく開くデザインと、ダブルハンドルの構造によってケリーとくらべて荷物の出し入れがしやすいです。
また、フラップを中に畳めばそのまま荷物が出せ、マチ幅の調節ができるのもバーキンとケリーの違いです。

ただし、バーキンはどちらかと言えばデニムやTシャツにも合わせやすいような、カジュアルな印象が強いバッグです。もともと整理整頓が苦手だった、ジェーン・バーキンのためにデザインされたとおり、アクティブなシーンに活躍することが多いです。

デイリーユースに使いやすいのがバーキン、フォーマルはケリーが一般的なイメージですが、どちらも高級素材を使ったハイブランドの一級品。状況や自分の好みに合わせて使い分けましょう。

ケリーとバーキン「サイズラインナップ」を比較

エルメスといえば用途に合わせていろいろな種類が選べる、豊富なサイズラインナップを用意しているブランドです。ケリーとバーキンではそれぞれ何種類ずつサイズが用意されているのでしょうか?

ケリー(Kelly)は8サイズ

ケリーのサイズラインナップ
  • 15… 約 縦11㎝ 横15㎝ 奥行き8㎝
  • 20… 約 縦16㎝ 横20㎝ 奥行き9㎝
  • 25… 約 縦19㎝ 横25㎝ 奥行き10㎝
  • 28… 約 縦22㎝ 横28㎝ 奥行き10㎝
  • 32… 約 縦23㎝ 横32㎝ 奥行き12㎝
  • 35… 約 縦25㎝ 横35㎝ 奥行き13㎝
  • 40… 約 縦28㎝ 横40㎝ 奥行き16㎝
  • 50… 約 縦34㎝ 横50㎝ 奥行き25㎝

遊び心満載のミニミニサイズの15をはじめ、用途やシルエットに応じて幅広いサイズが用意されているのが特徴。ちなみに一番人気は32サイズ。手帳や長財布などの荷物がしっかり収納できる、エルメスらしい上品な印象なんです。男性に人気のある大きい40サイズや、2~3泊の旅行に対応できる50サイズもあるんだとか。

バーキン(Birkin)は5サイズ

バーキンのサイズラインナップ
  • 25… 約 縦20㎝ 横25㎝ 奥行き 13㎝
  • 30… 約 縦22㎝ 横30㎝ 奥行き 16㎝
  • 35… 約 縦25㎝ 横25㎝ 奥行き 18㎝
  • 40… 約 縦30㎝ 横40㎝ 奥行き 21㎝
  • 45… 約 縦30㎝ 横45㎝ 奥行き 20㎝

数はケリーよりも少ないものの、全体的にマチが広く収納力が高いのが特徴。定番はB5サイズが収納できる35、ジェーン・バーキンが愛用していたのはそれよりも一回り大きい40サイズです。40や45のバーキンは男性にも愛用者が多く、ビジネスユースでも活躍しますよ。ちなみに30サイズは「日本サイズ」といわれているそうですよ。

ケリーとバーキン、それぞれの「人気素材 Top 3」発表

エルメスのバッグは素材ラインナップも幅広く、同じデザインでも素材によって違った表情を楽しめます。ここではケリーとバーキンの人気素材トップ3をそれぞれご紹介します!

ケリー(Kelly)

epsom

ヴォー・エプソン

雄仔牛のレザーに細かい型押しが施された、適度なハリとかっちりした質感が特徴です。フォーマルなスタイルに合わせやすいレザーとして、上品なケリーに合う人気の素材です。

ostrich

オーストリッチ

高級素材オーストリッチも人気の素材の一つです。羽毛を抜いた部分にできるクイルマークという斑紋、ほかのレザーにはない自然な風合いとなめらかな手触りが魅力です。せっかくケリーを持つのなら素材までプレミアムなアイテムを持ちたい人に人気です。

lizard

リザード

美しい光沢が魅力のリザードは、オーストリッチと並んで一度は手にしたい希少性の高い素材です。ベーシックなブラックはもちろん、派手目なレッドカラーであってもリザードであればシックな印象に。ケリーの気品を引き立ててくれます。

バーキン(Birkin)

togo

トゴ

エルメスの定番レザーとして知られるトゴは、バーキンや財布、小物まで幅広いアイテムに使用されています。仔牛の特徴であるなめらかな質感で使い込むごとに、味わい深い革の経年変化が生まれて自分だけのバーキンが楽しめます。
さらにこちらは、ルージュカザックカラーが差し色に入っていて、ベーシックなカラーにおしゃれなポイントメイクが嬉しいですね。

clemence

トリヨンクレマンス

くったりとしたやわらかい質感でありながら、摩擦や傷に強いトリヨンクレマスはバーキンの人気トップクラスの素材。
カジュアルな印象のバーキンとも相性が良く、ハードなデイリーユースにぴったりです。

swift

ヴォー・スイフト

手触りが柔らかくてなめらか、そして豊かな発色とマットな質感が自慢のヴォー・スイフト。上品な印象を与えるので、フォーマルなシーンにもカジュアルにも使いたいバーキンをお探しの方におすすめですよ。

イメージ逆転? ケリーがカジュアル、バーキンがエレガントに!

一般的にケリーはフォーマルシーンに、そしてバーキンはカジュアルな印象のバッグです。しかし、あえてケリーをカジュアルに使い、バーキンをフォーマルコーデに合わせて楽しむのもおすすめ!
たとえば25サイズ以上のケリーはショルダーストラップがついているので、デニムスタイルに肩掛けすることで一気にスポーティーな印象になります。また、ピンクやオレンジなどの明るいカラーのケリーを、贅沢にコーディネートの差し色に使うのもファッショニスタの間で人気です。
そしてバーキンでもハリのあるヴォー・エプソンやフィヨルドなどの硬い印象の素材やエキゾチックレザーは、フォーマルシーンにももちろん対応可能。特にブラックやエトゥープなどのエルメスらしい上品なカラーリングは、スーツやドレスに合わせてエレガンスな印象を高めることができます。

グランメゾン、エルメスの象徴「ケリー」と「バーキン」

エルメスのシンボル、ケリーとバーキン

ワンハンドルで上品なケリーに、収納力に優れたカジュアルなバーキン、どちらもそれぞれたくさんの魅力が詰まっています。収納力をとるならバーキンがおすすめですが、ケリーバッグでも32以上の大きなサイズはビジネスユースでも人気で雑誌や書類もきちんと収まります。
また、素材やカラーの選び方でケリーをカジュアルに、バーキンをフォーマルに使いこなすこともできますよ。どちらも魅力たっぷりのアイテムだからこそ、ぜひサイズやカラー、素材を見比べて自分の理想にぴったりのケリーやバーキンを見つけていきましょう。

”It Bag“セリーヌの「ラゲージ」の大きさは?サイズ徹底比較!

2020/07/16 00:00
エフォートレスにあわせたいIt Bag「ラゲージ」はファッションを作るバッグ

1945年に創業したセリーヌ(CELINE)は、海外セレブやファッショニスタを中心に高い支持を集めているハイブランドです。
20~30代女性なら1つは持っておきたいアイテムと言われているのが、セリーヌの「ラゲージ(LUGGAGE)」。
今回は時代の「It Bag」と名高い、ラゲージの特徴や魅力、サイズからおすすめカラーラインナップ、気になる価格帯まで大解剖します!

セリーヌのラゲージってどんなバッグ?

セリーヌ(CELINE)のラゲージ(LUGGAGE)は、2011年に有名ファッショニスタや海外セレブを中心に爆発的人気となったハンドバッグです。クロエの元デザイナーのフィービー・フィロが手掛けた新生アイコンバッグとして登場したラゲージ。
両サイドのマチが横に広がった逆台形のフォルムに、フロントの真横に伸びた大き目のチャックという、その特徴的な見た目が注目を集めました。

現代女性のおしゃれに欠かせないバッグ、セリーヌのラゲージ

独特なデザインでありながら、スタイルを一気に華やかに見せてくれるラゲージは、カジュアルフォーマル問わず、いつものスタイルにラグジュアリーな雰囲気をプラスすることができます。

ラゲージってどんなバッグ

いつでもどこでも持ち歩きたい万能ぶりは、ファッショニスタなら1つは持っておくべき「It Bag」と呼ばれるほど、今のファッションに欠かせない存在と言われています。

セリーヌのラゲージは「どんな人」に人気なの?

そんなセリーヌのラゲージは、有名海外セレブや世界的ファッショニスタ、さらにはファッションの最先端を行くモデルやエディターにも高い評価を受けています。
日本でも20後半から30代の女性を中心にラゲージを愛用者が急増していて、いつかは手に入れたい憧れのバッグというカテゴリに仲間入りしました。

サイズによって印象が変わる♪

ラゲージはサイズによって印象が異なります。トレンドでもあり、コーディネートを華やかにしてくれるミニサイズは、どちらかというとフェミニンなイメージ。ビビッドなカラーでコーディネートを引き締めてもいいし、淡いベージュなどペールトーンカラーでふんわりとした可愛らしさをだすのもおすすめです♪

ラージサイズになるにつれてハンサムな印象が増していきます。
海外のセレブたちも、ラゲージのラージサイズをジャージなどあえてラフなスタイルと組み合わせておしゃれを楽しんでいます♪ブラックを選べば、ビジネスバッグにも最適。マチが広い構造なので、A4やPCもしっかり収納!持ち物が多い女性にはうれしいサイズ感です!

セリーヌのラゲージは「きれい目カジュアル」を作るバッグ

ラゲージはどんなスタイルやシーンにも持ち歩ける万能バッグですが、特に人気が高いのは、いつものカジュアルコーデに合わせて、クラスアップしたエフォートレスシックなコーディネートを作ること。
あえてデニムやスウェットなどのラフスタイルに合わせるこのスタイルは、多くの海外セレブやモデルもやっているラゲージの人気コーデです。
高級感のあるラゲージですが、その洗練されたデザインは、ラフなデニムに合わせても重くなりすぎず、上品で軽やかな印象のスタイルに仕上がりますよ。

ラゲージはきれいめカジュアルに欠かせないバッグ

また、カラー展開も豊富なので、モノトーンやダークトーンコーデの差し色アイテムにもぴったり。ブラックやグレーを基調としたスタイルや流行りのワントーンコーデに、ラゲージのトリコカラーやビタミンカラーを合わせれば、それだけで旬なスタイルが完成します。

どんなコーディネートも邪魔せず、その魅力を最大限に引き出してくれるのがセリーヌのラゲージ。まさに「It Bag」と言える万能バッグなんです。

セリーヌのラゲージの「サイズ」ラインナップ

セリーヌのラゲージは、5つからなるサイズ展開も人気のポイント。まずはミニサイズから中ぐらいの3サイズと、ビッグサイズ2サイズを分けて、イラストで比較しながらご紹介しましょう。

ラゲージのナノ、マイクロ、ミニショッパー

ナノショッパー

サイズ:約 縦20cm 横20cm 奥行き10cm【写真左】
ラゲージの中でも一番小さいサイズ。そのままハンドルを持てば、小さなパーティーバッグとしても使えるかわいらしいサイズです。ショルダーストラップ付属していて、2WAY仕様なのもうれしいポイント。スマホや折り畳み財布やコンパクトなど、必要最低限のアイテムはしっかりと収納できますよ。

マイクロショッパー

サイズ:約 縦26cm 横26cm 奥行き14cm【写真中央】
デイリーユースにぴったりのレギュラーサイズです。エレガントな雰囲気があるマイクロショッパーは、長財布に幅をとるサングラスなどがしっかり入って、1日中の外出でも安心できるサイズ感♪

ミニショッパー

サイズ:約 縦30cm 横30cm 奥行き17cm【写真右】
マイクロよりも一回り大きいサイズがミニショッパー。タブレットや手帳など、お仕事アイテムも楽々収まお仕事アイテムも楽々収まります。内ポケットが2つついているので、スマホや鍵などの貴重品を分けて収納できます。
荷物の取り出しもスムーズにできるので、小ぶりな仕事バッグを探している人におすすめ。

ラゲージのミディアムとファントムショッパー

ミディアムショッパー

サイズ:約 縦32cm 横32cm 奥行き20cm【写真左】
ミディアムショッパーは、A4サイズの書類はもちろん雑誌も収まり、ビジネスバッグや通勤バッグとして人気ナンバーワンのサイズ。マチも20cmととても大きいので、お仕事道具と一緒にタンブラーもそのまま収納できちゃう優れもの。

ファントムショッパー

サイズ:約 縦29cm 横52cm 奥行き25cm【写真右】
ラゲージの中で一番大きいサイズがファントムショッパー。1~2泊ほどの小旅行の荷物なら、これ1つに収納できるほど大容量です。お母さんになって、自分以外の荷物が多くなっても使えるので、ライフスタイルが移行しても使いたい!と思われる方にもおすすめのサイズです。

※製造時期や素材によって、同一商品の同サイズであっても大きさの違いなどの個体差があります。あくまで目安とお考えください。

セリーヌのラゲージで人気の「素材」

ラゲージの素材

ラゲージは使われている素材も種類豊富で、それぞれ印象がまったく異なります。
「スムースカーフ」は、なめらかで吸い付くような上質な革の質感が楽しめます。他にも頑丈で長持ちする「キャンバスレザー」や、光沢がある「グレインカーフ」、そして表面がマットでシャープな印象を与える、高級レザー「クロコダイル」などをラインナップしているので、ぜひ好みの素材を見つけてみてくださいね。
特にセリーヌのレザーアイテムは程よく柔らかく、使いやすいと定評があります。様々なレザーアイテムのラインナップがあるので、いろいろと探してみるのもおすすめですよ♪

セリーヌのラゲージでおすすめの「カラー」

ラゲージの人気カラー

ラゲージは数あるカラーの中でも、どんなシーンにも持っていける「ブラック」が一番人気。上質な本革の風合いがしっかりと楽しめるブラックは、何年にもわたって愛用できる定番カラーです。

ほかにも、フェミニンな印象の「ベージュ」、ハンドル部分とボディのカラーが違うツートンの「ブラック&ホワイト」も高い人気があります。つい何色も欲しくなってしまうほど素敵なカラーが登場し続けているので、ますますラゲージから目が離せません!

セリーヌのラゲージの「おすすめアイテム」をご紹介!

GG004432

セリーヌ ラゲージ ナノショッパー 2wayハンドバッグ 黒 168243

ショルダーベルトがついている2WAY仕様のラゲージです。上質なレザーの光沢を味わえる黒は、とりあえず持っておきたい万能カラー。小さいナノショッパーでも、マチが広く安定感があるのでスマホやお財布など必要なアイテムもしっかり収納できます。

セリーヌのラゲージは大人がリアルに欲しいが詰まったバッグ

セリーヌの代表作であり、世界的ItBagのラゲージ

逆台形のフォルムにフロントの大きなファスナーがあるラゲージは、個性的でありながら服のコーディネートを邪魔しない計算されつくしたデザインです。

海外セレブやモデル、ファッショニスタがこぞって手にしている、「」のファッションに欠かせないバッグですので、ぜひあなたのワードロープに加えてみてはいかがでしょうか?

4