新着記事

タグ

6
ルブタンでセクシーに…パンプスなどの人気の靴をご案内♪
2020/01/17 18:00
image_top_photo

モード界への挑戦を続ける女性用の靴で有名なクリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)
その上品でセクシーな見た目は世の女性たちを魅了し、ファッショニスタに愛用されています。

今回はそんなエレガンスでセクシーなルブタンの人気パンプスをご紹介!
ルブタンの靴を使って、モードでラグジュアリーなコーディネートを楽しみましょう♪

モードに挑戦するブランド、クリスチャンルブタン

1991年に初の路面店を展開、1992年にはブランドとして設立をして女性向けのシューズを主に展開しているクリスチャン・ルブタン。

free-photo

ブランドアイコンとして有名なものが、靴底が真っ赤に塗られた「レッドソール」です。
創業者のクリスチャン・ルブタンは女性に囲まれて育ったこともあってか、女性の美に対しての意識が強く、より美しくセクシーな商品を次々に生み出しています。

今やその美しくてセクシーな見た目はルブタン独自のものと化し、一目見ただけでもルブタンの靴だということが分かるほどになりました。
他にも、女性の持つ強さを象徴するかのようなスタッズをふんだんに使ったシューズなどを展開して、ルブタンは今もモードに対しての挑戦を行っています。

ルブタンと言ったらやっぱりコレ!

free-photo

そんなルブタンの定番は先に書いた通り、レッドソールの次に有名な全体にちりばめられた「スタッズ(studs)」です。
スタッズは日本語で表すと「鋲(びょう)」となり、形状は円錐のものや星形のものなど多岐にわたります。

そのスタッズを使ったルブタンのパンプスは、女性の美しさにロックなテイストを加え、印象的なデザインをしています。
パーティーシーンで大いに活躍し、タイトなドレスを使ってより女性らしさを強調させるのも良いですね。

ただ、ルブタンのパンプスは長時間履くことを前提に作られていないものが多いため、ビジネスシーンや長時間歩くような場所では控えましょう。

スタッズを使っていないパンプスも魅力的

free-photo

ルブタンの最大の魅力はレッドソール。もちろんスタッズの無いパンプスもおすすめです。
タイトなシルエットと赤い靴底が女性の魅力を存分に引き出し、モードでスタイリッシュなコーディネートを実現させます。

スカートだけでなくジーンズなどのボトムスと合わせてもカジュアルなきれいめコーデにすることができますね。

ルブタンで最も人気の色合いは、レッドソールをより引き立ててくれるブラックカラーです。
他にも柔らかい印象を与えてくれるベージュやパーティーで主役になれるブルーカラーなど、様々なカラーで楽しむことができます。

シーンに合わせて色やデザインを変えて、自分好みのスマートなコーディネートを探してみては?

PICK UP ITEMS

Click on the product!

パンプス以外のおしゃれな靴たち

もちろんルブタンはパンプスだけではありません。

女性の魅力を引き立てることに特化したルブタンのシューズはシーンに合わせて種類を変えることでより力を発揮することができます。

ルブタンの高いヒールが好みの方はサンダルやブーティで季節に合わせて脚を美しく、デザインが好みの方はパンプスだけでなくカジュアルなエスパドリーユでラフにスタイルを飾りましょう
その日に履くルブタンの靴を場所やシーンによって決めてからコーディネートを考えるとよりコーデを選ぶのが楽しくなります。

PICK UP ITEMS

Click on the product!

ルブタンは似合うか不安…?

image_free_photo

そんな魅力たっぷりのルブタンのパンプスなどの靴たちですが、エッジなデザインやスマートなフォルムはモデルのような人しか似合わないんじゃ…と思ってしまう方も少なくありません。
しかし靴は立ち方や歩き方を意識するだけで別人のように見え方が変わります

ルブタンは特に高いヒールに人気が集まりますが、もちろん中には低いヒールのパンプスも存在します。
あまり慣れていない、ヒールの高いパンプスで立ち方が崩れてしまうより、まずは低いヒールで立つことに慣れるようにしましょう。

立ち方、歩き方に慣れたところで次にシーンやコーデに合わせてパンプスのデザインを決定します。

ロックテイストのコーデでスタッズを見せる

スタッズはロックなテイストを持っている反面、なかなかコーデに合わせづらいという面もあります。

パンプスだけを見てしまうと、足元だけが浮いてしまうコーディネートが出来上がってしまうことにもなりかねません。
コーディネートを決める際には、必ず全体のバランスを確認するようにしましょう。

スタッズが付いたパンプスは存在感も強く、コーデの主役にすることができます。
よりロックなテイストを強めるために、スキニーのジーンズやレザーパンツとレザージャケットを使ってバイカースタイルにすることもできますね。

まずはスタッズがないパンプスで

しかしスタッズはどうしてもコーディネートに勇気が必要になります。
そんな時には、まずルブタンの魅力を味わうために、スタッズがないレッドソールのパンプスを使うのも良いかもしれませんね。

個性を出したい時にはつま先が細くなっている「ポインテッドトゥ」のパンプスやつま先が空いている「オープントゥ」のパンプスがおすすめです。
他のパンプスとはまた違った魅力を放ち、コーデにアクセントを加えてくれます。

カジュアルなファッションにも合わせられるものを探しているのであれば、つま先がまるくなっている「ラウンドトゥ」や、そのラウンドトゥとポインテッドトゥの中間に位置する、つま先がアーモンドのようにほっそりとしている「アーモンドトゥ」が使いやすくなっています。
自分のファッションの好みに合わせて、スタッズやつま先の形などのデザインを決めて、コーディネートのバランスを整えましょう。

魅力たっぷり!ルブタンのモードな靴たち

image_free_photo

いかがでしたか?

パンプスは見た目の種類も多く、女性らしさを十二分に引き立ててくれる名役者です。
モードなパンプスを作っているルブタンの靴で、よりファッショナブルなコーディネートを楽しみましょう!

革靴にも種類がある?メンズの革靴コーディネート
2020/01/17 18:00
image_top_photo

実は革靴にも様々な種類があるのをご存じですか?
特にメンズでは靴の種類によっては、ビジネスシーンでは使いにくいものもあって、選ぶのも大変です。

そこで今回は革靴に焦点を絞って、形の特徴を種類別に解説していきます!
コーディネートも合わせてご紹介するので、カジュアルなシーンでも使いたいという方も必見です!
革靴をもっと理解して、コーディネートをかっこよくしていきましょう!

  1. 愛され続けている革靴
  2. 革靴の種類をご紹介!
  3. 羽根による革靴の分け方
  4. 年代、使い方で革靴に”味”がでる
  5. 革靴を使って大人でシックなコーデに

愛され続けている革靴

革靴の起源は中世のブーツによるもので、より履きやすく、平坦な陸地に適したものにするためにくるぶしから上を切り落とした形が原型となりました。

image_free_photo

そこから革靴は製法が整えられ、17世紀には現在の靴職人の聖地、イギリスのノーサンプトンで革靴の大量発注により靴職人たちが集結、そこで様々な製法や職人独自のこだわりも生まれました。
そのこだわり抜かれた製法やデザインはファッションの系統やシーン別で使い分けられ、私たちには欠かせない存在となっています。

日本でも多くのビジネスシーンで革靴が使用され、日本のビジネスマンの足と仕事を支えています。

革靴の種類をご紹介!

image_free_photo

革靴の種類には製法によって分類されるもの、デザインで分類されるものの他に、羽根と呼ばれる靴の甲の左右から分かれている部分の形状によって分類するものがあります。
それらの組み合わせによって革靴のイメージも異なり、使えるシーンも変わってきます

シーンに合ったデザインの革靴を使って、スタイリッシュなコーディネートを完成させましょう。

ストレートチップ

straight

つま先に横一文字の縫い目が入ったデザインの革靴を「ストレートチップ(キャップトゥ)」と呼び、ビジネスシーンや結婚式などの礼装が必要なシーンに使われています。
昼間での礼装の中では最高位の革靴となり、「メダリオン」と呼ばれる穴飾りが無いものの方が冠婚葬祭に適しています。

英国調のクラシカルな雰囲気がスーツや礼服にマッチし、上品なコーディネートを実現してくれます。
カジュアルなファッションとも相性が良く、チノパンやスラックスと合わせればブリティッシュなコーディネートを作ることもできますよ。

上品でデザイン性もバツグンなストレートチップは、フォーマルでもカジュアルでも使いたくなるアイテムです。

プレーントゥ

planetoe

ストレートチップと違い、つま先に飾りのない革靴は「プレーントゥ」と呼ばれ、こちらもビジネスシーンではよく使われているデザインです。
すべての革靴の基本形でもあり、靴の形や羽根のデザインが重要視されますが、その分シンプルな作りはカジュアル、フォーマル共にコーデもしやすくなっています。

シンプルなシャツにプレーントゥの革靴を使ってアメカジ風にしたり、ジャケットを羽織って上品にすることもできます。

シンプルなデザインだからこそコーディネートの選択肢も広がる、革靴の中でも比較的使いやすいアイテムです。

ウイングチップ

wing

つま先の切り替え部分の革片(チップ)が翼のような形をしている「ウイングチップ」
W型の穴模様が施されたブローグと呼ばれるデザインが施されているものが多く、革靴がアメリカに渡ってきて独自の進化を重ねたウイングチップはアメカジスタイルとの相性はバツグン

ウェスタンな雰囲気も持っているためヴィンテージ感もプラスすることもできます。

また、他の革靴より特徴的なデザインをしているため、パーティーシーンなどにも使えますね。
デニムに合わせてアメカジスタイルでスタイリッシュに決めてみては?

モンクストラップ

monkstrap

靴紐ではなくベルトで固定されている「モンクストラップ」は、修道僧(モンク)が履いていた修道靴が名前の起源です。
ベルトが1つのタイプ「シングル」と2つに分かれているタイプの「ダブル」があります。

シングルはそのシンプルな見た目からフォーマル、カジュアルと使い勝手が良く、ダブルは2つのベルトがしっかりと足を固定しているデザインのため、フォーマルシーンで力を発揮します。

本場イギリスでも人気の高いデザインの革靴で、その独特なデザインはアンクル丈のボトムスと合わせてコーディネートのメインに持ってくることができます。

Uチップ(Vチップ)

Utip

U字型のチップを用いて作られたものを「Uチップ」、V字型のチップを「Vチップ」と言います。
第二次世界大戦後から世界中に広まり、その柔らかな見た目と独特なチップの形にファンは急増、人気デザインのひとつとして親しまれています。

カジュアルなイメージを持っているため、フォーマルシーンでは使いづらくなりますが、ビジネスシーンではスーツと合わせてオシャレなビジネスマンを演出することも。
フランスでは狩猟用の靴として、アメリカではゴルフで使用する靴として扱われていたこともあり、デニムやチノパンでもスポーティな印象をプラスしてくれます。

カジュアルでも革靴を使いたい人におすすめのデザインの革靴です。

羽根による革靴の分け方

羽根による分け方は、大きく分けて2種類になります。

image_free_photo

その羽の付き方とチップのデザインの組み合わせによって革靴のイメージもがらりと変わります

ただ、「モンクストラップ」は羽根が無いため組み合わせることができませんが、代わりにベルトを締める位置をサイドに持ってくるなどでデザインに幅を持たせています。

内羽根式

balmoral

羽根が甲部分の内側で縫い付けられて一体になっているものを「内羽根式」、または「バルモラル(balmoral)」と呼びます。
余分な遊びが無く、きっちりとした見た目は上品な印象を与え、後に紹介する外羽根式よりもフォーマルなシーンで使われています。

革靴の中でも格式が高く、全体をエレガントに仕上げるためスーツなどのすっきりしたスタイルに合っています。

ウイングチップで内羽根式の革靴であればカジュアル感がプラスされるため、フォーマルなファッションにも抜け感が生まれ、スマートなスタイルにすることもできますよ。

外羽根式

blucher

羽根が甲部分で縫い付けられていないため分離しているデザインを「外羽根式」「ブルーチャー(blucher)」と呼びます。
分離しているため内羽根式よりもカジュアルな見た目になっており、プライベートなシーンで多く使われています。

ジャケットを軽く羽織って清潔感を出し、外羽根式のストレートチップでブリティッシュなコーディネートを楽しむことができますね。
甲の部分に遊びの空間ができるため履きやすく、動きやすいのでスポーティーな印象を加えることもできます。

活発に行動していくビジネスマンであれば、外羽根式のプレーントゥで清潔感あるスポーティーなスタイルがおすすめです。

年代、使い方で革靴に”味”がでる

footwear

革靴はもちろん、その名前の通りに素材に革が使われており、使うごとに自分の足にフィットした形になります。
また、時間が経つごとに靴の色つやが増す「経年劣化」を楽しむことができ、まさに自分だけの革靴を完成させることができます。

しかし、経年劣化を楽しむためには同時に状態維持を意識しなければいけません。
定期的に革靴の手入れを行い、型崩れを起こさないようになるべくシューキーパーを使って保管するようにしましょう。

馬毛ブラシでのブラッシングや木綿の布でのふき取りは毎日行い、週の終わりには靴墨や乳化性のクリームを全体に塗った後に光沢を出すために拭き取るようにしましょう。
毎日使えるものだからこそ、脱いだ後の保管には最新の注意で行うようにしましょう。

ヴィンテージアイテムもおすすめ

ヴィンテージアイテムは足の形を選びづらくはあるものの、他よりも早く経年劣化のつやを楽しむことができるためカジュアルなコーディネートを作りたい方にはおすすめです。

また、革靴は製法も多岐に渡るため、時代によって見られるデザインにも違いが見られます。
自分の好みの時代の製法を見つけ、ヴィンテージの革靴でレトロ感のあるコーディネートを楽しむのも良いですね。

特に革靴は手入れがしっかりされていれば長期にわたって保管、使用が可能なアイテム。

状態が良く使えるものであれば積極的に取り入れて、ヴィンテージ感もプラスしたコンテンポラリーなスーツスタイルに挑戦してみては。

革靴を使って大人でシックなコーデに

foot

革靴は大人で上品なコーディネートには必須のアイテムです。

手入れをしっかり行っていれば長く使うこともできるため、ビジネスシーンやフォーマルシーンだけでなく、プライベートなシーンでも革靴を使ってシックなコーデを楽しみましょう。

おしゃれは靴から!ブランドの人気アイテムご紹介♪
2020/01/10 18:00
image_top_photo

「おしゃれは足元から」という言葉もあるように、コーディネートでもシューズは特別重要な位置になります。
気分によって靴を変えるのも良いですが、カジュアルな印象を持たせるためにスニーカーを、女性らしさを引き立てるためにパンプスを…と、より意識して靴選びをするとよりファッションが洗練されたものになります。
人気ブランドでも靴の製造からバッグ作りも行うようになったりと、足元を意識しているのがわかりますね。

今回はそんな足元をかざるシューズの種類を、ブランドのスタイリッシュな靴と一緒にご紹介♪
コーデに合った靴を履いて、ファッショナブルなコーディネートを完成させましょう!

  1. 靴の種類は様々♪
  2. スニーカー
  3. パンプス
  4. ローファー/スリッポン
  5. ブーツ
  6. サンダル
  7. コーデに合わせて靴を変えよう!
  8. ブランドシューズでモードに決めて♪

靴の種類は様々♪

free-photo

とは言っても、世の中に出回っている靴の種類は多岐に渡り、細かく分類するとどれを履けばいいのかと迷ってしまいます。

今回は混乱を招かないためにも、おおまかに種類を分けてお話します。
自分の気に入ったスタイルの靴を見つけたら、様々な靴を活用していきましょう。

では実際にどんな靴があるのでしょうか?

スニーカー

free-photo

カジュアル、ストリートの王道のスニーカー。最近ではきれいめコーデの外し役としても大活躍のシューズです。日常的に使われ、持っていない人は少ないと言っても過言ではありませんね。
ラフに履きこなすことはもちろん、素材によってはより上品で洗練された印象にもなり、履いている人のコーディネートのタイプを決定させるほどの力をもっています。

現在は落ち着いてきましたが、まだまだストリートファッションも人気で、ラフなコーデに存在感が強いスニーカーを合わせたらよりスタイリッシュなシルエットを見せてくれます。

sneaker

しかし、冠婚葬祭などのシーンやビジネスシーンにはあまり向いておらず、あくまでカジュアルなイメージを追加させたいときに使用するものになります。
またデザインが強すぎてしまうと、靴だけが目立ってしまい、コーディネートのつながりが薄まってしまいます。

万能アイテムのようにも見えますが、コーディネートとのバランスをよく見て、無理のないスニーカー選びをしましょう。

PICK UP ITEMS

Click on the product!

パンプス

free-photo

女性の象徴とも呼ぶべきパンプス。こちらも日常的に使われ、女性の靴として大きな人気を誇っているシューズです。
一言に「パンプス」と言ってもここだけでは書ききれない程に形があり、どのパンプスを選べば良いのかと迷ってしまうことも。

しかし逆を言えばカジュアルでもフォーマルでも合わせることのできる万能シューズのひとつということにもなります。

heels

ヒールの高さが大きく影響している靴のひとつでもあり、6~7cm以上のヒールを「ハイヒール」、3~4cm以下を「ローヒール」…と、呼び方も様々。
高くなるごとに脚がスラっとして見え、低くなると履き心地も良く動きやすいという利点があります。

多くのシーンで使われ、日本でも親しまれているパンプスで、自分のコーディネートを女性らしく仕上げてみては?

PICK UP ITEMS

Click on the product!

ローファー/スリッポン

free-photo

元々は男性用の靴として発達したローファーですが、今ではそのレザーが醸し出す上品な雰囲気とデザイン性の良さ、履きやすさで女性からも人気を得ています。
カジュアルコーデにきれいめ外しとして活躍することも多くありますが、シーンによっては履けない場合もあるので注意しましょう。

色合いも落ち着いたものが多く、コーディネート全体に落ち着きを加えてくれる利点があります。

loafer

中にはリザード素材を使ったエレガントさをプラスするローファーもあり、こちらも上品にコーデを仕上げるときに大活躍です。
チェックシャツにロングのスカートを使ってカントリーな印象に、スキニーパンツにオーバーサイズのシャツでモードにと、ローファーの見せ方でコーディネートが作りやすくなっています。

また、実はローファーはスリッポン(Slip-on:靴紐が無い)の一種です。カジュアルでスケーターファッションを楽しみたい方にはスニーカータイプのスリッポンがおすすめですよ。

PICK UP ITEMS

Click on the product!

ブーツ

free-photo

秋から冬にかけて、大いに役立つコーディネートの味方のブーツ。丈の長さによって名前が変わり、見た目の印象もガラリと変えることができます。
ニーハイ、サイハイブーツはひざ丈かそれより上の長さを持ち、ブーツを使うことでスリムでスタイリッシュな印象をコーディネートに加えてくれます。

また、ひざ下までの丈の長さを持つロングブーツは、コーディネートに上品さをプラス、タイトなシルエットのワンピースやパンツを使えばより女性らしさを表現することができますね。
くるぶし丈のブーツをアンクルブーツ、またはブーティーと呼ばれ、上品さに活発さを加えてくれるためカジュアルなコーデに合わせやすくなっています。

こちらも冠婚葬祭でのシーンには使うことが難しいですが、カジュアルを上品に仕上げてくれる縁の下の力持ちとなっています。

PICK UP ITEMS

Click on the product!

サンダル

free-photo

靴の中でも古くからある物のひとつで、カジュアルな服装や日常的なシーンでよく使われているものが、サンダルになります。
大きな定義として「足全体を覆わない、紐やバンドで足に固定する履物」となっており、スリッパもサンダルの一種になりますね。

フォーマルシーンとの相性は悪く、カジュアルシーンでの使用がほとんどになっていますが、カジュアルとの相性はバツグン。
特に夏場では通気性の良さと履きやすさで重宝されており、中にはヒールを高くして女性らしさをよりプラスしたモードなものも出ています。

ブランド独自のデザインが反映されやすく、素肌を一緒にみせるものになるため色合いも様々なものがあります。
底の厚いサンダルにスキニーパンツでスタイリッシュにするのも良いですが、ワイドなパンツでラフなイメージを追加するのもおすすめです。

PICK UP ITEMS

Click on the product!

コーデに合わせて靴を変えよう!

しかし種類の多い靴だからこそ、いざコーデを作ってみてもなかなか靴がしっくりこない…なんてことも。
そんな時は先に靴を決めておいてからコーデを考えるようにしましょう。
靴を先に決めることでコーディネート全体にまとまりが出て、靴だけが浮いてしまうといったことを防いでくれます。

また、外し役としてシューズを使う上でも、先に外しとして認識していればきれいめコーデとして作ることもできます。
季節によって靴を考えることで季節感がずれることを防ぎ、よりしっくりしたコーディネートを作ることができますよ。

季節が合っているだけで、ヴィンテージアイテムで靴を使用しても違和感なく、むしろヴィンテージ感を全体に醸し出すこともできます。
自分だけのコーデを表現するために、靴を先に決めてみてはいかがでしょうか?

ブランドシューズでモードに決めて♪

image_free_photo

ブランドシューズはデザイナーの個性が顕著に表れ、コーディネートを独特なものにしてくれます。
ヴィンテージアイテムであれば最新のアイテムよりも人と被ることは少なく、自分の個性として表現することもできますね。

ブランドシューズを使って、上品でモードなコーディネートを楽しみましょう♪

帽子をコーデに取り入れよう!種類と人気アイテムをご紹介
2020/01/10 18:00
image_top_photo

ヘアスタイルと同じく、コーディネートにアクセントを加えてイメージをプラスしてくれる帽子ですが、種類も様々なものがあります。
自分が作りたいコーデに合わせた帽子を使うことで、よりファッショナブルなコーディネートを作ることもできます。

今回はそんな帽子の種類を、人気アイテムと合わせてご紹介!
帽子を使って、モードにコーデを決めましょう♪

  1. 帽子はコーデのアクセント
  2. 帽子にどんな種類がある?
  3. 帽子でストリート感をプラス
  4. 全体でスマートなコーデを演出
  5. コーデに合わせた帽子選びを
  6. 帽子を使ってコーデを楽しく!

帽子はコーデのアクセント

帽子の主な役割として、防暑防寒防砂に加え、ファッションとしての意味合いを持っています。

image_free_photo

特に顔周りの小物は上半身にアクセントを加えてくれるため、表情を豊かにしてくれます。
英語の分類では「頭に載せるように被る帽子」をハット(hat)、「柔らかい素材で、頭部にフィットする帽子」をキャップ(cap)と呼び分けています。

ちなみに室外で帽子を被り、室内では帽子を脱ぐことがエチケットとされ、19世紀のヨーロッパでは「家の中に入って帽子を脱げば真の紳士」とも言われていました。

帽子にどんな種類がある?

image_free_photo

そんな私たちの中でも重要な役割を果たしている帽子には、どんな種類があるのでしょうか。

コーディネートのイメージを大きく2つに分けてご紹介いたします。

帽子でストリート感をプラス

帽子の役割の中でも、多く使われているのがストリート感をプラスしてくれる帽子たちです。

近年のストリートファッションのブームも相まって、帽子の存在感は強くなっています。

image_free_photo

被り方も様々で、あえて崩して被ることで抜け感を出したり、しっかりと被って清潔さをアピールすることもできますよ。

キャップ

cap

運動時にも使われる、縁のない帽子や前面のみつばがある帽子を「キャップ(cap)」と言います。
広くとればニット帽もキャップの仲間ですが、今回は野球帽としても使われる、つばのある帽子を「キャップ」とします。

ストリート系のファッションで重宝され、つばの部分を斜めに被ったり、浅くかぶってヘアスタイルを見せたりと、キャップのかぶり方だけでコーデに変化を付けることができます。

フォーマルな服装に合わせるのは難しいですが、デニムやチノパンなどのカジュアルコーデには抜群の相性を持っています。
デニムを使ってアメカジスタイルに、スウェットパンツと合わせてストリート感を大きく出したり…自分の好みのコーデに合わせてかぶり方を選んでみては?

ニット

knitcap

ニット帽は毛糸で作られた帽子の事を指し、スキーやスケートなどのウィンタースポーツや秋冬のファッションによく使われています。
防寒としての機能が高く、頭が冷えてしまうことを防いでくれますよ。

こちらもスーツなどには合わせにくいですがカジュアルには合わせやすく、柔らかな見た目から優しいイメージを加えてくれます。
前髪を出して中性的な印象を持たせたり、前髪をしまって男らしさを強調することもできます。

トップスのシルエットに合わせて、ニット帽のかぶり方を変えると統一感が出てコーデもしやすくなりますよ。

全体でスマートなコーデを演出

カジュアルに合わせやすい帽子もあれば、ジャケットに合わせやすくエレガントな印象を加えてくれる帽子もあります。

smart

帽子によっては全体にスラっとした印象をプラスしてくれるため、コーディネートをスタイリッシュに決めることもできますよ。

ハット

hat

大きな意味合いで「つばがある帽子」のことをハット(hat)と言います。
しかし、ハットだけでも種類が多く、スマートにコーディネートを作り上げる中折れハットや、アウトドアでも使われるカジュアルコーデ向けのサファリハットなど多岐に渡ります。

中折れハットはジャケットとの相性も良く、チノパンと合わせればラフ感もプラスして大人な印象に。
サファリハットはマウンテンパーカーと合わせてアウトドアコーデを全面に出していくのもいいですね。

コーディネートによってデザインを変えられるハットを使って、自分だけのコーデを作りましょう!

ハンチング

hunting

19世紀の半ばからイギリスで使われるようになった狩猟用の帽子、ハンチング(hunting)
脱げないようにと作られたハンチングは形状もスタイリッシュで大人な雰囲気を漂わせます。

こちらもジャケットとの相性が良く、シンプルな色合いのハンチングにベージュのジャケットを合わせれば、ダンディーで落ち着いたコーディネートに。
最近ではアメカジスタイルやストリート系のファッションでも使われるようになり、シンプルなデザインの利便性に誰もが虜となっています。

ブリティッシュなファッションにハンチングを使って、外国感あふれるコーディネートを作ってみては?

コーデに合わせた帽子選びを

いろんな種類がある帽子ですが、もちろんコーディネートに合った帽子でなければファッションがちぐはぐになってしまいます。
シャツにジャケットといったフォーマルに近いコーディネートにカジュアル感たっぷりのキャップを使ってしまうと、はずしすぎてしまい帽子も悪目立ちしてしまいますね。

そういったことにならないためにも、帽子の系統を合わせたり素材に気を使うようにしましょう。

そうすることで過度に外れることを防ぎ、バランスのいいコーデを作り上げることができますよ。

帽子の保管方法に注意

また、1つの帽子をオールシーズン使ってしまっては劣化も早くなり、コーディネートに季節外れ感も出てきてしまいます。

季節に合った帽子選びを行い、使わない帽子は適切に保管をしましょう。

夏はもちろん、汗をかかない冬でも帽子の縁には皮脂がつき、経年劣化で色が変色してしまう原因にもなります。
保管前には必ずクリーニングを行い、直接日の当たらない場所に保管しましょう。

アパレル全体に言えることではありますが、もちろん湿気の多い場所で保管をすると帽子にカビが生えてしまって使えなくなってしまうこともあります。
保管時に必ず湿気が少ない場所、もしくは除湿剤を使っての保管をおすすめします。

帽子を使ってコーデを楽しく!

cap

いかがでしたか?

帽子は防暑や防寒の他にも、ファッションには欠かせない人気アイテムとなっています。
自分のコーデをよりモードにするために、コーディネートに合った帽子を使ってスマートに決めましょう!

今でも大人気!噂のダッドスニーカーのおすすめって?
2020/01/03 18:00
image_top_photo

バレンシアガのトリプルSの発売から多くの若者の間で流行したダッドスニーカー
未だにその人気は衰えることはなく、今も様々なブランドからそういったダッドスニーカーが生まれるほどになりました。

しかしダッドスニーカーは、名前は聞いたことがあるけどイマイチわからない…といった方もいるはず。
今回はそんな方の為にダッドスニーカーの魅力をおすすめと一緒にご紹介いたします!

  1. ダッドスニーカーって?
  2. 人気のダッドスニーカーは?
  3. スニーカーを主役に見せるおすすめコーデ!
  4. ダッドスニーカーの人気の火付け役!!
  5. 実はヴィンテージとも…?
  6. レトロ感を出してコーデを大人っぽく

ダッドスニーカーって?

ダッドスニーカーとは、名前の通りお父さん(dad)のスニーカー(sneaker)のような、90年代を思わせるデザインの底の厚いスニーカーを指します。

image_free_photo

ヴィンテージ感のある大きな見た目にカラフルな配色が、近年のヴィンテージブームとマッチ、海外のインフルエンサーなどから発信され流行しました。
バレンシアガのトリプルSから始まったダッドスニーカーの流行は今でも続き、ストリートファッションの要のアイテムのひとつになっています。

他の多くのブランドからもダッドスニーカーが出され、それによって男女ともにコーデの幅も広がりました。

人気のダッドスニーカーは?

image_free_photo

ダッドスニーカーでも特に人気のアイテムは、ダッドスニーカーというジャンルを世に繰り出した「バレンシアガ」の「トリプルS」シリーズ。
カラーバリエーションも豊富で、ブラックやグレーで統一された色調やビビッドなイエロー、トリプルSのシンボルとも言えるレッド、ブラック、ホワイトのコントラストも魅力的です。

また、他のハイブランドやスニーカーの名門ブランド、NIKEadidasなどからもダッドスニーカーが登場し、今やダッドスニーカーはジャンルの一部となっています。
ヴィトンの「ラン ア ウェイ パルス スニーカー」は底が厚いダッドスニーカーになりますが、クラシカルでラグジュアリーな雰囲気はコーディネートを上品に仕立ててくれますよ。

自分の好みのダッドスニーカーを見つけて、レトロ感のあるファッションを楽しみましょう!

スニーカーを主役に見せるおすすめコーデ!

ダッドスニーカーはハイテクスニーカーなどと混同してしまいそうになりますが、細かい分類では違います。

image_free_photo

というよりは、「ダッドスニーカー」というジャンル自体がまだ新しいジャンルのため確立しきれていない部分があるのです。
ただ、おおまかな分け方として「靴底が厚い」ことと「レトロ感のあるデザイン」の2つが挙げられています。

レトロ感のあるスニーカーは存在感が強く、アウターやボトムスに暗い色合いを持ってくることでスニーカーを主役にしたストリートファッションを作ることができます。
よりスニーカーを引き立たせるために、ボトムスを少し巻き上げて、全体が見えるようにすると今風のアレンジも加えることができますね。

ダッドスニーカーの人気の火付け役!

先に紹介したバレンシアガの「トリプルS(triple S)」は、ダッドスニーカーの流行の火付け役で、今でも絶大な人気を誇っています。
「ランニングシューズ」「バスケットシューズ」「トラックシューズ」という3種のスポーツソールを併せ持っていることから名づけられました。

ハイテクスニーカーとしての1面を併せ持っていたトリプルSですが、そこに加えたダメージ加工によるヴィンテージ感と他にはないカラーリングで新たにダッドスニーカーという新ジャンルを切り開きました。
ストリートファッションとの相性の良さはもちろん、テーラードのジャケットでキレイめのコーディネートでも全体をラグジュアリーに仕上げてくれる優れものです。

ダッドスニーカーの代表格のトリプルSで、レトロで上品なコーディネートを楽しんでみては?

実はヴィンテージとも…?

dadsneaker

90年代を彷彿とさせるデザインが魅力的なダッドスニーカーは、最近登場したジャンルにも関わらずヴィンテージアイテムとの相性もバツグンです。

その重厚な見た目が一見不釣り合いにも思わせますが、ヴィンテージと合わせるとより重厚感が増してむしろモダンな雰囲気にも。

今のファッションと過去のファッション、両方に合わせやすいスニーカーなのです。

レトロ感を出してコーデを大人っぽく

色合いがダークなスニーカーを選ぶことで、レトロ感をさらにプラスすることができます。

テーラードのセットアップにあえてダッドスニーカーを使うことで、上品さもプラス、コーデ全体が大人っぽく仕上がりますね。

レディースもシルエットがタイトなものを選ぶことでラグジュアリー感もアップし、他のアクセサリーも際立って見えるようになります。

また、ブルゾンなどのカジュアルなアウターを使うことで90年代のストリートファッションの雰囲気を醸し出す、スポーティーなコーディネートにすることも。

ヴィンテージ感をより前に!

カジュアルファッションには欠かせないスニーカーを使って、ヴィンテージ感をよりプラスすることも出来ます。

ダメージ加工のあるデニムとアメカジ風なシャツを使うことでよりカジュアル感をプラス、アメリカンなファッションがよりヴィンテージな印象を引き立ててくれますよ。

ウールのテーラードジャケットを使うことでブリティッシュなコーデも楽しむことができます。

人気のダッドスニーカーでコーデを楽しく

sneaker

いかがでしたか?

2017年から登場し、今やジャンルのひとつとなったダッドスニーカーを使って、流行りのコーデを楽しみましょう!

【ヴァン クリーフ&アーペル】「ヴィンテージアルハンブラ」の至高アクセサリー
2020/01/03 18:00
image_top_photo

繊細なデザインが特徴的なヴァンクリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)
職人によりひとつひとつ手作業で作成されたアクセサリーは独特な輝きを持ち、あのモナコ公室の御用達ブランドでもあります。

そんな公室も愛するハイブランドのアクセサリーの魅力はどれほどのものなのでしょうか。

今回は繊細でエレガントなヴァンクリーフ&アーペルのアクセサリー、「ヴィンテージアルハンブラ」をご紹介!
魅惑のアクセサリーでコーディネートを楽しみましょう!

ヴァン クリーフ&アーペルとは

ヴァンクリーフ&アーペルは1906年、アルフレッド・ヴァンクリーフシャルル・アーペルによってパリのヴァンドーム広場の22番地にてオープンしました。

ジュエリーを使ったアクセサリーを主に展開し、1923年には時計の製作を開始、1925年にはパリで行われた芸術国際博覧会で、バラの花をモチーフにしたブローチがグランプリを受賞します。
その後もヴァン クリーフ&アーペルは躍進を続け、1968年にヴァンクリーフ&アーペルのアイコンモチーフとなる、四つ葉のクローバーの形をした「アルハンブラ」が発売されました。

繊細な作りと自然をモチーフにしたデザインが大きな話題を呼び、日本ではオンラインショップを含め18店舗、世界では70店舗と大きく展開。
ブライダルの部門でもその真価を発揮し、世界中の女性の憧れとしてジュエリーブランドをけん引しています。

「幸運」のヴィンテージアルハンブラ

「幸運になりたければ、幸運を信じなさい。」

free-photo

創業者の妻、エステル・アーペルの甥にあたるジャック・アーペルはこの言葉が口癖で、同僚にお気に入りの詩と四つ葉のクローバーを合わせて送るロマンチストでした。
そういったエピソードもあって作成されたクローバーの形をしたアルハンブラは、テーマが「幸運」「希望」ということもあって、どこかお守りのように見せてくれます。

宝石によってアルハンブラの印象も様変わりし、赤いアルハンブラであれば活発で情熱的に、緑のアルハンブラだと落ち着いた印象をプラスしてくれます。
シェルなどの白や黒のデザインはコーディネートに淑やかさを感じさせてくれるため、フォーマルなシーンにも使っていくことができますね。

ブレスレットもエレガントに

手元を華やかに飾り、幸運を呼び寄せてくれるブレスレット。

モチーフが重なったアルハンブラのブレスレットであればコーディネートをエレガントに仕上げてくれます。

ブレスレット型の腕時計などもあり、自分の好みで腕時計とブレスレットを使い分けることができますね。
5モチーフのアルハンブラブレスレットが人気となっており、モチーフが並んでいる様はなんだか可愛らしく思えてきます。

PICK UP ITEMS

Click on the product!

リングでさりげなく

手元をさり気なく強調してくれるリングもアルハンブラの使いどころ。
ゴールドやシルバーのフレームにシェルやダイヤなどがはめ込まれたアルハンブラはコーディネートの邪魔をせずに輝いてくれますね。

カジュアルな服装でも使いやすく、キレイめに整えたコーディネートにエレガンスなイメージをプラスしてくれます。
また、ブライダルでも活躍しているからこそファッションリングの装飾も凝っており、職人の手で一つ一つ削られた模様が手元を美しく飾ります。

ヴィンテージアルハンブラのリングで、美しく、そしてさり気なく「幸運」を呼びましょう。

PICK UP ITEMS

Click on the product!

アクセサリーの注意点

image_free_photo

細かな装飾や整えられたデザインのヴァン クリーフ&アーペルのアルハンブラですが、その分注意点も多く存在します。
宝石類の中には傷つきやすいものや、中性洗剤で洗ってはならないものなど種類によっては使えるものも変わってきます。

また、一般的にはヴァン クリーフ&アーペルはハイブランドになり、どうしても新コレクションなどを買おうとすると値段が張ってしまいます。

そんな注意点を大きく2つに分けて対処法をお教えします!

傷つきやすい素材も

先に出したように、宝石には食卓などにある中性洗剤で洗えるものと、洗剤で洗ってはいけないものに分けられます。

洗える宝石の代表格はダイヤモンドで、傷も付きにくいためブラシなどで洗浄も行えます。

真珠は硬度も低く変形しやすい、酸性のものに特に弱い、といった弱点が多いため、洗剤での洗浄が行えません。乾いた柔らかいタオルなどで拭くようにしましょう。
他にも宝石によって様々な弱点があるため、洗浄の際には十分に注意してくださいね。

また、傷が付きにくいとは言っても付いてしまう場合や金属部分に傷がついてしまうこともあるため、ブラシは柔らかいものを使用しましょう。

 

ヴァンクリは高い?

ヴァン クリーフ&アーペルで多く言われているのが、ネックレスなどの値段です。
細かな装飾をひとつひとつ、職人が手作業で行っている分手間がかかりどうしても高くなってしまいます。

しかし、「ヴィンテージアルハンブラ」はもともと過去のアルハンブラをリスペクトして作られているものなので、コレクションを追わずとも過去のアイテムを入手することができます。
その場合にはヴィンテージショップや個人間取引でのアプリなどを活用しましょう。

ALLUでもヴィンテージアルハンブラなどの珍しいヴィンテージアイテムを取り揃えているため、好みのアルハンブラを見つけることができますよ。
ヴィンテージのため使用感は出てしまいますが、新規で購入するよりも若干安く、お得に入手することができます。

ヴィンテージアルハンブラでコーディネートをエレガントに

image_free_photo

ヴィンテージアルハンブラはヴァン クリーフ&アーペルの「幸運の象徴」です。

アルハンブラをコーディネートに取り入れて、エレガントでクラシカルなファッションを楽しみましょう♪

6