新着記事

2
カルティエ「ベニュワール」はエレガントなドレスウォッチ
2017/09/28 00:00
7629

フランスが誇る高級宝飾ブランドとして名高いカルティエ(Cartier)は、世界五大ジュエラーともいわれています。そのカルティエから誕生したオーバルフォルムのケースが印象的な腕時計、ベニュワール(Baignoire)の歴史と魅力を解説いたします。

また、ベニュワールならではのデザインの特性とサイズラインナップ、そして大人の女性にふさわしいおすすめモデルもご紹介いたします。

  1. 気品あふれる曲線に魅せられるエレガントな時計、ベニュワール
  2. ベニュワールで展開する4つの「サイズラインナップ」
  3. エレガントなベニュワールの「おすすめアイテム」をご紹介
  4. オーバルフォルムで優美に仕上げた腕時計、ベニュワール

気品あふれる曲線に魅せられるエレガントな時計、ベニュワール

気品あふれる曲線に魅せられるエレガントな時計、ベニュワール

なだらかなカーブを描くケースデザインが特徴のベニュワールは、視認性に優れたローマンインデックスと華奢なバトン針でデザインされたエレガントなドレスウォッチ。そのベニュワールがデザインされたのは、1906年。

ベニュワールの誕生

当時、ロシア皇帝御用達として任命されていたカルティエは、ロシアの大皇妃が身につけていたシャトレーヌ(ベルトに差し込むデザインの昼用ジュエリー)からインスピレーションを得て、オーバルフォルムの懐中時計を考案したといわれています。

そして、その懐中時計を見たある公爵夫人の「西洋のバスタブみたいですね」という言葉から、フランス語でバスタブを意味するベニュワールというネーミングに。

ベニュワールの素材

100年以上の時を経た2009年には、ベニュワールコレクションはリデザインされます。現行モデルではホワイトゴールドとピンクゴールドを中心に採用し、ヴィンテージモデルではイエローゴールドタイプも展開。ストラップも各モデルにより異なり、アリゲーターレザーやブレスレット、ファブリック素材を取り揃えています。

ベニュワールで展開する4つの「サイズラインナップ」

カルティエのベニュワールでは、4つのサイズラインナップをリリース。ここでは、各サイズの詳細やデザインイメージなどをわかりやすく解説していきます。

ベニュワール SM

カルティエ ベニュワールSM

ケースサイズ:約H31.6mm×W24.25mm

ベニュワールSMは、パリ左岸(セーヌ川より南のエリア)をイメージしてリデザインされたモデル。ベニュワールのなかで二番目に大きなSMサイズは、スタンダードサイズのケースを好まれるかたにもおすすめです。

ベニュワール LM

カルティエのベニュワールLM

ケースサイズ:約H44mm×W34.07mm

縦幅は44ミリのベニュワールLMは、パリ右岸(セーヌ川より北のエリア)をイメージしてリデザインされています。エレガントな存在感と優れた視認性をもつLMは、ビッグフェイスウォッチを好まれる女性にも支持されているサイズ。

ミニベニュワール

カルティエ ミニベニュワール

ケースサイズ:約H25.30mm×W20.63mm

ベニュワールSMよりも縦横ともに約5ミリサイズダウンさせたミニベニュワールは、同ラインのなかで最も小さなサイズ。女性らしいベニュワールをさらにエレガントに演出するモデルとして、日本国内でも人気を集めています。

ベニュワール アロンジェ

カルティエ ベニュワールアロンジェ

ケースサイズ:約H47mm×W22mm

アロンジェは「細長い」という意味のフランス語が由来したモデルで、ネーミング通りのスリムなオーバルフォルムが特徴的。縦幅はLMよりも3ミリほどサイズアップしていますが、スリムなフォルムによりベニュワールならではの女性らしさはそのままです。

エレガントなベニュワールの「おすすめアイテム」をご紹介

独特の曲線が美しいカルティエのベニュワールのデザインラインナップから、普段使いしやすいモデルや華やかなデザイン、そして希少価値が高いモデルなど、おすすめアイテムを一気にご紹介いたします。

カルティエ ミニベニュワール 2311 305127CE 750/革/QZ 白文字盤 替え革ベルト付き

コンパクトなオーバル型ケースとホワイトダイアルを採用したミニベニュワールは、同ラインのなかで最もシンプルでスタンダードなデザイン。イエローゴールドのケースとブラウンレザーのストラップは、カルティエを象徴する王道の組み合わせです。

デイリーユース確実なこちらのモデルは日常生活防水機能も備え、さらには替えのストラップベルトも付属します。

縦長のオーバルフォルムが美しい、ベニュワールアロンジェのイエローゴールドモデル。ベニュワールアロンジェは、ほかのベニュワールよりも流通量が少なく希少価値の高いモデルとしても知られています。

肌なじみの良いライトベージュのストラップとスリムなケースで仕上げたベニュワールアロンジェは、普段使いのしやすさも完璧!そして、替えのストラップベルトが付属するのも嬉しいですね。

PK012072

カルティエ ベニュワールアロンジェ
レディース腕時計

PN006303

ミニベニュワール 2369 MG287788 白文字盤

ダイヤベゼルとカラーレザーストラップが華やかなミニベニュワールは、アフターダイヤ加工をほどこしたカスタム仕様。ダイヤベゼルはゴージャスなイメージですが、クリアなホワイトゴールドケースは比較的普段使いしやすく、ショッピングなどのお出かけにも◎!
また、日常生活防水も備えているので気軽に身につけられますよね。

オーバルフォルムで優美に仕上げた腕時計、ベニュワール

カルティエのエレガンスなドレスウォッチ、ベニュワールコレクション

「王の宝石商、宝石商の王」と皇族からも認められたハイジュエラー、カルティエ。そしてそのカルティエが生み出したベニュワールは、上品なデザインのモデルとして愛されています。

ご自分へのご褒美やパートナーとのアニバーサリーギフトとしてリクエストするなら、ひかえめなエレガンスを完成させたベニュワールを選ばれてはいかがでしょうか。

カルティエ「スパルタカス」はパーソナライズなアクセサリー
2017/09/26 00:00
カルティエ「スパルタカス」はパーソナライズなアクセサリー

1847年のフランスに設立したカルティエ(Cartier)は、「Jeweller of kings , king of jewellers(王の宝石商、宝石商の王)」といわれるハイジュエラー。そのカルティエの定番チェーンアクセサリー、スパルタカス(Spartacus)の魅力を徹底解説いたします。

スパルタカスならではのデザインの特性アクセサリーラインナップ、そしてさまざまなアレンジが楽しめるおすすめアイテムをピックアップしてご紹介いたします。

憧れのカルティエ、長く愛されている指輪・時計をご紹介

  1. アレンジパターンは無限大、 自分らしさを演出してくれるスパルタカス
  2. スパルタカスのネックレスやブレスレットの「楽しみ方」とは
  3. すっきりイイ女を演出♪ スパルタカスの「おすすめアイテム」
  4. スパルタカスをベースに、自分だけのお洒落を楽しもう

アレンジパターン無限大、 自分らしさを演出できるスパルタカス

アレンジパターン無限大、 自分らしさを演出できるスパルタカス

カルティエのスパルタカスは、シンプルでボリューミーなチェーンデザインが特徴的なネックレスブレスレットを展開する、アクセサリーラインの定番的な存在。ネックレスのチェーンといえば華奢なデザインがスタンダードですが、スパルタカスのチェーンは横長のオーバルフォルムのパーツが連なり、ほどよい存在感を放ちます。

スパルタカスの素材バリエーション

素材はピンクゴールドとイエローゴールド、ホワイトゴールドを展開し、それぞれのカラーによってイメージも異なります。

スパルタカスは「チャーム」次第でアレンジ無限大

スパルタカスに合わせたいチャーム

またスパルタカスは、好みのチャームをプラスしてさまざまなアレンジが楽しめるラインとしても人気が高く、定番でありながら自分だけのアクセサリーとしてデザインできるというメリットも!スパルタカスに取り付けられるチャームはデザインラインアップも豊富なため、カルティエのほかのラインとのコーディネートやセット使いも叶えてくれるのです。

スパルタカスのネックレスやブレスレットの「楽しみ方」とは

スパルタカスで展開しているネックレスとブレスレットから、素材ごとに異なる魅力と豊富なチャームデザインをご紹介いたします。また、スパルタカスをよりおしゃれに仕上げるおすすめのアレンジ術も解説いたします。

〈スパルタカス〉ネックレス

カルティエ スパルタカスのネックレス

ほどよいボリュームと独特のオーバルチェーンが目を惹くスパルタカスのネックレスは、そのまま身につけてもサマになるデザインが魅力!また、どんな着こなしにもすんなりとなじみ、シンプルさのなかにカルティエらしい品格を演出してくれるスパルタカスは、素材によってその表情も違います。

アレンジなしでそのまま身に着けるなら

ナチュラルな輝きを求めるなら肌なじみの良いピンクゴールドを、華やかな印象に仕上げるならイエローゴールド、普段使いしやすいカラーがお好みの場合はホワイトゴールドがおすすめ。

おすすめのチャーム

スパルタカスでおすすめのチャーム

そしてペンダント使いを楽しみたい時は、カルティエのロゴをあしらった2Cモチーフや3つのゴールドでデザインされたトリニティのチャームを。木馬モチーフのロッキングホースや象モチーフのキャンディチャーム・エレファントなら、オリジナリティあふれるアレンジが楽しめます。

時には複数のチャームを取り付けて、コーディネートの主役にもしてみたいですね!

〈スパルタカス〉ブレスレット

スパルタカスのブレスレット

スパルタカスのブレスレットもネックレスと同様に3つの素材を展開し、チャームなしでもカルティエらしいアクセサリーとして活躍します。またブレスレットにおいても、取り付けるチャームによってアレンジの幅が広がり、ビス留めされたリングが印象的なLOVEチャームやスリーゴールドのトリニティなら女性らしく、サイコロモチーフやトランプデザインのチャームを付ければ個性的なブレスレットに早変わり!

洒落感を出したいなら「異素材」で合わせよう♪

カルティエのスパルタカスブレスレットでおすすめのチャームアレンジ

そしてより個性的に仕上げるなら、チェーンの素材と異なる素材のチャームをミックスするアレンジがおすすめです。ホワイトゴールドのチェーンにはピンクゴールドかイエローゴールドのチャーム、ピンクゴールドのチェーンにはホワイトゴールドのチャームを取り付けたり。

すっきりイイ女を演出♪ スパルタカスの「おすすめアイテム」

カルティエのスパルタカスでリリースしているアイテムのなかでも、デイリーユース必須の素材を採用したおすすめのアクセサリーをピックアップしました。

HO011129

カルティエ スパルタカス ブレスレット WG 14.7g

ソフトな輝きが美しいホワイトゴールド素材のスパルタカス ブレスレット。ホワイトゴールドのスパルタカス ブレスレットは、3つの素材のなかで最も普段使いしやすいアクセサリーとして人気が高く、どんなスタイリングにも必ずマッチします。

スーツスタイルやモノトーンコーデといったスタイリッシュな着こなしやコットンシャツにデニムを合わせたカジュアルスタイル、スニーカーやスウェットアイテムを取り入れたスポーティーミックスなど、オンオフを問わずに大活躍!

ブレスレット単体ですっきり美人、チャームを少しずつプラスして、自分好みのチャームコレクションを楽しめるのも嬉しいですよね。

スパルタカスをベースに、自分だけのお洒落を楽しもう

カルティエは、イタリアやアメリカ、フランスで設立したほかの高級宝飾ブランドとならび、世界五大ジュエラーとして数えられることもあるハイメゾンです。そのカルティエのアクセサリーを自在にアレンジできるスパルタカスは、自分だけのカルティエアイテムを手にすることも叶えてくれるライン。

まずはベースとなるスパルタカスのブレスレットやネックレスを、そしてバースデーやアニバーサリーギフトにはチャームをリクエストして、想い出とともにパーツを増やしていくのもいいかもしれませんね。

2