3
カルティエの「Cハート」は大人のハートモチーフの定番
2017/06/22 00:00
カルティエの「Cハート」は大人のハートモチーフの定番

カルティエ(Cartier)は、世界中の王族たちに愛されてきた歴史あるハイジュエラーです。
日本でも腕時計や結婚指輪を中心に、女性なら誰もがあこがれるブランドですよね。そんなカルティエの頭文字をデザインした「Cハート」を今回は特集していきます。
Cハートのデザインの特徴やアクセサリー別ラインナップをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

  1. カルティエの「Cハート」ってどんなアクセサリーなの?
  2. Cハートを着けているのは「どんな人」?
  3. Cハートコレクションの「アクセサリーラインナップ」
  4. とくに「オススメしたいCハートアイテム」をご紹介
  5. リュクスなのに可愛い♪ 大人のハートアクセサリー「Cハート」

カルティエの「Cハート」ってどんなアクセサリーなの?

カルティエのCハートってどんなアクセサリーなの?

カルティエ(Cartier)は、ヨーロッパの王族貴族の御用達ブランドとして、世界中から知られるハイブランドです。数あるジュエラーの中でも長年の歴史のブランド力はトップクラスで、女性にとっていつかは手にしてみたいあこがれの存在ですよね。

高品質だからこそ、どれも一生モノのアイテムとして愛され、母から娘へと受け継がれることも多くあります。カルティエといえば、パシャやサントス、タンクなど、数々の名作腕時計を生み出してきたブランドとしても有名ですよね。そのデザイン力はカルティエでしか出せない個性を持ちながら、どれもタイムレスなものばかり。

カルティエのシンボリックなコレクション「Cハート」

カルティエのCハートとは?

そんなカルティエの数あるジュエリーコレクションのうち、ブランドのシンボル的存在として長年愛されているのが「Cハート」です。Cハートはカルティエの頭文字「C」の形をハート形に変形させた、シンプルでエレガンスなデザインです。

いつまでも飽きの来ない完成されたハートのラインは、カルティエのデザイン力の高さと長年の歴史を感じられる傑作! シンプルながらもハートモチーフのかわいらしさもあって、シーン問わず身に着けやすいカジュアルさもあわせ持っています。

また、Cハートモチーフが一つのシンプルなデザインから、ハートの中央に一粒ダイヤモンドをはめ込んだタイプ、ハート全体にダイヤを埋め込んだゴージャスなモデルも用意されています。

エレガントで愛らしいCハートは、自分へのご褒美だけでなく、いつか大切な彼から贈られてみたいと夢見る女性も多いジュエリーなんです。

Cハートを着けているのは「どんな人」?

カルティエのCハートを持ってるのはどんな人?

カルティエのCハートはシンプルで主張しすぎないデザインから、20代後半からの女性に人気のコレクションです。確かなデザイン性とブランド力の高さは、どこで身に着けてもはずかしくないステータスアイテムでもあります。

Cハートコレクションの「アクセサリーラインナップ」

カルティエのCハートは、ネックレスとリング、ピアスが展開されています。それぞれのデザインの特徴と、特に人気のアイテムを一つずつ見ていきましょう。

Cハート〈ネックレス〉

カルティエのCハートネックレス

Cハートのネックレスは、主張しすぎないワンモチーフが洗練させたスタイルを作り出してくれます。
スーツやドレスなどのフォーマルから、ニットやTシャツなどのカジュアルなスタイルにも合うシンプルさは、さり気なく首元を華やかに演出できるアイテム。ちなみに、もっともシンプルな「ペンダントチェーン」はピンクゴールドとホワイトゴールド、イエローゴールドの3色が用意されていますよ。

ほかにも、中央に一粒ダイヤを埋め込んだゴージャスな「ペンダントSM」は、ダイヤの存在感が際立つ個性派デザイン。キラキラとしたダイヤの輝きがゴージャスで、パーティーやデートなどの特別な日に身に着けたいジュエリーです。

Cハート〈リング〉

カルティエのCハートリング

Cハートのリングは彼氏から彼女へ贈る、プレゼントアイテムとして人気が高いです。特にハートのモチーフが何連にも連なったかわいらしい「Cハートダイヤリング」は、恋人たちの愛の証として輝きを放つ定番ジュエリー

ハートが上下逆さまに合計6つ連なったデザインは、個性的ではっきりとした存在感がありますよ。また、ネックレスのようにCハートが一つだけついた、シンプルなデザインのリングも人気!こちらもCハートの中に一粒ダイヤをあしらった、エレガントで気品を感じるリングです。

Cハート〈ピアス・イヤリング〉

カルティCハートのイヤリング、ピアス

シンプルで愛らしさのあるCハートは、ピアスモチーフとしても人気です。ゴージャスに見せたいのなら定番のイエローゴールド、ビジネスにも無理なく使える清潔感のあるホワイトゴールドに、女性らしさのあるピンクゴールドの3色が用意されています。

デザインも装飾がないシンプルなCハートに、モチーフ全体にダイヤを埋め込んだプレミアムなピアスも顔まわりをパッと華やかに見せてくれるアイテムです。ネックレスと組み合わせて、スタイルに統一感を出すのにもおすすめですよ。

とくに「オススメしたいCハートアイテム」をご紹介

カルティエのCハート、おすすめアイテムご紹介

カルティエのCハートはダイヤなしなら14万円台から、一粒ダイヤを埋め込んだタイプなら20万円台からラインナップされています。カルティエの中では購入しやすい価格帯ではあるものの、ネックレスやピアスなどいろいろなタイプをそろえたい人は中古アイテムをチェックしてみてはいかがでしょうか?ここではおすすめのCハートのアイテムをピックアップしてご紹介します。

Cハート ダイヤネックレス

ID002473

カルティエ Cハート
1Pダイヤネックレス

¥146,880 (税込)

美しいホワイトゴールドのCハートモチーフに、ダイヤを全体的に埋め込んだゴージャスなネックレスです。クールで都会的な印象のホワイトゴールドは、ビジネスシーンにも活躍するカラーです。ブルー系との相性がよく、大人の女性の魅力を内側から引き出してくれるアイテムですよ。

Cハート 1Pダイヤネックレス

SR020522

カルティエ Cハート
1Pダイヤネックレス

¥105,840 (税込)

中央に一粒ダイヤを埋め込んだ、シンプルなCハートの中に輝きが隠れた人気の組み合わせです。派手すぎず地味すぎずの絶妙なバランスはスタイルもシーンも幅広く対応できる優等生です。装飾が少ないシンプルなネックレスをお探しの人におすすめのCハートネックレスですよ。

Cハート ダイヤリング

PA009574

カルティエ Cハート
ダイヤリング

¥81,000 (税込)

Cハートのダイヤリングは、恋人たちの愛の証として長年親しまれている定番アイテム。6つのハートのうち1つだけダイヤモンドを埋め込んだデザインで、とても繊細で上品に仕上げられています。キュートなのにカルティエの長い歴史を感じることから、ハートモチーフながらも世代問わずずっと愛用できるタイムレスなデザインですよ。

リュクスなのに可愛い♪ 大人のハートアクセサリー「Cハート」

ハートモチーフなのにガーリーすぎず、大人の雰囲気あふれるCハートは、タイムレスでいろいろなシーンにも対応できるシデザインが魅力です。特にCハートのリングは恋人へのプレゼントとしても人気で、いつかは彼氏に贈られたいと願う女性も少なくありません。

カルティエの洗練されたデザインを感じられるCハートコレクションで、毎日のスタイルを上品かつエレガントに仕上げてみてはいかがでしょうか。

シンプルが信条なら、サンローランの「サックドジュール」
2017/06/16 00:00
14714408_325268344508683_1011405463234805760_n

1966年に誕生したオートクチュールメゾン「イヴ・サンローラン」。服飾からコスメまで幅広く展開するパリを代表するイヴ・サンローランは、2012年からブランド名を「サンローラン(Saint Laurent)」と変更し、新たに生まれ変わりました。

そんなサンローランのアイコンバッグとして誕生したのが、サックドジュール(Sac de Jour)。シンプルながらも完成されたデザインは、セレブ御用達アイテムの仲間入りを果たしました。そんなサンローランのサックドジュールの特徴やサイズラインナップ、人気のカラーなど、魅力をたっぷりとご紹介していきましょう。

  1. サンローランのアイコンバッグ「サックドジュール」が人気の理由
  2. サックドジュールを「持ってる人」ってどんな人?
  3. サックドジュールの「サイズラインナップ」
  4. 「素材」×「カラー」定番のサックドジュールとは?
  5. サックドジュールの「おすすめアイテム」をご紹介
  6. スタンダードスタイルに寄り添うバッグ、サックドジュール

サンローランのアイコン「サックドジュール」はどんなバッグ?

サンローランのサックドジュールってどんなバッグ?

サンローラン(Saint Laurent)は、創始者であるデザイナー、イヴ・サンローランが手掛ける服やバッグといった服飾が中心でしたが、引退した2002年からはオートクチュール部門が閉鎖。その後、アパレル系の「サンローラン」、コスメや香水を扱う「サンローラン・ボーテ」と展開しています。

そして2013年春夏コレクションからは、新しくエディ・スマリンがデザインディレクターに就任したことで、アパレル系のライン名を「サンローラン」と改称。ロゴも一新され、新生ブランドとして新たなスタートを切りました。

「サックドジュール(Sac de Jour)」とは?

サックドジュールのデザイン性や機能性

そんな新生サンローランがアイコンバッグとして打ち出したのが、サックドジュール(Sac de Jour)。シンプルなボディフロントに型押しされた、ニューブランドロゴが美しく、長方形のキリッとしたフォルムにチューブハンドルが備え付けられています。取り外し可能な南京錠がついていて、シンプルなサックドジュールのデザインのワンポイントになっています。

サックドジュールのデザイン性と機能性

シンプルなフロントデザインのサックドジュールのポイントは、アコーディオン状のサイドデザインと、マチ幅を調節できるストラップがつけられていること。プリーツが入ったサイドデザインは、シルエットにさりげないエレガンスな印象が生まれる、サックドジュールならではのデザイン。

また、荷物が少ないときはマチを畳んでコンパクトにできる上、取り外し可能なショルダーストラップまで付いています。2WAY仕様という機能性の高さから、ビジネス用バッグにもおすすめのバッグですよ。

サックドジュールを「持ってる人」ってどんな人?

サンローランのサックドジュールを好きな人

サックドジュールは、世界的セレブやモデルがコーディネートの主役に持ってくるようなお洒落なバッグ。シンプルテイスト、大人カジュアルやコンサバなスタイルを好む、とくに20代後半以降の女性から支持されています。

3つからなるサイズバリエーションと、豊富なカラーバリエーションを展開するのも人気の理由。洗練されたシンプルなデザインと、大人が求める「きちんと感」がしっかり備わったサックドジュールは、スタイリングを上質にアップデートしてくれるのです。

サックドジュールのサイズラインナップ

サックドジュールは現在4つのサイズを展開しています。ショルダーバッグになる極小サイズから、ビジネスシーンに活躍するA4対応のものまで、目的に合わせた選択が可能です。

サックドジュール〈ベイビー〉

サンローランのサックドジュールのベイビー

サイズ:約 縦18cm×横22cm ×奥行き 11cm

海外セレブの間で高い支持を受けるベイビーは、小型のショルダーバッグとして使うのが人気。見た目はとても小さいですが、アコーディオンサイドを伸ばせば財布やスマホ、ハンカチにコンパクトなどをまとめて収納できます。シンプルながらも可愛さあふれる見た目なので、パンツスタイルでもスカートスタイルでも楽しめます。

サックドジュール〈スモール〉

サンローランのサックドジュールのスモールサイズ

サイズ:約 縦25cm×横 32cm×奥行き 16.5 cm

B5サイズの手帳がらくらく入るスモールは、デイリーユースにぴったりです。タブレットや長財布、化粧ポーチなど、女性の必須アイテムをまとめて収納できるので、長い時間の外出でも安心できるサイズ感です♪

サックドジュール〈レギュラー〉

サンローランのサックドジュールのレギュラーサイズ

サイズ:約 縦31cm×横40cm ×奥行き20cm

エディターバッグサイズのレギュラーは、ノートパソコンや書籍など、たくさんの荷物を持ち運ぶのに便利な大容量。荷物が少ない時には、マチについたストラップを調整し、アコーディオンのプリーツを閉じることができるので、大きくても扱いやすいのが◎。

チューブハンドルも長く、そのまま肩掛けにして持ち歩くこともできるので、ビジネスバッグや通勤・通学バックにおすすめです。

製造時期や素材によって、同一商品の同サイズであっても大きさの違いなどの個体差があります。あくまで目安とお考えください。

上記3サイズとともに、新しいコレクションでは「トイ」という、極小サイズが発表されました。その名のとおり「トイ」は、まるでおもちゃのようなミニサイズのサックドジュール。

極小ながらも、ほかのサイズと同じくショルダーがついていて、ポシェットのように使うのが主流です。小銭入れやスマホを入れるのにぴったりのサイズで、ちょっとしたお出かけや、旅行先のミニバッグにもおすすめですよ。

「素材」×「カラー」定番のサックドジュールとは?

サンローランのサックドジュール、定番の素材

サックドジュールの素材は、柔らかい吸い付くような感触のカーフスキンや、美しいクロコダイルなど、シックな印象を与える素材を採用しており、使い込むほどに上質な輝きを放ちます。シンプルで計算された美しいフォルムが魅力のサックドジュールは、カラーパレットが豊富なのも魅力のひとつ。

サンローランのサックドジュール、人気のカラー

シックなカラーをチョイスすれば洗練された大人カジュアルに。ホワイトカラーを選べば、コーディネートに抜け感が生まれ、こなれた感じを演出できます。シックカラーとホワイトカラーはビジネスにも使えるので、汎用性をお求めの方におすすめのカラーです。

そしてベイビーやトイなどのミニサイズであれば、コーディネートのワンポイントメイクになるポップカラーが注目を集めています。

サックドジュールの「おすすめアイテム」をご紹介

セレブリティや世界的ファッショニスタなら、ひとつは持っていると言われる、サンローランのサックドジュール。豊富なサイズやカラーラインナップのなかでも、とくにおすすめしたいサックドジュールをご紹介します。

JD005394

サンローランパリ サックドジュール レザー
2WAYハンドバッグ グレー

¥170,640 (税込)

「スモール」サイズのサックドジュール。いつものアイテムがしっかり収納できる、大きすぎず小さすぎずのサイズ感と、合わせやすいグレーカラーならヘビロテ間違いなしです!

スタンダードスタイルに寄り添うバッグ、サックドジュール

大人のスタンダードスタイルに寄り添うバッグ、サックドジュール

サックドジュールは計算されたシンプルな長方形のフォルムが美しい、サンローランの新生アイコンバッグです。ミニマルなフォルムに備えられたサイドのアコーディオン構造で高い収納力を誇る機能性は、オンオフ問わず持ち運べる万能さが魅力。

可愛らしい極小サイズからA4の書類がたっぷりと入る大容量サイズまで、サイズ展開も豊富なので目的に合わせてチョイスできますよ。ぜひ、あなたのワードローブにサックドジュールを加えてみてはいかがでしょうか。

デルボーのハンドバッグ「ブリヨン」は世界中の女性の憧れ
2017/06/09 00:00
5777-1

1829年のベルギーに創業したデルボー(DELVAUX)は、世界最古のラグジュアリーブランドといわれ、1883年には「ベルギー王室御用達ブランド」にも認定されています。そんな、皇族や世界的なセレブからも愛されるデルボーから誕生した、フラップ付きハンドバッグ ブリヨン(Brillant)の魅力に迫ります。

ブリヨンならではの美しさの秘密と展開するサイズラインナップ、人気が高い素材とカラーの組み合わせ、そして、いつものお出かけに持ち歩きたい2つのブリヨンもご紹介いたします。

  1. アイコンバックルに惹かれる! デルボーのシグネチャーバッグ 「ブリヨン」
  2. ブリヨンが展開する「サイズラインナップ」
  3. 「素材」×「カラー」デルボー人気の組み合わせ
  4. ブリヨンで「おすすめ」したいアイテム紹介
  5. 世界のレディアイコン「デルボー」はクラシカルなハンドバッグ

デルボーのシグネチャーバッグ 「ブリヨン」とは?

デルボーのブリヨンは、台形型のソフトなフォルムと美しいカーブを描くハンドルが印象的なフラップ付きハンドバッグで、1958年のブリュッセルで開催された世界博覧会で発表されました。馬蹄をイメージしたバックルはデルボーの頭文字の「D」とリンクし、そのアイコニックなバックルは発売当初から変わることのないシグネチャーとして継承されています。

デルボーのブリヨンのデザイン的特徴

そしてブリヨンには64ものパーツを使用し、それらのパーツは8時間もの時間をかけ成型され、手作業でステッチをほどこしていきます。このようにして職人技を駆使して仕上げられるブリヨンは、素材バリエーションも広げ時代とともに進化を続けています。

ブリヨンが展開する「サイズラインナップ」

デルボーのハンドバッグが展開する3つのサイズを活用シーンも含めてご紹介します。

ブリヨン〈ミニ〉

デルボーのブリヨンのミニサイズ

サイズ:約W20cm×H16cm×D11cm

ネーミング通りミニバッグとして活躍するサイズ。
ランチなどのちょっとしたお出かけだけではなく、ディナーやパーティーといったナイトシーンにも活用できますね。

ブリヨン〈MM〉

デルボーのブリヨンのMMサイズ

サイズ:約W27cm×H20cm×D13.5cm

長財布や大きめの化粧ポーチも収まるMMは、ショッピングやランチといった普段使いに最適なデイリーサイズ。小柄な女性でも違和感のなく使えるスタンダードサイズですが、広めのマチ幅によって収納力も確保されています。

ブリヨン〈GM〉

デルボーのブリヨンのGMサイズ

サイズ:約W36cm×H27.5cm×D19cm

縦横、マチ幅ともにワイドなGMは、あらゆる荷物がなんなく収まる大容量が魅力。脱いだカーディガンを収納したり、ショッピングで増えた荷物をまとめることも可能です。そしてGMでは、レギュラーサイズのGMよりも縦幅を広げたブラックエディションも展開しています。

ブラックエディション サイズ:約W36cm×H35cm×D20.5cm

製造時期や素材によって、同一商品の同サイズであっても大きさの違いなどの個体差があります。あくまで目安とお考えください。

また、ブリヨンにはリデザインされたコレクションも展開し、横長でソフトな「イーストウエスト」や、ブリヨンがそのまま小さくなった「チャーム」など、セレブやファッショニスタから人気を博しています。

「素材」×「カラー」デルボー人気の組み合わせ

デルボーのブリヨンで人気を集める素材とカラーの組み合わせとは?

素材とカラーのバリエーションも充実したブリヨンのなかから、特に多くの支持を集めている素材とカラーの組み合わせをピックアップいたしました。

セリエレザー × ブラック

レザーバッグの定番でもあるブラックと、革の表面に絶妙なシワ感をもたせ耐久性を高めたセリエレザー(シボ革)は、ヘビロテ必須の組み合わせ。フラップ付きのトップハンドルタイプのレザーバッグといえば、クラシカルでスタンダードな印象ですが、ブラックカラーのブリヨンは気品に満ちた大人のオーラを漂わせています。

ボックスカーフ × ヌード

ヌードはブリヨン以外のラインでも展開している人気カラーのひとつで、明るくクリーミーなベージュカラー。透き通るように美しい素肌を思わせるヌードは、ほどよい光沢感としっとりとした素材感が特徴のボックスカーフと好相性で、デルボーらしい高級感も演出します。

ブリヨンで「おすすめ」したいアイテム紹介

ここでは、スタイリングの幅も広がるデイリーなブリヨンをご紹介いたします。それぞれのブリヨンがもつ、異なる魅力とは?

ブリヨン レザーハンドバッグ 黒

WB011870

デルボー ブリヨン レザー
ハンドバッグ 黒

¥311,040 (税込)

型押し加工をほどこしたレザーを使用したブラックカラーのブリヨンは、ゴールドのDバックルが引き立つデザイン。素材のほどよい光沢感とバックルのゴールドカラーが美しく、持つだけでその日のスタイリングを一気にランクアップしてくれます。

ブリヨン レザーハンドバッグ ボルドー

PF011472

デルボー ブリヨン レザー
ハンドバッグ ボルドー

¥159,840 (税込)

ボックスカーフの艶と深みのあるボルドーカラーが印象的なブリヨンは、ひと目で高品質さが伝わるハンドバッグ。シックなスーツスタイルだけではなく、マニッシュなパンツスタイルやカジュアルなデニムコーデのアクセントとしても連れていきたくなります。

デルボーのハンドバッグ「ブリヨン」は世界のレディアイコン

デルボーのハンドバッグ「ブリヨン」は世界のレディアイコン

デルボーのブリヨンには、花を持った手のモチーフをデザインに取り入れたり、バッグの前面に「これはデルボーではありません」というフランス語が描かれた「ルーモア・ド・ブリヨン」というシリーズを展開するなど、ユーモアあふれるデザインも。

伝統を感じさせるブリヨンは、世界のレディアイコン。レトロモダンなブリヨンなら、自分スタイルをくずすことなくアップデートが叶いそうですね。

3