4
マストハブな巾着バッグは、ルイ・ヴィトン「ノエ」でキマる
2017/05/22 00:00
流行りの巾着バッグならルイ・ヴィトンのノエがおすすめ

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)の巾着型バッグのノエ(noe)は、1932年に誕生して80年以上が経った今、注目されているのは巾着バッグの元祖ともいえる完成されたデザインによるもの。今回は、改めて注目したいルイ・ヴィトンのノエの特徴や魅力、サイズやタイプなどそれぞれをくわしく見ていきましょう。

  1. ルイ・ヴィトンの「ノエ」ってどんなバッグ?
  2. ノエを使ったオススメ「コーディネート」
  3. 歴史が長いノエの「サイズラインナップ」ご紹介
  4. ノエで展開する「素材」や人気の「カラー」とは?
  5. 再注目のノエ!トレンドの巾着バッグで旬なスタイルを楽しんで

ルイ・ヴィトンの「ノエ」ってどんなバッグ?

ルイ・ヴィトンのノエってどんなバッグ?

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)が誕生したのは、日本に黒船が襲来し西洋文化が流れ込んできた1854年のこと。フランスのパリにトランクを専門に扱う店として、ルイ・ヴィトンがスタートしました。

一つひとつていねいに縫製され、丈夫でクオリティの高いレザーアイテムの数々が高く評価され、一気にトップブランドへの道をかけあがっていきました。

ノエの誕生ストーリー

そんなルイ・ヴィトンが、シャンパンを入れて持ち運ぶために開発したのが「ノエ(noe)」でした。重いシャンパンを5本入れても問題なく運べる頑丈な巾着型のバッグを元に、レディース用のバッグに改良されて作られました。

ノエの機能性

シャンパンがまとめて収納できるように中は仕切りが一切なく、外にポケットもないシンプルなデザインです。また、巾着型ならではの縦にも横にも大きくひらく開閉部分は、いろいろな形の荷物も収納しやすい設計です。バッグを閉じるときも開閉部分を革ひもできゅっと引き締めるだけなので、荷物の収納の手間取りません。

ノエのデザイン性

通常のバッグにはない巾着型のノエならではのしなやかなプリーツは、ルイ・ヴィトンらしいエレガンスで華やかな印象です。まさにタイムレスでエレガンスなデザインと、荷物の出し入れがしやすい機能美の両方が備わったバッグとして、今再び注目されているんです。

ノエを使ったオススメ「コーディネート」をご紹介

ルイ・ヴィトンのノエを使ったコーディネート

ノエのエレガンスさとカジュアルな要素が合わさったデザインは、デイリーに活躍します。レギュラーサイズよりひとまわり小さいプチノエなどは、ワンピースやフレアスカートなどのフェミニンなスタイルを、より上品でキュートに見せてくれます。

そして、あえてモノグラムやダミエをチョイスして、バッグが主役になるシンプルコーデもおすすめ!エピでは、イエローやオレンジなどのビタミンカラーもラインナップされているので、Tシャツなどのラスなスタイルに、女性らしさを演出するのに活用してみてはいかがでしょうか。

歴史が長いノエの「サイズラインナップ」ご紹介

ノエはルイ・ヴィトンの定番人気のバッグであることから、これまでサイズラインナップが広がり、記念サイズも生まれました。ここでは各サイズを詳しい容量とともにご紹介していきます。

ナノ・ノエ

ルイ・ヴィトンのナノ・ノエ

サイズ:約 縦15cm 横13cm 奥行き9cm

まるで着物に合わせるミニ巾着のように、ノエの中でも一番小さいサイズです。キュートな見た目のノエには、スマホやハンカチなどお出かけに最低限必要なアイテムを収納できます。個性的なパーティーバッグやワンマイルの休日ショッピングまで、持っておくと何かと活躍するサイズです。

ノエBB

ルイ・ヴィトンのノエBB

サイズ:約 縦24cm 横22cm 奥行き15 cm

ノエBBは2013年に登場したばかりの新しいコレクションです。エレガンスな巾着型のデザインは従来のままで、長いショルダーストラップがつけられました。これまでできなかった肩掛けでノエを身に着けられるようになったので、より使いやすくカジュアルな印象に仕上がっています。

縦長のノエは500mlペットボトルや小型のタブレットも収納でき、デイリーユースにぴったりのサイズ感。デニムやTシャツのラフなスタイルに合わせて、カジュアルとエレガンスのバランスがいいレディなスタイルを作りましょう。

プチノエ

ルイ・ヴィトンのプチノエ

サイズ:約 縦27cm 横25cm 奥行き20cm

長さを調節できるストラップがついていて、A5サイズの手帳を収納できる普段使いにおすすめのサイズです。ストラップを短くすれば大人のハンドバッグに、最大の長さにすれば肩にかけてショルダーバッグにも使えます。

新しいノエBBとくらべてマチが広く横長な印象のフォルムは、安定感があって底にペットボトルを横にしたままおさまる収納力。大きすぎず小さすぎない絶妙なサイズ感は、スカートにもパンツスタイルにも合わせて、いつものコーデを格上できるノエです。

ノエ(レギュラーサイズ)

ルイ・ヴィトンのノエ、レギュラーサイズ

サイズ:約 縦34cm 横26cm 奥行き19cm

スタンダードなノエは、誕生当時のままシャンパンが5本収納できるビッグサイズ!シャンパンの数キロの重さにも耐えられるよう、縫製がとても丈夫で荷物をたくさん持ち歩く人でも安心です。A4サイズのノートも収納できるサイズなので、薄手のカーディガンなどの衣類を入れても十分に必要なスマホや手帳などのアイテムが収納できます。

また、大きいノエの内側にはポケットがない代わりに、小物をつけられるDリングが備え付けられています。キーホルダーを取り付けられるから、ポケットがない大きなノエでも必要な小物をスムーズに出し入れできるんです。

製造時期や素材によって、同一商品の同サイズであっても大きさの違いなどの個体差があります。あくまで目安とお考えください。
記念1000個限定発売されたミニノエ

また、上記以外にも記念モデルとして1000個限定発売された「ミニノエ」も。ミニノエは、ストラップ調節で2WAY使い分けられる通常パターンのノエと違い、ハンドバッグ用の備え付けハンドルと、ショルダー用の取り外し可能なストラップが付いた仕様で注目を集めました。

ノエで展開する「素材」や人気の「カラー」とは?

クラシカルでブランドを象徴する「モノグラム」キャンバス、現在ノエの定番でカラー展開の多い「エピ」をはじめとした素材ラインナップをご紹介していきましょう。

モノグラム

ルイ・ヴィトンのノエで展開する素材、モノグラムキャンバス

ルイ・ヴィトンと言えばモノグラムを思い浮かべる人が多いほど、100年近くにわたって愛され続けている永遠の定番です。ルイ・ヴィトンのトップレザーブランドとしての風格を感じられるモノグラムは、ノエに落ち着いたエレガンスさを与えています。エレガンスでありながら、とても軽く柔軟性に富んでいて防水性も高いので毎日ハードに使い込めるカジュアルさもうれしいですね。

また、モノグラムキャンバスは表面に傷がつきにくいから、リペアしながら何十年にわたってノエを使い込んでいる人もいるほど。巾着バッグブームの火付け役である、ルイ・ヴィトンのノエだと一目でわかるデザインはいつものスタイルを格上できます。

ダミエ・アズール

ルイ・ヴィトンのノエで展開するダミエ・アズール

日本の市松模様からインスピレーションを受けて作られた、白と青のチェック柄です。さわやかな印象のダミエ・アズールは、ノエをより女性らしく上品な印象に仕上げています。また、白と青の組み合わせは春夏のコーデに合わせるのはもちろん、秋冬のダークトーンのスタイルに合わせて、カラーバランスの調節をするのにも役立ちますよ。

エピ

ルイ・ヴィトンのノエで展開する素材、エピ

フランス語で「麦の穂」を意味するエピは、横に細長いラインが並べられた型押しが印象的なレザー素材です。無数のレザーラインは光が当たる度合によって、色の印象や具合が変化するのが特徴。シンプルなワンカラーのノエが、その日の天気や室内の環境で違った印象になるんです。

ノエのエピで展開するカラーラインナップ

また、ノエのエピコレクションは、とにもかくにもカラーラインナップが豊富。ブラックやブラウンをはじめ、レッドやオレンジ、ブルーなどのあざやかなカラーリングは、見ているだけで気分が明るくなってきますね。

ノエのエピで展開するバイカラーもおすすめ

コーディネートの差し色に使いたい明るいカラーから、落ち着きのあるブラックやブラウンも定番人気で、人と被りたくない!という方にはバイカラーもおすすめです。

再注目のノエ!トレンドの巾着バッグで旬なスタイルを楽しんで

スタンダードな四角形のバッグとはまた違った、やさしいプリーツをまとっているノエはフェミニンとエレガンスが合わさった女性らしいコレクションです。サイズ展開もミニサイズからスタンダードまでいろいろなタイプがそろっているので、自分の使い方に合わせてお好みのノエをチョイスしましょう。

シャネルの”可愛い”がたっぷりのバッグ「復刻トート」
2017/05/19 00:00
シャネル「復刻トート」はクラシカルでモダンなトートバッグ

シャネル(CHANEL)の定番バッグと言えば、チェーンショルダーにぷっくりとしたキルティングのマトラッセが有名ですよね。そのマトラッセのテイストを受け継いで作られた「復刻トート1804」というトートバッグはご存知でしょうか。

この1804は一度廃盤したものの、やがて再生産されるようになったことから「復刻トート」と呼ばれるようになったバッグ。今回は、再び人気が高まってきているシャネルの復刻トートの特徴やタイプ別のご紹介、素材や人気カラーなどをくわしく見ていきましょう。

  1. シャネルの「復刻トート」ってどんなバッグ?
  2. 復刻トートは「どんな人」が持っているの?
  3. クラシカルな復刻トートの「人気カラー」と「素材」
  4. 復刻トートの「おすすめアイテム」ご紹介
  5. 今だからこそ”新しい”オールドシャネル「復刻トート」

シャネルの「復刻トート」ってどんなバッグ?

シャネルの復刻トートってどんなバッグ?

シャネル(CHANEL)は世界中のセレブリティやモデルをはじめ、幅広い世代に愛されているファッションアイテムを手がけているラグジュアリーブランドです。マトラッセをはじめ、たくさんの名作バッグや財布を生み出してきました。

そんなシャネルのバッグコレクションで、1994年に製造された「ミディアムトートバッグNo.1804」というアイテムがありましたが、ときは流れ、廃盤に。ですが、ファンからの復活してほしいとの多くの声を受け、1996年に再び発売されることに。その再発売された1804は「復刻トート」と呼ばれるようになり、今再び人気が高まってきています。

復刻トートのデザイン性

復刻トートはバッグの全面部分に大胆にあしらったココマークが特徴で、マトラッセを思わせるキルティング加工をほどこしています。また、アクセントとしてココマークがデザインされた、ゴールドやシルバーのチャームがついていて、カジュアルになりがちなトートバッグをシャネルらしい洗練されたエレガンスな印象に仕上げています。

クラシカルでありながらラグジュアリーさも忘れない、そんなシャネルのエスプリが効いたシックなトートバッグなんです。

復刻トートのサイズ

シャネルの復刻トートのサイズ感

サイズ:約 縦24㎝ 横31㎝ 奥行き14㎝ 

横長でB5サイズの荷物が入る、定番人気のトートバッグタイプです。前面には大きなココマーク、背面には大きなポケットがついていて、スマホなどの小物を収納しておくのに便利です。

また、ハンドルはショルダーにもハンドバッグにも使いやすい長さなので、その日の気分に合わせて使い分けられる2WAY仕様でもあります。中は14㎝というたっぷりのマチがあり、500㎜ペットボトルや化粧ポーチ、折り畳み傘などいろいろな荷物を収納できるサイズなのもうれしいですね。

復刻トートは「どんな人」が持っているの?

シャネルの復刻トートってどんな人に人気なの?

シャネルの復刻トートは、90年代から00年代にかけて、20~30代の女性を中心に人気を呼びました。しかし、ここ数年バブル時代に大流行したハイブランドのアイテムに、再び注目が集まっていることから、復刻トートを身に着ける若い世代が増えてきています。

シャネルのマトラッセがヴィンテージシャネルとして再評価されているように、この復刻トートも今だからこそ手に入れたいアンティークアイテムなんです!

復刻トートでおすすめしたいコーディネート

シャネルの復刻トートは、それ自体がモダンでエレガンスな雰囲気があるバッグです。海外セレブからも人気のアイテムで、シンプルな白Tシャツにスキニーを合わせたLAスタイルに、復刻トートを持ってさっそうと歩く姿がパパラッチされています。

また、トートバッグでありながらエレガンスな見た目は、女性らしいクラシカルなワンピースやスカートスタイルにも相性ぴったり!カラーもホワイトとブラック以外にも、だいたんなレッドやピンクなどがラインナップされているので、ワントーンコーディネートの差し色にもおすすめです。

クラシカルな復刻トートの「人気カラー」と「定番素材」

シャネルおなじみのキルティングと、大きくあしらわれたココマークがキュートな復刻トートの素材や、人気を集めるカラーについて紹介していきます。

復刻トートの人気カラー

復刻トートの人気カラーご紹介

復刻トートはエレガンスとクラシカルな雰囲気がある上品なトートバッグです。シャネルらしいブラックが一番人気ですが、ほかにもより女性らしく落ち着いた印象のベージュも人気。

清潔感がありフェミニンなホワイトやピンク、大胆なレッドなど、スタイリングに合わせて選べるカラーが充実していますよ。

復刻トートの定番素材

シャネルの復刻トートで定番の素材

復刻トートはテイストが違う素材を数種類展開しています。中でも人気なのは、マトラッセにも使われている「キャビアスキン」。カーフスキンの表皮を粒状に加工したことで、汚れをふき取りやすく傷が目立ちにくいので、毎日でも使いたい復刻トートと相性がいい素材です。

ほかにも水に強く光沢のある素材のパテントは、カジュアルでバッグがスタイルの主役になる存在感があります。またお手入れもサッと水拭きするだけなので、レザーとくらべて楽なのも人気のポイントです。

復刻トートの「おすすめアイテム」ご紹介

それでは、シャネルの復刻トートのラインナップからオススメのアイテムをピックアップしてご紹介します。

復刻トート <キャビアスキン×黒>

DJ004778

シャネル キャビアスキン 復刻トート
G金具 黒

¥138,240 (税込)

一番人気のキャビアスキン素材のブラックです。シャネルのアイコンカラー、ブラックは高級感と洗練された印象を与えてくれます。特にシャネルならではのキャビアスキンは、お手入れもしやすくカジュアルな印象もあるので、スタイルを問わず毎日持ち歩けるのもうれしいですよね。どの復刻トートにするか迷ったら、ぜひおすすめしたい定番アイテムです。

復刻トート <キャビアスキン×ベージュ>

ID004542

シャネル キャビアスキン 復刻トート
G金具 ベージュ

¥145,800 (税込)

やわらかいベージュカラーと、ゴールドの金具がアクセントになった、気品を感じる復刻トートです。ベージュは黒に並んで一つは持っておきたいマストカラー!

飽きのこないやさしいベージュは、合わせやすいので一つは持っておきたい、大人のラグジュアリーなトートバッグです。

復刻トートは今だからこそ「新しい」オールドシャネル

かつてバブル時代にマトラッセなどのシャネルのアイテムが大流行したように、今80年代から90年代に流行ったハイブランドの名作たちが再注目されています。そして復刻トートはシャネルらしいエレガンスなテイストを残しつつも、収納力ばつぐんの大きなトートバッグです。

廃盤から短期間で復活したように、長年その機能性とアイコニックなデザインで、多くのファンから愛され続けています。ぜひ、今だからこそ持ちたい新しいバッグとして、お好みの素材やカラーの復刻トートを探してみてはいかがでしょうか。

ステラマッカートニー「ファラベラ」は最旬スタイルを叶えるバッグ
2017/05/18 00:00
5335

ステラマッカートニー(Stella McCartney)は、毎シーズン個性的なコレクションを発表している、イタリアモダンなファッションブランド。有名モデルやファッショニスタを毎回トリコにする、おしゃれでハイセンスなコレクションの中でも、アイコンバッグとして親しまれているのが、チェーンフレームが印象的な「ファラベラ(FALABELLA)」
エレガンスとカジュアルが合わさった個性派バッグ、ファラベラの特徴や種類、おすすめカラーなどをご紹介します。

  1. ステラマッカートニー「ファラベラ」ってどんなバッグ?
  2. ファラベラを「選ぶ人」ってどんな人?
  3. 鮮度高めのファラベラ「バッグラインナップ」をチェック
  4. ファラベラの「素材」とおすすめの「カラー」
  5. 今、欲しいファラベラ「人気アイテム」3選
  6. “こだわり派”なら「ファラベラ」で自由なお洒落を満喫

ステラマッカートニー「ファラベラ」ってどんなバッグ?

ステラマッカートニーのファラベラってどんなバッグ?

ステラマッカートニー(Stella McCartney)は、デザイナーのステラ・マッカートニー自身が手掛けるファッションブランド。1995年に服飾専門学校の卒業コレクションで、モデルのケイト・モスにデザインした服を着せたことから世間に注目されるようになりました。
その後自身のレーベルを立ち上げ、シャープでありながらフェミニンが合わさった独自性のあるコレクションを展開していきます。

そんなステラマッカートニーのアイコンバッグとして、2011年に誕生して以来不動の人気を誇っているのが「ファラベラ(FALABELLA)」!ステラ自身がベジタリアンであることから、コレクションはすべて人工皮革を使った丈夫で軽い素材が使われています。

このファラベラも人工皮革を使ったバッグで、ブランドロゴの入ったタグとともに、ダイヤモンドカットのルテニウムチェーンで全体を縁取った、ほかにはないラグジュアリーな雰囲気あふれるデザイン。

ファラベラの使いやすさ

ステラマッカートニーのファラベラの機能性

また、フラップ一つでバッグの開け閉めができるので、荷物の取り出しがスムーズなのもファラベラの特徴。ルテニウムチェーンのセクシーな印象と、くったりとした優しい風合いのレザー風の素材がフェミニンな印象も与えてくれる、カジュアルとエレガンスのどちらにも見える、とても不思議なデザインのバッグです。レザーにはない薄くて軽い質感は、通年通して使いやすいのも人気の理由です。

これ一つで今っぽいスタイリッシュなファッションを作れるので、旬コーデに活躍すること間違いなしのアイテムです。

ファラベラを「選ぶ人」ってどんな人?

ステラマッカートニーのファラベラに似合うコーディネートご紹介

ファラベラは、こだわり派の20~30代の女性を中心に人気です。特に新しいファッションを提案し続けているファッショニスタやモデルさんからの支持がとても高く、おしゃれな今どきコーデを作りたいのなら外せないアイテム

カラーもブラックをはじめ、さわやかなパステルカラーまで幅広くラインナップしているので、その日のスタイルに合わせて使い分けたいコレクションです。

ファラベラを使ったコーディネート

ファラベラはダイヤモンドカットのチェーンが本当の宝石のように、上品な輝きを放つコレクションです。しかし、堅苦しすぎないやさしい台形フォルムは、デニムやスウェットのラフなLAスタイルに合わせたいアイテムでもあります。

また、コレクションの中のチェーンミニバッグは、パーティーバッグに使える華やかさがありますよ。どちらもカジュアルからフォーマルまで、どんなシーンでも一気におしゃれなスタイルを作ることができます。

鮮度高めのファラベラ「バッグラインナップ」をチェック

ファラベラはシーンやスタイルに合わせて選べる、ミニサイズからリュックなど、いろいろなタイプを販売しています。ここではファラベラのシリーズの特徴とサイズを一つひとつご紹介します。

ファラベラ〈ミニトート〉

ファラベラのミニトートバッグ

サイズ:約 縦23㎝ 横26㎝ 奥行き9㎝

チェーンの縁取りとブランドのロゴペンダントがついた、ファラベラ定番人気のミニトートです。内側にはファスナーポケットつきで、鍵やスマホなどの小物を分けて収納できる設計になっています。

また、ミニトートは手帳や小さなポーチなどデイリーに欠かせないアイテムを収納できるちょうどいいサイズ感。ななめがけができるチェーンストラップもついていて、ハンドバッグ持ちとショルダーバッグの2WAY仕様なので、幅広いシーンで活躍します。

ファラベラ〈オーバートート〉

ファラベラのオーバートートバッグ

サイズ:約 縦36㎝ 横37㎝ 奥行き8㎝

雑誌にも数多く掲載されていて、ファラベラの中でも人気トップなのがモデルがこのオーバートートバッグ。A4サイズの書類やペットボトルがそのまま縦におさまる高い収納力と、フラップボタンの開閉がスムーズにこなせる実用性が高いデザインになっています。

また、チェーンを肩がけすればショルダーバッグ、チェーンを手に持てばハンドバッグ、そしてチェーンをたたんで手で直接持つとクラッチバッグと、その日の気分に合わせて3WAYが楽しめるんです!

いつものコーデに合わせるだけで、手軽にスタイルをクラスアップできるアイテムとして、さり気ない個性を演出できますよ。どのファラベラを選べばいいのか迷っている人にもおすすめしたい、デザイン性と収納力を持っています。

ファラベラ〈ミニバッグ〉

ファラベラのミニバッグ

サイズ:約 縦23.5㎝ 横22㎝ 奥行き1㎝

スリムな長方形フォルムのミニバッグは、パーティシーンのドレスバッグやワンマイルのお出かけシーンなどに活躍するデザイン。こちらは中が見えないようにフラップで開閉口を覆っているデザインですが、ほかと同じくフラップボタンでの開け閉めができます。

中にはスマホやハンカチなどの最低限の荷物を入れておけるので、セカンドバッグにも使いやすいサイズです。レザー風の人工皮革のタイプと、キルティングデザインのミニバッグも人気です。

ファラベラ〈バックパック〉

ファラベラのバックパック

サイズ:約 縦33㎝ 横22.5㎝ 奥行き11㎝

ファスナーの開閉部にそってチェーンがつけられた、モードでリュクスな印象のバックパックです。B5サイズが収納できるので、教科書をたくさん持ち歩く学生バッグにも活躍しますよ。

背中に背負うバックパックはどうしてもカジュアルな印象になりがちですが、ファラベラなら上品なスタイルをくずさず、エレガンスな雰囲気が生まれます。

製造時期や素材によって、同一商品の同サイズであっても大きさの違いなどの個体差があります。あくまで目安とお考えください。

ファラベラの「素材」とおすすめの「カラー」

ステラマッカートニーのファラベラの素材

ステラマッカートニーに使われているのは、すべて「クルーエルティフリー」という、動物の皮を使っていない素材。ベジタリアンでエコな生活を提案するステラマッカートニーでは、本革よりも水や汚れに負けない特殊で高品質な人工皮革のみを使っています。

また、裏地にはペットボトルのリサイクル素材を使用していて、荷物をたくさん詰めてもバッグ自体がとても軽い素材だから、スムーズに持ち運べるのもうれしいですね。

ステラマッカートニーのファラベラで人気の高いカラー

カラーはチェーンの輝きが映えるグレーやブラックが人気トップ。革では手間のかかるカラフルなプリントをほどこしたデザインや、涼やかなピンクやブルーのパステルカラーも人気です。

シーズンレスで使える幅広いラインナップから、お気に入りをチョイスしたいですね。

今、欲しいファラベラ「人気アイテム」3選

それでは、ファラベラのおすすめアイテムを3つピックアップして、その特徴と魅力をご紹介します。

ファラベラ定番のオーバートート

SD001632

ステラマッカートニー ファラベラ チェーンハンドバッグ
パープル

¥70,200 (税込)

深みのあるパープルが際立つ、人気のオーバートートのファラベラです。シルバーのチェーンと落ち着いたトーンのパープルは、大人の女性を思わせるセクシーな雰囲気を感じるデザイン。

白にも黒にも相性がいいカラーなので、いつものスタイルに差し色に使いたい、あざやかでまわりの視線を集めるアイテムです。

パーティーシーンで大活躍間違いなし!ファラベラ ミニバッグ

PR010588

ステラマッカートニー ファラベラ レザー
黒 チェーンショルダーバッグ

¥54,000 (税込)

クラッチバッグにも使いやすい、ミニサイズのチェーンショルダーバッグです。一番人気のブラックは、ぜひ持っておきたい外せないカラーですね。また、本物のレザーのような斑目も美しく、こだわりの高品質素材が使われていることが伺えます。

小ぶりでフェミニンなチェーンショルダーは、メンズライクなパンツスタイルにもスカートにも活躍する万能アイテムです。

ファラベラ大人気のスモールサイズ

RA011058

ステラマッカートニー ファラベラ スモール
ピンク チェーンショルダーバッグ

¥35,640 (税込)

ショルダーバッグ、ハンドバッグ、クラッチバッグの3WAYが叶うスモールサイズのファラベラです。やさしいピンクカラーはとびきりキュートでありながら、大人っぽさを感じるデザインです。フレアスカートやワンピースのデートコーデにも合わせやすく、かわいらしいカラーをお探しの人におすすめです。

“こだわり派”なら「ファラベラ」で自由なお洒落を満喫

ステラマッカートニーのファラベラは、これまでありそうでなかった、くったりやわらかいのにエレガンスなトートバッグは、世界中のファッショニスタの心をわしづかみにしました。個性的でありながらエイジレスなデザインは、どんな人も気軽に格上コーデを作ることができますよ。

汚れに強くお手入れもしやすいファラベラは、あなたにそっと寄り添ってくれる存在になってくれるでしょう。

カルティエの「ラブコレクション」で誓うリュクスな”愛の証”
2017/05/12 00:00
カルティエの「ラブコレクション」で誓うリュクスな”愛の証”

ハイジュエラーのカルティエ(Cartier)には、創業以来愛されている名作ジュエリーコレクションがいくつもあります。その中でも恋人たちの永遠の愛を誓う「ラブ(LOVE)コレクション」は、リングをはじめネックレスやブレスレットなどいろいろなタイプが登場しています。

今回はカルティエのラブコレクションのデザインの特徴や魅力、アイテムラインナップをくわしくチェックしていきましょう。

  1. カルティエの「ラブ」コレクションとは?
  2. ラブコレクションは「どんな人」に人気なの?
  3. オススメは?ラブコレクションの「ラインナップ」ご紹介
  4. 40年以上にわたって恋人たちの絆をつなぐ、ラブコレクション

カルティエの「ラブ」コレクションとは?

カルティエの「ラブコレクション」とは?

カルティエ(Cartier)のラブ(LOVE)コレクションは、1970年にニューヨークで生まれたジュエリーです。ビスモチーフが等間隔に配置されている見た目が特徴で、この由来は昔ヨーロッパで使われていた貞操帯の鍵をモチーフにしたもの。

「愛の絆」と「束縛」をテーマに、永遠の愛を封じ込めたビスモチーフは恋人同士の誓いのアイテムとして人気を集めました。見た目どおり永遠の愛をモチーフにしていることから、ペアリングや結婚指輪としてカルティエのLOVEコレクションを選ぶ人も多いです。

カルティエの数あるラインの中でも、40年以上にわたって愛され続ける不動の人気コレクションなのです。

ラブコレクションは「どんな人」に人気なの?

カルティエのラブコレクションはシンプルなビスモチーフによって、男女問わず身に着けやすいユニセックスなデザインです。リングのほかにも男性が身に着けやすいネックレスも人気で、永遠の愛を誓った幅広い世代のカップルを中心に大人気!

結婚指輪としてはもちろん、大切な人へのプレゼントに選ばれる方も多く、洗練されたシンプルなデザインは何十年にもわたって身に着けていきたいタイムレスなアイテムです。

ラブコレクションのオススメ「ラインナップ」ご紹介

それでは、現在カルティエが展開しているラブコレクションを一つひとつ見ていきましょう。アクセサリーの種類と素材ごとの印象、そして実際のアイテムもご紹介していきます。

ラブリング(LOVEリング)

カルティエのラブリング

1970年に誕生したラブリングは、シンプルなビスモチーフが洗練された印象を与えてくれる永遠の定番リングです。タイムレスでシーンを問わない見た目は、どれだけ時間がたっても永遠の愛を証明してくれるジュエリーになるでしょう。

また、ビスモチーフだけを等間隔にならべたシンプルなラインが定番ですが、交互に一粒ダイヤをはめ込んだタイプは、エンゲージリングに人気のコレクション。ほかにもビスモチーフの周りを埋め尽くすように、ブリリアントカットダイヤモンドを合計88個並べたリュクスなコレクションも!

ぜひ特別なあの人に贈って愛を表現したい、恋人たちのためのラブリングです。

ラブブレス

カルテェイエのラブブレス

ラブブレスは重ね付けでも楽しめる、ビスモチーフのリングを取り入れたデザインが人気のブレスレットコレクションです。ラブリングをそのまま大きくしたような、スタイリッシュで都会派な印象の「LOVEブレスレットSM」は、取り付けにスクリュードライバーを使って留めるデザイン。

ドライバーを使わないと取り外しができない構造はカルティエが提案する、恋人たちの絆を象徴するためのコレクションです。ほかにも、細身のチェーンに小さなラブサークルを2~3個取り付けた、カジュアルなテイストのラブブレスも定番人気!

今年はコードを使ったラブブレスレットも登場していて、ブラウンやピンクなどのカジュアルでキュートなコレクションを展開しています。こちらは男性でも無理なく身に着けられるデザインで、一つでコーディネートのワンポイントのほか、複数のブレスレットとの重ね付けを楽しんでみるのもおすすめですよ。

〈Pick up〉ラブブレス

TM009425

カルティエ ラブブレス ハーフダイヤ
750 30.9g 16 ドライバー付

¥648,000 (税込)

こちらはラブブレスの中でも、ビスモチーフと交互にダイヤモンドをはめ込んだハーフダイヤバージョンです。シンプルでクールな印象のホワイトゴールドに、ダイヤモンドを組み合わせたことで女性らしいエレガントさも演出する人気アイテムです。

2016年に登場したばかりの新作で、海外セレブや女優さんたちも愛用している話題作ですので、ぜひお得にゲットしてみてはいかがでしょうか。

ラブサークル(ネックレス)

カルティエのラブサークルネックレス

リングの片面はビスモチーフ、もう片面は一つのダイヤモンドを埋め込んだラブサークルをチェーンでつないだ人気のネックレスシリーズです。チェーンにも一粒ダイヤがつなげられていて、まるでラブサークルに寄り添うようにさり気なく輝く姿がキュンとします。

ほかにも、ラブサークルを2つつなげ、恋人たちの絆を表現したコレクションや、ホワイトゴールドとピンクゴールド、イエローゴールドの3つのラブサークルを並べてチェーンにつないだ、ゴージャスなコレクションもありますよ。

特にラブサークルが1つのモデルはシンプルで、ビジネスシーンでも身に着けたいデザイン。複数のラブサークルにダイヤモンドをあしらったコレクションは、特別な日の特別なドレスなどの服装に合わせたいプレミアムな逸品です。

素材やラブサークルの数の組み合わせによって、合計30種類近くのラインナップがあるのでぜひお好みのネックレスを探してみてはいかがでしょうか。

〈Pick up〉ラブサークル

FH004468

カルティエ ラブサークル ネックレス
750 2PD

¥170,640 (税込)

清潔で落ち着いた印象のホワイトゴールドを素材に使ったラブサークルネックレスです。知的な印象にもなるので、こちらはプライベートでもビジネスでも活躍する、どこにでも身に着けたいコレクション。一粒ダイヤとホワイトゴールドの輝きは清潔感があり、落ち着いた大人の女性を演出してくれます。

ラブイヤリング&ラブピアス

カルティエのラブピアス、ラブイヤリング

ラブリングをそのままイヤリングやピアスにした、耳元をエレガンスに演出してくれるコレクションです。ペアのアクセサリーがほしいと思っていても、お仕事上リングを身に着けられない人もいますよね。

そんなときは耳元をさりげなく飾る、ペアのピアスを用意してみてはいかがでしょうか。ダイヤモンドがないシンプルなデザインは、男性でも身に着けやすいデザインです。

また、ビスモチーフと交互に一粒ダイヤが埋め込まれたラブイヤリングは、これ一つで顔まわりを華やかに見せてくれます。

ずっと使い続けられるシンプルデザインだからこそ、恋人に贈っても喜ばれるアイテムですよ。

〈Pick up〉ラブピアス

PO010440

カルティエ ラブ ダイヤピアス
750 3.7g

¥150,120 (税込)

40年以上にわたって恋人たちの絆をつなぐ、ラブコレクション

カルティエのラブコレクションの魅力

カルティエの中でも1970年に登場して以来、恋人たちの定番として愛され続けているのがラブコレクションです。リングだけでなく、今ではそのビスモチーフを活かしてネックレスやイヤリング、ピアスなど幅広いアクセサリーラインナップが誕生しているのもその人気を証明づけています。

価格帯もお安いものだと10万円台からラインナップされているので、若いカップルもぜひカルティエのラブコレクションで、お互いの愛を表現してみてはいかがでしょうか。

4