2
ティファニーのマスターピース「オープンハート」の魅力
2017/04/24 00:00
4513-1

ティファニー(TIFFANY & Co.)は1837年に創業したアメリカのジュエリーブランド。
これまでトップクラスのジュエリーブランドとして成長してきた背景には、個性的で洗練されたコレクションがあります。

特に流線のハートモチーフである「オープンハート(Open-Heart)」は、日本でも80年代に大ブームとなりました。
そんなオープンハートですが、ここ最近ドラマの話題作で使用された上、数々の有名人が愛用していることから、若い世代を中心に再びブームになっているんです。

今回はそんなブーム再来中のアイテム、ティファニーのオープンハートの特徴やアクセサリーの種類、気になる価格などの情報をくわしくご紹介します。

  1. ティファニーのオープンハートってどんなコレクション?
  2. オープンハートコレクションの「ラインナップ」ご紹介
  3. 厳選「おすすめオープンハート」アクセサリー
  4. まとめ:大人のハートモチーフ「オープンハート」甘すぎない可愛さを♪

ティファニーのオープンハートってどんなコレクション?

ティファニーの代表作オープンハートとは?

ティファニー(TIFFANY & Co.)と言えば、あざやかな水色のティファニーカラーのケースや袋を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?ティファニーは映画「ティファニーで朝食を」で、オードリー・ヘップバーンが身に着けていたアクセサリーとしても注目されたブランド。

トップジュエラーでありながら、ほぼ全てのコレクションでプラチナ、18Kゴールド、シルバーの素材を扱い、幅広い価格帯のアイテムを展開しているため、学生でも購入しやすい自分へのご褒美ジュエリーとしても人気です。

その中でも高い人気を誇ったモチーフが「オープンハート」。
オープンハートは、やわらかな曲線で作られるハート型モチーフで、ネックレス、ブレスレットにピアスなど、幅広いアクセサリータイプで展開しています。

オープンハートをデザインしたエルサ・ベレッティは、ほかにも一粒ダイヤが印象的なバイザヤード、かわいらしい豆モチーフのビーンなど傑作アクセサリーを数多く生み出してきました。

オープンハートに込められた意味

オープンハートは「愛することへの祝福」の意味が込められており、エレガントでキュートなスタイルを体現したティファニーのアイコン的ジュエリーです。

「心を開いて」という名前のとおり、1980年代当時は男性から女性へのプレゼントの定番として、特にクリスマス時期はティファニーのショップの前に男性客の長蛇の列ができたほどの人気を誇りました。

なんと購入できなかった男性のため、女性へ向けての「売り切れ証明書」が発行されたとの逸話も残されています。

オープンハートのリバイバルコレクション

そんなティファニーのオープンハートが、近年再びブレイクしています。ティファニーが前面協力した恋愛ドラマの放送をきっかけに、それを見たバブルより後に生まれた20代の女性を中心に、エレガンスでステキなコレクションだと人気に火がついたのです。

ハートというキュートなモチーフを優雅な曲線デザインにしたオープンハートは、エレガンスでありながらさり気ないかわいらしさがあります。

また、一口にオープンハートと言ってもラインが太くかわいらしい印象のものから、細い曲線を描いたスタイリッシュでエレガンスなデザインまで、違ったニュアンスのコレクションが展開されています。

オープンハートコレクションの「ラインナップ」ご紹介

それでは、再ブーム中のティファニーのオープンハートのラインナップを見ていきましょう!アクセサリータイプ、素材、気になるお値段までを一つひとつご紹介していきます。

オープンハート〈ネックレス〉

オープンハートのネックレス

オープンハートの中でも定番として長年愛されているのがネックレスです。細身のチェーンにシンプルなシルバーやゴールド、プラチナのハートモチーフがさり気なく輝く、バブル期から変わらない永遠の定番アイテムが人気。

ほかにも大小のハート2つが並んでいるモデルや、ハート部分に小さなダイヤモンドを並べたプレミアムなモデル、パールと複数のオープンハートが等間隔に並んだ「パール バイ ザ ヤード」など新しいデザインのオープンハートネックレスも人気です。

オープンハート〈リング〉

オープンハートのリング

オープンハートのモチーフをそのままリングデザインにした、キュートでエレガンスなリングもネックレスに匹敵する人気。大ぶりのハートモチーフは指を細長く見せてくれる効果がありますよ。

やさしい曲線はエルサ・ベレッティならではの女性らしさあふれるデザイン。エレガンスでキュートな雰囲気は大人の女性でも身に着けやすく、スーツからデニムまでどんなスタイルにも合わせやすい逸品です。

オープンハート〈ピアス〉

オープンハートのピアス

オープンハートをそのまま耳に飾ることができる、シンプルなスタッドピアスが定番です。ほかにも、ネックレスと同じようにチェーンを使い、先端にオープンハートをつけたチェーンピアスも、動く度にゆらゆら揺れる姿が美しく、高い人気を誇っています。

また、バイザヤードの一粒ダイヤとオープンハートモチーフをチェーンでつなげた、二つのモチーフが融合した新しいオープンハートピアスも注目されていますよ。どれもシンプルで耳元でさり気なく輝く姿で、年中使い続けられるモデルばかり。

普段ネックレスやブレスレットをつける習慣がない人は、手首や首回りを気にしなくていいピアスをチョイスしてみてはいかがでしょうか。

オープンハート〈ブレスレット〉

オープンハートのブレスレット

ネックレスと同じ素材のチェーンにオープンハートのモチーフがかわいらしい、何気なくモチーフが揺れる繊細なブレスレット。細身のチェーンはそれ一つでも手元を明るく華やかに見せてくれますが、ほかのブレスレットや腕時計との重ね付けもしやすいシンプルさが魅力です。

ほかのティファニーのコレクションと組み合わせてもステキですし、ネックレスとおそろいでコーディネートしてもスタイルに統一感がありますよ。飾り過ぎない上品さはデニムなどのカジュアルにも合うので、デイリーユースにもおすすめのモチーフです。

おすすめしたい、オープンハートのアクセサリー

オープンハートのアクセサリーで人気の高いネックレスから、おすすめアイテムを2つご紹介します。

IB002461

ティファニー オープンハート ネックレス
Pt950 3.6g

¥49,680 (税込)

▲まずは洗練された印象のオープンハートネックレス。プラチナで象られたオープンハートは、一見スタイリッシュでクールな印象ですが、柔らかいハートモチーフが女性らしさを感じさせてくれます。上品で高級感漂うイメージなのに、ヘルシーさも感じるプラチナのオープンハートは、オンオフ問わず着けたくなるネックレスです。

FN003206

ティファニー オープンハート ダイヤネックレス
750 4.3g

¥56,160 (税込)

▲リュクスなイエローゴールドのオープンハートに、ダイヤモンドが加わったラグジュアリーなネックレス。先程のプラチナネックレスのようにラフスタイルには合わせにくいかもしれませんが、こちらは外食やパーティなど、とっておきのお洒落に合わせたい、グラマラスなラグジュアリーさが魅力のオープンハートネックレスです。

大人のハートモチーフ「オープンハート」で甘すぎない可愛さを♪

甘すぎないハートモチーフ、オープンハート

80年代に日本で大流行したオープンハートが、現在多くの有名人や女優さんが身に着けたことで若い世代を中心に人気が再熱しています!今では2万円台から数十万円のコレクションまで、素材によって幅広い価格帯からオープンハートを選べるようになりました。

恋人へのプレゼントはもちろん、自分へのちょっとしたご褒美ジュエリーとして、長く愛用できるオープンハートをコレクションに加えてみてはいかがでしょうか。

エルメスらしさが詰まったジップウォレット「アザップ」
2017/04/17 00:00
エルメスのアザップは収納力の高いジップウォレット

世界を代表するラグジュアリーブランド、エルメス(HERMES)はバッグや財布などのレザーアイテムが人気です。中でもシンプルなラウンドファスナーの財布として人気な「アザップ(Azap)」

シンプルでクセがないからこそ、普段使いにもぴったりのアザップ。なかでも内装に、エルメスの代表的なアイテムであるスカーフを用いた「シルクイン」は、プレゼントでも大人気のコレクションです。

今回はそんなエルメスのアザップの特徴、タイプのラインナップ、人気カラーや素材までをくわしく見ていきましょう!

  1. エルメスのアザップって「どんな財布」なの?
  2. エルメスのアザップの「4つのラインナップ」
  3. アザップの「人気カラー」と「おすすめ素材」をチェック!
  4. まとめ:エルメスの魅力がたっぷり詰まった財布「アザップ」

エルメスのアザップってどんな財布なの?

エルメスのアザップってどんな財布?

エルメス(HERMES)のアザップ(Azap)は角が丸みを帯びたシンプルな長方形のデザインが特徴です。財布の三辺が開くラウンドファスナー構造になっており、薄くすっきりとしたフォルムは男女ともに大人気

アサップの機能性

見た目は薄いですが、ファスナーを開くとサイドがジャバラ式になっていて、大きく開く構造になっています。ジッパー式のコインケースと、それを挟むように大きく開くジャバラ構造はお札やカードを探しやすいデザインになっています。

アザップのデザインと、人気の「シルクイン」とは?

エルメスアザップシルクインの内装

また、アザップは外装内装ともにシンプルなワンカラーのレザーになっているベーシックなタイプもあれば、中の素材にシルクスカーフを採用した「シルクイン」も大人気!表はシンプルながらも中の異素材はスカーフに使用されているシルクで、エルメスらしいモチーフが詰め込まれた、カラフルで個性的なデザインの柄が楽しめます。

アザップウシルクインの仕様

とことんシンプルを極めることもできれば、内布で個性を出すこともできる幅広いデザインを楽しめるのもアザップの魅力なのです。男性にも女性にも使いやすいので、大切な方への特別なプレゼントにするのも人気ですよ。

エルメスのアザップのラインナップは?

エルメスのアザップは大きく分けて4つのタイプが展開されています。それぞれ似ているようで機能性やデザインに違いがあるので、ぜひ自分の好みに合ったアザップを見つけましょう!ここではタイプごとのサイズや特徴をくわしくご紹介します。

アザップ〈クラシック〉

エルメスのアザップクラシック

サイズ:約 縦10.5㎝ 横20㎝ 奥行き2㎝

クラシックはアザップ発表当時から愛されている定番のコレクションです。
こちらは表と中のレザーが同じ素材になっているのが特徴で、シンプルだからこそ使い込むごとに自分だけのレザーの風合いに変化していく姿を楽しめますよ。

とにかくシンプルですっきりとコンパクトな見た目なので、男性のスーツポケットにもスマートに収納できるサイズです。収納力にも優れていてなんとカード入れは左右合わせて16枚分!さらにポケットも左右に1つずつついているので、領収書もまとめて持ち歩きたい人も満足できること間違いなしの収納力が魅力です。

アザップ〈シルクイン〉

エルメスのアザップシルクイン

サイズ:約 縦10.5㎝ 横20㎝ 奥行き2㎝

表や中の構造はクラシックと同じ見た目ですが、内側の布が表と違う柄になっている個性派のアザップです。また、クラシックよりもさらにサイドのマチが広くとられているので、中の様子が見やすく進化しているのもシルクインの特徴。

エルメスのカレを思わせるあざやかで大胆な柄がほどこされたシルクインは、こっそり自分らしさを演出できるおしゃれな財布です。模様の種類も豊富で財布ごとに柄やカラーが違うため、エルメスフリークは複数のアザップをそろえている人も少なくありません。

あえて表はブラックやグレーなどの落ち着いたカラーをチョイスして、中は大胆なショッピングピンクやオレンジなどの明るいカラーを組み合わせるなど、二面性のあるデザインを楽しめますよ。

アザップ〈コンパクト〉

エルメスのアザップコンパクト

サイズ:約 縦11㎝ 横10.5㎝ 奥行き 1.5㎝

定番サイズの約半分の大きさになった小ぶりなアザップです。
内装もまるでクラシックやシルクインを半分にカットしたように、センターのジッパー式小銭入れと、左右にそれぞれ4枚分のカード入れがついた構造になっています。

アザップのデザインも機能性もそのまま半分になっているため、サイズが小さくても収納力は抜群。女性の小さな手でも扱いやすいコンパクトサイズで、小銭専用のお財布として使用する人も多いですよ。

ロングタイプと同じく表と同素材のクラシック、中の柄が違うシルクインの2つのタイプが販売されています。

アザップ〈コンバイン〉

エルメスのアザップコンバイン

サイズ:約 縦12.5㎝ 横19㎝ 奥行き2㎝

ブック開きになっており、小銭入れとカード入れが左右に分かれているタイプのアザップです。カード入れは5枚分が用意されていて、小銭入れの部分はファスナー式になっています。

通常のロングとコンパクトの中間程度の収納力があるので、二つ折り財布よりも多くのものを収納したい人にぴったり。左右に大きく開くのでとにかく中が見やすく、カードもスムーズに取り出せるデザインも人気の理由の一つです。コンパクトでありながらしっかりと収納できるので、二つ折り財布が苦手な人でもポケットにすっきり収まるサイズ感ですよ。

アザップの「人気カラー」と「おすすめ素材」をチェック!

アザップの人気カラーと素材

アザップはエルメスらしい高品質なレザーの風合いがたっぷりと楽しめるシンプルなデザインが特徴です。そんなアザップの中でも特に人気のカラーや素材をご紹介します。

アザップの人気カラー

アザップはシンプルな見た目でフォーマルやビジネスにも対応できるカラーが人気です。ブラックやブラウンやグレーなどのシックなカラーは、男女ともに長年不動の人気を誇っていますよ。

また、シルクインの場合は中の柄が、あざやかなカラー使いになっているものが多いです。外側と内側とのギャップを作っているシルクインが多く、たとえば表は深みのあるブルー系でも中は明るいレッドなど、個性的な組み合わせが女性に高く支持されています。

ちなみに男性の場合は表も裏もブルー系など、同系色で組み合わせたシルクインが定番人気ですよ。

アザップでおすすめ素材

アザップはバーキンやケリーバッグにも使われているトゴ、ヴォー・エプソンなどが人気です。トゴは深めの革目が特徴で、皮本来の風合いが楽しめるのが魅力です。適度にやわらかく手になじむ感触は男女ともに人気が高いですよ。

また、発色が良く適度にツヤがあるヴォー・エプソンはアザップの定番人気素材。質感が硬く耐久性にも優れていますが、軽量で持ち運びしやすいためエルメスの財布に多く使われています。しっかりとした風合いがスタイリッシュで男女ともに人気の素材です。

エルメスの魅力がたっぷり詰まった財布「アザップ」

エルメスのアザップはシンプルなラウンドファスナーの見た目が特徴の財布です。エルメスらしいきれいなカラーが映えるシンプルなデザインながらも、驚きの収納力と使い勝手の良さを兼ね備えているのも人気の理由です。

また、外と内側の素材が違うシルクインは数えきれないくらいのパターンがあり、二面性のあるデザインは見ているだけでも気分が明るくなってきますよ。ずっと長く使い続けられる相棒として、ぜひお気に入りのアザップを探してみてはいかがでしょうか。

2