新着記事

4
シンプル主義のハンサムウーマンは「ピーカブー」をチョイス
2016/12/29 00:00
【FENDI】シンプルだけじゃない遊び心が◎なピーカブーは次世代ItBag

フェンディ(FENDI)は、1925年に革製品店として設立されて以来、洗練されたバッグやコートなどの革製品をメインに取り扱うハイブランドです。
そんなフェンディのバッグの中でも、ニューアイコンとして注目されているのが「ピーカブー(Peekaboo)」。

一見シンプルな外見とは裏腹に、世界中のセレブやファッショニスタの心をわしづかみにしたという、遊び心たっぷりのデザインとは?そんなピーカブーが次世代ItBagといわれるほどに注目を集めている魅力、サイズ展開やおすすめカラーなど、大解剖していきます。

  1. フェンディのピーカブーってどんなバッグ?
  2. ピーカブーを愛用しているのはどんな人?
  3. ピーカブーに合うおすすめファッションとは?
  4. もっと知りたい!ピーカブーのバリエーション
  5. 「おすすめのピーカブー」をご紹介
  6. まとめ:「ピーカブー」はフェンディのハンサムさとモダンが融合したバッグ

フェンディのピーカブーってどんなバッグ?

ピーカブーってどんなバッグ?

フェンディの「ピーカブー」は、2009年に登場したレザーバッグです。
シングルハンドルのデザインで、スタイルを上品に見せてくれるピーカブーですが、その名前の由来は英語で「いないいないばあ」を意味するもの。

その名前の理由は、タイムレスで飽きの来ないシンプルな外見とは裏腹に、バッグの口を開けてみるとその中のライニングのデザインによって、また違う表情を生み出してくれるため。

モンスター

たとえば、外がレザーでも中が温かみのあるスエード調のものや、フェンディおなじみのBag Bugsアイを装飾したデザイン、モンスターなど、とても遊び心満載のバッグなんです。
また、バッグの開閉は光沢あるパラジウムで仕上げたメタルバーを回転させる仕様。

ファスナーよりもバッグを開閉がスムーズで、あつかう手元も上品に見せてくれますよ。
ショルダーストラップつきの2WAY仕様なので、1つで色々な持ち方が楽しめるのも人気の理由です。

ピーカブーを愛用しているのはどんな人?

ピーカブーは特に20代後半以降のシンプル主義な女性に人気のバッグです。また、ピーカブーのタイムレスなデザインの中に、現代的なユーモアを取り入れたデザインが高く評価され、アメリカのヴォーグ誌で2015年の「ナンバーワンItBag」に認定されました。
2014年からはメンズ向けのピーカブーも登場していて、今は男女問わず日本でもファンが急増中です。

ピーカブーに合うおすすめファッションとは?

洒落感たっぷりのピーカブーでおすすめしたいのはコンサバスタイル

ピーカブーは特にコンサバ系ファッションが好きな人に人気のバッグです。スタイルを上品にお姉さんっぽく見せてくれるフォルムなので、いつものスタイルに合わせるだけできちんと感が演出できますよ。たとえば、スキニーパンツにノーカラーコートといった定番スタイルでも、ピーカブーを合わせれば、カジュアルモードにエレガンスな雰囲気が生まれます。

もちろんドレススタイルやスーツスタイルにも合うので、ちょっとしたフォーマルシーンにも合わせやすいですよ。
大人の女性なら1つは持っておきたい、次世代ItBagとして目が離せません。

もっと知りたい!ピーカブーのバリエーション

気になる、フェンディのピーカブーのバリエーション

ピーカブーはサイズや素材の種類が豊富で、それぞれ違った表情や風合いを楽しめるのも大きな魅力です。
ここでは、ピーカブーが現在展開しているサイズと、素材やおすすめカラーなど、くわしくご紹介します。

ピーカブーのサイズラインナップ

ピーカブーで展開している4サイズを2つずつ、収納力を比較しながら紹介していきましょう。

ピーカブーのサイズ、マイクロとミニ

マイクロ
サイズ:約 高さ11cm 横16cm 奥行き6cm【写真左】

手のひらに収まるかわいいマイクロサイズは、2015年に登場した新しいピーカブー
スマホやリップ、小銭入れやクレジットカードなど最低限のアイテムを入れて持ち運ぶのもかわいいですし、贅沢なバッグインバッグやセカンドバッグとしておすすめです。

ミニ
サイズ:約 縦18cm 横23cm 奥行き11cm【写真右】
フォーマルシーンに合うミニは、小さめのハンドバッグとして持っても上品ですし、ミニショルダーとして楽しむのもおすすめ。カジュアルスタイルにも合わせやすいので、いつものスキニーやデニムに合わせて、コーディネートをワンランク上に演出しましょう。

ピーカブーのサイズ、レギュラーとラージ

レギュラー
サイズ:約 縦26cm 横33cm 奥行き12cm【写真左】

使いやすいレギュラーサイズは、普段のショッピングやディナーなどのちょっとしたお呼ばれシーンにもぴったりの大きさ。
A5サイズのアイテムが納まるので、手帳やスマホ、長財布などいつも使うアイテムを入れて持ち運べます。パーテーションでセンターが仕切られているので、細々した荷物も分けて収納できるのもうれしいですね。

ラージ
サイズ:約 縦30cm 横40cm 奥行き13cm【写真右】

ピーカブーの中でも一番大きいサイズのラージは、A4サイズも収納できる大容量です。
タブレットや薄型ノートパソコン、雑誌なども収納できるので、ビジネスバッグとしても使えるサイズ。ビッグシルエットなバッグですので、スキニーやペンシルスカートなどすっきりとした服に合わせるとコーデの主役になりますよ。

製造時期や素材によって、同一商品の同サイズであっても大きさの違いなどの個体差があります。あくまで目安とお考えください。

ピーカブーの素材ラインナップは?

ピーカブーの素材

ピーカブーの素材は柔らかなカーフレザーで、内側はなめしたナッパレザーが使われていて、ずっと触っていたくなるような心地良いなめらかさがあります。
他にも、秋冬にぴったりのファーをバッグ全体に配したボリューミーなピーカブーに、パイソンもありますよ。ハンドルとボディが異素材のフェンディも登場していて、とてもバリエーションに富んだバッグでもあります。

ピーカブーでおすすめのカラーを教えて!

ピーカブーで人気のカラー

ピーカブーはカラーラインナップも豊富です。やはり一番人気はビジネスシーンでも使えるブラックやブラウンなどのシック系。
また、ビビッドなライムグリーンやブルーなどのカラーも、デイリーユース用に人気です。ボディとハンドル部分で2色に分けられたバイカラーもあるので、好みのカラーを探すだけでも楽しそうです。

「おすすめのピーカブー」をご紹介

それでは、実際にピーカブーのアイテムをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

NX000308

フェンディ レザー×パイソン ミニピーカブー
2WAYショルダーバッグ 紺

こちらのピーカブーは、ミニサイズの可愛らしさに対し、サイドステッチの素材がハードなパイソンで、スパイシーなポイントメイクにぴったりです。長めのショルダーを肩掛けにするだけで、旬なスタイルに近づけます♪

「ピーカブー」はフェンディのハンサムさとモダンが融合したバッグ

つまりピーカブーってどんなバッグ?

フェンディのピーカブーは、タイムレスで飽きの来ないデザインでありながら細部に遊び心が満載のかわいらしさも合わせ持つバッグです。
レディで上品なハンドバッグとしても、持ち運びしやすいカジュアルなショルダーバッグとしても楽しめる2WAY仕様は、どんな場所でもお供してくれそう。「次世代It Bag」ピーカブーで、新しいテイストのファッションに挑戦してみませんか?

”It Bag“セリーヌの「ラゲージ」は相棒バッグの大本命
2016/12/28 00:00
エフォートレスにあわせたいIt Bag「ラゲージ」はファッションを作るバッグ

1945年に創業したセリーヌ(CELINE)は、海外セレブやファッショニスタを中心に高い支持を集めているハイブランドです。
20~30代女性なら1つは持っておきたいアイテムと言われているのが、セリーヌの「ラゲージ(LUGGAGE)」。

今回は時代の「It Bag」と名高い、ラゲージの特徴や魅力、サイズからおすすめカラーラインナップ、気になる価格帯まで大解剖します!

セリーヌのバッグが知りたい!人気ラインをご紹介

  1. セリーヌのラゲージってどんなバッグ?
  2. セリーヌのラゲージは「どんな人」に人気なの?
  3. セリーヌのラゲージは「きれい目カジュアル」を作るバッグ
  4. セリーヌのラゲージの「サイズ」ラインナップ
  5. セリーヌのラゲージで人気の「素材」
  6. セリーヌのラゲージでおすすめの「カラー」とは?
  7. セリーヌのラゲージの「おすすめアイテム」をご紹介
  8. まとめ:ラゲージは大人女性がリアルに欲しいバッグ

セリーヌのラゲージってどんなバッグ?

セリーヌ(CELINE)のラゲージ(LUGGAGE)は、2011年に有名ファッショニスタや海外セレブを中心に爆発的人気となったハンドバッグです。
クロエの元デザイナーのフィービー・フィロが手掛けた新生アイコンバッグとして登場したラゲージ。

両サイドのマチが横に広がった逆台形のフォルムに、フロントの真横に伸びた大き目のチャックという、その特徴的な見た目が注目を集めました。

現代女性のおしゃれに欠かせないバッグ、セリーヌのラゲージ

独特なデザインでありながら、スタイルを一気に華やかに見せてくれるラゲージは、カジュアルフォーマル問わず、いつものスタイルにラグジュアリーな雰囲気をプラスすることができます。

ラゲージってどんなバッグ

いつでもどこでも持ち歩きたい万能ぶりは、ファッショニスタなら1つは持っておくべき「It Bag」と呼ばれるほど、今のファッションに欠かせない存在と言われています。

セリーヌのラゲージは「どんな人」に人気なの?

そんなセリーヌのラゲージは、有名海外セレブや世界的ファッショニスタ、さらにはファッションの最先端を行くモデルやエディターにも高い評価を受けています。

日本でも20後半から30代の女性を中心にラゲージを愛用者が急増していて、いつかは手に入れたい憧れのバッグというカテゴリに仲間入りしました。

サイズによって印象が違ってくるラゲージ。トレンドでもあり、コーディネートを華やかにしてくれるミニサイズは、どちらかというとフェミニンなイメージで、ラージサイズになるにつれてハンサムな印象が増していきます。

どちらにしてもマチが広い構造なので、見た目のサイズよりも必要な荷物がしっかりと入る収納力も、女性にはうれしいですね。

セリーヌのラゲージは「きれい目カジュアル」を作るバッグ

ラゲージはどんなスタイルやシーンにも持ち歩ける万能バッグですが、特に人気が高いのは、いつものカジュアルコーデに合わせて、クラスアップしたエフォートレスシックなコーディネートを作ること。

あえてデニムやスウェットなどのラフスタイルに合わせるこのスタイルは、多くの海外セレブやモデルもやっているラゲージの人気コーデです。

高級感のあるラゲージですが、その洗練されたデザインは、ラフなデニムに合わせても重くなりすぎず、上品で軽やかな印象のスタイルに仕上がりますよ。

ラゲージはきれいめカジュアルに欠かせないバッグ

また、カラー展開も豊富なので、モノトーンやダークトーンコーデの差し色アイテムにもぴったり。ブラックやグレーを基調としたスタイルや流行りのワントーンコーデに、ラゲージのトリコカラーやビタミンカラーを合わせれば、それだけで旬なスタイルが完成します。

どんなコーディネートも邪魔せず、その魅力を最大限に引き出してくれるのがセリーヌのラゲージ。まさに「It Bag」と言える万能バッグなんです。

セリーヌのラゲージの「サイズ」ラインナップ

セリーヌのラゲージは、5つからなるサイズ展開も人気のポイント。まずはミニサイズから中ぐらいの3サイズと、ビッグサイズ2サイズを分けて、イラストで比較しながらご紹介しましょう。
ラゲージのナノ、マイクロ、ミニショッパー

ナノショッパー
サイズ:約 縦20cm 横20cm 奥行き10cm【写真左】
ラゲージの中でも一番小さいサイズ。そのままハンドルを持てば、小さなパーティーバッグとしても使えるかわいらしいサイズです。ショルダーストラップ付属していて、2WAY仕様なのもうれしいポイント。スマホや折り畳み財布やコンパクトなど、必要最低限のアイテムはしっかりと収納できますよ。

マイクロショッパー
サイズ:約 縦26cm 横26cm 奥行き14cm【写真中央】
デイリーユースにぴったりのレギュラーサイズです。エレガントな雰囲気があるマイクロショッパーは、長財布に幅をとるサングラスなどがしっかり入って、1日中の外出でも安心できるサイズ感♪

ミニショッパー
サイズ:約 縦30cm 横30cm 奥行き17cm【写真右】
マイクロよりも一回り大きいサイズがミニショッパー。タブレットや手帳など、お仕事アイテムも楽々収まお仕事アイテムも楽々収まります。内ポケットが2つついているので、スマホや鍵などの貴重品を分けて収納できます。
荷物の取り出しもスムーズにできるので、小ぶりな仕事バッグを探している人におすすめ。

ラゲージのミディアムとファントムショッパー

ミディアムショッパー
サイズ:約 縦32cm 横32cm 奥行き20cm【写真左】
ミディアムショッパーは、A4サイズの書類はもちろん雑誌も収まり、ビジネスバッグや通勤バッグとして人気ナンバーワンのサイズ。マチも20cmととても大きいので、お仕事道具と一緒にタンブラーもそのまま収納できちゃう優れもの。

ファントムショッパー

サイズ:約 縦29cm 横52cm 奥行き25cm【写真右】
ラゲージの中で一番大きいサイズがファントムショッパー。1~2泊ほどの小旅行の荷物なら、これ1つに収納できるほど大容量です。お母さんになって、自分以外の荷物が多くなっても使えるので、ライフスタイルが移行しても使いたい!と思われる方にもおすすめのサイズです。

製造時期や素材によって、同一商品の同サイズであっても大きさの違いなどの個体差があります。あくまで目安とお考えください。

セリーヌのラゲージで人気の「素材」

ラゲージの素材

ラゲージは使われている素材も種類豊富で、それぞれ印象がまったく異なります。
「スムースカーフ」は、なめらかで吸い付くような上質な皮の質感が楽しめ、頑丈で長持ちする「キャンバスレザー」に、光沢がある「グレインカーフ」、そして表面がマットでシャープな印象を与える、高級レザー「クロコダイル」などをラインナップしているので、ぜひ好みの素材を見つけてみてくださいね。

セリーヌのラゲージでおすすめの「カラー」

ラゲージの人気カラー

ラゲージは数あるカラーの中でも、どんなシーンにも持っていける「ブラック」が一番人気。上質な本革の風合いがしっかりと楽しめるブラックは、何年にもわたって愛用できる定番カラーです。

ほかにも、フェミニンな印象の「ベージュ」、ハンドル部分とボディのカラーが違うツートンの「ブラック&ホワイト」も高い人気があります。つい何色も欲しくなってしまうほど素敵なカラーが登場し続けているので、ますますラゲージから目が離せません!

セリーヌのラゲージの「おすすめアイテム」をご紹介!

それでは、セリーヌのラゲージのアイテムをピックアップしてご紹介します。これ!と思えるアイテムがあったら、売り切れる前に早めにゲットしましょう!
GG004432

セリーヌ ラゲージ ナノショッパー
2wayハンドバッグ 黒 168243

ショルダーベルトがついている2WAY仕様のラゲージです。上質なレザーの光沢を味わえる黒は、とりあえず持っておきたい万能カラー。小さいナノショッパーでも、マチが広く安定感があるのでスマホやお財布など必要なアイテムもしっかり収納できます。

セリーヌのラゲージは大人がリアルに欲しいが詰まったバッグ

セリーヌの代表作であり、世界的ItBagのラゲージ

逆台形のフォルムにフロントの大きなファスナーがあるラゲージは、個性的でありながら服のコーディネートを邪魔しない計算されつくしたデザインです。

海外セレブやモデル、ファッショニスタがこぞって手にしている、「」のファッションに欠かせないバッグですので、ぜひあなたのワードロープに加えてみてはいかがでしょうか?

愛の象徴「カメリア」はココマークとならぶシャネルのアイコン
2016/12/19 00:00
愛の象徴カメリアは、シャネルのアイコンモチーフ

シャネルのアイコンモチーフといえば、おなじみのココマーク。そのココマークと並ぶほどに人気のある、花のモチーフをご存知でしょうか。名前はカメリア(Camelia)。花のモチーフはあらゆる形にデザインされ、ジュエリーや小物、クチュールにシューズ、財布やバッグなどに、幅広く展開しています。

一見子供っぽいイメージを持つ、「花のモチーフ」をさり気ないエレガンスへとシフトさせるのは、さすがシャネルですよね。ラグジュアリーなシャネルのコレクションに、フェミニティを漂わせるカメリアは、幅広い層の女性から支持されています。

シャネルで人気のラインを紹介♪バッグ・お財布編

  1. シャネルがカメリアに込めた意味
  2. カメリアのアクセサリー
  3. カメリアのサングラス
  4. カメリアの傘
  5. カメリアの財布
  6. カメリアのバッグ
  7. カメリアのシューズ
  8. まとめ:幅広いアイテム展開だからこその「見つける楽しさ」

シャネルがカメリアに込めた意味

コサージュに、ジュエリーに、プリントパターン…シャネルのアイテムでよく見かけるこのフラワーモチーフはカメリア(Camelia=日本名:椿)と呼ばれ、シャネルには欠かせない存在です。

なぜ、エンゲージリングやマリッジリングにカメリアが選ばれるのか。
その理由は、マドモアゼル・ココが最愛の人からもらった花が椿(カメリア)だったから。ココが生涯愛した花は、今もなお愛の象徴として枯れることなく咲き続けているのです。

ココはブローチやコサージュのように、服や帽子にカメリアの花を挿してはファッションを楽しんでいたといいます。それをデザインに取り入れて誕生したのが、カメリアラインです。

ココシャネルがカメリアに込められた意味

カメリアを愛したマドモアゼルのスピリットは、後継者のカール・ラガーフェルドによって、今も受け継がれています。
彼女へのオマージュともいえるカメリアモチーフ。その愛らしいデザインは、ジュエリーだけに留まらず財布やバッグ、アパレルまで幅広いラインナップが存在します。

ではここからは、展開するラインナップを実際のアイテムとともにご紹介します。着用イメージや価格帯など、気になる情報もしっかりお伝えしていきます。

カメリアのアクセサリー

エンゲージリングやマリッジリングとしても有名なカメリアリングは、世の女性の憧れ。
メゾン シャネルの愛の象徴と言われるリングを手に、最愛の人からプロポーズをされるだなんて、とてもロマンチックですよね。

コサージュ

image

そしてカメリアといえば、なんといってもコサージュ

ピンクカラーのカメリアは、シャネルらしくも上品でフェミニンな印象に。

イヤリング/ピアス

goodsimage

お次は簡単に取り入れられることからも人気のピアス。

ゴールドに象られたカメリアとココマークの組み合わせは、シャネル好きにはたまりませんね。

ブレスレット/バングル

goodsimage

スタイリングのワンポイントにおすすめのバングル。

輝くシルバーが華やかですね。カメリアはネックレスも人気があります。

goodsimage

シャネルのヴィンテージでは、オフホワイトが綺麗でゴージャスなアクセサリーも。

goodsimage

カメリアコレクションは、ファインジュエリーから、カジュアル志向のアクセサリーまで展開していることからも、幅広い年齢層から支持されているのがわかりますね。

カメリアのサングラス

カメリアのサングラス

一見シンプルなデザインのサングラスに見える、カメリアモチーフ。
フレームに線描画やチャームとしてフィーチャーされたカメリアが、顔周りに華を添えてくれます。

カメリアの傘

カメリアの傘

雨の日でも、開くと同時に大輪のカメリアが花ひらく傘はとてもゴージャスで、気分も華やかに。一輪の大きなデザインから、花束のデザインまでさまざま。手書きイラストのような限定デザインのアイテムもみられます。

カメリアの財布

goodsimage

これみよがしに主張せず、地模様的にさりげなくカメリアを配した財布シリーズ。
レザーにエンボス加工やステッチが施されたり、プリントデザインからアイコンマーク、型押しや刺繍、立体モチーフなど、カメリアはさまざまな形で描かれます。

カメリアのバッグ

goodsimage

マトラッセやマドモアゼルを筆頭とした、シャネルのラグジュアリーな魅力がたっぷり詰まったバッグはカメリアでも展開しています。
カメリアの花モチーフがボディ全体に施されたものや、マトラッセやマドモアゼルとのコラボアイテムはシャネルらしさ満載です。

カメリアのシューズ

カメリアの靴

ビーチサンダルやバレエシューズに花ひらくカメリア。レインシューズが話題になりましたよね。雨でも可愛くいたい女性のための「高すぎないヒール」は、シャネルらしいアイテムです。カラーは、カメリアらしいブラックとホワイトはもちろん、ベージュなども人気を集めています。

カメリアのシューズは、どんなシチュエーションでも足元をかわいらしく演出してくれる万能アイテムです。

幅広いアイテム展開だからこその「見つける楽しさ」

シャネルのラインとのコラボが多いカメリアは、みつけるのも楽しみの一つ

ご覧いただいたように、カメリアモチーフはたくさんのアイテムが展開されています。シャネルのブティックをのぞくと、「こんなところにもカメリア!」と、いろんなところにカメリアの花が見つかるかもしれません。
カメリアラインはアイテムの種類が多いので、小物をコレクションするのも楽しそうですね。

「一生物のレディバッグ」ルイ・ヴィトンなら迷わずカプシーヌ
2016/12/16 00:00
%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

ルイ・ヴィトン(Louis-vuitton)は、フランスのスーツケース職人であるルイ・ヴィトンが1854年に設立したラグジュアリーブランド。そんなルイ・ヴィトンのコレクションの中でも、ドレッシーでエレガントな印象を与えるバッグといえば、カプシーヌ(Capucines)。

無駄のないフォルムでエレガンスを体現する美しいバッグは、海外セレブを中心に多くの女性の支持を集めています。今回は、そんなカプシーヌの特徴や魅力、サイズや素材のラインナップまでくわしくご紹介いたします。

  1. ルイ・ヴィトンの華々しい歴史
  2. エレガンスなバッグ「カプシーヌ」の特徴と魅力
  3. カプシーヌのサイズラインナップ
  4. カプシーヌの上質な素材ラインナップ
  5. まとめ:タイムレスなカプシーヌで、エレガンスを楽しもう

ルイ・ヴィトンの華々しい歴史

創始者であるルイ=ヴィトンは、10代の頃にトランク造りを学び、顧客一人ひとりの要望に合わせたトランクを作るトランク職人として、自身の名前をつけたブランド「ルイ・ヴィトン」を設立。

トランク自体が金庫として使えるほど、堅牢性の優れた錠前を開発し、ブランドのイニシャル「L」と「V」を掛け合わせたモノグラムモチーフを生み出すなど、革新的なデザインを世に送り出し続けてきました。

ラグジュアリーなデザインもさることながら、ルイ・ヴィトンの代表的素材とも言えるキャンバス地は耐久性と防水性が非常に優れており、何十年にも渡って使い続けられる強度を誇ります。

この機能性の高さと美しいデザインが合わさったルイ・ヴィトンのコレクションは、親子三代に渡って愛用することができるという、堅牢性タイムレスなデザインが魅力です。

エレガンスなバッグ「カプシーヌ」の特徴と魅力

ルイ・ヴィトン カプシーヌの魅力

そんなルイ・ヴィトンが手掛けるコレクションの中でも、エレガンスを体現するバッグとして登場したのが「カプシーヌ」。
このカプシーヌとは、ルイ・ヴィトンが初めて店舗を構えたパリのカプシーヌ通りの名からとったもので、シンプルなフォルムは都会的でシャープな印象に仕上がっています。ワンハンドルにコンパクトなボディは、女性の華奢な手元をより繊細に美しく見せる、計算され尽くしたデザイン。

また、本体とハンドルとのつなぎ目には、まるで指輪を思わせるリングがつけられており、他にはない個性とラグジュアリーを感じさせます。正面上部にはアイコンモチーフのLVシグネチャーが輝き、歴史あるルイ・ヴィトンのバッグであることを堂々と表しています。

ルイ・ヴィトン カプシーヌの特長

フラップ部分を自由に出し入れできる構造で、中の荷物が見えないように設計されていて、シーンに合わせた使い分けも可能です。
フラップを出せばLVシグネチャーが隙間から見え隠れするシンプルなデザイン。反対にフラップをしまえば小さなモノグラムフラワーが現れる、ファッショナブルで洗練されたディテールの変化を楽しめます。

さらに、このカプシーヌにはショルダーストラップがついているので、ハンドバッグとショルダーバッグの2WAY仕様
機能面では、コンパートメントに2つのポケットが備え付けられており、収納面もとても充実。

手にする人の内側に秘めた美しさを引き立たせて、エレガンスな印象を作り出してくれるバッグ、それがカプシーヌ。デイリーだけでなくフォーマルにも映える、ルイ・ヴィトンのクラフツマンシップが宿った珠玉の作品として、高い人気を誇っています。

カプシーヌのサイズラインナップ

カプシーヌは使い勝手の良いミニサイズから、ビジネスシーンに合う大容量のものまで幅広くサイズ展開しています。
そのどれもが、見た目の美しさと機能性の高さを併せ持った逸品ですので、自分の目的に合わせたサイズを見つけましょう。

カプシーヌBB

サイズ:約 縦17㎝×横27cm×奥行き10㎝
BBはカプシーヌでもっとも小さく上品なサイズですが、マチがしっかりあり、スマートフォンが収まる高さ設計なので、長財布にポーチ、パスケースなどの必須アイテムが難なく収納できます。ショルダーをつければ、フェミニンなスカートスタイルをよりエレガンスで可愛らしく見せてくれて、外すと、フォーマルシーンに映える小ぶりなハンドバッグとしてお使いただけます。

PK008309

ヴィトン カプシーヌBB スパンコール
M50678 AR1358

カプシーヌPM

サイズ:約 縦20cm×横31㎝×奥行き11cm

BBよりもひとまわり大きいPMは、ファッショナブルでスタイル問わず使えるサイズ。
色使いもビビッドカラーから定番のシックカラーまで幅広く、スタイリングのアクセントとして楽しめます。
ポケットとコンパートメントで細かく仕切られているので、スマホや鍵、リップなどの小物も分けて収納可能。クラシカルなスタイルから最先端のモードにまで合わせやすいのが嬉しいコンパクトサイズのカプシーヌです。

カプシーヌMM

サイズ:約 縦23cm×横36cm×奥行き14cm

MMはB5サイズの書類が納まる大きさです。マチも14cmと重厚な造りになっており、化粧ポーチや長財布がゆったりと収納することが可能です。
ハンドバッグはもちろん、肩掛けや斜め掛けでも楽しめるオールマイティなカプシーヌMMは、デニムやスウェットなどのラフスタイルにあわせると、格上のカジュアルに仕上げてくれます。

カプシーヌGM

サイズ:約 縦27cm×横40㎝×奥行き16cm

A4サイズの書類や雑誌が収納でき、ビジネスシーンにも活躍する大きさです。
もちろん大きなGMでも、内側は2つのポケットに中央のコンポーネントがつけられているので、仕事で使う書類と私物を分けて入れるなどの使い分けが可能。
フラップを出せば開閉口が大きく開く心配もなく、防犯性にも優れています。

製造時期や素材によって、同一商品の同サイズであっても大きさの違いなどの個体差があります。あくまで目安とお考えください。

カプシーヌの上質な素材ラインナップ

カプシーヌはデザインだけでなく、さまざまな素材を楽しめるのも魅力の一つです。エレガントバッグというだけに、使われる素材も高級レザーがラインナップされています。

使われる素材によって雰囲気が異なるカプシーヌは、複数手に入れたくなる個性豊かな面々が揃えられています。ここではカプシーヌに使用されている素材の特徴をそれぞれご紹介いたします。

トリヨンレザー

雄牛が使われたトリヨンレザーは、上質で柔らかく使い込むごとに味わいの出る素材。
レザー表面には革目があり、程良い重みが高級感を醸し出しています。
柔軟性の高さから女性が持つ優しさや柔らかさを感じさせるトリヨンレザーは、何十年にも渡って愛用できる素材です。

パイソン

美しいヘビの鱗模様が特徴のパイソンカラーは、経年によって深みのある飴色に変化する素材
カプシーヌでは、パイソン模様を黒や赤の組み合わせといったツートンカラーに着色しており、より大胆で個性的なデザインに仕上げています。

アリゲーター

独特の凹凸が魅力のアリゲーターは、ウロコの数が多く配列が美しいものほど高値がつけられています。
同じカプシーヌでも一つひとつ模様が異なる見た目は、世界で一つしかないオリジナリティ溢れるアイテムに。ルイ・ヴィトンの長年の革加工技術の粋を集めて作られるアリゲーターのカプシーヌは、よりラグジュアリーでエレガンスを体現した美しいバッグです。

オーストリッチ

ダチョウの革を使ったオーストリッチは、羽毛を抜いた部分にできる丸い突起が特徴。
この突起を「クィルマーク」と言い、野性味を感じさせる素材の中にエレガンスな要素を秘めています。通常の布のように絞り上げても、素材が傷つかない程の柔軟性の高さが魅力で、お手入れすれば美しい光沢が生まれ、使い込むごとに手に馴染む楽しさがあります。
クラシカルなスタイルによく合う、ルイ・ヴィトンの歴史を感じる素材です。

タイムレスなカプシーヌで、エレガンスを楽しもう

シンプルで計算され尽くしたカプシーヌのデザインは、手にする女性をより美しく、そしてエレガンスに見せてくれるアイテムです。また、見た目の美しさだけでなく収納力と機能性に富んだスペックで、魅力溢れるバッグです。

ぜひカプシーヌをワードローブに加えて、大人のエレガンススタイルを演出してみてはいかがでしょうか。

4