ダウンジャケットの王道ブランド、モンクレールの人気アイテムは?

2019/09/27 17:00
image_top_photo

夏から冬、寒くなる前になるべくダウンジャケットやスウェットは準備をしておきたいところですね。
だけど薄いダウンだと体が冷えてしまうし、重すぎるのは疲れてしまうので避けたいところ…。

そこで今回はフランスのブランド、MONCLER(モンクレール)の人気ダウンをご紹介!
準備万端な状態で、暖かい冬を過ごしましょう♪

  1. オリンピックでも使われた?
  2. 上から下まで♪ダウンコートで暖かく
  3. ダウンジャケットで寒い冬でも動きやすく!
  4. 中にはコラボアイテムのスウェットを
  5. 冬を楽しむために
  6. モンクレールで暖かく♪

オリンピックでも使われた?

モンクレールの創業は1952年、フランスのアルプスグノーブルの郊外に設立しました。

image_free_photo

当時のモンクレールはテントやシュラフ(寝袋)、登山用のウェアなどの登山家装備を手掛ける企業でした。その工場で働くスタッフの防寒用に作られたウェアが今のモンクレールのダウンの原型とも言われています。
その後様々な登山家からダウンウェアが認知され、その機能性に世界中の登山家が魅了されました。

1968年には地元で開催された冬季オリンピックで、スキーチームの公式スポンサーになり選手たちから愛用されるようになります。モンクレールの特徴的なシンボルマークが誕生したのもこの時でした。

1980年ごろになるとダウンウェアはヨーロッパでファッションとして認知され、スキー選手や登山家以外からも機能性やデザインの良さにファンが増加、今やダウンウェアブランドのトップクラスに君臨するほどになっています。

上から下まで♪ダウンコートで暖かく

ダウンは羽根毛や羽毛を使ったジャンパースタイルのアウターを指します。

image_free_photo

ダウンコートは別名「ロングダウン」と呼ばれ、日本では1990年代に流行、一世を風靡しました。
モンクレールのダウンコートであれば高い防寒性に加え、洗練されたシルエットに現代のファッション性が加わっているため、コーディネートでも邪魔をすることがありません。

ひざまでかかるロングダウンで、暖かくファッショナブルな冬を過ごしましょう。

ダウンジャケットで寒い冬でも動きやすく!

モンクレールでも人気の、機動性も優れたダウンジャケットです。

image_free_photo

自社の厳しい基準をクリアした羽毛を使っているので、ジャケットサイズでも充分体を暖めてくれます。
空気を多く包んでくれるにも関わらず、シルエットはすっきりとしていて着ぶくれにもなりません。

少し暖かい日にはジャケットの前を開けて、中に来ているトップスとのコーディネートを楽しむのもいいですね。
高い機能性を持ちつつデザイン性も高いダウンジャケットで、モードなコーデを完成させましょう。

中にはコラボアイテムのスウェットを

さらにモンクレールは他社とのコラボも積極的に行っています。
2018年9月にはヴァレンティノとのコラボを行い、その高い芸術性が話題を呼びました。

中でも海外で高い人気を誇るアーティスト集団「FRIENDS WITH YOU」とのコラボは、可愛らしいアイコンにモンクレールの持つ高い保温性を兼ね備えたマストアイテム

カテゴリ

胸元に入ったキャラクターがワンポイントになっており、寒い冬を暖かく彩ります。
他にも多くのコラボを行っているので、珍しいコラボを使ってかわいい冬コーデを完成させてみては?

冬を楽しむために

enjoy

そんな魅力たっぷりのダウンですが、保管方法に気を付けないとすぐに傷んでしまうことも。
また、人気ブランドのモンクレールを騙った偽物も世に出回ってしまっていることもあります…。

せっかく購入したダウンがすぐに使えなくなってしまったり、誤って偽物を購入してしまったらせっかくの冬も楽しむことができません。

今年の冬をもっと楽しくするためにも、おおまかな注意点をお教えいたします。

保管方法に注意

1年で冬の間に多く使用するダウンですが、保管をきちんと行っていないと来年には使えなくなってしまうことも。

かといって洗濯機で洗濯してしまえば中の羽毛が水分を持ってしまい、空気が抜けてしまったりと自分で綺麗にして保管するのも難しいアイテム。

洗濯に慣れていない方は、失敗してつぶれてしまわないよう保管前にクリーニングに出すようにしましょう。
また、ダウンは羽毛を使っているため、どうしても虫が付きやすいジャケットです。保管の際には必ず防腐剤と防虫剤をセットで使用し、虫を寄せ付けないようにしましょう。

この2つを実践し、傷がつかないように畳んだ後にファスナーを閉じれば、来年以降も長く使うことができますよ。

購入する時に気をつけて

モンクレールは人気が高い分、偽物も多く市場に出回ってしまっています。中にはあえて判断できる場所を撮影せず、本物確認済と騙って個人取引を行っている人も…。
そんな人たちから間違って偽物を掴んでしまわないように、信頼できる業者での購入や個人の取引を行いましょう

もちろん個人間でもきちんと本物の証明をしている方もいらっしゃいます。ネット市場すべてが偽物とは限りません。

見分け方として、有名なロゴが入ったワッペンの刺繍が雑になっていないかコミックラベルの四隅が角張っていないかが素早く判断できる要素になります。
モンクレールのコミックラベルは、四隅が少し丸まっているため、角張った状態で付けられていた場合は要注意

他にも多くの要素がありますが、必ず複数の要素を確認し、本物と確信を得たうえで購入することにしましょう。

モンクレールで暖かく♪

enjoy

防寒性が高く、モードなデザインで1着は持っておきたいモンクレール。

自分の好みに合わせたダウンで、ファッショナブルで暖かな冬を過ごしましょう。