image_top_photo

バッグや化粧品など、様々な方面で大活躍のシャネル(CHANEL)。しかしシャネルの真骨頂は創業後から長く続いているアパレルにあります。

当時は喪服として使われていた黒服を、日常的に使えるように広め、働く女性に向けて動きやすいジャージ素材やツイード素材を打ち出した功績があります。

そこで今回は夏も終わり、肌寒い日が増えてきた時期にピッタリのシャネルのジャケットをご紹介!
シャネルのジャケットでコーディネートをスタイリッシュに決めましょう♪

多方面で活躍するシャネル

シャネルの創業は1909年、パリのマルゼルブ通りで女性用の帽子店を開業するところから始まります。

free-photo

1915年にはオートクチュール(オーダーメイド、1点物の高級服)としてデビュー。翌年の1916年には最初のコレクションを発表し、着心地が良く無駄のない、ジャージ素材を取り入れたドレスが大きな話題になりました。
その後1926年には当時喪服として使われていた黒のドレスを「リトル・ブラック・ドレス」として発表、すっきりとした見た目に多くの反響を呼び、これまでの歴史を覆すまでに至りました。

free-photo

シャネルは他の方面にも進出し、1921年にはシャネルの代表作のひとつとなる香水、「Nº5(ナンバーファイブ)」、1927年にコスチュームジュエリーの数々、1929年にはシャネルのアイコンバッグ「マトラッセ(matelasse)」が誕生しています。
また、1987年にはシャネルのもう一人の英雄「カール・ラガーフェルド」の時代に、女性をエレガントに仕立てる腕時計、「プルミエール」も発売。

創業者「ココ・シャネル」が打ち出した「古い価値観にとらわれない女性像」をブランドポリシーに、これからもモダンでファッショナブルなアイテムを作り上げていくでしょう。

ジャケットを使ってモードな自分に

そんな多くの方面で女性をモードでエレガントに仕上げてくれるシャネル、もちろんジャケットもコーディネートをドレッシーにしてくれます。

free-photo

襟のついているテーラードジャケットでスマートに、ノーカラーのジャケットでより女性らしさをアピールできますね。
また、シャネルのアイコンでもあるツイード素材を使ったジャケットを羽織れば、コーディネートがラフ感をプラスしたエレガントなものに。

ツイードは防寒性も高いので秋冬には特におすすめの素材です。

ツイードを使ったジャケット

tweed

先に出したように、防寒性が高く秋冬に使いやすいツイードのジャケット。
ツイードは太くて短い羊などの毛、「紡毛糸(ぼうもうし)」を使った表面が荒い毛織物のことを言います。

あちこちの方向に繊維が向いているため生地につや感はありませんが、空気を多く含むのでジャケットに使用すると他よりも柔らかな印象に
パンプスやタイトなスカートを使っていればスマートな印象にカジュアル感をプラス、デニムやフレアスカートなどを使っていればカジュアルに清潔感をプラスしてくれる万能アイテムです。

ツイード生地のジャケットを羽織って、ラグジュアリーでモダンなコーデを楽しみましょう。

テーラードで大人な雰囲気

カテゴリ

テーラードジャケットは襟付きのジャケットのことを指し、コーディネート全体を清潔感あるスラっとした印象に変えてくれます。

「古い価値観にとらわれない女性像」をブランドコンセプトにしているシャネルのジャケットは、清潔感だけでなくどこか女性らしさを感じさせてくれるデザインになっていますね。
ビジネスシーンやフォーマルなシーンでも使いやすく、シンプルながら使い勝手が良いアイテムになっています。

中にはバッグなどでも大人気の「チョコバー」のキルティング加工をジャケットにも利用していたりと、シャネル好きにはたまらないものも。

テーラードジャケットを使って、スマートでスタイリッシュに仕上げてみては?

PICK UP ITEMS

Click on the product!

モード界をけん引するシャネル

image_free_photo

シャネルは2人のデザイナーによってトップブランドという地位を築きました。

創業者のココ・シャネルは新たな女性像を作り上げ、アパレルのみならずアクセサリーやバッグにおいても女性本体を引き立てるものとして扱い、世の女性たちから支持を受けてきました。

free-photo

ココ・シャネル没後には低迷期に陥っていたシャネルを、モードの皇帝と呼ばれるカール・ラガーフェルド「ストリートファッションをエレガントにする」という信念を基にココ・シャネルのコンセプトを踏襲しながらも新たな道を切り開きました。

その2人シャネルから退いた今も、2人の方針をシャネルは引き継いで多くのデザイナーに影響を与えながらモード界をけん引しています。
現在のシャネルと過去のシャネルを使って、自分だけのコーディネートを完成させましょう。

ヴィンテージも魅力的

ヴィンテージシャネルは今でも多くの人に影響を与え、未だに人気を博しているアイテムです。
特に近年ではリユースブームもあり、中古品やヴィンテージアイテムの多くが注目されるようになりました。

最先端を進むシャネルのアイテムは今使っても違和感なくコーディネートすることができ、ヴィンテージ感も加えることもできますよ。

そんな魅力を伝えるため、ALLUではヴィンテージアイテムでも珍しいものを取り揃えています。
他の人よりも個性が出したい、シャネルのヴィンテージアイテムを見てみたいという方は、東京の銀座大阪の心斎橋にある店舗やALLUオンラインショップをぜひご利用ください。

保管方法に気をつけて

しかしいくらトップブランドといえど、他のアパレルなどと一緒で保管方法がしっかりしていないと、劣化が早く進んで着られなくなってしまいます
シーズンを着終わった場合などの長期保管や、普段の使用でハンガーに掛ける際には、必ずポケットの中身をすべて出すようにしましょう。
ポケットに物が入ったまま保管してしまうと、その重みでジャケットが伸びてしまい、形が崩れてしまいます

また、ジャケットなどのアウターにとってホコリは大敵です。
必ずカバーをかけ、出来るだけホコリが被ってしまわないように注意しましょう。

保管の前にはクリーニングや洗濯を行いきれいな状態で保管をすれば、カビやシミを防ぐことができますよ。

女性の象徴、シャネルでモードに秋をコーデ

image_free_photo

モードな形を追い求め、新たな女性像を確立していく、まさに女性の象徴とも呼べるシャネル。

そんなシャネルを使って、モードな秋コーデを楽しみましょう!