image_top_photo

毎年インターネットやテレビでよく耳にする「トレンドカラー」。一体だれがその年のトレンドを決めているのでしょうか?
ファッションにも取り入れたいけど、お気に入りのシャツはトレンドカラーではないし…と色だけで考えるとファッションは難しいですよね。

今回はそんなトレンドカラーの謎を明らかにしつつ、バッグなどのアイテムで、カラーをファッションに取り入れる方法をご紹介!
トレンドカラーを知って、よりファッションをモードなものにしましょう♪

今年のトレンドカラーは?

ではトレンドカラーはいつ、だれが決めているのでしょうか?

free-photo

実は2年前から、日本を含めた世界14か国が所属する「インターカラー(国際流行色委員会)」と呼ばれる機関が選定、約半年をかけて国内の「日本流行色協会(JAFCA)」が市場の動向を踏まえて決定しています。
2年という年月を設けているのにはカラーに沿ったファッションアイテムを作成するための期間で、この間にデザイナーはトレンドカラーを踏まえてアパレルやバッグなどを作成しています。

そんな綿密に練られた今年のトレンドカラーは全体的にスモーキーな色合い色彩も淡い色合いや少しくすんだ色がおすすめです。

今年は特にクラシックなファッションが流行しているため、ヴィンテージアイテムとも相性がいいですね。

バッグにトレンドカラーを取り入れる

そんなファッションに重要なトレンドカラーですが、もちろんバッグに取り入れることが可能です。持つだけで全体のまとめ役にもなれるバッグは、トレンドカラーを取り入れるのにもってこいのアイテム。

free-photo

ショルダーバッグにハンドバッグなど、淡い色合いが全体を優しく包み込んでくれますね。
特にベージュやグレーはトレンドカラーとしても強く発揮してくれる上、どんな服装にも合わせやすい色合いです。

服にカラーを取り入れるのが難しいと思っている方は、バッグでトレンドカラーを取り入れてみては?

PICK UP ITEMS

Click on the product!

バッグで使うのは難しい?

しかしバッグでカラーを入れると言っても、コーディネートと合わせなければ意味がありません。

free-photo

そう考えるとバッグでもトレンドカラーを取り入れるのは難しい…?
そんなことは一切ありません。

色合いの系統を合わせることができれば、それだけで全体のまとまりが格段にアップします。バッグにトレンドカラーを取り入れるということは、思っているよりも簡単なものなのです。

コーディネートが決まったら、その系統に近い色のバッグを使いましょう。

トップスで使ってバッグは差し色!

ファッションの色合いが特に見えるのはトップスに使ったときです。

ベイクドカラーのニットを使って優しい色合いを服で作ったら、バッグを差し色ですこし明るめなものにしましょう。

free-photo

この時に差し色が明るすぎてはバッグが目立ってしまうため、色の組み合わせは慎重に。

赤などの暖かい色合いは、お菓子のような色合いのブラウンやオレンジカラーの服に合わせるのがおすすめです。
秋冬は肌寒い温度が続く季節。柔らかな色を使った暖かいコーデを作って、自分も周りも暖まりましょう。

PICK UP ITEMS

Click on the product!

ボトムスでさり気なく活用♪

image_free_photo

クールビューティーにコーデを決めるのであれば、ベージュの柔らかな白も良いですが、ボルドーや青、紺色などのダークな色合いでスタイリッシュに決めるのもいいですね。

夜が長くなる秋冬をイメージしたカラーのボトムスに、冬の空のような色のバッグを使えばミステリアスなコーディネートに。
また、ナチュラルカラーも今年の流行に入っているため、ブラウンのボトムスにベージュのバッグで初冬の風景を表現できます。

霜が降りた葉っぱのような色合いのトップスと合わせれば、クラシックな見た目にアクセントを加えられますね。

PICK UP ITEMS

Click on the product!

こんな色もおすすめ!

使いやすさもバツグンな2019年秋冬トレンドカラーですが、中でも昔から愛用され今のトレンドカラーにも入っている、万能な色合いがおすすめです。
グレーやベージュは秋冬のトレンドカラーに多く登場しており、使い勝手もバツグン、差し色もいろんな色が使えるため昔から重宝されています。

特に今年はリラックス効果がある色も多く使われているため、穏やかなグレーとベージュはマストでコーデに使いたいアイテム。

トップスやバッグだけでなく、ストールなどでも使える便利でおすすめのカラーです。

グレー

グレーはその人の色彩のイメージによって変わりやすい色です。暖かいイメージを持つ人もいれば、なんだか冷たく感じる人も。
しかしその感覚も他のアイテムの色合いで大きく変わってきます。

ベージュや赤系統の色を合わせれば暖かく青系統の色と合わせれば冷たく感じさせることができるのです。

そんなグレーは秋冬トレンドの常連。彩度を変えるだけで毎年取り入れられるカラーです。
今年の注目コーデ、クラシックを作るためにも、グレーのヴィンテージアイテムでクラシック感を出してみては?

PICK UP ITEMS

Click on the product!

流行に合わせてヴィンテージアイテムを使う!

image_free_photo

今年のトレンドであるクラシックファッションは、ヴィンテージアイテムを使うことでより強く表に出すことができます。

トレンドカラーを取り入れつつ、ヴィンテージアイテムで今と昔をうまく使い分けてくださいね。