シャネル「復刻トート」はクラシカルでモダンなトートバッグ

シャネル(CHANEL)の定番バッグと言えば、チェーンショルダーにぷっくりとしたキルティングのマトラッセが有名ですよね。そのマトラッセのテイストを受け継いで作られた「復刻トート1804」というトートバッグはご存知でしょうか。

この1804は一度廃盤したものの、やがて再生産されるようになったことから「復刻トート」と呼ばれるようになったバッグ。今回は、再び人気が高まってきているシャネルの復刻トートの特徴やタイプ別のご紹介、素材や人気カラーなどをくわしく見ていきましょう。

  1. シャネルの「復刻トート」ってどんなバッグ?
  2. 復刻トートは「どんな人」が持っているの?
  3. クラシカルな復刻トートの「人気カラー」と「素材」
  4. 復刻トートの「おすすめアイテム」ご紹介
  5. 今だからこそ”新しい”オールドシャネル「復刻トート」

シャネルの「復刻トート」ってどんなバッグ?

シャネルの復刻トートってどんなバッグ?

シャネル(CHANEL)は世界中のセレブリティやモデルをはじめ、幅広い世代に愛されているファッションアイテムを手がけているラグジュアリーブランドです。マトラッセをはじめ、たくさんの名作バッグや財布を生み出してきました。

そんなシャネルのバッグコレクションで、1994年に製造された「ミディアムトートバッグNo.1804」というアイテムがありましたが、ときは流れ、廃盤に。ですが、ファンからの復活してほしいとの多くの声を受け、1996年に再び発売されることに。その再発売された1804は「復刻トート」と呼ばれるようになり、今再び人気が高まってきています。

復刻トートのデザイン性

復刻トートはバッグの全面部分に大胆にあしらったココマークが特徴で、マトラッセを思わせるキルティング加工をほどこしています。また、アクセントとしてココマークがデザインされた、ゴールドやシルバーのチャームがついていて、カジュアルになりがちなトートバッグをシャネルらしい洗練されたエレガンスな印象に仕上げています。

クラシカルでありながらラグジュアリーさも忘れない、そんなシャネルのエスプリが効いたシックなトートバッグなんです。

復刻トートのサイズ

シャネルの復刻トートのサイズ感

サイズ:約 縦24㎝ 横31㎝ 奥行き14㎝ 

横長でB5サイズの荷物が入る、定番人気のトートバッグタイプです。前面には大きなココマーク、背面には大きなポケットがついていて、スマホなどの小物を収納しておくのに便利です。

また、ハンドルはショルダーにもハンドバッグにも使いやすい長さなので、その日の気分に合わせて使い分けられる2WAY仕様でもあります。中は14㎝というたっぷりのマチがあり、500㎜ペットボトルや化粧ポーチ、折り畳み傘などいろいろな荷物を収納できるサイズなのもうれしいですね。

復刻トートは「どんな人」が持っているの?

シャネルの復刻トートってどんな人に人気なの?

シャネルの復刻トートは、90年代から00年代にかけて、20~30代の女性を中心に人気を呼びました。しかし、ここ数年バブル時代に大流行したハイブランドのアイテムに、再び注目が集まっていることから、復刻トートを身に着ける若い世代が増えてきています。

シャネルのマトラッセがヴィンテージシャネルとして再評価されているように、この復刻トートも今だからこそ手に入れたいアンティークアイテムなんです!

復刻トートでおすすめしたいコーディネート

シャネルの復刻トートは、それ自体がモダンでエレガンスな雰囲気があるバッグです。海外セレブからも人気のアイテムで、シンプルな白Tシャツにスキニーを合わせたLAスタイルに、復刻トートを持ってさっそうと歩く姿がパパラッチされています。

また、トートバッグでありながらエレガンスな見た目は、女性らしいクラシカルなワンピースやスカートスタイルにも相性ぴったり!カラーもホワイトとブラック以外にも、だいたんなレッドやピンクなどがラインナップされているので、ワントーンコーディネートの差し色にもおすすめです。

クラシカルな復刻トートの「人気カラー」と「定番素材」

シャネルおなじみのキルティングと、大きくあしらわれたココマークがキュートな復刻トートの素材や、人気を集めるカラーについて紹介していきます。

復刻トートの人気カラー

復刻トートの人気カラーご紹介

復刻トートはエレガンスとクラシカルな雰囲気がある上品なトートバッグです。シャネルらしいブラックが一番人気ですが、ほかにもより女性らしく落ち着いた印象のベージュも人気。

清潔感がありフェミニンなホワイトやピンク、大胆なレッドなど、スタイリングに合わせて選べるカラーが充実していますよ。

復刻トートの定番素材

シャネルの復刻トートで定番の素材

復刻トートはテイストが違う素材を数種類展開しています。中でも人気なのは、マトラッセにも使われている「キャビアスキン」。カーフスキンの表皮を粒状に加工したことで、汚れをふき取りやすく傷が目立ちにくいので、毎日でも使いたい復刻トートと相性がいい素材です。

ほかにも水に強く光沢のある素材のパテントは、カジュアルでバッグがスタイルの主役になる存在感があります。またお手入れもサッと水拭きするだけなので、レザーとくらべて楽なのも人気のポイントです。

復刻トートの「おすすめアイテム」ご紹介

それでは、シャネルの復刻トートのラインナップからオススメのアイテムをピックアップしてご紹介します。

復刻トート <キャビアスキン×黒>

DJ004778

シャネル キャビアスキン 復刻トート
G金具 黒

¥138,240 (税込)

一番人気のキャビアスキン素材のブラックです。シャネルのアイコンカラー、ブラックは高級感と洗練された印象を与えてくれます。特にシャネルならではのキャビアスキンは、お手入れもしやすくカジュアルな印象もあるので、スタイルを問わず毎日持ち歩けるのもうれしいですよね。どの復刻トートにするか迷ったら、ぜひおすすめしたい定番アイテムです。

復刻トート <キャビアスキン×ベージュ>

ID004542

シャネル キャビアスキン 復刻トート
G金具 ベージュ

¥145,800 (税込)

やわらかいベージュカラーと、ゴールドの金具がアクセントになった、気品を感じる復刻トートです。ベージュは黒に並んで一つは持っておきたいマストカラー!

飽きのこないやさしいベージュは、合わせやすいので一つは持っておきたい、大人のラグジュアリーなトートバッグです。

復刻トートは今だからこそ「新しい」オールドシャネル

かつてバブル時代にマトラッセなどのシャネルのアイテムが大流行したように、今80年代から90年代に流行ったハイブランドの名作たちが再注目されています。そして復刻トートはシャネルらしいエレガンスなテイストを残しつつも、収納力ばつぐんの大きなトートバッグです。

廃盤から短期間で復活したように、長年その機能性とアイコニックなデザインで、多くのファンから愛され続けています。ぜひ、今だからこそ持ちたい新しいバッグとして、お好みの素材やカラーの復刻トートを探してみてはいかがでしょうか。