もうすぐ母の日!40代50代の母に贈りたいブランド財布特集

2022/03/30 00:00

2022年の母の日は5月8日。母の日は、毎年5月の第2日曜日に設定されています。1年に1度、お母さんへ日頃の感謝の気持ちを表す【母の日】。今年は普段使いのできる「財布」をプレゼントするのはいかがでしょうか?

母に日には財布をプレゼントしよう

母に日には財布をプレゼントしよう

母の日に贈る定番のプレゼントと言えば「カーネーション」ですが、せっかくなら、お花と一緒に普段使いのできる「財布」をプレゼントしてみてはいかがでしょうか?ここでは、母の日のプレゼントとして財布をおすすめする理由をご説明いたします。

買い替えのタイミングが難しい

財布は毎日使うため傷みやすいアイテムですが、使用している本人は傷んでいることに気づかず、くたびれたまま使っているケースがよくあります。もしくは、買い替えを検討しながらも、ある程度高価なアイテムのため、後回しになってしまっていることも多いのではないでしょうか?たくさんのブランドから展開されていることもあり、お気に入りのデザインを見つけるのに時間を要してしまうため、探すことすら面倒になっていることも。そのようなタイミングでの財布のプレゼントには、お母さんもきっと大喜びではないでしょうか。

使うたびに記憶が蘇る

毎日使うアイテムである財布のプレゼントは実用性があり、使うたびに、プレゼントを贈った人の感謝の気持ちや、プレゼントしてもらった時の記憶を思い出してもらえます。母の日という特別な日に、感謝の気持ちを伝えて贈る財布は、思い出深く心のこもったプレゼントになることでしょう。

財布のプレゼントはお互いの運気アップにも!?

日本では昔から、財布は自分で購入するよりも人に貰う方がいいと言われています。相手を想う送り主の気持ちが込められた財布は、開運パワーがあり運気を上げることに繋がるだけではなく、悪運から守る力ともなります。金運を相手におすそ分けするという考え方で、運を分けることで自身の気の流れもよくなるようです。

母の日に贈る財布の選び方

母の日に贈る財布の選び方

「一概に財布と言われても、たくさんのブランドや形、デザインが多くて、どれがプレゼントに最適か分からない・・・」そんな方に、お母さんへ贈る財布選びのポイントをご紹介いたします。お母さんに合うとっておきの財布をプレゼントすることで、より一層喜んでもらえることでしょう。

長く愛用できるデザインを選ぶ

流行に左右されず、飽きのこないデザインを選ぶことで、長く愛用してもらえるでしょう。子育ての卒業が近づく40代50代のお母さんは、ある程度生活が落ち着き、シンプルなデザインを好む傾向があるのだとか。特に「派手で奇抜なデザインが好き」ということでなければ、そういったデザインは避けた方がいいかもしれません。お母さんが好きなブランドがあるのであれば、好きなブランドの財布を贈るのがおすすめです。お母さんの好きなブランドのものをプレゼント出来るのは、好みを分かっている身近な方だからこそですよね。

お母さんのニーズに合った形状・機能性のものから選ぶ

長財布や二つ折り財布、三つ折り財布、ミニ財布・・・。様々な形状の財布がありますよね。毎日使うものですので、なるべくこれまで使っていたものと同じで、お母さんが使い慣れた形状の財布を選ぶのがおすすめです。いつも使っている財布が使いにくそうであれば、違う形状のものを贈ると喜ばれるでしょう。収納力の高さや使いやすさなど、機能性の高さも考慮して選ぶことをおすすめします。

迷った時はコンパクトなミニ財布がおすすめ

ミニ財布は、小さいバッグやフォーマルバッグを持つときの、セカンドウォレットとして使用してもらえるので、迷ったときはミニ財布をチョイスしてみてはいかがでしょうか?長財布と比べてお手ごろな価格のものが多くあるので、幅広い選択肢の中からプレゼントにぴったりの財布を見つけることができるでしょう。

母の日に贈る財布のおすすめブランド3選

ここでは、お母さんへの感謝の気持ちを表すプレゼントにぴったりなブランドをご紹介いたします。

王道ブランド【Louis Vuitton(ルイヴィトン)】

ルイ・ヴィトンの代名詞【モノグラムシリーズ】

母の日に贈る財布の選び方

ルイ・ヴィトンは、旅行用トランクの専門店としてスタートした歴史から、丈夫な物作りが高く評価されています。ルイ・ヴィトンの代名詞であるモノグラムシリーズは、シックな色使いが高級感を漂わせています。ルイ・ヴィトンの財布は大きく分けると、収納力のある【ジッピーウォレット】、開閉がスムーズな【ポルトフォイユ】の2種類があります。形状では、長財布が人気ではありますが、「荷物はコンパクトにしたい」というお母さんには、二つ折りタイプがおすすめ。財布の開閉タイプやカラー、裏地の色などに注目して選んでみてはいかがでしょうか?長い間、絶えず人気を誇り続けてきたモノグラムラインの財布のプレゼントは、喜ばれること間違いないでしょう。

本当の一生もの【HERMES(エルメス)】

定番人気として愛される【ベアン(bearn)】

母の日に贈る財布の選び方

上質で気品あるデザインが、老若男女問わず、多くの人を虜にするエルメス。そんなエルメスの中でも不動の人気を誇る【ベアン(bearn)】は本物志向のお母さんにぴったり。エルメスの「H」のシンボリックな金具にレザーのベルトを合わせたベーシックで、シンプルなデザインですが、エルメスの加工技術と上質なレザーによって、気品あふれるオーラが漂っています。機能性・デザイン・品質、どれをとってもトップクラスといえる財布でしょう。ベアンは大きく分けて「ベアン」「ベアンスフレ」「ベアンコンパクト」の3種類が展開されており、収納力やサイズがそれぞれ異なりますので、お母さんの用途に合ったものを選択しましょう。

シンプルなラウンドファスナーの財布【アザップ(Azap)】

すっきりとしたフォルムに、シンプルでクセがないデザインの【アザップ(Azap)】。ミニマルな外装ですが、とても大容量です。大きく開くジャバラ式となっており、視認性が高く、お札やカードが出し入れしやすい構造となっています。内装に、エルメスの代表的なアイテムであるスカーフを用いた「シルクイン」は、華やかで個性をアピール。アザップは大きく分けて「アザップ〈クラシック〉」「アザップ〈シルクイン〉」「アザップ〈コンパクト〉」「アザップ〈コンバイン〉」の4つに分類されます。二面性のあるデザインの「アザップ〈シルクイン〉」だけでも、数えきれないくらいのパターンがあるため、お母さんの好みに合ったアザップを探してみてはいかがでしょうか?

独自性のあるデザインが人気【BOTTEGA VENETA(ボッテガヴェネタ)】

イントレチャートがアイコニックなボッテガ・ヴェネタの財布。イントレチャートには、華やかさを演出する「太い編み込み」、繊細な美しさを見せる「細い編み込み」の2種類があり、どちらも異なる魅力を放っています。ボッテガ・ヴェネタの財布は、上質な皮を素材としており、使えば使うほどに味わいが増していきます。シンプルでありながら、一目でボッテガ・ヴェネタと分かる独自性のあるデザインは、長年飽きにくく、経年変化を楽しみながら使用していただけます。形状も、長財布に加え、二つ折りや三つ折りなどのコンパクトサイズがあり、カラー展開も豊富ですので、きっとお母さんにぴったりな財布を見つけることができるでしょう。

いかがでしたか?大切なお母さんへ、日頃の感謝を伝える母の日。心を込めて選んだプレゼントに、お母さんからは笑顔が溢れるでしょう。ぜひ、身近な存在であるあなただからこそ選べる「財布」をお母さんに贈ってみてください。