4513-1

ティファニー(TIFFANY & Co.)は1837年に創業したアメリカのジュエリーブランド。
これまでトップクラスのジュエリーブランドとして成長してきた背景には、個性的で洗練されたコレクションがあります。

特に流線のハートモチーフである「オープンハート(Open-Heart)」は、日本でも80年代に大ブームとなりました。
そんなオープンハートですが、ここ最近ドラマの話題作で使用された上、数々の有名人が愛用していることから、若い世代を中心に再びブームになっているんです。

今回はそんなブーム再来中のアイテム、ティファニーのオープンハートの特徴やアクセサリーの種類、気になる価格などの情報をくわしくご紹介します。

  1. ティファニーのオープンハートってどんなコレクション?
  2. オープンハートコレクションの「ラインナップ」ご紹介
  3. 厳選「おすすめオープンハート」アクセサリー
  4. まとめ:大人のハートモチーフ「オープンハート」甘すぎない可愛さを♪

ティファニーのオープンハートってどんなコレクション?

ティファニーの代表作オープンハートとは?

ティファニー(TIFFANY & Co.)と言えば、あざやかな水色のティファニーカラーのケースや袋を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?ティファニーは映画「ティファニーで朝食を」で、オードリー・ヘップバーンが身に着けていたアクセサリーとしても注目されたブランド。

トップジュエラーでありながら、ほぼ全てのコレクションでプラチナ、18Kゴールド、シルバーの素材を扱い、幅広い価格帯のアイテムを展開しているため、学生でも購入しやすい自分へのご褒美ジュエリーとしても人気です。

その中でも高い人気を誇ったモチーフが「オープンハート」。
オープンハートは、やわらかな曲線で作られるハート型モチーフで、ネックレス、ブレスレットにピアスなど、幅広いアクセサリータイプで展開しています。

オープンハートをデザインしたエルサ・ペレッティは、ほかにも一粒ダイヤが印象的なバイザヤード、かわいらしい豆モチーフのビーンなど傑作アクセサリーを数多く生み出してきました。

オープンハートに込められた意味

オープンハートは「愛することへの祝福」の意味が込められており、エレガントでキュートなスタイルを体現したティファニーのアイコン的ジュエリーです。

「心を開いて」という名前のとおり、1980年代当時は男性から女性へのプレゼントの定番として、特にクリスマス時期はティファニーのショップの前に男性客の長蛇の列ができたほどの人気を誇りました。

なんと購入できなかった男性のため、女性へ向けての「売り切れ証明書」が発行されたとの逸話も残されています。

オープンハートのリバイバルコレクション

そんなティファニーのオープンハートが、近年再びブレイクしています。ティファニーが前面協力した恋愛ドラマの放送をきっかけに、それを見たバブルより後に生まれた20代の女性を中心に、エレガンスでステキなコレクションだと人気に火がついたのです。

ハートというキュートなモチーフを優雅な曲線デザインにしたオープンハートは、エレガンスでありながらさり気ないかわいらしさがあります。

また、一口にオープンハートと言ってもラインが太くかわいらしい印象のものから、細い曲線を描いたスタイリッシュでエレガンスなデザインまで、違ったニュアンスのコレクションが展開されています。

オープンハートコレクションの「ラインナップ」ご紹介

それでは、再ブーム中のティファニーのオープンハートのラインナップを見ていきましょう!アクセサリータイプ、素材、気になるお値段までを一つひとつご紹介していきます。

オープンハート〈ネックレス〉

オープンハートのネックレス

オープンハートの中でも定番として長年愛されているのがネックレスです。細身のチェーンにシンプルなシルバーやゴールド、プラチナのハートモチーフがさり気なく輝く、バブル期から変わらない永遠の定番アイテムが人気。

ほかにも大小のハート2つが並んでいるモデルや、ハート部分に小さなダイヤモンドを並べたプレミアムなモデル、パールと複数のオープンハートが等間隔に並んだ「パール バイ ザ ヤード」など新しいデザインのオープンハートネックレスも人気です。

オープンハート〈リング〉

オープンハートのリング

オープンハートのモチーフをそのままリングデザインにした、キュートでエレガンスなリングもネックレスに匹敵する人気。大ぶりのハートモチーフは指を細長く見せてくれる効果がありますよ。

やさしい曲線はエルサ・ペレッティならではの女性らしさあふれるデザイン。エレガンスでキュートな雰囲気は大人の女性でも身に着けやすく、スーツからデニムまでどんなスタイルにも合わせやすい逸品です。

オープンハート〈ピアス〉

オープンハートのピアス

オープンハートをそのまま耳に飾ることができる、シンプルなスタッドピアスが定番です。ほかにも、ネックレスと同じようにチェーンを使い、先端にオープンハートをつけたチェーンピアスも、動く度にゆらゆら揺れる姿が美しく、高い人気を誇っています。

また、バイザヤードの一粒ダイヤとオープンハートモチーフをチェーンでつなげた、二つのモチーフが融合した新しいオープンハートピアスも注目されていますよ。どれもシンプルで耳元でさり気なく輝く姿で、年中使い続けられるモデルばかり。

普段ネックレスやブレスレットをつける習慣がない人は、手首や首回りを気にしなくていいピアスをチョイスしてみてはいかがでしょうか。

オープンハート〈ブレスレット〉

オープンハートのブレスレット

ネックレスと同じ素材のチェーンにオープンハートのモチーフがかわいらしい、何気なくモチーフが揺れる繊細なブレスレット。細身のチェーンはそれ一つでも手元を明るく華やかに見せてくれますが、ほかのブレスレットや腕時計との重ね付けもしやすいシンプルさが魅力です。

ほかのティファニーのコレクションと組み合わせてもステキですし、ネックレスとおそろいでコーディネートしてもスタイルに統一感がありますよ。飾り過ぎない上品さはデニムなどのカジュアルにも合うので、デイリーユースにもおすすめのモチーフです。

おすすめしたい、オープンハートのアクセサリー

オープンハートのアクセサリーで人気の高いネックレスから、おすすめアイテムを2つご紹介します。

IB002461

主石なし 750 ピンクゴールド

こちらは柔らかい印象を感じさせるオープンハートネックレス。ピンクゴールドで象られたオープンハートは、華やかで優しい色合いが、柔らかいハートモチーフが女性らしさを感じさせてくれます。上品で高級感漂うイメージの中に美しさを感じさせるピンクゴールドのオープンハートは、オンオフ問わず着けたくなるネックレスです。

TP009439

ティファニー ダブルオープンハート

ゴールドとシルバーが織りなすリュクスな雰囲気が印象的なダブルオープンハート。先程のピンクゴールドのようにシンプルな作りとラグジュアリー感が、外食やパーティに身に着けていきたくなるネックレスです。

大人のハートモチーフ「オープンハート」で甘すぎない可愛さを♪

甘すぎないハートモチーフ、オープンハート

80年代に日本で大流行したオープンハートが、現在多くの有名人や女優さんが身に着けたことで若い世代を中心に人気が再熱しています!今では2万円台から数十万円のコレクションまで、素材によって幅広い価格帯からオープンハートを選べるようになりました。

恋人へのプレゼントはもちろん、自分へのちょっとしたご褒美ジュエリーとして、長く愛用できるオープンハートをコレクションに加えてみてはいかがでしょうか。