日々を芸術的に彩る、エルメスのスカーフ♪巻き方や人気サイズは?

2021/04/22 00:00

高級メゾンであるHermes(エルメス)の人気なアイテムといえば、バーキンやケリーバッグ。そんな2つと並ぶほど人気なアイテムがHermes(エルメス)のシルクスカーフ「CARRE(カレ)」。どれを選んだらいいのか悩んでしまうほど、種類が豊富な「CARRE(カレ)」の人気のデザインやサイズ、巻き方をご紹介いたします♪

Hermesのスカーフ・CARRE(カレ)を知りたい!

Hermesのスカーフ・CARRE(カレ)を知りたい!

「CARRE(カレ)」はフランス語で「正方形」という意味の言葉。その名の通り、正方形にかたどられたHermes(エルメス)のシルクスカーフは、メゾンを代表するアイテムとなりました。そんな「CARRE(カレ)」が人気な理由は、どこに隠されているのでしょうか?

CARRE(カレ)の誕生秘話をお話します

「CARRE(カレ)」は、Hermes(エルメス)が創立されてから約100年以上経った、1937年に誕生しました。もともと、馬具関係のアイテムを制作していたHermes(エルメス)ですが、このスカーフも競馬からヒントを得て生み出されました。CARRE(カレ)が誕生するきっかけとなったのが、競馬のレースで騎手が着用していた、シルクのブラウス。そこからヒントをえて、シルクのスカーフ「CARRE(カレ)」は生まれました。

まるでキャンパスのような多彩なデザイン

使われているカラー分だけ製版をし、想像をはるかに絶するほど細かな工程により作り出されるCARRE(カレ)。シルクのスカーフをキャンバスのように見立てて、思い思いに描かれたデザインには、一つ一つ物語があります。エルメス初のスカーフコレクションのテーマは、"Jeu des Omnibus et Dames-Blanches (オムニバスと白い貴婦人のゲーム)"。このように、一枚一枚テーマやタイトルがつけられているのは、現在まで引き継がれており、メゾンの伝統となっています。

高品質なシルクが織り成す艶やかな光沢

触れただけで伝わってくる、ラグジュアリーな質感。これはすべてHermes(エルメス)のこだわりが作り出す芸術作品。一枚のCARRE(カレ)を作るために、繭探しから始まり、繭300個分ものシルクを紡ぎあげていきます。さらに、この複雑なデザインはすべてプリントで描かれているのではなく、一枚一枚染めてつくられたもの。このような丁寧で熟練した職人たちの手作業によって生み出されたCARRE(カレ)は、スカーフとしてだけでは留まらず、額縁に入れて絵画や美術品のように楽しむ人もいるほど、美しい仕上がりになっています。

どれが人気?スカーフのモデル紹介

芸術的なデザインが施されている「CARRE(カレ)」は、まるでアート作品のようなシルクスカーフ。カレには一枚ごとにタイトルとストーリーがあり、それに基づいた緻密なデザインと世界観が魅力です。CARRE(カレ)の代表的なモチーフやデザインをご紹介いたします。

様々な想像が膨らむ「モチーフ」

リボン、幾何学模様、シンプルなライン、網目模様、図柄…。ダイナミックながらも繊細な構図が
CARRE(カレ)いっぱいに広がっています。

様々な想像が膨らむ「モチーフ」

こちらはBolduc ボルデュック
ボルデュックとはフランス語で、装飾用のリボンを意味します。Hermes(エルメス)の箱に巻かれているリボンをモチーフにしたデザイン。一目見てHermes(エルメス)だと分かるこのデザインは、カラー展開も豊富です。

ポップなタッチで描かれる「生き物」

Hermes(エルメス)を代表するアニマルといえば、はもちろんですが、鳥やトラ、シマウマ、キリンなど、ジャングルの仲間たちから、ペガサスや宇宙人などを思わせる架空の生き物までも、リアルでポップなタッチで描かれています。



ポップなタッチで描かれる「生き物」

JUNGLE LOVE ジャングルラブ
パリ国立自然史博物館との協働も手がけた、ロベール・ダレ。見事な毛並み、力強い輪郭、躍動感など、ネコ科動物を写実的に描かせたら、彼の右に出る者はいません。彼による最も美しい素描のひとつが「ジャングル・ラブ」。愛をはぐくむ二頭のトラと、それを見守るジャングルの仲間と自然の様子が描かれています。

ファンが多い人気なデザイン「装飾品」

Hermes(エルメス)と関わり深い馬具モチーフはもちろん、何度も復刻されるほどファンが多い鍵など、装飾品をモチーフにしたカレには、いわゆる名作と謳われるデザインのものが多く存在しています。無骨な装飾品が優雅に描かれていることによってエレガントでどんなファッションにも合わせやすい色とデザインに仕上がっています。

ファンが多い人気なデザイン「装飾品」



BRIDES de GALA 式典用馬勒
1957年に発売してから世界で一番売れたスカーフとして、ギネスに記録されているBrides de gala(ブリッド・ドゥ・ガラ)。馬勒(ばろく)とは、馬の頭部に取りつける馬具の総称で、馬具のシルエットの曲線美と繊細な色彩が優雅に描かれています。

あなたを旅へ連れて行ってくれる「場所」

実在する歴史的建造物、美しい庭園、都会の街並み、空想上の未来空間まで…。ひとつひとつの場所が繊細なところまで描かれています。カレの中にまるでその場所が存在しているかのごとく表現され、私たちを旅へと連れて行ってくれます。

あなたを旅へ連れて行ってくれる「場所」



La Legende du Cheval a Plumes 翼のある馬の伝説
2021春夏コレクション。人間によく似た小さな馬たちが生息する、摩訶不思議な都市の中心地が描かれています。バベルの塔を思わせる架空にピラミッドのふもとで、不思議なキャラクターたちが宇宙船やボードに乗り、未来感あふれる建造物の周りを行きかっています。

躍動感溢れ、気分を上げてくれる「自然」

エキゾチックなアマゾンの景色や、躍動感あふれる大迫力の海や運河、夕暮れ時や夜明けの神秘的な谷…。鮮やかで、時に荒々しい自然の様子をカレを通して感じ取れます。

躍動感溢れ、気分を上げてくれる「自然」



Mountain zebra マウンテンゼブラ
22019AWコレクション。南アフリカに生息するケープヤマシマウマは、南アフリカの固有の種で生息数が少なく保護の対象。アリスシャーリーは、南アフリカ最南部のフィンボスと呼ばれる一頭の若いシマウマと、40種近くもの植物を描き、色彩豊かな春のジャングルを表現しました。

HERMES CARRE 一覧はこちら

サイズや使い心地は?バーキンにおすすめなのは?

CARRE(カレ)のサイズ展開と、最も人気なサイズをご紹介いたします♪

定番サイズ「CARRE90(カレ90)」

定番サイズ「CARRE90(カレ90)」

Hermes(エルメス)のスカーフの中でも、特に高い人気を誇るのがカレ90サイズは90㎝×90㎝の正方形です。肩から掛けたり、首や頭に巻いたりしてコーディネートのポイントに使うのはもちろん、ストールやアクセサリーとしても◎白シャツにデニムなどのシンプルなスタイルを、一気に華やげてくれる万能なアイテムです。あなただけの着こなしを見つけてみては?♪

ケリーやバーキンに着けるなら「ツイリー」

ケリーやバーキンに着けるなら「ツイリー」

正方形のCARRE(カレ)とは一変、Hermes(エルメス)のツイリーは細長くスリムなサイズ(86㎝×5㎝)。バーキンやケリーなどのバッグのハンドル部分(持ち手部分)に巻き付けたり、手首に巻き付けて愛用される方が多いアイテム。

今さら聞けない!バッグや頭への巻き方教えます

バーキンやケリーバッグなど、バッグのハンドル部分に巻くのは、一見簡単そうですが、きゅっと巻くのは意外と難しかったり。ヘアアクセサリーやストールとして、さらにはトップスとして、可能性が広がる、スカーフの巻きかたを教えちゃいます!

スカーフがヘアアクセサリーに早変わり

定番サイズ「CARRE90(カレ90)」

シンプルなコーディネートが一気に垢ぬける、おしゃれなヘアアレンジの方法をご紹介いたします。まず初めに、髪の毛が長い方は、軽くまとめておく方が簡単にアレンジができるのでおすすめです。

①スカーフを細長く折る
②スカーフの両端を持ち、首の後ろ、耳にぴったりと添わせておでこの上で交差させる
③おでこの上でぎゅっと結ぶ
④髪の毛がぼさぼさにならないように抑えながら、結び目を後ろに回す


結び目はリボン結びにすれば、正面のままでもおしゃれに決まります♪

バッグのハンドルに巻き付ける方法

バッグのハンドルに巻き付ける方法

バッグのハンドル部分に巻き付ければ、オリジナル感やおしゃれ度がUPするだけではなく、変色したり、劣化しやすいハンドル部分の汚れを目立たなくさせることができます♪

①スカーフを細長く折る
②スカーフの端を片方のハンドルの付け根部分にしっかりと結びつける
③ハンドルに対して45度の角度でたるまないようにしっかりと密着させながら巻き付けていく
④もう片方のハンドルの付け根にしっかりと結び付けて完成


春夏秋冬1年中使えるスカーフスタイル

サイズやデザインによっても、印象がガラッと変わるHermes(エルメス)のスカーフ。上品でファッショナブルな女性たちが、華やかに身にまとうのは、どんなスカーフなのでしょうか?CARRE(カレ)の着こなし方をチェックしてみましょう♪

トップスとしても

二枚のエルメスのスカーフを組み合わせて、ノースリーブとして着こなす人も♪エレガントな夏のスタイルにピッタリ。斬新な着方ではありますが、Herms(エルメス)公式のサイトでも、様々なスカーフの身に着け方を紹介していました。結び方を変えるだけで、自由自在に変形するトップス。夏も大活躍すること間違いなし!あなたの好みの組み合わせを見つけてみては?

メンズのスカーフコーデもおしゃれ

シンプルなトレンチコートのコーディネートも、エルメスのスカーフをまとえば、ぐっと華やぎコーデのポイントに。スーツスタイルなど、かっちりとしたコーディネートと合わせられることが多いエルメスのスカーフですが、実は、こんな風にカジュアルなコーディネートにもぴったり。使いまわしもできて、とてもおすすめです♪

HERMES CARRE 一覧はこちら