新着記事

タグ

私の日常にエルメス「ガーデンパーティ」は欠かせない
2020/07/21 00:00
デイリーにイージーに楽しめるバッグ、エルメスのガーデンパーティ

世界中に知られているトップブランド、エルメス(Hermes)。
そんなエルメスの数ある名品の中でも、カジュアルデザインが人気のトートバッグ、ガーデンパーティ(Garden-Party)
デザインだけでなく機能性も高いガーデンパーティは、男女問わず持ちやすいシンプルな見た目も魅力。
今回はプレゼントにもぴったりのガーデンパーティの見た目の特徴やサイズ、カラー、価格までくわしくご紹介します。

エルメスのガーデンパーティってどんなバッグ?

カジュアルトートバッグの王道、ガーデンパーティ

エルメス(Hermes)のガーデンパーティは、もともと園芸に使う剪定バサミやスコップなどの園芸用品を収納して持ち運ぶためにデザインされたバッグ。
見た目はシンプルなトートバッグ型ですが、上よりも下のマチ部分が少し大きめになっている台形のフォルムがフェミニンで、やわらかい印象を与えます。

そして、そんなガーデンパーティの一番の魅力は、何といっても収納力の高さ
ワンボタンのトートバッグなのでバッグの開け閉めも簡単ですし、バッグの口が大きく開くので荷物も出し入れもスムーズ。中を広げてみると仕切りがなく、広々とした構造になっているので、仕切りを気にしないで荷物を入れることができます。

ガーデンパーティの収納力

内ポケットも備え付けられていて、鍵やスマホなどの小さい荷物はポケットに入れておける機能性の高さも、若い女性に人気の理由です。
ガーデンパーティはエルメスの熟練職人の丁寧な手作業によって、細部までしっかりした作りになっているので、雑誌や書類などをたくさん詰め込んでもバッグが傷みにくく、デイリーユースに扱える耐久性もありがたいですね。
また、シンプルで使い勝手の良いデザインですので男性でもガーデンパーティを愛用している人も多いんだそうです。ガーデンパーティは性別問わず、幅広い世代で愛されるエルメスのカジュアルトートバッグです。

ガーデンパーティのコーディネートやアレンジの楽しみ方

エルメス、ガーデンパーティのおすすめコーディネート

ガーデンパーティはカジュアルシーンに合わせやすいキャンバス素材が中心なので、どちらかと言えば普段のデニムやシャツになじむデザインです。
しかし、あえてガーデンパーティをエレガンススタイルに合わせるのも素敵ですよ。
そしてガーデンパーティで特におすすめしたいのが、エルメスの定番アイテム「カレ」を使ったアレンジです。
シンプルなガーデンパーティのハンドル部分に、自分好みのカレを巻いてアレンジすることで、自分だけのオリジナルなガーデンパーティを楽しむことができます。

エルメスのガーデンパーティをカレを使ってアレンジ

定番はハンドルに直接ちょうちょ結びにする「リボン」。リボンに結ぶことでガーデンパーティにかわいらしさが加わって、デートやランチにぴったりの雰囲気に。
ほかにも、ハンドル全体にカレを巻き付ける「ハンドル結び」も、ガーデンパーティの表情をガラリと変える使い方です。
一気にカラフルで華やかな雰囲気になるので、ちょっとしたパーティーシーンにも映えますよ。

ガーデンパーティ「5つのサイズ」をご紹介

ガーデンパーティのサイズは、なんと5展開。ミニバッグサイズから、小旅行にも行けちゃうビッグサイズまで、分かりやすく紹介していきますね。

ガーデンパーティTTPM

エルメスのガーデンパーティTTPMサイズ

サイズ:(約)縦15cm 横24cm 奥行9cm
ガーデンパーティの中で一番小さいサイズがTTPMです。実用性が高いバッグというよりも、ファッションアイテムの一部として使えるサイズ。
ガーデンパーティをそのまま小さくしたかわいらしい見た目は、スマホや小銭入れ、リップなど最低限のアイテムを入れて、会社のランチなどのちょっとした外出のときに使いやすいです。

ガーデンパーティTPM

エルメスのガーデンパーティTPMサイズ

サイズ:(約)縦21cm 横32cm 奥行き14cm
TPMはショルダーストラップがついているので、トートバッグとしてだけでなくショルダーバッグにも変身する2WAY仕様で人気のサイズです。
A5サイズのアイテムが収納できるので、手帳やスマホ、長財布など、お出かけの時に使いやすいですよ。

ガーデンパーティPM、MM

エルメスのガーデンパーティPMとMMサイズ比較

PM

サイズ:(約)縦24cm 横36cm 奥行き17cm
ガーデンパーティと言えばこれ!と言われるほど、もっとも人気が高く定番のサイズです。
B5サイズが収納できるので、学生バッグやビジネスバッグとして使われる人も多いですよ。
また、エルメスの中でもプレゼントとして人気が高いアイテムで、男性が女性に送るエルメスのバッグの中でも一番人気。カジュアルからフェミニンなスタイルにも合わせやすい、ずっと使える逸品です。

MM

サイズ:(約)縦26cm 横36cm 奥行き20cm
PMよりも少し大きいMMサイズはキャンバス地のアイテムが多く登場しています。
PMよりもマチ幅もupしているので、よりお仕事に使いやすいです。普段から荷物の多い人や、赤ちゃんの物を持ち歩くマザーズバッグとしても人気のサイズです。

ガーデンパーティGM

エルメスのガーデンパーティのGMサイズ

サイズ:(約)縦36cm 横50cm 奥行き25cm
もっとも大きいGMは、1~2泊の旅行バッグとしても使える大容量サイズです。
本来の園芸用品用として使われていたサイズで、日本ではGMサイズのものを「ガーデン」と呼ぶことも。

※製造時期や素材によって、同一商品の同サイズであっても大きさの違いなどの個体差があります。あくまで目安とお考えください。

ガーデンパーティの「人気カラー」と「定番素材」

ガーデンパーティはその人気から、カラーラインナップが豊富。そのなかから、人気のカラーとともに、定番の素材2つを解説しますね。

ガーデンパーティの人気カラー

エルメスのガーデンパーティの人気カラー

ガーデンパーティはカラー展開も充実しているバッグです。エルメスの人気のカラー、「ナチュラル」や、上品なグレージュの「エトゥープ」はもちろん人気ですが、ちょっとカジュアル志向なガーデンパーティなら、エルメスのBOXと同じシンボルカラー「オレンジ」や、優しい水色の「ブルージーン」などの明るいカラーがおすすめです。
また、ガーデンパーティはハンドル部分から伸びる縦のラインと、ボディの部分の色が違うツートン仕様も。ボディがオフホワイトでハンドル部分が鮮やかなブルーや革を使ったブラウンなど、使いやすいカラーの組み合わせがたくさんありますよ。

ガーデンパーティの定番素材

エルメスのガーデンパーティ定番素材トワルアッシュ

トワルアッシュ

特に人気が高い「トワルアッシュ」は、種類の違う丈夫な2色の糸を平織りしているので、摩擦に強く傷や汚れがつきにくいです。
コットンキャンバスのとても丈夫な素材で、キャンバス地でありながらエルメスの気品を感じさせる美しい色合いと表面の質感が魅力。
ガーデンパーティではハンドル部分がレザーになっているツートンタイプが人気です。

エルメスのガーデンパーティ定番素材のネゴンダ

ネゴンダ

キャンバス素材だとどうしてもカジュアルな装いになってしまう…そんな声に応えて登場したのがオールレザーのネゴンダです。
仔牛の革を使ったネゴンダは、柔らかく傷のつきにくい上質なレザーできちんと感がありながら女性らしい印象。
フォーマルやビジネスシーンでおすすめです。

仕事もプライベートも、ガーデンパーティが美女の日常を演出

仕事もプライベートも、ガーデンパーティが美女の日常を演出

エルメスの中でも男女問わず使いやすいガーデンパーティは、コンサバ系ファッションを愛する女性なら持っておきたい逸品です。
カジュアルな装いをワンランク上に見せてくれるので、いつものデニムやTシャツでもおしゃれでクールに決まりますよ。
また、オールレザーのガーデンパーティもありますので、オンオフ問わずに使える相棒バッグにいかがでしょうか。