148
  • <<

20代女性必見!おしゃれをワンランク上げる一生ものの腕時計の選び方♪

2021/10/29 00:00

普段のコーディネートを、一気におしゃれに飾ってくれる、ラグジュアリー感たっぷりな腕時計。時計の種類やブランドが多く、どれを選んだらいいのか難しくてわからない。と、思われる女性は多いはず。今回は、一生ものの腕時計をお探しの方、モチベーションや女子力もUPさせる腕時計をお探しの方必見、時計のプロが周りと差がつくおしゃれをワンランクUPさせてくれる時計をご紹介いたします。

【女性向け】腕時計を選ぶ3つのポイント

【女性向け】腕時計を選ぶ3つのポイント

文字盤の形、ベルトの種類、色や素材など、時計の種類はこの世に数多く存在しています。何百もの腕時計の中から自分にはどれが似合っていて、何を基準に選べばいいのか分からない、なんて声もよく耳にします。まずは、後悔しない腕時計選びに欠かせない3つのポイントをご紹介します。

ベルトの素材で選ぶ

腕時計のベルトの素材は主に、メタルベルト・レザーベルトやナイロンベルト・ラバーベルトの4種類があります。ご自身のなりたいイメージに合わせてベルトの素材を選ぶと、いつものコーデに馴染む使い勝手のいい一本を選べるでしょう。カジュアルな装いには、レザーベルト・ナイロンベルト。ビジネスシーンには、メタルベルトかレザーベルト。スポーツなどアクティブなシーンには、ラバーベルトがおすすめ。何かと使い勝手が良く、ファーストウォッチとして選ばれることが多いのは、メタルベルトです♪

ベルトの色で選ぶ

腕時計は小さいけれど、よく動かす手元に着けるアイテムなので、意外と見られているって知っていましたか?想像以上に存在感の大きい腕時計は、働いている方であれば、職種によって着けられる色と避けたい色があるので注意が必要です。上品で知的なイメージのあるシルバーのメタルベルトは、お堅い職業の方や、営業職の方におすすめです。様々なカラーがある腕時計の中でも特にビジネスシーン向きです。高級感と華やかなイメージを与えるゴールドのベルトは、カジュアルなシーンにおすすめベルトの幅が太いものであれば、ゴージャスなイメージに、細く華奢なベルトであれば、ブレスレット感覚で女性らしい雰囲気が演出できます。

文字盤の形や大きさで選ぶ

【女性向け】腕時計を選ぶ3つのポイント

文字盤の大きさや形も豊富な種類があります。よく見る形は、丸型・ラウンド型と呼ばれる円状の文字盤ですよね。カジュアルに使いやすい形状なので一番人気な文字盤です。他にもハンサムな雰囲気になるスクエア型、やわらかく女性らしいオーバル型などがあります♪文字盤の形ひとつで、持ち主の印象もガラッと変わるので、自分らしいものを選ぶと良いでしょう。そして、時計選びで一番重要と言っても過言では無いものが、文字盤の大きさ。手首に対して大きいサイズの文字盤をしていると、男性のものを借りてきたと思われるほどアンバランスに。視認性が高く活発なイメージがあり、シーンと腕時計のタイプによっては大きめをあえて着けるという方もいらっしゃいます。例えば、スポーツウォッチなどは大きめでも良いでしょう!普段使いの腕時計であれば、手首の大きさに対して小さいサイズを着用するのが一般的です。繊細で上品さがあり、女性らしい印象を与えることが出来ますよ♪

ファッションウォッチとラグジュアリーウォッチ、何が違うの?

ファッションウォッチとラグジュアリーウォッチ、何が違うの?

ファッションウォッチという言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?他にも、ブランドウォッチ、スポーツウォッチ、ラグジュアリーウォッチなんて言葉がありますが、一体何が違うのでしょうか?

ファッションウォッチってなに?

ファッションウォッチとは、その名の通りファッション性が高い腕時計のこと。つまり、普段使いが出来て、機能性も高いことに加え、おしゃれでかわいいデザインのものを指します。また価格もお手頃なものが多いです。腕時計の素材などに、純金が使われていないことが多いため、ブランドの腕時計であっても、比較的安く購入することが出来ます。また、デザイン性に優れているため、毎日のお洋服に合わせて、腕時計も着け替える方が多く、TPOに合わせて2~3本持っている方もいらっしゃいます。実は、Gucci(グッチ)やDior(ディオール)、Fendi(フェンディ)など人気のハイブランドであっても、ヴィンテージや中古のファッションウォッチなら、5万円以下で購入できるものも数多くあります

ラグジュアリーウォッチってなに?

ファッションウォッチと対の言葉として使われる、ラグジュアリーウォッチ。ラグジュアリーウォッチとは、時計造りで有名なスイスメイドのブランドや、宝飾が施されたブランドの時計のことを指します。高価な時計というだけではなく、繊細な構造で希少性の高い入手困難な時計が多く、優美な品格が宿る魅力的な腕時計です。普段使いよりも、エレガントな装いや結婚式などのパーティーシーンに適している、きらびやかな時計が多いです。代表的なブランドとしては、Patek Philippe(パテック・フィリップ)、Cartier(カルティエ)、BVLGARI(ブルガリ)、Breguet(ブレゲ)、ROLEX(ロレックス)、BOUCHERON(ブシュロン)などが挙げられます。

おしゃれの主役になる腕時計はこう選ぶ!

おしゃれの主役になる腕時計はこう選ぶ!

腕時計はコーデの主役と言ってもいいほど、ひときわ目立つアイテム。靴と時計はいいものを着けろとよく言われますが、それほど意外と見られている箇所なんです。主役級の存在感を放つおしゃれな腕時計を選ぶために、3つのポイントを抑えましょう!

老舗ブランドを選ぶ

カルティエやシャネルといった、老舗ブランドのファッションウォッチを選んでみましょう。例えば、カルティエの時計であれば、100年近くもロングセラーの時計が多数存在します。老舗ブランドの定番モデルは、「長い間、世界中の人に認められてきた逸品」が多く、デザイン・機能すべてにおいて一流の時計と言えるでしょう。

迷ったらレザーよりもメタルベルトを選ぼう

時計選びに迷ったら、レザーベルトではなく、メタルベルトを選ぶようにしましょう。革ベルトもおしゃれなものが多いですが、やはりメタルベルトと比べると、カジュアルな印象になってしまうことが多いです。メタルベルトのカラーに合わせて、ピアスやネックレスなどのアクセサリーを選べば、統一感のあるコーディネートの完成です。普段のカジュアルなコーディネートでも、アクセサリーのカラーを統一させ時計を着けるだけで、お出かけやお呼ばれの時にも恥ずかしくない、しっかり着飾っている感を演出できます。

文字盤は薄いものを選ぼう

厚みのある腕時計は重厚感があり格好いいとされていますが、素材やデザインを少し間違えば、チープな印象にもなりかねません。特に女性用の腕時計であれば、重厚感を意識するよりも華奢で女性らしい腕時計が好まれる傾向にあります。そのため、文字盤の厚みもなるべく薄いもの選ぶと良いでしょう。

一生もの?年齢問わず着けられるラグジュアリーウォッチブランド5選

一生もの?年齢問わず着けられるラグジュアリーウォッチブランド5選

20代でラグジュアリーウォッチを購入するというのは、価格も高いですし、自分にはまだ早いかも?と少しドキドキしますよね。皆さんはどんな理由で購入を検討されているのでしょうか?20代で高価な時計を購入される方の中には、仕事へのモチベーションを高めたいとか、一生ものの腕時計を購入したい結婚を機に節目になどの理由が多いです。ここでは、20代から年齢を問わず使い続けられる、一生ものの腕時計を5点ご紹介いたします。

Hermes(エルメス)のHウォッチ

エルメスで定番の腕時計と言えばHウォッチ。何十年も前から変わらず愛され続けている、ミニマムなデザインが上品なHウォッチ。その名の通り、ケースの形がブランドの頭文字であるHとなっており、一目見てエルメスの腕時計だと分かる、アイコニックなデザインとなっています。ブレスの種類はレザーベルト、メタルベルトがありますが、最も人気な物はレザーベルトのモデルです。エルメスのバッグと同じ革を使用して作られたレザーベルトは、しっとりとしており、初めて着けたときから手首に馴染む柔らかな着け心地です。中には、ベゼル部分にダイヤがセッティングされているラグジュアリーラインもあり、華やかなシーンにうってつけなモデルも展開されています。ベルトのカラーも豊富なため、ファッションウォッチとして購入される方も多い一本です。どの種類も年齢を問わず使用できます。

OMEGA(オメガ)のコンステレーション

1952年に誕生以来、長年愛され続けた来たオメガの代表作コンステレーション。コンステレーションとは、英語で星座を意味しており、インデックス部分に星のモチーフが施されている、キュートな腕時計です。他のブランドではあまり見かけない文字盤とベルトが一体型となったデザインは、少しレトロな雰囲気がおしゃれ。素材のバリエーションも豊富なので、きっと自分好みの一本が見つけられるはず。

ROLEX(ロレックス)のデイトジャスト

言わずと知れた圧倒的知名度を誇る、ロレックス。男性からも憧れの腕時計としてランクインし続ける当ブランドは、実は女性からも人気が高く、中でもデイトジャストが欲しいという方が多いです。デイトジャストは優れた機能性はさることながら、流行にも左右されないデザインが人気なポイントで、まさに一生ものの腕時計としてふさわしい一本です。文字盤の種類も、シルバーやゴールドといった単色のものやシェルなど様々な種類があり、ベルトもシルバーとゴールドのコンビなど、ラインナップも充実しています。ロレックスのデイトジャストは、レディースだけでなく、メンズサイズもあるため、ペアウォッチとして結婚指輪の代わりに購入される方も多いモデルです。一生ものの腕時計だからこそ、一緒に時を刻んでいこうという意味を込めて購入されるようです。

Chopard(ショパール)のハッピーダイヤモンド

宝飾ブランドとして世界中に知られているショパールからは、ハッピーダイヤモンドの腕時計がランクイン。時計界初となる、ケースの内部でダイヤがくるくると動くデザインは、その名の通り、見る人をハッピーにさせるデザインとなっています。女性から圧倒的な人気を誇る可愛らしいこの時計は、プレゼントとして購入される方も多いのが特徴です。

偽物を選ばないために気を付けたい3つのポイント

中古で販売されているブランド時計の中には、偽物が出回っていることも多々あります。数多くの真贋を行ってきた私たちが、偽物を選ばないために気を付けたいポイントを3つご紹介いたします。

フリマアプリでの購入は慎重に

ここ最近主流になっている個人間でのやりとりで購入ができるフリマアプリ。とても便利ではありますが、ブランド品なのに価格が非常に安く出品されていて、不審に感じる商品も多数見かけます。中古相場の価格と相違がないかしっかり確認をしましょう。もちろん、正規品で価格が安いものもありますが、桁違いに安い場合は、状態の確認や付属品の確認、購入店舗の確認などを念入りに行うようにしましょう。製造番号を確認するのも大切なポイントです。

保証がついているかチェックしよう

時計を購入する場合は、中古の商品であっても保証がついていることがほとんどです。購入前に、保証内容を確認し、ある程度の期間保証をしてくれる店舗で購入する方が安心です。

取引実績の多いショップで購入しよう

買取経路が明確で、知識のある買取専門スタッフが在籍している店舗で購入するようにしましょう。どんなに綺麗なショップで、沢山のレアな商品がそろっていたとしても、買取経路が明確でなかったり、真贋出来るスタッフがいなければ、ショップが気づかないうちに、偽物の商品を並べてしまっているということも多々あります。これまでの買取実績や真贋がきちんと行われている店舗なのかも確認してみるのもおすすめです。

おしゃれに着こなしたい、モンクレールの人気ダウンジャケットとサイズチャート

2021/10/06 00:00

そろそろ、秋冬に向けてダウンジャケットの購入を検討される方が多くなる時期。人気のダウンは夏前から売れ始め、寒さが本格的になる12月ごろには売り切れてしまうことも。今回は、ダウンブランドとして不動の人気を誇るMONCLER(モンクレール)から、2021年の秋冬におすすめなモデルと気になるサイズ感をご紹介いたします。

ダウンといえばMONCLER(モンクレール)?

ダウンといえばMONCLER(モンクレール)?

冬定番のファッションアイテムであるダウンジャケット。ダウンジャケットと言えば、カナダグースやタトラス、ノースフェイスなどの名だたる有名ブランドがある中、特に毎年注目を集めているのがMONCLER(モンクレール)。安くても、1着15万~20万円はする高級なダウンブランドです。そんなMONCLER(モンクレール)はどのようなブランドなのでしょうか?

フランス生まれのパリコレブランド

フランス生まれのパリコレブランド

そんな当ブランドは、フランスで登山用品ブランドとしてオープンしました。当時はテントや作業用防寒着などを主に製造しており、のちにその性能の良さから、世界中のアルピニストたちから支持されるようになり有名なダウンブランドへと成長しました。現在では、フラグメントデザインを手掛ける日本人デザイナー藤原ヒロシとのコラボダウンや、ハイストリートを牽引するオフホワイトとのコラボダウンを発表するなど機能性だけでなく、ファッション性にも長けた、ハイセンスなパリコレ常連ブランドにまでなりました。

冬前には売り切れ必至?夏が終わる前にダウンを買うべき理由

冬前には売り切れ必至?夏が終わる前にダウンを買うべき理由

ダウンを買うなら夏場がおすすめ。冬場に必須なダウンですが、夏になる前から続々とその年の新商品がリリースされます。夏真っ盛りで暑い7月~8月にダウンを買うなんて!まだまだ早いんじゃないの?と思う方も多いはず。そんな方に、今すぐダウンを購入した方がいい3つの理由をご紹介いたします。

欲しいサイズやカラーが買える

欲しいサイズやカラーが買える

毎年8月ごろになると、その年の新作ダウンジャケットが発売される、モンクレール。まだまだ暑く夏真っ盛りなこの時期は、ダウンジャケットを見るだけでも暑苦しいと思ってしまいますが話題のモデルや人気なアイテムはこの時期から続々と売れ始め、ダウンジャケットが必須な真冬の寒い時期には、売り切れていることも珍しくはありません。どうしても完売してしまった商品が欲しいとなると、フリマアプリなどで定価より高く販売されている物を購入することになってしまうことも。女性、男性ともに平均的な人気サイズや人気カラーは、夏場からチェックしましょう♪

ロングシーズン着用できる!

冬を迎える前にダウンを購入するべき理由のひとつに、ロングシーズン着ることができる、というメリットがあります。冬しか出番のないダウンジャケットは、寒い時期が来てからの購入となると、着用できるのも12月から2月までの2~3カ月ほど。欲しい商品をあらかじめ購入しておけば、冬が着た瞬間着ることが出来ます。せっかくダウンを購入するなら、沢山着られるように冬が始まる前に購入してみましょう。

本来の価格より、安くお得に買える

他のアウター類と比べ、高価な買い物であるダウンジャケット。ブランドものであれば、10万円前後するなんてこともしばしば。高い買い物なので、毎年購入に迷う方も多いアイテムなのではないでしょうか?そんな方におすすめなのが、冬本番が訪れる前に、夏のうちにダウンジャケットを購入すること。正規店でも、去年のラインやこれまでに出た型落ちアイテムが割引価格で販売されます。去年人気だったアイテムの売れ残りが、夏の時期であれば在庫も豊富にあり、お得な価格で購入することもできます。ユースドショップであれば同じ商品であっても、夏はダウンジャケットの値付けが安く、冬になると高くなる、ということもあるので、今年の秋冬はダウンジャケットを着るぞ、と思っている方は、夏のうちからチェックするのがおすすめですよ。

まだまだ人気高騰中!モンクレールのダウンが人気な理由

まだまだ人気高騰中!モンクレールのダウンが人気な理由

真冬になると、あちこちで見かけるダウンジャケットスタイル。街ゆく人を見てみると、モンクレールやカナダグース、タトラスといった有名ブランドのダウンを見かけることが多いように感じます。その中で特にここ数年でさらに人気が高騰しているのがモンクレールのダウンジャケット。高価なアイテムであるにもかかわらず、大人な人たちだけでなく、20代の若者が着用していることも多いんです。モンクレールのダウンはなぜ、そんなに人気なのでしょうか?

モンクレールのダウンは「暖かさが格別」

モンクレールのダウンは「暖かさが格別」

ダウンジャケットに使用されている羽毛には、フェザーとダウンの2種類が基本とされており、このダウンという羽毛が重なり合うことで暖かさを保ってくれるのです。そのため、ダウンの含有量が多いほど暖かく、良質なダウンジャケットだと言われています。そんなダウンの中にもいくつかの種類があるのですが、モンクレールが使用しているダウンが特に保温性に優れている「グースダウン」という種類のダウンです。全ての部位に対して、使うダウンの量を1g単位で決められているモンクレールのダウンは、適切な場所に適切な暖かさを与えることができるため、着ていて暑すぎることもなく、快適に寒さをしのぐことが出来るんです。

一日中着ていられるほど「軽い着心地」

一日中着ていられるほど「軽い着心地」

保温性に優れている「グースダウン」を使用し、部位ごとに使用量が細かく定められているモンクレールのダウンジャケットは一日中着ていても肩こりや着疲れしない軽量さも人気な理由。他のダウンと比べて保温性に優れているグースダウンは、少量でも暖かさを保つことができるので暖かいのに軽いダウンを作ることができるのです。重ね着が多くなり、肩が重たくなる冬でも身動きがとりやすく軽い着心地が体験できるのも良いですよね。

定番だけじゃない、流行を取り入れた「スタイリッシュなダウン」

定番だけじゃない、流行を取り入れた「スタイリッシュなダウン」

モンクレールのダウンジャケットが老若男女問わず人気な理由は定番ラインから、流行を取り入れたスタイリッシュなラインまで、幅広い展開があるから。モンクレールのダウンといえば、ぱっと思い浮かぶ定番ラインは長く着たい人、服の系統を気にせず着たい人におすすめです。一方流行を取り入れたラインは、特に若者からの人気が高く、おしゃれに敏感な人たちが発売と同時に買い、すぐに売り切れてしまうことが多いです。有名なファッションブランドとコラボレーションしたモデルであったり、ダウンと言えば黒やネイビーという定番を覆すカラフルなカラーリングであったりとモデルごとにデザインが際立つものが多く、コーデがスタイリッシュに決まるのでおすすめです。

モンクレールは若い?世代を超えて愛されるダウンジャケット

レディースであれば腰回りが絞られていたり、腰より短めな位置のショート丈であったりと、細身でスタイルアップしてくれるモンクレールのダウンジャケット。モコモコしているイメージのダウンですが、比較的すっきりとしたシルエットに仕上げてくれるのが特徴です。そのため、幅広い年代の女性から人気があります。また、海外の有名なアーティストたちも愛用しており、ストリートファッションやモード系など様々なスタイルにも似合う上にスーツスタイルでも合わせやすいことから、女性のみならず男性からも人気が高いブランドです。定番ラインも沢山発売されており、着回ししやすいデザインが多いので世代を超えて愛されています。キレイめスタイルがお好みであればカナダグースがおすすめですがカジュアルさやストリート感がお好みの方であれば、モンクレールのダウン一択です。

モンクレールはダウン以外のアイテムもおしゃれ

モンクレールはダウン以外のアイテムもおしゃれ

ダウンジャケットばかり注目されていますが、実はTシャツをはじめとしたアパレルも人気。ぱっと一目見れば、モンクレールだとわかる、ワッペンロゴが胸元や腕にあしらわれたTシャツやパーカー、キャップもとってもおしゃれなんです。ダウンジャケットと比べて、手が出しやすい価格帯なのでギフトなどでもおすすめです。特におすすめなアイテムをピックアップしてご紹介いたします。

ワッペンのロゴTは一枚できまる

ワッペンのロゴTは一枚できまる

近年、GUCCIやJIL SANDERなど、様々なブランドからロゴTが発売されTシャツにデニムといったシンプルなスタイリングが改めて注目されています。そんなロゴTブームの中、おしゃれだと人気を集めているのがモンクレールのダブルロゴワッペンがついたTシャツ。流行を取り入れながらも、定番のスタイルを貫くシンプルなデザインはロゴTブームが過ぎた後もずっと着続けられるようなミニマルなTシャツ。黒やネイビーなどベーシックカラー展開がありますが、おしゃれに着こなせるのはホワイトです。

男女ともに人気なニット帽

モンクレールのワッペンがついたニット帽は、男女問わず人気なアイテム。シンプルなデザインだから、普段のコーディネートの邪魔をすることなくさり気なく高級感をプラスすることができます。ニット帽は、幼くなってしまったりきれいめなファッションには合わせにくかったりしますがモンクレールのニット帽はなぜか大人ぽい印象になるんです。ベーシックな白のロゴワッペンのものや、オールブラックのロゴワッペンのものもあり、そのさりげなさはとてもスタイリッシュでおすすめです。価格も2万円~4万円と、比較的安価な価格なので、プレゼントにもおすすめです。

ネット通販で失敗しない!モンクレールのサイズ感をご紹介

ネットショップで購入する時、実物を見ていないからサイズを失敗してしまったなんてよくあることでしょう。返品交換をすれば良いだけですが、そんなの手間ですよね!失敗しないサイズの選び方とモンクレールのサイズ感をご紹介いたします。

モンクレールのサイズ表記は数字

S・M・Lというアルファベット表記ではなく、数字のサイズ表記を見たことがあるでしょうか?日本のサイズ表記でも5号、7号などあるように、様々な国がそれぞれの基準で数字表記でサイズ展開をしていることがよくあります。モンクレールのサイズ表記も数字で表されており、00-5の7サイズ展開があります。日本と異なるサイズ表記のため、初めて購入される方は注意が必要です。

レディースサイズ対応表

レディースサイズ対応表

レディースのサイズで一番人気のサイズは、2(Mサイズ)。セーターやニットなど厚手のトップスが多い方は3(Lサイズ)を購入される方もいますよ。着ぶくれしにくい作りなので一つ大きいサイズを買っても安心です。

メンズサイズ対応表

メンズサイズ対応表

メンズはあえてオーバーサイズに着る方もいます。人気なサイズは3(XLサイズ)、4(XXLサイズ)です。人気なサイズはすぐになくなる可能性が高いので、早めにゲットするようにしましょう。また、レディースとメンズで同じ数字でも、サイズが全く異なるので注意が必要です。しっかりと、性別もチェックするようにしましょう!

キッズサイズ対応表

キッズサイズ対応表

キッズサイズ対応表

0-3Mの「M」は「Monthly」を表します。生後0~3カ月の赤ちゃんにおすすめなサイズということです。1Aの「A」は「Age」を表します。1Aは一歳のお子様におすすめなサイズです。子供の成長ペースは一人ひとり異なるので、身長で選ぶほうが良いでしょう。年齢は参考程度に見ると良いでしょう♪また、子供の成長スピードはとても早いですよね。長く着ていただくためにも、少し大きめのサイズを購入するといいですよ!

キッズサイズ対応表

モンクレールでは0-3Mから14A(14歳164cm)までの、キッズサイズの展開があります。日本人はヨーロッパの方よりも小柄な人が多く、身長が164cmまでの方であれば、14Aのサイズでも着用可能だと言われています。同じデザインのものでも、レディースサイズのものより、キッズサイズのもののほうが価格が少し安いことも多いため、キッズサイズを購入される女性も増えているんです。お得に買える裏技ですよね♪ぜひ、サイズをチェックしてみてくださいね。

中古や激安店だけじゃない、新品でも気を付けて。モンクレールの偽物の見分け方

シリアルコードから確認する

高価な買い物となるとなるべくお得に購入したいという気持ちが強いですよね。そんな方の気持ちを逆手にとって、偽物を取り扱っているショップも少なくはありません。故意でなかったとしても、偽物を見抜くことが出来ず、知らず知らずのうちに偽物を販売してしまっているユースドショップもあるでしょう。また、中古品だけでなく、新品のアイテムでも偽物が出回っていることも沢山あるのが現状です。偽物を購入しないために気を付けたいポイントをまとめてみました。

ロゴワッペンが粗雑ではないか

ロゴワッペンが粗雑ではないか

本物と偽物のロゴワッペンは酷似しており、ぱっと見では見抜けないものも沢山出回っています。ロゴのカラーもモデルによってさまざまなので、一概にこの色であれば、偽物と決めつけることもできません。そんな時に確認するべきなのが、ワッペンの縫い付け方。本物の場合、枠に沿って丁寧に縫い付けられています。しかし、偽物の場合はロゴ部分に縫い糸が重なってしまっていたり、ガタガタで粗悪なものが多いです。また、ワッペンのロゴ部分は、基本的に刺繍で作られています。印刷されているものはもしかしたら偽物の可能性も高いですので注意しましょう。

ダウンが薄くなっている

見るからに中身の羽毛が抜けてしまっている場合、偽物の可能性が高いです。中古品で使用頻度が高かったために、羽毛が抜けてしまうということは考えられますが、見るからに新品や新古品で状態が新しいにも関わらず、羽毛が抜けたようにぐったりとしている場合は、本物ではないことも多いです。

ファスナーがどんなタイプなのかチェック

バッグやアパレルが本物なのか偽物なのか見分けるときによく注目されるファスナー。 モンクレールのダウンジャケットもファスナーに少し特徴があります。 よく出回っているファスナーは左右対称に噛み合うように作られていますが モンクレールのファスナーは多くの場合、左右非対称でギザギザとしているモデルが多いです。 一つだけ見てもわからない場合もあるので、実店舗に置いてある本物のモンクレールと見比べてみてもよいでしょう。

シリアルコードから確認する

正規品のモンクレールのアイテムには、12桁のシリアルナンバーが割り振られています。そのシリアルナンバーをモンクレールの公式サイトで入力することで本物なのか確認することもできます。一番簡単な方法です。

信頼できるショップを見つける

信頼できるショップを見つける

偽物を購入しないためには、信頼のできるショップから購入するのが一番です。信頼できるショップの特徴はどのようなものがあるのでしょうか?

・買取経路がはっきりとしている
・買取時のルールが決まっている
・買取人や買取機関に、真贋の知識やノウハウがある
・商品を購入後、万が一偽物だった場合返品交換を行っている
・商品の知識があるスタッフが在中している
・問い合わせの窓口があり、スタッフと話すことができる


上記以外にも様々なチェックポイントはありますが、これまでに上げたようなポイントを抑えているショップであれば良心的なショップだといえます。実際、偽物を取り扱うつもりがなくても、スーパーコピー品を見抜くことができず、買取をしてしまうなんてこともあるので、少しでも不安に思った場合は、スタッフの方に商品を確認してもらうよう問い合わせをするのも大切です。ALLUで取り扱っている商品はすべて、同じグループである買取専門店なんぼやで買取を行っている商品です。なんぼやには、ブランド知識はもちろん、真贋のプロであるコンシェルジュたちが在籍しており、社内でも常に真贋ポイントの見直しと情報の更新が徹底されています。お客様に安心して購入していただける取り組みに努めておりますがもし、不安に思う点がございましたらいつでもお問い合わせください。より良いアイテムを、お得に手に入れるためにも、納得するまで商品を確認するようにしましょう。

【仕事や休日はどんな腕時計を選ぶ?】50代男性は素敵な時計がお好き!

2021/10/05 00:00

自分の好みやスタイルが確立され、年齢を重ねたからこそ出せるダンディな雰囲気まとっている格好いい男性が多い50代。さまざまな趣味や嗜好がある中で、腕時計が好きな方もいれば、はたまた腕時計には全く興味がなかったという方も。今回は50代男性におすすめしたい、腕時計の選び方をご紹介いたします。50歳という節目に一生ものの腕時計を購入される方も多いので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

なぜ50代の男性は時計が好きなのか?

なぜ50代の男性は時計が好きなのか?

近年、スマートフォンの普及により、腕時計を着用する方が少なくなっています。しかし、50代の男性方は腕時計をいつも着用されている方が多いように思います。なぜ、大人の男性には腕時計は欠かせないのでしょうか?

ビジネスシーンに欠かせないアイテム

最近では、クールビズやビジカジなどの言葉が広まり、ビジネスファッションの多様化が進み、ビジネスシーンにおいても、腕時計が必須アイテムではなくなってきました。しかし、今50代を迎える大人たちが、最前線で働いていた頃は、腕時計とネクタイの着用は欠かせないビジネスマナーであり、当たり前のようにみんなが身に着けているものでした。そんな昔からの習慣で、今でもいつも腕時計をしていないと時間が分からず不安だとか、仕事モードにならないなどと、いつも腕時計を着用している方が多いようです。

腕時計は「ステータス」を示すもの

経営者や成功した方が、こぞって購入するものと言えば、ラグジュアリーウォッチと呼ばれる、高価な腕時計ではないでしょうか?高価な腕時計を身に着けているだけで、プライベートでもビジネスシーンでも、周りの反応が驚くほど違うなんてことはよくある話ですよね。それほど、「良い腕時計を着けている=いい仕事をしている、年収が高い、地位が高い」というイメージが浸透しているのでしょう。他にも、購入した高価な時計に見合う人になろうと、さらに仕事に励んだりすることも。自身のレベルとモチベーションアップにも繋がるなど、良い時計を着けるということは、いいこと尽くしですね♪

ココだけは押さえたい!時計を選ぶ時の3つのポイント

ココだけは押さえたい!時計を選ぶ時の3つのポイント

ラグジュアリーウォッチを取り扱う「ALLU WATCH」のスタッフが教える、絶対に後悔しない時計の選び方をご紹介♪新しい時計の購入を検討している方も、これまでいくつもの腕時計をコレクションしてきた方も必見です。

時計の構造を確認してみよう!

ロマン溢れる機械式時計

ゼンマイを巻く力を使って時計を動かしている構造です。リューズを自分で回して巻く手巻き式や中にゼンマイを巻くための振り子の入った自動巻きがあります。部品を取り換えればいつまでも使えて寿命が長いこともあり、資産価値の高い時計が多いです。

コスパ最強クオーツ時計

クオーツとは「水晶」のこと。あまりメジャーではありませんが、「水晶式時計」と呼ばれることもあります。機構の中に水晶が埋め込まれており、電池などから送られてくる電気エネルギーと反応し、水晶が振動することで、時計が動くという仕組みになっています。クオーツ式時計のメリットは、機械式時計と比べ時間を刻む正確性と、その高いクオリティに反し、気軽に購入できるコスパの高さが上げられます。

未来を感じるソーラー時計

最も後発の機構になるのですが、文字盤内に組み込まれたソーラーパネルで電池を充電するため、面倒な電池交換不要です。GPSや電波時計の機能を兼ね備えたものが多く、多機能なモデルが特徴です。

ビジネスにする?カジュアルにする?オンとオフで使い分けよう!

ビジネスにする?カジュアルにする?オンとオフで使い分けよう!

職種や普段のライフスタイルで、選ぶ用途やデザインが変わってくる腕時計。オンとオフで使い分けたい方におすすめ、時計の選び方をご紹介いたします!

【ビジネスシーン】時計選びのポイント

ビジネスマンの必須アイテムともいわれる時計。スーツなどフォーマルな恰好だと、アクセントやおしゃれを楽しむ部分が限られてくることもあり、様々な腕時計をしている方を見かけます。また、責任のあるポジションに付いている方は、謝罪や挨拶に伺った際に腕時計を着けていることで、ちゃんとした人感が出て、好印象になるため、常に腕時計を着けているという方も。
お堅い職業の方は、なるべくシンプルで文字盤のカラーもベーシックなものを選ぶようにしましょう。アパレル系やカジュアルな社風の方は、少しカラーの入った個性的な物でも良いでしょう♪また、営業マンなど夏場に外回りがあるような職業の方からは、汗水に強い、ラバーベルトや洗えるナイロンベルトなどの腕時計が人気ですよ。

【カジュアルにオフに楽しむ】時計選びのポイント

普段の仕事で使いやすい兼用のものを選ぶのも良し、休みの日にしか使えないようなおしゃれなデザインのものを選ぶのも良し◎自分の好みのものを何も気にせず選ぶことができるぶん、選択肢が多すぎて何を選んだらいいのだろうと悩む方も多いでしょう。趣味やライフスタイル、休日の過ごし方などに合わせて時計を選ぶと、使う頻度も高く後悔しない腕時計を購入できるでしょう♪例えば、アウトドアが好きな方であれば、耐久性や防水性を求めた時計が実用的になりますし、友人とのお食事会が多い方であれば、普段は着けないような少し派手目な時計も話題が膨らみますし、特に好みも無いという方であれば、革ベルトの腕時計を1本持っておくだけで、冠婚葬祭どんな時も使えるのでおすすめです。

身に着ける資産として時計を選ぶ

昨今、資産としての価値も注目されてきている腕時計。これまで、ファッション性やステータス性に着目されていましたが、ロレックスなどのラグジュアリーウォッチの中古市場価値が右肩上がりとなり、購入時よりも高い金額で売却されるようになりました。現金という形で貯蓄しても、資産が増えることはありませんが、腕時計を購入すれば、経済などの影響を受けにくく、一定以上の価値を保つことができるため、資産として購入される方増えています。

50代男性がつけている腕時計相場は?

50代男性がつけている腕時計相場は?

相場としては30万円から200万円ほどと、幅広くなっています。腕時計にお金をかける人もいれば、車にお金をかける人もいて、お金をかける場所が人それぞれ違うため、一概にいくらと断言は出来ませんが、50代ともなると若世代とは違い、ある程度高価な腕時計を購入される方が多いです。

自分へのご褒美に、どのブランドがおすすめ?

自分へのご褒美に、どのブランドがおすすめ?

ちょっとリッチな気分になれる、大人な男性におすすめな腕時計ブランドをご紹介いたします。

ビジネスシーンは伝統的な時計ブランドを!

ROLEX【ロレックス】

ビジネスシーンは伝統的な時計ブランドを!

知名度、資産価値ともにトップクラスの時計。スポーツモデルもビジネスシーンで使えるモデルも、多岐にわたり展開されています。

OMEGA【オメガ】

ビジネスシーンは伝統的な時計ブランドを!

クオリティと、信頼性を兼ね備えたビッグブランド。月面へ初めて降り立ったと言われる「スピードマスター」であったり、オリンピックなどの公式時計として使われていることもあり、印象が最も良く知名度の高い時計と称されることもあります。

SEIKO【セイコー】

ビジネスシーンは伝統的な時計ブランドを!

ジャパンクオリティの時計ブランド。機械式の形のままクオーツのメリットを取り入れたスプリングドライブは特に名品です。また、海外でもメイドインジャパンのクオリティは、評されとても人気が高いことで知られています。セイコーにしか出せない落ち着いたモデルの雰囲気はビジネスシーンにも好印象を与える事間違いなしです。

カジュアルやオフで使える時計ブランド

CASIO【カシオ】

カジュアルやオフで使える時計ブランド

他の時計ブランドとは、全く別の感性で時計を作り続けるGショック。大人の趣味に寄り添う、機能性の高い究極のカジュアルウォッチ。釣りやボートなど、アウトドアシーンで気軽に使える機能が沢山搭載されており、耐久性が高いのも特徴です。電波ソーラーやGPS機能、ワールドウォッチ機能など、海外旅行などにも役立つ機能が搭載されているモデルも多いため、海外旅行はもちろん、留学や出張が多い方にも選ばれています。さらに、カラー展開やデザインの種類が豊富なため、おしゃれを楽しみたい方にもおすすめですよ♪

FRANCK MULLER【フランクミュラー】

ファッション性が高いイタリアンウォッチ。アイコニックなカラフルな文字盤は若者向けだと思われがちですが、硬い印象をおしゃれに彩りカジュアルダウンさせるアクセントとして、スーツスタイルを好む大人の男性からも好まれる時計ブランドです。

ブランドに捉われず、質重視派に。金無垢、コンビモデル

ロレックスや、オメガだけでなくパテックフィリップやブレゲなど、ハイエンドのブランドには必ず展開されているのが、金無垢やシルバーとゴールドのコンビのモデル。ビジネスでは派手すぎるかもしれませんが、プライベートではアクセサリーなどとも合わせやすく、人気なモデルとなっています。

50代男性にふさわしい腕時計はどんな時計?

若者には出せない大人の魅力がたっぷりな50代。世代を超えて受け継がれるような、一生ものの腕時計を購入してみるのもおすすめですよ。ALLU WATCHでは、より長く綺麗な状態で腕時計をご使用いただくために、電池交換はもちろん、ベルト磨き、オーバーホールなどのサービスを行っております。高い技術と豊富な経験を持つ、時計技師が責任を持ってメンテナンスを承ります。ぜひ、店頭へお越しください♪

【60歳】父の還暦祝いに贈る腕時計の選び方とおすすめウォッチ

2021/10/04 00:00

腕時計には「時間/トキ」を刻むもの、離れていても同じトキを過ごすという意味が込められています。 これまでの歩んできた時間を振り返り、これからの新たな人生を送って欲しいという意味を込めて、大切な節目である還暦のお祝いに腕時計のプレゼントはいかがでしょうか?

時計を選ぶ時の3つのポイント

時計を選ぶ時の3つのポイント

数多くのブランドとモデルがある中で、どれか一つだけ腕時計を選ぶとなると、どこから選んだらいいのか迷いませんか?特にプレゼントとなると、どのように選んだらいいのか分からないなんて方も多いのではないでしょうか?そんな方に、喜んでもらえる実用性の高い腕時計を選ぶ3つのポイントをご紹介いたします。ムーブメント、機能性、ベルトの種類に着目してそれぞれの特徴をまとめてみました。是非、ビジネスシーンやライフスタイルにあわせた時計選びの参考にしてみてください。

3つの定番ムーブメントから選ぶ

3つの定番ムーブメントから選ぶ

時計のムーブメントは、デジタル、クォーツ、機械式の3つに分かれています。中でもおすすめなのが、比較的長く使えると言われている、クォーツ、機械式時計です。それぞれどのような特徴があり、人気なのでしょうか。

クォーツ(電池式)

電池によって稼働し、機械式に比べて圧倒的な高精度を誇ります。電池の残量がある限り、時間のずれはほとんど無く、手軽に使えて実用度抜群の万能ムーブメントです。電池式は、機械式と比べて安価なモデルが多く、カジュアルブランドやファッションブランドの時計などに使用されることが多いです。また、機構の構造上、フェイス部分の厚みを薄型にできることから、デザインバリエーションが多く、軽量なものが多いのも特徴です。機械式などはメンテナンス費用が高いですが、電池式であれば、電池の交換費用のみですので、維持費をを抑えたい方にもおすすめです!

機械式(自動巻き)

腕の動きなどでゼンマイを自動的に巻き上げるローター機構を搭載した腕時計です。「オートマティック」とも呼ばれていて、現行のラグジュアリーウォッチでは機械式が多くを占めています。機械式腕時計の多くは自動巻きのムーブメントを採用しています。メーカーやデザインが限られる手巻きに比べ、自動巻きは多くのメーカーが複数のモデルをラインアップしています。そのため比較的リーズナブルなモデルから超高級モデルまで、幅広い選択肢から商品を選ぶことができます。電池交換の手間がなくクォーツ時計に比べて資産価値が高い時計が多いというのもポイントです。年相応のステータス性を求めるのであれば、やはり機械式時計がおすすめです。大人びたデザインのものが多いですよ。

機械式(手巻き)

古くから続く伝統的な機械式システム。指でリューズを回転操作することによりゼンマイを巻き上げる作りとなります。また、「ハンドワインディング」とも呼ばれています。手巻き式は機械式と比べパーツが少ないため、パーツ同士の摩耗が少なく、機械式時計に欠かせないメンテナンスコストを抑えることができます。また、おもりとなるローターもないため、衝撃に強いといったメリットもあります。オーバーホール代を少しでも安くしたいという方は、手巻きをおすすめします。リューズをあえて手で巻き上げる手間、その時間を愉しむことは、余裕のあるオトナだけに許される醍醐味です。手巻きの腕時計を好む人にとっては、そういった手間暇がかかるところに惹かれる方も多くいらっしゃいます。

機能性から選ぶ

機能性から選ぶ

時計選びにおいて機能性はとても大切なポイントです。クロノグラフやタイドグラフ、アラームなど、時計には数多くの機能が存在するので、自分のライフスタイルに合った機能を選んでみましょう

防水性

防水性能とは時計に水圧がかかった場合に時計内への水の浸入を防ぐ機能のことです。生活用防水など、日常生活で想定される水圧に対応している防水機能から、サーフィンやダイビングなど水辺でのレジャーに特化した強化防水まで、幅広く存在しています。マリンスポーツなど、海やプールによく行かれる方は必須の機能です!!

デイト機能

時計の文字盤に日付表示がされているものをデイト機能といいます。時間と同時に日付も確認できてしまう便利な機能で、ビジネスシーンでで着用する場合に、欠かせない機能です。書類に日付を入れることがしばしばある方は、腕元でチラッと日にちが確認できるデイトあると便利ですよね!

クロノグラフ

クロノグラフとは、時間を計測できるストップウォッチ機能を指します。デザイン性がありとてもクールな印象のため、機能を使わないという方からも人気な時計です。重厚感溢れる男らしいデザインの時計が多いため、メンズの腕時計では人気な機能のひとつです。

着け心地重視、ブレスレットの種類から選ぶ

渋さがでるレザー、クールなメタル、使い勝手がよくスポーティなラバー、大きく分けて3つの種類に分かれる時計のブレスレット。その中でも型押しレザーであったり、カーフレザーであったり、細かく分類されます。ご自身のファッションスタイルに合わせたブレスレットを選ぶことで、よりコーディネートに深みが出ておしゃれな印象になるのでおすすめですよ♪

レザーブレスレット

機能性から選ぶ

一番ベーシックだと言われるのが、革ベルト。昔ながらのヴィンテージやアンティークウォッチによくみられるブレスレットの種類です。使い込んでいくたびに味が出て、風合いが変わっていく経年劣化を楽しむことができる上に、腕に馴染んでいくのでどんどん着け心地が良くなっていきます。使えば使うほど、愛着も湧いてくるブレスレットです。また、カラーや、レザーの種類も豊富なので自分好みにできるのがメリットですよ♪

メタルブレス

機能性から選ぶ

ビジネスシーンやカジュアルな装いでも着用できるメタルブレスは、世代を超えて愛用者が多いブレスレット。耐久性が高く、たとえ傷がついたとしても、研磨をすればきれいな状態に戻すことができます。オールマイティに身に着けられる時計が欲しいという方におすすめです。

ラバーブレス

機能性から選ぶ

着け心地も軽く、柔軟性がある為、腕に馴染みやすいのが好まれるラバーブレス。ビジネスシーンではブラック、カジュアルなシーンでは色物に変えたりと取り換えが簡単にできるタイプも多く、シーンに応じて変更できるので、オンオフで気分を変えたい方におすすめです。また、夏場など汗をかく時期にもおすすめ。メタルだと蒸れてしまったり、レザーだと革を傷めてしまったり、何かと気にすることが多いですが、ラバーであれば、汗をかいてもさっとふき取ることも可能ですし、耐久性が高いです。スポーツをする人にも人気です。

60代 男性がつけている腕時計相場は?

60代男性がつけている腕時計相場は?

1万~50万円の間で、自分の収入に見合った価格の腕時計を選ぶ方が多いです。昇進のお祝いなど、特別なプレゼントであれば、5万円前後、父の日やお誕生日などのプレゼントであれば1万~5万円程度で選ばれている方が多い印象です。自分用に腕時計を購入する方のほうが、予算は高めです。また、還暦のお祝いであれば、兄弟でお金を出し合ったりする方も多いため、4万~9万円程度と少し高めの予算で購入を検討される方も多いです。特別感の増した腕時計を贈ってみてはいかがでしょうか??

おすすめ時計ブランドは日本製の「グランドセイコー」

実は根強い時計ファンが多いGRAND SEIKO(グランドセイコー)。聞き馴染みのある、SEIKO(セイコー)のラグジュアリーラインで、トップクラスの品質の良さから、日本のみならず世界中にファンが多いブランドです。メイドインジャパンという安心感からも、海外での評価がとても高く、ロレックスやオメガとグランドセイコーで迷っているなんて方もいるほど。コーディネートと流行を気にせず使用できる、シンプルなデザインも人気なポイントの一つで、さり気なく気品溢れるデザインと性能、品質の良さが、長く使いたい方にピッタリです。価格は比較的購入しやすいものから、高価なものまで幅広いですが、ALLUでは60回まで金利手数料0円でショッピングローンを組むことができるので、すぐに手に入れることもできますよ憧れの高級時計を月々のお支払いですぐに手にすることができるのは、嬉しいですよね♪

自分で買うならどのブランドがおすすめ?

SEIKO(セイコー)

日本でもトップレベルの知名度を誇るSEIKO(セイコー)。1881年の創業以来、日本を代表する時計メーカーとして、様々な時計を発表してきました。日本国内では知らない方はいないと言っても過言ではないでしょう。腕時計、掛時計、置き時計など、様々なモデルがあり、私たちの生活スタイルに合わせてアイテムを選ぶことができます。SEIKOの中でも様々なラインがあり、スポーティな物からカジュアルなものまで、レディースであれば、可愛らしいものから、大人な女性にぴったりな気品あふれるラインまで存在します。装飾が少なく、シンプルなデザインが好みの方におすすめのブランドです。

GRAND SEIKO(グランド セイコー)

1960年にスイス高級腕時計に対抗するため国産最高級腕時計のブランドして設立されたのがグランドセイコーでした。スイスの時計と言えば、完全マニュファクチュールが基本ですが、グランドセイコーも、ムーブメントの開発から設計、製造、組立、調整、検査、出荷までをすべて自社で行っていました。1999年には独自の駆動機構「スプリングドライブ」を搭載した時計を発売したり、時計業界に衝撃を与える偉業を成し遂げてきました。グランドセイコーの代表的なデザインは、3針のスタンダードなブレスモデルが多く、シーンを選ばずに使用でき、国産ブランドにこだわりがある方にはおすすめのブランドです。

CITIZEN(シチズン)

シチズンの腕時計といえば、申し分ないほどのスペックの高さ。軽さと強度を両立させたスーパーチタニウム、光によって発電し動き続けるエコドライブ、そして電波を超える精度と時刻修正を可能にするGPSサテライトウェーブなど、究極の実用性をもたらす技術が詰め込まれたモデルが豊富にラインナップされています。6000円代ほどのお手軽な価格で手に入れられるQ&Qウォッチから、ATTESA(アテッサ)などのビジネスシーンに着けたいデザインの時計など、幅広いラインナップから、自分にピッタリな腕時計を探すことも可能です。機能面、実用性を重視する方におすすめです。

CASIO(カシオ)

G-SHOCK(ジーショック)で有名なCASIO(カシオ)。比較的安価な時計であるにも関わらず、機能性がとても高いことで人気があります。 豊富なデザインバリエーションで普段使いしやすいラフなデザインから、ビジネスシーンでも使用できるスタンダードなモデルまで展開されています。日付、曜日が分かるカレンダー機能はデジタルウォッチの標準的な機能として搭載されていますが、この他にもBluetoothでスマホと連動し、日々の歩数や心拍数を計測してくれるヘルスケアシステム搭載のモデルもあります。さらに海外旅行や海外出張で役立つ、ワールドウォッチ機能や、自動でその土地の日付と時間に合わせてくれる電波調整機能、電池交換のいらないソーラー充電機能などを兼ね備えたモデルもあります。時計にあまり興味のない方でも、一度は聞いたことがあるほど知名度が高く愛用者が多いブランドですが、機能性に長けており、日常使いにも役立つ機能が沢山搭載されているので、あまり時計に興味のない方にでも使いやすくおすすめです。

60代男性への時計のギフト、選ぶときに気を付けたい2つのポイント

60代男性への時計のギフト、選ぶときに気を付けたい2つのポイント

毎日着けることが多い、腕時計。そんな大切なアイテムをプレゼントで贈るというのは、喜んでもらえるか少し心気がかりな点もありますよね?プレゼントを贈る相手がどのような悩みを持っているのか、普段どんな生活をしているのか思い浮かべると、自然とぴったりなアイテムを選ぶことができるはずです。今回は、60代男性に喜んでもらうために抑えておきたい、2つのポイントをまとめてみました。

時計の重量

ネックレスやリングなどの身に着けるアイテムの中で、一番重量がある腕時計。腕時計は仕事やお出かけの際に着けたりと、1日の中で最もつけている時間が長いアイテムです。そのため、重量がある時計だと、腕が疲れたりして着ける機会が減ってしまったり、だんだんと着けなくなってしまうこともあります。なるべく軽量モデルを選ぶようにしましょう。ノンストレスで着用することができれば、きっと喜んで愛用してもらえるはず。軽量で格好いい、おすすめの素材はチタンです。

デジタルよりアナログ時計

手軽に使えて、見えやすい文字盤で、さらに手入れが簡単なものがおすすめ。還暦祝いなら、シルバー基調か黒、茶のレザーなどシンプルなデザインが最適です。ゴールドが基調の腕時計だと、主張が少し強く、派手な印象なので、シルバーがいいですよ。公的なシーンから趣味や日常生活まで、使いまわしができるオールマイティなデザインのものを選ぶようにしましょう。

還暦祝いでプレゼントしたい、ブランドウォッチ

還暦を迎える世代の方は「日本のブランド」に高い信頼を置く方が多いのではないでしょうか?そのため、プレゼントには日本のブランドを選べば、喜んでいただけること間違いなしです。

シチズン プロマスター

高い技術力を誇るシチズンのハイスペックラインとして名を馳せる、プロマスター。軽量で丈夫なスーパーチタニウムを使用し、機能性も高く、日常使いはもちろんアウトドアにも向いています。

カシオ ウェーブセプター

ダイヤルがすっきりとしていて、視認性が抜群なカシオのウェーブセプター。ぱっと見ただけで時間の確認がしやすいことから、視力や老眼などの悩みを抱え始める、60代の方への気遣いもできた腕時計です。さらに、ダイヤル内にはデイトカレンダーも備わっており、実用性の高いフェイスデザインです。こちらも面倒な電池交換が不要なソーラー電波時計で、気軽に使ってもらえます。シルバーを基調とした腕時計は、長く使えますし、還暦祝いのプレゼントにも最適です。

60代男性にふさわしい腕時計の選び方

誰もが知っているブランド

品質が良いことや上質なものだと、誰が見てもすぐに分かる腕時計を身につけていれば、それだけでポジティブな印象になりますよね。また、腕時計は個性やセンス、ステータスが表れる重要なアイテムでもありますので、マイナーなブランドではなく、知名度のあるブランドを選びましょう。

落ち着いた印象でシンプルな時計

大人の男性が持つ色気や貫禄は、まさに60代の男性にしか成しえない魅力であり、それはまた腕時計にも表れてきます。若々しいデザインのスポーツラインも、もちろん格好いいですが、クラシカルかつモダンな印象の腕時計は、60代だからこそ格好良く決まりますよ。

高品質かつ機能性の高いもの

腕時計はメンテナンスを行うことで、生涯のパートナーとして一生使い続けることができます。そのため、腕時計を購入される方の中には、自分の子供や孫へ受け継げるほど、一生モノの腕時計を探される方も多いです。駆動時間の長いものや軽量で耐久性の高い腕時計は、長期に渡り愛用していただけるはずです。腕時計を選ぶときは、ファッション性より、品質重視で選ぶようにしましょう。また、購入後のメンテナンスやアフターサービスがしっかりしているようなブランドをを選ぶというのもポイント。ALLUで取り扱っている腕時計は、全て中古の腕時計ですが、購入後の保証や、修理、オーバーホールのサービスもあるため、長くお使いいただけます。経験と技術が豊富な時計技師たちが在籍しているため、ブランドウォッチのメンテナンスも可能です。代々受け継ぐことのできる、一生モノの腕時計をALLUで探してみませんか?

メンズが持つバーキン|ビジネススタイルもおしゃれにきめる

2021/08/20 00:00
 サイズは自分の身長や体格に似合うものを

「女性の憧れ」というイメージが強いHermes(エルメス)。しかし、街を歩けば男性がバーキンを持っている姿を見かけるのも珍しくはありません。しかも、持っている方はどこか品があってできる大人のオーラを放っている方ばかり。今回は男性にもおすすめなバーキンのサイズと人気な素材やカラー、バーキンと合わせたスタイリングをご紹介いたします。

男性が持つバーキンはおかしい?

「メンズ バーキン」で検索をすると、「メンズ バーキン おかしい」というワードが出てくることがしばしば。形やデザインが格好よくて購入したいけれど、バーキンは女性用のバッグというイメージで、男性が使うのはちょっと・・と思っている方も多いようです。ALLUでは、女性のお客様だけではなく、男性のお客様も多くいらっしゃるのですが、男性のお客様が持つバーキンは、上品でとても魅力的です。しかし、サイズやカラーのチョイスを間違えてしまうと、確かにちぐはぐなコーデになってしまうこともありますので、注意が必要です。

サイズは自分の身長や体格に似合うものを

サイズは自分の身長や体格に似合うものを

ビジネスバッグや普段使いのバッグとして、女性のみならず男性が持つこともあるエルメスのアイコンバッグ「バーキン」。サイズ、カラー展開が豊富で選ぶのも一苦労するほど。カラーや素材はある程度自分の好みに合わせて持てば良いですが、メンズがバーキンを持つ際に気を付けてほしいのが、何といってもサイズ感。サイズ感を間違えてしまい、自分の体格に対して小さめなものを選んでしまうと、女性らしさが出てしまうので気を付けましょう。購入する際は、全身鏡で自分が持っている姿を見て考えてみてくださいね。

カラーは、コーディネートに合わせて。なるべくシックなものを

カラーはある程度お好きな色を選んで構いませんが、パステルカラーやビビッドなピンクなど女性らしいカラーは避けた方が無難です。おしゃれな方であれば、女性らしいカラーを取り入れても、コーデのポイント使いとして遊び心あふれるスタイリングができるかもしれませんが、常人では難しいのが現実です。なるべく黒やグレーといったベーシックカラーなど、自分の持っている洋服とマッチするものを選ぶと良いでしょう。

バーキンってどんなバッグ?

エルメスの代名詞であり、女性の永遠の憧れとされている「バーキン」。1984年に登場して以来、シンプルでエレガンスさを併せ持つ傑作バッグは、今もなお世界中にファンを持つエルメスの代表的バッグです。
1984年、パリとロンドンを結ぶ飛行機の中で「バーキン」は誕生しました。イギリス人女優ジェーン・バーキンが機内で隣り合わせたのは、エルメスの会長ジャン=ルイ・デュマ。とあるきっかけから、彼女は母親になったばかりの自分のニーズを満たすようなバッグがないと悩みを打ち明けました。そんな彼女のために作ったバッグこそ、このバーキンだったのです。当時、子供がいて荷物が多かった彼女が使っていたバスケットの中身がすべて収納できるうえ、おしゃれなバッグを目指して作られたバーキンは、その見た目の美しさと収納力の高さから、今や世界中から愛されるバッグとなりました。実用性にも長けているバッグにはこんな誕生秘話があったんですね!そんなエルメスのバーキンのデザインに落とし込まれた、様々なこだわりに注目してみましょう!

置いているだけで絵になる美しさ、 理由は「ハンドル」にあった

バーキンサイズ展開

ハリのある端正な造りのダブルハンドル。前から見ても美しいデザインを保つため、ハンドル同士が重ならないよう、奥のハンドル部分が若干大きめに作られています。使っていない時にバッグを並べておくだけでも美しい設計になっているんです。バーキンをコレクションして、部屋に並べている方がいるのも分かりますね。

カッティングが美しい、フラップ

大きすぎず小さすぎない、絶妙な大きさのフラップ。金具にきれいに収まるよう計算しつくされたカッティングが施されています。職人の手によってしっかりとプレスされた尾錠と丁寧な縫製が、高級感をさらに引き立ててくれています。

バーキンといえば、クロア

バーキンサイズ展開

一目見て、バーキンだとわかる要因であるクロアと金具。このバーキンらしさのつまったクールなクロアの裏側には、製造年とバッグを製作したアトリエ、クラフトマンのコードが刻まれています。この刻印は正面のクロアベルトの裏にあったのですが、2015年(T刻印)ごろからは、正面から見て左側、内側のベルトに刻まれるようになりました。そのため、クロアの刻印の位置をみるだけでも、いつの年代のものか知ることができるんです。職人たちによって最後まで責任をもって作られた安心感がここに詰まっています。

雰囲気をガラッと変える、クロアの金具

バーキンサイズ展開

バーキンの金具は若干丸みを帯びているのが特徴です。ゴールド金具とシルバー金具の二種類が主なカラーとされていますが、2011年秋冬コレクション限定で「ソーブラック」というブラック金具が登場しました。シックでクールなこの金具のカラーは男性にとてもおすすめな色なのですが、限定品であるため入手困難で希少価値の高いアイテムとなっています。

エルメスの南京錠、カデナとクロシェット

バーキンサイズ展開

ピコタンロックなど、エルメスの他のラインのバッグにも付属している南京錠は、カデナと呼ばれ、そのカデナ(南京錠)を開ける2本の鍵が収納されているポケットがクロシェットと呼ばれています。エルメスカラーの一つであるダークブラウンを基調としたクロシェットからは、落着きと上品さが伺えます。

男性におすすめなバーキンのサイズは?

バーキンサイズ展開

バーキンは豊富なサイズ展開とカラー展開が魅力。男性におすすめなバーキンのサイズをご紹介する前に、まずはバーキンのサイズを知っておきましょう♪

バーキンのサイズ展開

■バーキン25

バーキン25

サイズ:横25㎝×縦20cm×奥行13cm
バーキンの中でも最も小ぶりなバーキン25。コンパクトでハンドルが短いため上品な印象に見せたい方におすすめです。スマートフォンやリップ、ミニ財布など、必需品であれば楽々収納できるサイズ感で、パーティシーンはもちろん、浴衣や着物など、和装に合わせてもおしゃれなサイズ感です。最近のトレンドであるミニバッグとしても需要の高いサイズです。男性が持つバーキンとしては、とても小さなサイズですので避けた方が良いでしょう。

■バーキン30

バーキン30

サイズ:横30cm×縦22cm×奥行16cm
ジャパンサイズの愛称を持つバーキン30。その愛称の通り、日本人女性の体格にマッチするサイズ感になっており、デイリーユースにもピッタリです◎iPadや小さめのノートパソコンなどの収納も可能なサイズなので、ビジネスバッグや通勤バッグにもおすすめです。女性用サイズのハンドバッグですので少し小さめですが、あえて明るいビタミンカラーのバッグをコーディネートのポイントとして、持つ方もいるサイズ感です。普段ベーシックなスタイルが多い方には難しいサイズではないでしょうか。

■バーキン35

バーキン35

サイズ:横35cm×縦25cm×奥行18cm
日本はもちろん、世界中で人気ナンバーワンのバーキン35。迷ったら一番メジャーなバーキン35がおすすめです。B5サイズのアイテムが収納できるので、ビジネスシーンでも大活躍なバッグです。バーキン35は男性にもおすすめなサイズ。40サイズだと大きすぎる、そんなに荷物を普段持たないという男性はバーキン35でも良いかもしれません。シックなカラーを選べば、女性っぽくならず、使い勝手も良いですよ!

■バーキン40

バーキン40

サイズ:横40cm×縦30cm×奥行21cm
日本では入手困難なビッグサイズのバーキン40。日本人の女性の体格であるとなかなか大きめなサイズ感。ビッグシルエットを楽しみたい方があえて持つサイズ感です。A4サイズも余裕で収納できる大容量が魅力的なバッグで、旅行用バッグとしてはもちろん、男性の普段使い用やビジネス用バッグとしても人気の高いサイズです。

メンズにはバーキン40がおすすめ

もともと、収納力が高いバーキンですが、バーキン40であれば、荷物が多い営業マンなど、ビジネスシーンにはもちろん、1泊2日の旅行や出張にも対応サイズ。シンプルなデザインにエルメスの厳しい基準で選び抜かれた上質なレザーが映えるバーキンは、段違いに品があり、使う人をよりおしゃれで格式の高いイメージにアップデートしてくれます。ヴィンテージ感のあるキャンバス素材や、ブラック、ブラウンなどの落ち着いたカラーは男性がかっこよく使いこなしたいバーキンです。

メンズに人気なカラーは?

王道のブラック

ブラック

男性が持つバッグの王道カラー「ブラック」。やはりこのカラーはどの年代の男性からも人気なカラーです。ビジネスシーンではもちろん、普段のファッションにも合わせやすいシックなカラーリングは、使いやすさを重視したい方におすすめです。深みがあり奥行のあるこのカラーは、色や柄を選ばず、どんなスカーフとも組み合わせることが可能です。金具の色は、シルバーが人気色です。

クラシカルなブラウン

ブラウンと言っても、キャメルブラウンからダークブラウンまで、エルメスのブラウンには何種類もあります。また、同じカラーでも革の素材ひとつで色合いが違って見えるのも特徴です。男性におすすめなブラウンのバーキンは、暗めのカラーで金具はゴールド。ベーシックなカラーでありながら、コーデに取り入れるだけでエレガントな印象に演出してくれる、渋みがあって格好いい色合いです。

モテる男のバーキンコーデをご紹介

セットアップスタイル

セットアップスタイル

ONスタイルと言えばセットアップ!日常でセットアップコーデをしたときはもちろん、スーツスタイルなど、オフィスカジュアルなシーンでも使えます。モノトーンカラーで相性抜群。シックなスタイルが男らしく格好いいですよね。

ショートパンツスタイル

ショートパンツスタイル

オールブラックカラーでまとめればショートパンツ合わせも新鮮!ショートパンツスタイルは、カジュアルに見えてしまうことが多いですが、バーキンと組み合わせることで華やかさを残しつつラフなスタイルを楽しむことができますよ。

カジュアルスタイル

カジュアルスタイル

カジュアルなチェックシャツに合わせれば、コーディネートを格上げしてくれます!子供っぽくなりやすいチェックシャツ。そんなチェックシャツもバーキンを組み合わせることで大人っぽくきれいめなスタイルが完成します。ブーツなどと合わせてもクールなスタイルになりますよ♪

おしゃれ度UP♪メンズもバーキンにツイリーを巻くべき!

エルメスのスカーフでお馴染みの、「カレ」と「ツイリー」。バッグに巻くのはどっちがいいの?と悩まれる方も多いでしょう。ツイリーとカレの違いを知って、自分にピッタリなスカーフを手に入れてみましょう!

ツイリーとカレの違いって?

ツイリーとカレの違いって?

フランス語で「正方形」という意味を持つ「カレ」。その名の通り、エルメスの代表作であるカレは正方形のシルクスカーフです。カレのメジャーサイズは90cm×90cmとされており、エルメスのスカーフの大半はこのサイズだと言われています。カレを何枚か結びあわせて、キャミソールのようにトップスとして着用される方もいれば、首やバッグに巻いてコーデのポイントに使用される方もいたり、アレンジの幅が広いのがカレの特徴です。もちろん、バーキンやケリーのハンドル部分に巻き付けることもできますよ。
一方ツイリーは、14cm×70cmと細長く作られたスカーフです。手首や首に巻いてアクセントにしたりする方も。カレと比べてボリューム感がないため、すっきりとしたコーデがすきな方におすすめです。バッグに着ける方もいらっしゃいますが、バンダナやシュシュのようにヘアアクセサリーとして使用されることが多いのがこのサイズです。

男性にもおすすめなツイリー

ツイリーはヘアバンドなどといったヘアアクセサリーとして使う方が多いことから、女性向けだと思われがちなアイテムですが、実は男性にもとってもおすすめ。着こなし方は何通りもありますが、白Tにカラフルなツイリーを巻いてレトロなスタイリングを楽しんだり、ワイシャツを着たときの首元に巻いてスーツをおしゃれに着こなすアクセントにも。カレと違ってボリュームがないツイリーは、シャツや袖もとに忍ばせるのにピッタリなサイズ感なんです。男性に人気なカラーは、ネイビー、ブラック、グレーなどといったシンプルでシックなカラーですが、ポイント使いとしてオレンジやグリーンなどといった、ビビッドなカラーも注目されています。全体の色や柄を見ると派手すぎると思っても、クシャっと巻いたときに見える色合いは少し違うので一度試着をして確かめてみるといいですよ。

使い勝手を選ぶならカレ

ジャケットやトレンチコートなど、アウターの下から見せるならカレがおすすめです。ストールのように首にかけるだけで、コーディネートが個性的かつ上品にまとまります。いつもの代り映えのないスタイルが一気にあか抜けておしゃれに。スーツやジャケットスタイルに合わせれば、外人さんのような華やかな着こなしも可能です。カレは、額縁などにいれてインテリアとして楽しむ方もいるほど、ひとつひとつのデザインにストーリー性があり、美しいデザインになっています。自分のお気に入りのカレに出会えるといいですね♪

特別なシーンで使いたい!レディースブランドアクセサリー

2021/08/14 18:00

ビジネスシーンとは違い、パーティーシーンでは身も心も煌びやかに飾りたいですよね。しかし飾ると言っても、アクセサリーは着ける場所によって印象も変わります。着ける場所によって異なるイメージを知っておけば、自分をより輝かせるチャンスにも!今回はそんなパーティーシーンにピッタリのアクセサリーを、種類ごとにご紹介♪印象を意識しながら身に着けて、自分を上品に飾りましょう!

女性を美しく飾る

女性を美しく飾る

アクセサリーはコーディネートの中でも重要な役割を担っており、女性のみならず男性も重宝しています。メンズ、レディースと分けて作ることも多く、その人の個性を引き立てるアイテムとして親しまれていますよね。では、そんなアクセサリーでも女性らしさを引き立ててくれるものはどういうものなのでしょうか?ただ可愛いからと着けるだけではそのアクセサリーの良さを引き出せるわけではありません。着けることで見た人の視線を釘付けできる優れものを、つける場所によって詳しくお話いたします。

アクセサリーを選ぶ3つのコツ

カラーを合わせる

アクセサリーを選ぶ時、着けているものはおしゃれなはずなのに、どこか統一感が出なかったり、垢ぬけた印象がなかったり、ということも多々ありますよね。そんなときはアクセサリー同士のカラーやコーデとのバランスをチェックしてみましょう。例えば、着けているネックレスのカラーがゴールドであれば、その他のアクセサリーのカラーもゴールドで統一してみたり、それぞれのカラーを合わせることでよりコーデに統一感が生まれておしゃれな印象になります。ゴールドの中でも、光沢のあるもの、ないものに分かれますし、黄みの強いゴールドや薄いシャンパンゴールドなどもあるので、細かく色が合うように選んでみると良いでしょう。そのほかにもジャケットや、パンツに付いているボタンや金具の色とも合わせるのがポイントです。

着けすぎない

何事もそうですが、つけすぎないということは大切です。ネックレスを重ね着けした時はピアスをさりげないものにしたり、大きめなピアスを着けたときはネックレスを華奢な物にしたりと、組み合わせるアクセサリーのバランスをとるのも大切です!ほどよい抜け感がさらにおしゃれさを引き立たせてくれますよ♪

ブランドを統一させる

ブランドもののアクセサリーは憧れるアイテムも一つですよね。比較的購入しやすい価格帯のものが多いため、ブランドアクセサリーをいくつも持っているという方もいるのではないでしょうか。だからといって、全身にいろんなブランドを組み合わせるとガチャガチャしてしまい、すこし下品なイメージになってしまうこともありますブランドロゴがついているバッグや洋服、アクセサリーなどを身に着ける時は、他に身に着けるものはあまりブランドが目立たないものを選ぶようにしましょう。

パーティシーンは華やかに!顔周りにアクセントを

顔周りにアクセントを

なんといっても顔周りはアクセサリーを着ける場所でも重要な位置ですね。トップが大きなアクセサリーを使えば小顔効果、シンプルなアクセサリーは周りをシュッと引き締めてくれます。身に着けるアクセサリーに合わせて、メイクを変えたりすることで、その効果も倍以上になりますよ。自分の好みのアクセサリーを見つけたら、それに合ったメイクやコーデを選ぶようにしていきましょう。

ピアス・イヤリング

ピアス・イヤリング

特にアクセサリーでも高い人気を誇るピアスやイヤリング。一つだけではなく、何種類ものピアスやネックレスを持っているという方も多いほど、その日の気分やファッションに合わせて、日々取り替える方もいるアイテムです。ピアスやイヤリングを着けることで小顔効果があると言われています。アイテムがぶら下がったロングタイプであれば視線はピアスに集中し、リップやアイシャドウがアクセントになってエレガントな印象に。小さいサイズであれば、耳元に視線が行くため、髪の毛の流れで女性らしさをアピールすることができます。シルバーやゴールドといった色であれば、よりエレガントで上品なコーデに仕上がります。まずは顔周りのアイテムを使って、素敵な第一印象を与えましょう。

ネックレス

ネックレス

ネックレスも日常で使っている方が多いアイテム。上品なイメージに加え、首元を煌びやかに輝かせることができ、うなじや肩で女性らしさを倍増。自然と上半身に視線が上がるので、メイクやヘアスタイルとの相性もバツグンです。真っ赤なリップにシルバーのネックレスで艶やかさをプラス、ナチュラルメイクにアップのスタイリング、ワンポイントで小さめのトップのネックレスを使えば首元に輝きが追加されます。プレゼントでも重要な意味合いを持っているネックレスは、まさに女性らしさを前面に出すことができるアイテムなのです。

手元にさり気なくエレガントさをプラス

手元にさり気なくエレガントに

確かにアクセサリーは視線を集めることができる優れたアイテムですが、なかなか挑戦しにくかったり、恥ずかしい場合もありますよね。そんなときには手元にさり気なくアクセサリーを使うことで、無理なく視線を集められ、コーデにもエレガントさをプラスすることができます。特に手元は動かすことで特定の位置に目を向けさせることができるため、顔周りやコーデと、色々なところに目を向けさせたい方にはオススメのアイテム。さり気なくコーデを見せたい方は、手元にアクセサリーを加えてみては?

ブレスレット・バングル

ブレスレット/バングル

手首を飾るアイテムのひとつ、ブレスレットとバングルは、手先の邪魔をせずにコーデの一部となって輝いてくれます。手元を置く場所で印象もガラリと変わりますね。顔の近くに置けばメイクの引き立て役に、バッグを持っていれば全体のコーデのつなぎ役にと、どこでも輝く名役者。チェーンのブレスレットやシルバーのバングルでエレガントに、レジン素材を使ってカジュアルにすることもできます。実は運気を上昇させるという効果をもつブレスレットも。誕生石などを使ったブレスレットで、運気も視線も自分のものにできますね。

リング

リング

特別な意味を多く持っているリング(指輪)。左手の薬指は結婚の証、愛を深めるという意味合いを持っているからだそうです。他の指にも意味があり、自分が求めているもので着ける指を変えるのもいいですね。そんなリングは特に目線が行きやすい手元を彩る最高のアイテム。シルバーリングでシックに、ゴールドリングでエレガントにかざります。プレゼントなどでも多くの意味合いを持つリング。上品なコーデにピッタリのアイテムです。

リングは重ね着けでさらにおしゃれ度UP!

リングはひとつで着けるのもおしゃれで上品ですが、重ね着けをすることで、さらにおしゃれ度がUPします。太めのリングに細いリングを合わせてもよし、細いリングを2、3本組み合わせてもよし、その日のスタイリングやネイルのカラーと合わせてリングを着け替えるのも楽しいですよ♪

優雅に着飾るおすすめアイテム

他にも優雅に飾るアイテムが

ネックレスやブレスレット以外のアクセサリーでも、コーデを優雅に飾るアイテムは多くありますね。中でも小物類は特定の場所を輝かせてくれる、とても使いやすいアイテムが揃っています。エレガントに、カジュアルに。お気に入りの小物を使ってコーデをより可愛く仕上げましょう♪

ベルト

ベルト

特に女性らしさが顕著に表れる腰回りを、可愛く飾ってくれるベルト。ゴールド仕様であればエレガントで上品に、シルバーを多く使えばモードでシックに着飾ることもできますね。ベルトは革素材のものも多く、モダンに仕上げるにはもってこいのアイテムです。自分の好みの革や素材、デザインを使ってコーデに華やかさをプラスしましょう。

アンクレット

首、足首、手首など、「首」と着く箇所を出すと華奢でスタイルがよく魅せることが出来ると言われています。そんな箇所に、アクセサリーを着けることで華やかさをプラスすることも出来ます。特にアンクレットは、スニーカーと組み合わせることでスポーティでボーイズライクなコーディネートを女性らしくみせることもできますし、サンダルなどのラフなアイテムもおしゃれにみせることができます♪

ブランドアイテムは高い?

ブランドアイテムは高い?

これまでにご紹介したアイテムですが、ブランドアイテムだと高くなってしまうのも事実…。可愛いのは欲しいけれど、なんとかコストを抑えたいところですよね。そんなときにはヴィンテージアイテムなどを探してみましょう。ヴィンテージアイテムであれば、新作より若干安価で手に入れられるうえに、現行品では手に入れられない、おしゃれなアイテムが手に入れられることもあり、他とは違った個性を出すことにも向いています。コーディネートに慣れてきたのであれば、ヴィンテージアイテムでレトロ感をプラスしたコーデにも挑戦してみてはいかがでしょうか?

ヴィンテージがかわいい♪

とくに近年では、ヴィンテージアイテムも含まれる「リユース」が世界中で動きを見せています。日本でも個人の間で取引が行われていたりするほど、今リユースの注目度は特に高くなっているのです。リバイバルブームが起きていることもあり、80~90年代のファッション、スニーカーなどがリスペクトされ、今風にアレンジして使ったり、そのままリユースしてコーデに強いレトロ感をプラスして楽しまれています。ヴィンテージをワンポイントとしてアクセサリーで使えば、よりコーデにメリハリがついてかわいく仕上がります。

美しく、エレガントな印象に

美しく、エレガントに

いかがでしたか?アクセサリーはコーデを飾る重要なアイテムのひとつ。好みのアクセサリーを使って、エレガントにカジュアルに…自分だけのコーディネートを作ってみてくださいね。

40代イケてる男の腕時計!選び方とおすすめモデルをご紹介♪

2021/08/13 00:00

大人の魅力が出てくる、40代の男性。職場でも責任のある役職に着く方も多いこの年代は、何かと立場に気を遣う方も多いはず。40代の男性は、人によっては老けて見えたり、若く見えたり、どれだけ外見に気を使っているかによって、差が顕著に出てくるのも事実です格好いいモテるおじさんでいるためにお洒落なのは必須条件。今回は40代の男性が着けていたら格好いい、イケてる腕時計の選び方とブランドをご紹介いたします。

40代男性に贈る、腕時計の選び方

男性の身だしなみの代表的なアイテムである、腕時計。良いものを着けていれば、「年収が高い仕事をしている人」「役職が高い人」などといった、ステータスを示す役割も。年相応の腕時計を身に着ければ、男性の魅力を引き立ててくれるアイテムです。

40代男性に贈る、腕時計の選び方

TPOを考え「持っていないもの」をチョイス

40代となると、ある程度自分の趣味嗜好に合うスタンダードなアイテムは持っているはず。これまで、ビジネスマンとして会社で身に着ける腕時計の、1本や2本は持っている方も多いのではないでしょうか?そのため、使用する場所を考えTPOにマッチした腕時計を一つ購入するのもおすすめですよ♪さらに今持っているデザインと被らない方が無難です。ファッションに合わせて、腕時計を変えられるように、何パターンか持っておくと良いでしょう!

自分のスタイルにあったものを

ファッションスタイルに合わせる

洋服のように腕時計にも似合う、似合わないがあります。腕の細い男性に、ごつめのフェイスが大きいスポーツウォッチはアンバランスですし、太い腕の男性に、小さめのフェイスのシンプルウォッチはあまり似合わないですよね。普段の自分のスタイル傾向に合わせて、腕時計を選べば、コーディネートに統一感が出るので、おすすめですよ。コーディネートのアクセントにしたいのか、それとも、さりげなく馴染むデザインが良いのかによっても選ぶ時計のデザインがガラッと変わるので、自分の好みをしっかりと考えたうえで合わせてみると良いですよ♪

生活スタイルに合わせる

ファッションスタイルだけではなく、生活スタイルに合わせるのもおすすめです。例えば、釣りが趣味な男性であれば、防水機能が高いようなダイバーズウォッチや、波の高さを知らせてくれるタイドグラフ機能が付いている腕時計を選んだり、ゴルフが趣味の男性であれば、GPS機能が付いたゴルフウォッチの方が良いでしょう。また、週末だけ着けるのか、ビジネスシーンで着けるのかによって選ぶ時計の種類も変わってきます。自分がどんな時に着けたいのか考えて時計を選べば後悔しない長年愛用したくなる時計に出会えますよ♪

資産価値を考えて

腕時計は時計は物によってリセール【売るときの価格】の振れ幅が大きく違います。 どの様な物を新品として買うか?どの位使う予定かなどに合わせて買い替える事や使いつぶす事を考えて選ぶのをおすすめいたします。

40代男性の腕時計の相場はどのくらい?

腕時計の価格は、使われている素材やブランドによってピンキリですが、40代のビジネスマンが着用している腕時計の相場は10万円以上~50万位が多いように感じます。ロレックスやオメガの腕時計を着けている方も、実はリユースショップで購入をしたという方も多く、定価より少しお得な価格で良いものを賢くゲットしている方も多いように伺えます。もちろん、役職や年収によって着けている腕時計の価格はさまざまですが、新卒社員のように、2~3万円のファッションウォッチを着けている40代の男性は少ないです。

職業から選ぶ:腕時計をプレゼントするなら気を付けたいこと

腕時計をプレゼントするなら気を付けたいこと

毎日着ける腕時計。それをプレゼントするとなると好みやスタイルの把握が必要になります。特に腕時計に対してかなりこだわりがある男性が多く、価格も高額となりますのでプレゼントする方に一度、相談もしくはヒアリングしておくと良いでしょう。さらに、その人がどんなファッションが好きなのか、また、どんな職場で働いているのかも腕時計をプレゼントするにあたり、知っておくべき大切なポイントです。

銀行や役員などお堅い職場に

銀行員や役場などお堅い職場に努めている男性であれば、確実に信頼感と落着きがある正統派の腕時計がおすすめ。どのブランドでもシンプルなラインの展開があるため、比較的選びやすいのでは無いでしょうか。ブランドのイメージというものもあるので、なるべく見るからに派手で高級なイメージのあるロレックスやパテックフィリップなどのブランドは避けた方がいいでしょう。おすすめなのは、IWCなど堅実なイメージがあるブランド文字盤はホワイトやシルバーなど、なるべく色のついていないものを選び、ベルトも革ベルト等を選ぶと無難でしょう。誰から見ても誠実さが伝わるIWCの腕時計は、シンプルなデザインながらも、針の細さやインデックスのバランスが、上品な印象をしっかりと演出してくれるので、信頼感もしっかりアピールできますよ♪

おしゃれに敏感なアパレル系で働く男性に

トレンドをいち早くつかみ、自分のスタイルを確立している、アパレル業界で働く40代の男性には、個性が光るワンポイントとなる腕時計か、どんなファッションをした時にも、さり気なくコーデをワンランクアップしてくれるような万能デザインのものがおすすめ。アパレル店員の方は、オメガやロレックスなど少し華美なブランドを着用している方も多い反面、G-SHOCKなど比較的低価格なファッションウォッチを身に着け、腕時計もファッション感覚で、スタイルによってコロコロと変える方も多いのが特徴です。どちらのタイプの方なのかをしっかりと確かめ、その人の感覚に合わせてプレゼントしましょう。

自由度も高いIT系勤めの男性に

ガジェット系が好きなIT系の男性には、スマートウォッチが好きだという方もいれば、機械式でストーリー性があって、こだわり抜かれたこのブランドの腕時計が好きだという好みの強いタイプの方も。職業柄、ファッションアイテムや身なりは自由度が高いため、選ぶブランドやデザインの規制もあまりないため、ウブロなどのスポーツウォッチや石が付いているロレックスなど、派手なデザインの腕時計も人気です。

ウケと好印象が命な営業マンに

営業先からの信頼と好印象を得ることが何よりも大切な営業マンは、人一倍身なりに気を付けている方が多い業種。自分が好きなものを身に着けることはもちろんですが、相手に嫌味がなく派手過ぎず、でも高級感と信頼感はきちんとあって、「この人と仕事をしたい」と思わせるアイテムを身に着けていないといけない職業です。そのため、「自分と仕事をすれば、このくらい買えるようになるぞ」というのを示すためにも、少し背伸びをして良いものを着ける方もいれば、あまり派手な暮らしをしていると思われたら、お客様が離れてしまうという理由で、自分の年収よりも少し下のランクの腕時計を身に着けている方も。さらに、身に着けているものから営業トークを展開していったりすることも多いため、話題性があるブランドを着ける方もいるんです。40代の営業マンであれば、比較的立場が上の方が多いと思いますので、前者のように自分のステータスを示すため、良いブランドの時計を身に着けてもいいでしょう。そんな40代の営業マンにおすすめなのは、長い歴史のあるヴァシュロンコンスタンタンや、ストーリー性の高いパテックフィリップ等がおすすめです。

大人の男性におすすめ!ワンランク上のカジュアルウォッチ

休日に着ける時計は、ビジネスシーンで着けるほどかっちりしたイメージではなく、私服でも合わせやすいほどよくカジュアルな腕時計が良いですよね。とはいえ、カジュアルすぎて若者がつける腕時計のようなものは、大人の男性たるもの避けたいところではあります。程よくカジュアルかつ、おしゃれな大人の男性に演出してくれる腕時計ブランドをご紹介いたします。

BURBERRY(バーバリー)

ノバチェックが有名なバーバリー。ロンドン初のブランドなだけあって、スーツスタイルはもちろん、カジュアルなデザインの中にも英国紳士のようにおしゃれでトラッドな雰囲気をしっかりと持っているブランドです。ファッションブランドだからこそ、文字盤など細部のデザインにもこだわりがあるため、普段付けられないようなオフの日専用のおしゃれな腕時計として人気が高いブランドの一つです。カジュアルながらも正統派なデザインが大人の落着きを醸し出してくれます。

Breitling(ブライトリング)

ブライトリング

カジュアルなラグジュアリーウォッチを数多く輩出する、ブライトリング。当ブランドの腕時計は、スーパーオーシャンやクロノマットなど、スポーティかつ高級感あふれるデザインが特徴です。高品質で美しいデザインは、エレガンスさを秘めており 、ワンランク上のカジュアルなスタイルを楽しむことができます。腕時計ブレスレットもイエローやグリーンなど、カジュアルなカラー展開があり、素材もナイロンベルトやラバーベルトなども存在するため、アクティブなシーンなど休日のお出かけにぴったりなデザインが多いです。白のTシャツにデニムや半パンのようなカジュアルなスタイリングにも、腕時計がポイントで映えおしゃれな印象を与えることができますよ♪

Apple WATCH(アップルウォッチ)

アップルウォッチ

機能性No.1と言えば、Apple社のデジタルウォッチではないでしょうか?3針時計とは違いデジタルウォッチとなると、子供ぽい印象があるデジタルウォッチですが、無駄をそぎ落としミニマルなデザインが追及されたスクエア型のデジタルウォッチは、エイジレスなアイテム。iPhoneとの連携で機能は何十通り以上もあるうえ、ヘルスケア、ビジネス関連のタイムマネジメントもできるうえ、アクティブなシーンでも対応の防水機能など、普通の腕時計では叶えられない、夢のような機能が豊富に組み込まれています。ベルト部分もラバーであったり、メタルや革ベルトなど、シーンに合わせてワンタッチで着脱可能なので、ファッションに合わせて時計も着替えることができ、おしゃれなイメージとTPOを両立できる腕時計です。

Luminox(ルミノックス)

ルミノックス

アメリカの特殊部隊や軍隊など過酷な環境に身を置く人たちからも認められた、夜光性にすぐれたルミノックスの腕時計。1992年に米国海軍特殊部隊との共同開発をきっかけに、そのタフな構造と暗闇の中での視認性の高さが認められ、世界屈指のミリタリーウォッチブランドとして、名を馳せてきました。ごつごつとした見た目ではあるものの、軽量で防水性も高いことから、サバゲ―やアウトドアが趣味の人からも人気が高いブランドであり、カジュアルウォッチと言えば、ルミノックスと名を上げる人も多いのではないでしょうか。ルミノックスでは、ミリタリーウォッチに限らず、ダイバーズラインまで幅広くラインナップが存在し、40代の男性の趣味に寄り添うアイテムがきっと見つかるはずです。

出来るビジネスマンにおすすめな腕時計ブランド5選

40歳は、人生のターニングポイントとして、大きな買い物をする人も多い年代と言われています。特に男性の場合だと、ラグジュアリーウォッチを40歳を機に購入してみようという方もいるのだそう。20~30代とは異なり、ビジネスマンとしても、責任感のある立場にもなってくる40代の男性は立場や地位に見合った腕時計を身に着けるのも、ビジネスマナーの一つです。大人の男性の腕もとにふさわしいラグジュアリーウォッチを選んでみませんか?

OMEGA(オメガ)

OMEGA(オメガ)

ぎらぎらとした印象が無いものの、世界的に知名度の高いブランドオメガ。当ブランドの腕時計は見るからに印象もよく、それでいてステータス性にも長けているブランドではないでしょうか。ビジネスマンとなると立場上、派手なラグジュアリーウォッチを着けることが出来ないという方も多い中、オメガは嫌味なくつけることができ、ビジネスマンとしての安心感すら与えられる腕時計です。近年では、安部元総理が着用していたブランドとしても知られているほど、お堅い職業の方にもおすすめできるブランドです。スポーティな時計がお好みの方であれば、オメガの定番モデルであるシーマスター、シンプルなデザインがお好みの方であれば、デビルが、特にスーツスタイルによく似合うのでおすすめです。

TAG HEUER(タグホイヤー)

シリーズ展開が幅広いタグホイヤーはコストパフォーマンスが良いラグジュアリーウォッチとして知られています。F1ドライバーを冠したモデルなど、スポーティなモデルが多いながらも、ビジネスマンに好まれるシンプルなカラーリングが魅力的なブランドです。なかでもビジネスマンにおすすめしたい腕時計は、絶対的人気を誇るカレラ。時計が好きな方であれば、見た瞬間カレラだと気が付くほど、タグホイヤーのアイコン的存在であり、シンプルな3針文字盤にカレンダー機能が搭載された、ビジネスシーンでも大活躍の1本。そして、知名度の高いタグホイヤーの腕時計でありながら、価格は30万円前後で購入できる、なかなかのコストパフォーマンスの良さが人気の理由です。営業職の方であれば、話題のひとつにもなりうる時計です。さり気なくブランド時計を着けたい方、クラシカルな腕時計が好みの方や、会社の規定が厳しく、シンプルな時計をしなければならないという方にも、タグホイヤーの腕時計はおすすめですよ♪

GRAND SEIKO(グランドセイコー)

日本のブランドであり、落ち着いたデザインは誰からも信頼されるデザインが魅力的なグランドセイコー。一見地味だとも言われるグランドセイコーですが、実は、日本が誇る高度な技術が詰め込まれ、高品質で謙虚さが伺えるシンプルなデザインが魅力的で、日本人のアイデンティティが感じられると、外国の男性からとても人気なんです。

NOMOS(ノモス)

ノモス

無駄な装飾を排除し、モダンなデザインの基礎とも言われたバウハウス調のデザインを、腕時計に落とし込んだドイツの腕時計ブランドノモス。これまでインドア派におすすめな時計として知られてきた当ブランドは、シンプルで薄型なミニマルデザインが特徴的。シンプルなデザインとは相反し、クリエイティブな文字盤やアンニュイなカラーリングは、つまらないビジネススタイルをおしゃれにアップデートしてくれます。

ROLEX(ロレックス)

ロレックス

大人の男性におすすめする腕時計で外せないのがロレックス。ステータスを示す時計の王道ともいえるロレックスの腕時計は、資産価値も高く、ぜひ1本持っていて欲しいラグジュアリーな大人の腕時計です。デイトナやデイトジャストなどといった、ロレックスの定番モデルは、年齢を問わず着けることができますし、子や孫へ受け継ぐこともできる逸品です。ビジネスシーンはもちろんのこと、休日のカジュアルなファッションにも似合うオールマイティな腕時計です。

40代男性が必ず腕時計を着けるべき3つの理由!

腕時計を着けるのはビジネスマナー

40代男性におすすめな腕時計コレクション

社会人の必需品として一つ目に上がるほど、ビジネスパーソンの必需品とされているのが腕時計社会人にとってタイムマネジメントが大切なのは基本であり、時間を把握するために時計は大切なアイテムとされてきました。近年スマートフォンの普及により、私生活で腕時計の必要性が薄れてきたと言われていますが、ビジネスシーンではまだまだ重要なアイテムです。上司や取引先の前で、スマートフォンを開き時間を確認するというのは、不真面目に見えたり常識知らずと思われてしまい、マイナスのイメージを与えてしまう可能性もあるため、腕時計を着けるというのはビジネスマナーを守るためにも大切なことだとされています。新入社員など若者が腕時計をせず、スマートフォンで時間を確認していたとしてもまだ初々しく、多めに見てもらえるか、注意をされて終わるかと思いますが、40代になり社会人として一定以上のマナーを求められる年代になってくれば、部下などの見本にもならなければいけませんし、周囲からの見る目も変わってくるので、ビジネスマンとして礼儀のある立ち居振る舞いが大切です。

仲良くなるきっかけ作りに

腕時計は男性であれば興味がある方が多いのではないでしょうか。さらに、年齢が上の方であればあるほど、時計好きの方が多く、着けている腕時計をきっかけに会話がはずみ仲良くなるということは多々あるようです。さらに、どんな腕時計のブランドを着けているかによって、ある程度その人の好みや年収、そしてどこにお金を使うタイプなのかまで見えてくるので、似ている感性を持っている人なのかを測るアイテムでもあるんです。それだけ多くのことが垣間見えてしまうアイテムだからこそ、適当なものを着けていると勘違いされてしまったりすることもあるので、侮れないですよね。できる営業マンであれば、取引先や上司の好みを事前にリサーチをしておき、自分も同じ腕時計を着けていったり、似ているものを身に着け、いつかは自分もこのブランドのと時計が欲しいという話をして盛り上がる要因とする方もいるほど、時計ひとつで距離を縮められるビジネスパーソン必至アイテムなんです。

仕事のモチベーションが格段にUPする!

欲しいものは次から次へと出てくるもの。それは、高価格帯の腕時計であっても同じこと。欲しい腕時計を手に入れれば、また違う腕時計が欲しくなってしまうものですよね。自分が仕事を頑張れば頑張るほど、欲しい腕時計を購入することもできますし、逆に自分を奮い立たせるために、初めから高価な腕時計を購入し、仕事に勤しむ方も多く見られます。さらに、良いものを身に着けることで、意識が上がりだんだんとそれに見合う男性へと進化していくということもありますし、良い買い物は、良い方向へと人を成長させてくれるんです。今の自分に見合った腕時計を購入し、ステップアップを楽しむのも良し、これからの自分に期待をして、良い腕時計を購入するのも良し。仕事のモチベーションがあがる、素敵な腕時計を見つけてみましょう!

シックで大人な印象に♪FENDIのファッションアイテムが人気再燃!

2021/08/04 17:00

1925年にローマで毛皮工房として創立されたFENDI。そんなFENDIを象徴するアイテムといえば、ピーカブーのハンドバッグであったり、ブランドの頭文字であるFが敷き詰められたズッカ柄のアイテムであったり、コミカルでポップなモンスターシリーズなど、どれも目を惹く物ばかり。そんなFENDIは、世界中でも憧れのブランドとして、簡単に手に入れにくい敷居の高いものとされていましたが、2020年9月にDIORなど数々のブランドを手掛けるキムジョーンズがディレクターに就任してから、FENDIのアパレルも注目されるようになり、総柄であるズッカ柄もリバイバルしました。今回は、そんなFENDIのアパレルをおしゃれに着こなすポイントと、リバイバルアイテムをご紹介いたします。

再ブーム到来!みんなが注目している「FENDI」とは

独特なデザインを作り出すFENDIとは

1965年に当時新進気鋭の若手であったカールラガー・フェルト氏をデザイナーに抜擢し、フェンディのアイコンであるズッカ柄を表地に起用したり、斬新な毛皮の使い方で一躍有名に。今でも数多くの独特なデザインが人気のトップブランドです。ピーカブーやバイザウェイなど、バッグが特に有名なブランドで、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

FENDIのズッカ柄が熱い!

1980~90年代にロゴトレンドであった頃、Louis VuittonやGucciと共に一世を風靡したのがFENDIのズッカ柄。現在のヴィンテージブームの再来により、Gucciでも総柄のリバイバルモデルが数多く発表される中、FENDIのズッカ柄も再注目されるようになりました。ヴィンテージが流行したことによって、ストリートファッションの人気にも再び火が付き、グラフィックなテキストが注目される中、ゴシック体のテキストが用いられているズッカ柄はとても相性がよく、若者を中心にファッションに取り入れる方も多くなりました。おばあちゃんやお母さんの時代に流行ったズッカ柄のアイテムは、自宅のクローゼットを覗いてみるとあるかもしれませんよ♪

じわじわきているのが「ペカン柄」

独特なデザインを作り出すFENDIとは

FENDIの中でもズッカ柄と並んで、人気のあるデザインといえばストライプが可愛い「ペカン」。ヴィンテージが再燃している今、ペカンの柄もじわじわと人気が高まっているアイテムです。リバイバルラインが展開されているズッカ柄と比べ、ペカン柄のアイテムの現行品の取り扱いはなかなか無いので、ヴィンテージものが特に人気で探している方も多いイチオシのアイテムです。

独特なデザインを作り出すFENDIとは

男性が持つペカンも魅力的。少し大きめサイズのハンドバッグであれば、女性のみならず男性が使っても違和感のないアイテム。シンプルなファッションに溶け込むジェンダーレスなデザインが今っぽくておしゃれです!

FENDIを着こなす~トップス編~

FENDIを着こなす~トップス編~

ズッカ柄のトップスは鉄板

FENDIのアパレルといえば、ズッカ柄のアイテム。オールブラックのコーデにズッカ柄のアイテムを一つ取り入れるだけで、一気にコーデがラグジュアリーにきまる、万能アイテム。ブラウンとブラックを基調としてつくられているズッカ柄は、総柄であるのにもかかわらずクラシカルで落ち着いた雰囲気になるので、シンプルな着こなしが出来ます♪近年では、フェンディのズッカ柄とスポーツブランドのフィラのロゴをかけ合わせたコラボ商品は、若者たちを筆頭に爆発的な人気アイテムとなりました。

FENDIスタンプが可愛いアイコニックなトップスも人気!

FENDIを着こなす~トップス編~

マーカーでデザインされたFENDIロゴのスタンプが可愛い、トップスもシンプルながらもコーデに存在感をもたらしてくれるので人気なアイテムの一つ。アーティストJoshua Vides(ジョシュア・ヴィーダス)など、様々なアーティストとコラボしたアパレルアイテムも沢山あるんです。メンズサイズのTシャツを女性が着てもオーバーサイズがこなれた雰囲気を演出してくれるのでおすすめですよ!

FENDIを着こなす~コート編~

FENDIを着こなす~トップス編~

毛皮のコートで一躍有名になったFENDIですが、ほかの素材もモードな印象を加えてくれると人気です。色合いもブラックやホワイト、ブラウンとエレガントでシックなカラーリングなので年代を問わず長く使うことが出来ます。タイトなスカートやパンツなどのボトムスにも合わせやすく、ヒールを履いてスタイリッシュでクールなコーディネートを好む方におすすめです。

ズッカ柄のコートはショート丈が◎

コーデが全体的に暗く、毎日同じような印象になってしまいがちな冬。そんな冬のコーデを楽しむなら、ズッカ柄などちょっと存在感のあるデザインのアウターを挑戦してみて。暗いカラーが多い冬のファッションにも、馴染むFENDIのカラーリングは脱マンネリ!コーデのスパイスになってくれますよ。

FENDIのトレンチコートも要チェック

FENDIのアウターは形が綺麗。だからこそ、少しカチッとしたトレンチコートもとても人気なアイテムです。さらっと気心地の良いトレンチコートですが、見るからに良いブランドのものだと思わせる、上質でシンプルなデザインは大人のワードローブにふさわしいデザインなんです。

FENDIを着こなす~ワンピース編~

FENDIを着こなす~トップス編~

FENDIのワンピースは、ドレッシーなものからスポーティでカジュアルなものまで幅広いデザインが存在します。シーンに合わせて選ぶのもよし、普段のファッションとは違うデザインに挑戦してみるのもよし◎フォルムが綺麗なのでコーデの主役になること間違いなしです。

ガーリーなスタイルが好みならFENDIの花柄を取り入れて

ブラウンのズッカ柄もいいですが、花の模様が入ったワンピースも清潔感があって爽やかな印象に。スラっとしたシルエットが多く、ヒールやアンクルブーツにマッチします。いつもよりシックで大人なコーデを楽しみたい方は、フェンディのワンピースがおすすめです。大人可愛いスタイルを叶えてくれる必見アイテムです。

グラフィカルなデザインが好みなら、ロゴワンピ一択

ビッグTを着ているかのような、ロゴスタンプが可愛いワンピース。カジュアルなTシャツワンピですが、プリントをよく見たらFENDIだったというギャップが良いですよね!シンプルになりがちな夏のコーデには、迫力のあるアイテムをひとつ取り入れるのも、コーデにメリハリが出ておしゃれですよ♪

フェンディの総柄「ズッカ柄」アクセサリーで気分もUP!

FENDIを着こなす~トップス編~

フェンディはバッグやアパレルだけでなく、アクセサリーも可愛らしいものばかり。ヴィンテージスタイルが流行り、バレッタやカチューシャの人気が再び高まっている今、ズッカ柄や大きくロゴが入ったヘアアクセサリーはどのブランドからも発売されるほどの人気ぶり。靴やファッションアイテムだけではなく、アクセサリーにも気を使って、お出かけを楽しんでみては?

バッグにも遊び心をプラスして

エルメスやルイヴィトンでも、大人気なバッグチャーム。着けるチャームによって、バッグの雰囲気がガラッと変わると、愛用している方も多いアイテム。もちろん、FENDIにも遊び心溢れるバッグチャームが沢山揃っています。値段もお手頃でコーデに取り入れやすくなっているので、まずはフェンディを試したいという方や、ワンポイントでフェンディを取り入れたいといった方からも人気です。また、ここ最近では、バッグのショルダーストラップが発売され、注目を集めています。平日は仕事用に使っているブラックやグレー一色でシンプルに、休日はショルダーストラップを付け替えて、カラーを取り入れカジュアルダウン♪お使いいただいているバッグに使いまわすことも可能なので、プレゼントとして購入される方も多いんです。

モダンなデザインでシックにまとめる

FENDIを着こなす~トップス編~

いかがでしたか?フェンディはどれもモードでモダンなデザインのものばかり。色合いをシックにまとめて大人なフェンディを楽しんだり、カラフルなモンスターを使って遊んでみたりとコーデの仕方も様々です。自分なりにフェンディを使いこなして、大人なコーデを作り上げましょう。

ロレックスの廉価モデルでは留まらない!チュードルの魅力と歴史に迫る

2021/08/02 00:00

2018年にブランド名が「チュードル」から「チューダー」へ変更され、日本でも再び人気が出たブランドチュードル。元は、ロレックスの廉価版として、世界中で知名度を上げたブランドでしたが、現在では高品質で優れたデザインであるのにもかかわらず、ラグジュアリーウォッチにしては破格で購入できる、コスパの良さにも注目されています。今回はそんなチュードルの歴史や資産価値、おすすめモデルをご紹介いたします。

チュードルの歴史

チュードルの歴史

チュードルは、ロレックスの創業者であるハンス・ウィルスドルフによって世界的に有名なブランドへと成長を遂げました。このチュードルというブランド名は、イギリスの王朝チュードル家に由来があるといわれています。そんなチュードルの歴史を知れば、きっとあなたもチュードルの腕時計を欲しくなるはずです。

初期のチュードルウォッチ、オーストラリアで販売開始

初期のチュードルは現在のチュードルとロゴもデザインも異なり、シンプルにデザインされている腕時計ばかりでした。初期のモデルはオーストラリアで販売されていました。その後販路拡大のため、ロレックスの創業者であるハンス・ウィルスドルフにブランドが受け渡され、それと同時にロゴもバラの花をモチーフにした新たなものに変更されました。チュードルのロゴは時代を経て、幾度もマイナーチェンジされているので、ロゴを見ればどの年代のものか分かります。初期のシンプルなチュードルのロゴは、すでに90年以上もの月日が立っていることもあり、あまり良い状態のものは見当たらないのが現状ですが、ファンは絶えないとも言われています。

会社をフランスに移転、現在のチュードルが確立

第二次世界大戦が終わり、会社をフランスに移転したチュードルは、勢いをさらに加速させ、世の中にブランドネームを広めます。耐防塵に優れているオイスターケースを採用し始めたのもこの時期で、チュードルは、そのオイスターケースの頑丈さを世に知らしめるためにも、様々な耐久テストを行い、丈夫な腕時計であることを宣伝したことで、たちまち人々の間で話題になりました。このように、当時から一流ブランドであったロレックスと同じ機構やパーツを使いながらも、手に入れやすい価格帯で販売していたチュードルは、ヨーロッパ中で話題となり、人々と寄り添うブランドとなりました。
これまでは、ロレックスの廉価版として定評があったチュードルですが、時を経て独自性を持ち、今となっては自社製のムーブメントにオリジナリティあふれるデザインが人気の一流ブランドへと発展しています。その成長は止まることがなく、次々にチュードルでも人気なモデルが誕生しているのです。

切っても切れないロレックスとチュードルの関係性

チュードルの歴史を辿ればお分かりの通り、ロレックスのディフュージョンブランドとして誕生しました。チュードルの最大の強みは低価格でありながら、文字盤やリューズ、裏蓋など大半のパーツがロレックスと同じということです。

ロレックスと同じパーツなのになぜ安いの?

ロレックスとチュードル、同じパーツなのにどうしてこんなにも価格に差があるのでしょうか?二つのブランドを知っている方は、一度は疑問に思ったこともあるでしょう。この価格差はムーブメントにあるといわれています。
ロレックスは自社で作られた独自のムーブメントを搭載していますが、チュードルのはETA社が製作する汎用ムーブメントを搭載しています。この汎用ムーブメントを使用することで製造コストを下げることができ、低価格を実現してくれているのです。汎用ムーブメントだからと言って、精度が落ちるのかと言われればそういう訳でもなく、一定の品質を保っており、問題なく使用することができます。

ロレックスの廉価版では終わらない、チュードル

切っても切れないロレックスとチュードルの関係性

サブマリーナなど、ロレックスと同じ名前のモデルがいくつも存在していたりと、数十年前までは、ロレックスの廉価版として知られてきたチュードル。ベンツ針やベゼルデザインなど、共通パーツばかりが注目されていましたが、近年「ひとつのブランド」として独自のブランドへと変化を遂げていきます。

完全自社ムーブメントの開発に成功

チュードルは独自性を出すために、まずはムーブメントを変更することになりました。これまで採用していた汎用のETAムーブメントの使用をやめ、完全自社ムーブメントである「MT5601」の開発に成功しました。一流の時計ブランドは、どのブランドも自社ムーブメントを搭載しているんです。チュードルはこのムーブメントの開発によって一流ブランドの仲間入りをしたといっても過言ではないでしょう。

ケースの材質に銅を採用して話題に

銅というのは、銅メダルや10円玉にも使われているように、加工がとても簡単にできるのですが、すぐに酸化して変色をしてしまう性質があることから、高級時計には不向きとされていた素材でした。しかしチュードルは、腕時計ケースにを採用したヘリテージ・ブラックベイ・ブロンズを発表しました。これは、一目見てチュードルの時計だと判別できるほどの独自性を生み出すこととなったのです。
そして、ブロンズケースは経年劣化が美しいと、高級時計業界に衝撃を与え、現在では様々な高級時計ブランドから、ブロンズ素材(銅素材)のモデルが発表されています。長年つければつけるほど味が出てくるこのケースはアンティーク・ヴィンテージが流行する今、再注目を集める素材なんです。

チュードルはどんな人におすすめのブランド?

高級腕時計といえば、ロレックスやウブロ、パテックフィリップのように、誰が見てもわかりやすく、認知度の高い物を着けたいという方も多いのではないでしょうか?しかし、そのような腕時計はなかなか手が出しにくい価格ですよね。30代の男性にとっては経済的にも高額な時計の購入はハードルが高いでしょう。また、何といっても周りからの見え方がよくないかもしれません。

30代で高級時計を身に着けると

職種や立場によっては、高級腕時計を付けることが仕事に繋がるということも多いですが、高級腕時計をすると印象が悪くなってしまうことも。自分の職種を考えて、相当なランクの腕時計を選ぶと良いでしょう。特に営業マンであったりすると、お客様から良い時計を着けていると、怪しまれたり不快感を与えてしまうこともあるそうです。そんな時に、50万円前後で購入できるチュードルはとても印象が良くおすすめなブランドです。

ビジネスシーンにも映える、チュードルの腕時計

切っても切れないロレックスとチュードルの関係性

チュードルは、ウブロやフランクミュラーなどとは違い、派手なモデルはあまりなく、どのモデルも落着きがある大人な印象を与えてくれる正統派デザインが多いのが特徴です。そのため、ビジネスシーンでの着用がしやすく、スーツとの相性は抜群です。さらに、上司や取引先からの見え方も良く、嫌味がないブランドですので、気負いせず身に着けられるのではないでしょうか。

スーツによく似合う「ヘリテージ ブラックベイ」

チュードルの腕時計の中でも特にビジネスシーンにおすすめなのがヘリテージ ブラックベイ。このモデルは、ロレックスのサブマリーナと非常によく似ており、スーツスタイルをランクアップしてくれる品のあるデザインが特徴です。ケースは、平均的に男性の腕によく似合うサイズと言われている直径41mmと使いやすく、ビジネスシーン向きな腕時計です。

おすすめモデルをご紹介!

チュードルの腕時計は独自性があるものと、ロレックスによく似ているものがあります。今回はデザインとモデルの解説を併せてご紹介します。

サブマリーナ

サブマリーナ

ロレックスの人気モデルであるサブマリーナ。そのモデル名を冠して、チュードルからも1954年に発表され、話題になりました。今でも人気なモデルの一つです。

■豊富なサイズラインナップ

ロレックスのサブマリーナはメンズサイズのみの展開ですが、チュードルのサブマリーナはメンズ・ボーイズ・レディース・ミニと幅広いサイズラインナップがあります。

■ロゴの変化

チュードルは、イギリスの王朝チュードル家にちなんで、紋章であったバラをブランドロゴに採用していました。そして、現在に至るまで幾度とブランドロゴのマイナーチェンジを行っているので、ロゴを見れば大体どの期間に作られた時計なのか知ることもできます。サブマリーナには存在しませんが、バラと盾を融合させた盾バラ、大きなバラが描かれたデカバラ、小さなバラのコバラが存在し、特にサブマリーナで人気なロゴはコバラと言われています。

■選べる短針の種類

ロレックスのサブマリーナはベンツ針が有名ですが、チュードルのサブマリーナは、イカサブと呼ばれるスクエアハンド針とロレックスと同様のベンツ針の二種類が存在します。自分の好みに併せてモデルのデザインを選択することができるのも人気の理由の一つです。

■ロレックスには無いインデックスがおしゃれ

短針と同じように、ロレックスには無いインデックスのデザインが存在します。正方形のインデックスが特徴的なスクエアインデックスがとても人気です。

■カラーバリエーションも豊富

ロレックスのサブマリーナを超える豊富なバリエーションも人気。本家サブマリーナと同様に、青サブ、グリーンサブ、赤サブなどとカラー事の愛称で知られています。ロレックスの青サブには、ゴールドかコンビタイプのブレスしか存在しないのに対し、シルバーモデルがあったりと、独自性を持ち合わせているのも良いですよね♪

ブラックベイ

ブラックベイ

ヘリテージブラックベイはチュードルのアイコンモデルで、70年代のロレックス・サブマリーナの復刻モデルとして知られています。独特なカラーを配したベゼル、バラのロゴ、イカ針など、本家のサブマリーナにはない特徴を持ちつつも、サブマリーナを思わせるデザインが特徴のダイバーズウォッチとして人気に火が付いたモデルです。200m防水で、自動巻きモデルも存在するなど機能性の高さから、時計愛好家たちからも注目を集めています。

■ヘリテージブラックベイ クロノグラフモデル

個性を感じさせられる「クロノグラフモデル」。ストップウォッチ機能を搭載し、実用的かつメカニカルなフェイスが男心をくすぐる腕時計です。ベゼルは、サテン仕上げになっており、タキメーターのメモリを刻んだ文字盤はクラシカルな印象に。ブラウンの革ベルトと相まって、さらに懐愁漂うデザインです。

■ヘリテージブラックベイ ダークモデル

パキっとしたカラーリングで視認性も優れるダークモデル。タフでクールな印象が強い、ヘリテージブラックベイ ダークはとても人気のあるモデルです。

クロノタイム

クロノタイム

1967年に発売された自動巻きクロノグラフ「クロノタイム」。ロレックスのデイトナをオマージュして作られたデザイン性と完成度の高さを持ちつつ、ロレックスでは考えられない破格な価格で人気が高いモデルです。クロノタイムは、初期・セカンド・サードモデルと時を経てマイナーチェンジを繰り返しており、それぞれのタームにベゼルや文字盤の細かな違いが見られます。

■初期モデル「94xx系」

クロノタイムの初期モデルは、「94xx」と型番が振られているため、マニアの中では「94xx系」と呼ばれています。ケースの側面の形がカマボコのような形状をしていることから、「カマボコケース」という愛称でも親しまれており、分厚く、無骨な印象が強く出ている重厚感のあるカマボコケースはロレックスにはないチュードルのクロノタイムだけの特徴とされています。

■セカンドモデル「791xx系」

1990年ごろに入ると、これまで展開がなかった、ステンレス製のクロノタイムが登場します。この時期のクロノタイムは、「791xx」と型番が振られていたため、初期モデル同様、「791xx系」と呼ばれてきました。文字盤はデイトナが横に並んだクロノグラフ、クロノタイムは縦に並んだクロノグラフ、と違いがあります。しかし、ケースやリューズに本家のデイトナと同じパーツが採用されているセカンドモデルのクロノタイムは、一番ロレックスのデイトナに似ていると言われており、とても人気が高いモデルです。

■サードモデル「792xx系」

1995年に作られたクロノタイムは「792xx系」と呼ばれています。サードモデルになってから、風防がプラスチックから、サファイアクリスタルに変更され、ブレスやベゼル部分も変更されました。初期・セカンドモデルまでは、3連のブレスのみでしたが5連のブレスも登場し、さらに人気が高まりました。

クロノタイムは、サードモデルをもって生産終了となっていますが、生産終了後の今もファンが多く、人気のモデルとなっています。

チュードルに資産価値はあるのか?

高級腕時計といえば、ロレックスやパテックフィリップのように資産価値がある印象が強いですよね。実際に身に着ける資産として購入される方が多いのも事実です。では、チュードルの資産価値はどうなのでしょうか?

資産として買うならクロノタイム一択!

チュードルの腕時計は、全体的に価格が高騰している傾向にあります。その中でも特にクロノタイムの価格高騰が注目されています。ロレックスのデイトナに似ているクロノタイムは、実際デイトナを購入できなかった人が購入するモデルというイメージも強く、価格は50万円以下で買えるという手軽さから、とても人気が高いモデルでした。もともと人気だったクロノタイムですがなぜ今再注目されているのでしょうか?

■生産が終了してしまった

クロノタイムは、ファンに惜しまれつつも現在は生産が終了となりました。デイトナの廉価モデルとして需要が高かったクロノタイムは、生産終了後もやはり人気が収まることもなく、ここ数年で中古市場の価格が異様な高騰を見せています。

■デイトナと比例して高まる価値

デイトナの人気が高まれば高まるほど、クロノタイムの需要も伸び続けます。デイトナはここ数年で100万円以上も相場が上がっており、近年では若者からの人気もすさまじい勢いで高まっています。デイトナをオマージュして作られたクロノタイムの評価も共に上がっていくのも納得ですね。

■ヴィンテージデイトナが再注目されている

近年では、ヴィンテージ・アンティークが流行し、腕時計界でも同じように、ヴィンテージモデルに注目が集まるようになりました。クロノタイムは、現行のデイトナではなく、ヴィンテージモデルに似ていると言われており、ヴィンテージデイトナの高騰と併せて、時計好きの間で密かに人気を集めているんです。

ヴィンテージチュードルはとってもレア!

これを見つけたら絶対に手に入れていただきたいのが、チュードルのデカバラと呼ばれるモデル。1950-1960年代に製造されたといわれる、歴史のあるモデルです。現在まで綺麗な状態なものが少なく、ショップなどで目にしたら、購入必至モデルです。12時のインデックス部分に、バラのロゴを配した三針時計で、手巻きと自動巻きのモデルが存在しています。バラのロゴは製造がとても難しく、製造費も高くなってしまうことから、今では盾のロゴに変わっていますが、バラがあしらわれたユニークなデザインは、今でもマニアの間で高い人気を誇るモデルです。

チュードルの中古品購入時に気を付けたいこと

現在は生産終了のモデルが欲しいとなると、中古品を購入するしかありませんよね。しかし、中古品を購入するのってどこか抵抗がありませんか?そんな、後悔しない中古品の購入方法を、ユーズド・ヴィンテージショップALLUのスタッフが、ご紹介します。

■中古品は状態を自分の目で必ず確認しよう!

どんなに撮影が綺麗に行われていたとしても、細かな傷や、風合いは、光で飛んでしまって写真には写りきらないことも。逆に、写真では黒く汚く写っているけれど、実物を見ると想像以上に綺麗な状態で、気にならない傷だったなんてことも。シルバーなどの金属素材であると、写真と実物のギャップは多少起こってしまうんです。せっかく気に入って購入したアイテムに、少しでも不満があると、身に着けていて心苦しいですよね。なので、しっかりと実物を自分の目で確かめることが重要ですよ♪そんな不安とギャップを解消するために、ALLUでは購入を検討している商品を店舗に取り寄せることができるサービスを実施しています。迷っている時計を何点か取り寄せて、実際に試着をして確かめることもできるので、ぜひ使ってみてくださいね♪

■購入後のアフターケアが充実している店舗を選ぼう!

腕時計などの精密機械は、購入時の動作が良好でも、いつ故障してしまうか分からないもの。買ってすぐ時計が止まった、針が取れたなどで、どこに修理を持っていったらいいのかわからず途方に暮れてしまうなんてこともあるでしょう。そのため、高額な買い物であればあるほど、補償サービスが整っている店舗を選ぶのをおすすめします。オーバーホールまで行えるような、経験豊富な時計技師が集まっている店舗であれば、尚良いでしょう。

■買取経路が明確な店舗で購入しよう!

買取経路が明確で、知識のある買取専門スタッフが在籍している店舗で購入するようにしましょう。どんなに綺麗なショップで、沢山のレアな商品がそろっていたとしても、買取経路が明確でなかったり、真贋出来るスタッフがいなければ、ショップが気づかないうちに、偽物の商品を並べてしまっているということも多々あります。これまでの買取実績や真贋がきちんと行われている店舗なのかも確認してみるのもおすすめです。

カルティエの絡み合う三連のゴールドリング「トリニティ」

2021/07/31 00:00

Cartier(カルティエ)は、王室御用達ブランドとして、世界に名を馳せてきました。エドワード7世に「王の宝石商、宝石商の王(Jeweller of kings , king of jewellers)」と言わせしめたフランスが誇るフランスの老舗高級ジュエラーで、そのカルティエの不朽の名作、トリニティ(Trinity)は3連のゴールドリングが重なり合う、エレガンスなジュエリーコレクションです。トリニティで展開するアイテムラインナップとそれぞれのデザイン性、トリニティが映える着こなしパターンも分かりやすく解説いたします。

カルティエの象徴3連リング「トリニティコレクション」

カルティエの象徴3連リング「トリニティコレクション」

トリニティは、カルティエのジュエリーコレクションのなかでも特に有名なコレクションで、ブランドのアイコン的存在です。3連のゴールドが絡み合うリングは、カルティエの創業者ルイ・フランソワ・カルティエの斬新なインスピレーションによって、1924年に誕生しました。トリニティは、フランスの芸術家ジャン・コクトーが愛用したことから注目を集め、ブランドのシンボルとして現在も世界中から愛され続けています。3連リングの一つであるピンクゴールドのリングには「Cartier」のロゴが刻印され、その時々の動きによってロゴが見え隠れします。ブランドであることを主張しすぎず、でもカルティエであることが一目でわかる、気品漂うコレクションです。

トリニティコレクションの特徴

三位一体という意味を持つ「トリニティ」。そのモデル名から分かるように、ホワイトゴールド・イエローゴールド・ピンクゴールド3つのリングが重なり合って一つのジュエリーとなっています。ここ最近では、セラミック素材を使用したブラックカラーとシルバーが重なり合っているリングや、ホワイトゴールド一色のリングなど、より男性に寄り添ったデザインも多く登場しました。トリニティリングは発売されてから長い歴史があり、年代ごとに刻印されている場所や種類が異なっています。現行品では、ピンクゴールドのリングにCartierと刻印がされていますが、少し前のモデルだと「Must de Cartier」と刻印されていたり、シルバー部分にCartierと刻印されている限定品など若干の変化があります。

トリニティコレクションに込められた意味

3連のリングにはそれぞれ意味があり、愛を象徴するピンクゴールド・忠誠を表すイエローゴールド・友情を表すホワイトゴールドからなるトリニティは、「人生を愛する人々に捧げるコレクション」として登場しました。1924年の発売当初から、女性のみならず男性にも人気なジュエリーとして、人気が高まり、現在でもペアリングとして購入される方も多いほど、老若男女とわず使えるシンプルでエレガントなきらめきが特徴です。

結婚指輪にも選ばれるほど

トリニティコレクションに込められた意味

このように意味が込められたリングだからこそ、結婚指輪として購入される方も多いと言われています。トリニティリングには、さまざまなシリーズがあり、カラーはもちろんのこと3つ全てのリングにダイヤが埋め込まれているものや、一つだけにダイヤが埋め込まれているもの、リングが細めのものなど、デザインや価格が幅広く展開されています。カジュアルにもクラシカルにも似合うリングであったり、ロゴがさり気なく派手すぎないデザインだからこそ、毎日着ける結婚指輪として選ばれることが多いのでしょう。

トリニティを上品に着こなす

トリニティリングを主役に

カラーの異なる3色のゴールドのリングは、一本で華やかな印象に仕上げてくれます。他の指には、シルバー・ピンクゴールド・ゴールドのどれを持ってきても統一感を持たせてくれるので重ね着けをするのもおすすめ。ポップな色使いのブレスレットなどとあわせて、あえて外してみるのも上級テクニックです♪

トリニティネックレスはガーリーにもクールにも

ゴールドの華奢なチェーンでまとめ上げられている、トリニティのネックレス。シンプルなデザインなので、他のネックレスと重ね着けをするのにもピッタリです。シャツやVネックなどのクールなファッションにも、雰囲気を変えることなく着けることができます♪また、ワンピースや丸襟などの可愛らしいファッションにも、リングの柔らかな曲線がマッチするなど、一本を使いまわせる万能なネックレスです。

トリニティコレクションの「おすすめアイテム」をご紹介

カルティエのトリニティでは、リングをはじめネックレスやブレスレットといった豊富なアイテムバリエーションが揃っています。そのトリニティコレクションの中から、普段使いしやすいネックレスや、ピアスなどピックアップしてご紹介します。

トリニティ〈リング〉

トリニティコレクションに込められた意味

トリニティコレクションといえば、カルティエのシンボルでもあるトリニティリング。絡み合いつつも可動性のある3つのリングの間に指を通してはめるこのリングは、初めて見た人はどのように着けるのか疑問に思う方も。サイズ展開も豊富なので、男女問わずお使いいただけます。シンプルでジェンダーレスなデザインなので、ペアリングで購入される方も多いコレクションです。

トリニティ〈ダイヤネックレス〉

トリニティコレクションに込められた意味

トリニティ ダイヤネックレス 750 9.0g
こちらのトリニティは、ピンクゴールドのチェーンに3連リングをネックレスにしたデザイン。トリニティを束ねるリングにダイヤがあしらわれていて、上品な印象を与えてくれます。素材はスタンダードな3つのゴールドを使用、トリニティネックレスをさりげなく取り入れたい方におすすめです。

トリニティ〈腕時計〉

トリニティコレクションに込められた意味

カルティエの腕時計と言えば、パシャバロンブルータンクなどが有名ですが、実は他にも多くのラインナップが展開されています。中でもひときわアンティークやクラシカルな印象が漂うトリニティコレクションは、着ける人の年代を問わず長く愛用できるデザインが特徴です。時計のケース部分がトリニティコレクションならではで、リングが重なり合っているようなデザインに設計されている物が多いです。シンプルなデザインなので、ビジネスシーンなどはもちろん、冠婚葬祭でも着用していただけます。スーツスタイルやオフィスカジュアルなどといった格式のあるファッションアイテムと一緒に着けても、カジュアルダウンすることなく着けられる上品さも大人の女性に嬉しいポイントです。

トリニティ〈ピアス〉

トリニティコレクションに込められた意味

アクセサリーは、ゴールドのピアスならゴールドのネックレスにリング、シルバーのピアスならシルバーのネックレスにリング、といったように、カラーを統一して着ける方が多いのではないでしょうか。トリニティコレクションはピアスだけにかかわらず、一緒に身に着けるアクセサリーのカラーを気にすることなく着用できます。毎日使えるアクセサリーとして重宝する逸品です。

エレガントに生きる大人のマスターピース「トリニティ」

トリニティコレクションに込められた意味

「人生を愛する人々に捧げるコレクション」として発表されたトリニティは、カルティエのオリジナリティとあふれる気品が美しいジュエリー。パートナーのペアアイテムとしてはもちろんのこと、人生のアニバーサリーごとに好きなデザインを増やしていくという楽しみかたもいいかもしれませんね。

30代男性に贈る、一生モノの腕時計の選び方

2021/07/29 00:00

洋服や雑貨などの消耗品とは違い、腕時計の購入は価格も高く長い期間身に着けることもあり、ハードルが高いですよね。30代に入ると、若さも残しつつ落ち着きのある大人な印象を持たせたいという男性も多く、ちょっと奮発して一生ものの時計を購入される方が多い年代です。今回はそんな30代の男性に腕時計をプレゼントで贈る方、そして自分で時計を購入しようと考えている方に、30代の男性向けの腕時計の選び方と、おすすめモデルやブランドをご紹介いたします。

普段使い用の腕時計の選び方

普段使い用の腕時計の選び方

腕時計を使うシーンがビジネスシーンなのか、デイリーシーンなのかによって、腕時計の選び方は大きく変わってきます。

ムーブメントにこだわる

購入したいと思う腕時計が、クォーツ(電池式)なのか、機械式なのか、手巻き式なのかチェックすることが必要です。ただ時間を確認するだけなのであれば、スマートフォンやクォーツの腕時計で十分かと思いますが、長く愛用する時計を購入したいのであれば、機械式腕時計一択ですよ♪

機能性にこだわる

防水性能がどれくらいなのか。日付表示があるのか。クロノグラフ機能が付いているのか。さまざまな機構があるので、自分のライフスタイルや趣味にぴったりな機能がついている腕時計を選ぶようにしましょう。

ブレスの種類にこだわる

腕時計のブレスレットにこだわるのは、時計選びの基本です。腕時計の購入を検討している方には、どんなシーンで着用するのか、どのくらいの頻度で着用するのか、何本時計を持っているのかを確認してぴったりな腕時計を提案するというショップも多いです。

メタルブレス

ビジネスシーンに使うならメタルブレスがダントツおすすめ。カラーはシルバー一択です。ゴールドだとビジネスシーンでは派手な印象を与えてしまうので避けたほうがいいカラーです。無難なイメージになってしまうのを避けたいのであれば、5連などの華やかなブレスレットを選んでみるのもいいですよ♪

レザーストラップ

冠婚葬祭でも使える万能な革ベルト。腕時計のベルトの中でもスタンダードな革ベルトは、型押しやカーフ、オーストリッチなど、革の中でも豊富な種類が存在します。レザーの種類によって華やかな雰囲気にもクラシカルな雰囲気にもなるので、どんな革ベルトを選ぶのかも大切なポイントです。

ラバーブレス

汗や水に強く、金属アレルギーの人にもおすすめなラバーベルトは、夏の熱い季節に外回りなどの仕事がある営業マンや、スポーツを楽しむ方におすすめなブレスレットです。フォーマルなシーンやビジネスシーンには不向きですが、衝撃や防水性に長けているのでアクティブなシーンにぴったりです。

資産価値があるかどうか

高級腕時計であれば、購入時の価格よりも販売時の価格が高くなることも珍しくありません。若いうちに使うようなファッション性の高い高級時計を購入したいと検討されているのであれば、資産価値が高い時計かどうか考えて購入するのが賢いですよ♪

30代の男性がつけているリアルな腕時計相場は?

30代の男性がつけているリアルな腕時計相場は?

仕事やプライべートが安定してくる30代の男性が選ぶ腕時計の相場は、どのくらいなのでしょうか?
中には、数百万の時計を着けているというリッチな方もいますが、相場は、20万から50万くらいの中価格帯の時計を着けている方が多い印象です。

腕時計をプレゼントするなら気を付けたい2つのポイント

30代の男性がつけているリアルな腕時計相場は?

30代の男性に腕時計をプレゼントする際に気を付けることは沢山ありますが、特に大切なポイントをご紹介します。

あまり派手ではない時計を選ぶ

どんな業界で仕事をしているのかにもよりますが、あまり派手ではなく、仕事でも使えるようなシンプルな時計がおすすめです。すでに何本も腕時計を持っている方であれば、デザイナーズウォッチやカラフルな腕時計など、オフの日に使える時計も良いでしょう♪

大人なブランド時計

自分で購入するのではなく、プレゼントとなると予算が限られてくると思いますが、学生などが使っている腕時計ブランドではなく、大人っぽいブランドを選ぶようにしましょう!ファッションブランドではなく、腕時計ブランドの腕時計を選ぶと、デザイン性のみならず、ケースやブレスレットの品質にもこだわっているものが多いので着けるだけで上品で一流な印象を与えることができます。

【正統派】ビジネスシーンでも使える腕時計ブランド5選

IWC(アイダブリューシー)

IWC(アイダブリューシー)

機能よし、見た目よし。そのうえステータスや知名度も抜群のブランドウォッチをお探しならIWCがおすすめ!どこまでも洗練されたミニマルなデザインの中に、極めて高性能な機構を持ち合わせている傑作時計です。シンプルなのにスタイリッシュでどこへ着けていっても恥ずかしくない、できる男を演出できるビジネスマンにもってこいの腕時計です。

OMEGA(オメガ)

OMEGA(オメガ)

知名度と共に高いデザイン性、確かな機能性を兼ね備えたモデルが多いOMEGA(オメガ)。オメガは高級時計としてロレックスと並ぶ知名度を誇りながらも、比較的手が届きやすい価格帯のモデルが数多くラインアップされていることも魅力の1つです。20代の男性が高級時計に興味を持ち、初めてラグジュアリーウォッチを購入する際に選ばれることが多い、ブランドの一つです。

TAG Heuer(タグホイヤー)

  TAG Heuer(タグホイヤー)

ロレックス、オメガに次ぐ知名を誇るタグホイヤー。カーレーサー向けに作られた腕時計などが、映画内で着用されたり、著名人がプライベートで着用していたことから、一気に人気に火が付きました。コストパフォーマンスの高さは時計業界屈指であり、20代30代の若年層の男性から、絶大な支持を受けているブランドです。スポーツウォッチに特化しているブランドだからこそ、どれもスポーティな印象の時計が多く、特にカレラというモデルは人気です。

TUDOR(チュードル)

 TUDOR(チュードル)

ロレックスのディフュージョンブランドとして誕生したチュードル。ロレックスに比べ、低価格でありながら文字盤やリューズ、裏蓋といった腕時計の多くの部分でロレックスと共有パーツが使われているのが、チュードルの強みです。デザインもロレックスと同じものが多く、スタイリッシュなモデルが多いのが特徴です。

ROLEX(ロレックス)

  ROLEX(ロレックス)

高級時計ブランドの代表格ともいえるロレックスは、紛れもなく時計界のナンバーワンという地位を確率しています。デザインはオンオフ問わず使える物が多く、ビジネスパーソンにも特に人気の高いブランドです。時計としての品質、デザイン、ステータス、どれをとっても文句なしの、誰もが一度は憧れる時計ブランドです。

【カジュアル派】休日のおしゃれも楽しめるブランド5選

HUBLOT(ウブロ)

HUBLOT(ウブロ)

独創的なデザインに異素材を融合させた、現代的なデザインを実現した高級腕時計ブランド「ウブロ」。イタリア人が作ったブランドということもあり、おしゃれで派手ながらも渋い印象を秘めているデザインが多いのが特徴です。時計愛好家からの支持も厚く、若者から大人の男性まで愛用者が多いブランドです。

CARTIER(カルティエ)

CARTIER(カルティエ)

レディースのイメージが強いカルティエ。実は、カルティエのメンズモデルは、デザイン・性能・機能どれをとっても一流で、近年はメンズウォッチの定番としても高く評価されています。アクセサリーブランドとしても定評のあるカルティエだからこそ、腕時計もファッション性が高く美しいデザインのものが多く、おしゃれなラグジュアリーウォッチとして知られています。上品なドレスウォッチからアクティブなシーンでも使えるダイバーズウォッチまで多彩なモデルがラインナップされています。

CHANEL(シャネル)

CHANEL(シャネル)

プルミエールやセラミックなど、女性ものの腕時計が人気なシャネルですが、実は男性からも人気。シャネルのメンズウォッチは、おしゃれが好きな男性の心をくすぐるアイコン的存在で、トレンドに敏感な男性におすすめです。男性でシャネルの腕時計を着用しているというのはインパクトも抜群です。

PANERAI(パネライ)

PANERAI(パネライ)

タフで男らしいパネライの時計は、一目見て「パネライの時計を着けている」と分かるデザインが魅力的。パネライが牽引した腕時計の「デカ厚ブーム」の真っただ中にいた30、40代の男性のファン層が厚いことで有名です。

Breitling(ブライトリング)

Breitling(ブライトリング)

時計好きから絶大な人気を誇る、機械式腕時計ブランド・ブライトリング。現在はコンピューターの性能も高くなり、飛行機内で使用されることも減ってきましたが、ブライトリングの腕時計は、腕に着ける計器として、パイロットに愛用され続けてきました。存在感ある武骨なデザインと機能性や実用性にこだわり続ける最高峰の時計ブランドです。

【ステータス重視】30代男性が持っていて格好いい時計はこれ!

IWC ポルトギーゼ

IWC ポルトギーゼ

ポルトギーゼはIWCの中で最も歴史が古く、人気モデルの一つです。大きな文字盤やシンプルなインデックス、細長い葉っぱの形をしたリーフ針がポルトギーゼの特徴です。

オメガ スピードマスター

オメガ スピードマスター

誰もが聞いたことがある有名なオメガのモデル、スピードマスター。1957年に誕生したスピードマスターは、アポロ計画で史上初の月面着陸の際に携行された、「ムーンウォッチ」の愛称で知られる世界的に有名なモデルです。腕時計の風貌は通常ガラスを使用することが多いのですが、スピードマスターの風防はプラスチック製。無重力状態でのガラスの破損を防ぐため、プラスチックを使用しているようです。

タグホイヤー カレラ

タグホイヤー カレラ

1963年の誕生以来、ブランドの柱として君臨し続けたオリジナルのタグホイヤー カレラ。カレラの特徴は脚長ラグ。シンプルかつ高級感のあるスポーツウォッチです。ビジネスシーンにもプライベートにも万能なカジュアルさと優美さを兼ね備えた腕時計です。

チュードル ブラックベイ

チュードル ブラックベイ

チュードルで人気モデルと言えば、まず上がるのがブラックベイ。ロレックスと同じパーツを使用しているけれど、ロレックスにはないテイストであることから、注目されているモデルです。さらに高い品質に対して、驚異のコストパフォーマンスを誇ることから、ファーストウォッチとして購入される方も多いモデルです。また、ブラックベイは種類も豊富で様々なシーン、用途を考慮して選べるのも、ファンが多い理由と言えます。

ロレックス エクスプローラーⅠ

ロレックス エクスプローラーⅠ

ロレックスのオススメはエクスプローラーⅠ。ロレックスの中でも非常に質実剛健な一本で、機能性は至ってシンプル。デイト表示すら持たず3針のみで、ゴテゴテとした装飾は一切ありません。新旧どちらにせよ、エクスプローラーIは30代の社会人からしてみれば手堅い所として外せない存在です。

ウブロ アエロバン

ウブロ アエロバン

男性的でダイナミックなケースに、視認性の高いインデックスバーを文字盤に取り入れたビッグバン。文字盤はスケルトン仕様で、内部ムーブメントが覗けるようになっています。通常の腕時計であれば、スケルトン仕様となっているのは、裏蓋部分ですが、アエロバンは文字盤がスケルトンになっていて各歯車の動きが事細かに確認できるのが男心をくすぐる1本です。

カルティエ カリブルドゥカルティエ

メンズのカルティエと言ったら、カリブルドゥカルティエ。ブランド初となるメンズ専用時計として2010年よりラインナップされているシリーズで、力強いシルエットとのびのびした文字盤デザインが特徴です。ただ、カリブル ドゥ カルティエは、2019年で生産終了となってしまいました。なので、手に入れられるのが中古市場だけとなっております。

シャネル J12

シャネル J12

シャネルのJ12はケース・ブレスレットは白または黒のセラミックで構成されており、発売から20年以上経過する今なお斬新。ブラック、ホワイトとモノトーンでクラシカルなカラーかつ、無駄のないデザインでスタイリッシュなモデルとなっております。

パネライ ルミノールマリーナ

パネライ ルミノールマリーナ

ルミノールのマリーナは「パネライと言えばコレ!」と言われるように、同社のデザインアイデンティティであるリューズプロテクタや9時位置のスモールセコンド、視認性に特化させたシンプルな文字盤を持つパネライ一大シリーズとなります。ケースサイズも大きく男らしさ全開の武骨でかっこいい時計です。

ブライトリング スーパーオーシャン

ブライトリング スーパーオーシャン

ブライトリングを代表するダイバーズ・コレクション「スーパーオーシャン」。高い防水性能だけでなく、おしゃれなデザインも好評。特に海の色を連想させるブルーメタリックの文字盤は、多くの人から絶大な人気を誇っています。

これであなたも腕時計を着けたくなる!3つのメリット

最近は腕時計をしない人が増えており、時間を確認するのは、スマートフォンで十分だというタイプの人も多いのではないでしょうか?しかし、ビジネスマンともなれば、腕時計はぜひ着けていただきたいアイテム。スマホ派のあなたが腕時計を着けたくなる3つのメリットをご紹介します。

腕時計はステータス

時計と車は男性のステータスだと耳にしたことがあるかもしれません。近年そのように言われることは少なくなってきてはいますが、成功者は良い腕時計を身に着けていることが多く、女性でも男性がどんな腕時計を身に着けているのかチェックするという人も実は多いんです。それほど、腕時計は身に着けている人のステータスを表すアイテムで、選ぶデザインからもどういった人物なのか測ることができると言われています。高価な腕時計を着けることで周囲からの評判や接し方が変わったりすることもあります。高級な腕時計を購入できる経済力があり、それぐらい稼ぎもあるという安心感を、腕時計ひとつで示すことができるため、ビジネスシーンで取引先の相手に自分と仕事をすれば稼ぐことができるというイメージを持たせるためにも、良い時計を着ける方も多いです。

一生モノの買い物である

高級腕時計は、デザイン性や機能性はもちろんのこと、使っているパーツ一つ一つの素材がよく、品質や耐久性にも優れていることが多いです。機械式の時計であれば、電池交換の必要もなく定期的にオーバーホールをすることで数十年使用することも可能です。親から子へと世代を超えて受け継ぐ人も多い、一生モノの買い物です。

仕事へのモチベーションに繋がる

「もっと良いものを知りたい」「もっと良いものを身につけたい」といった欲求が出てくることにより仕事へのモチベーションや向上心に繋がります。一流のものを身につけることによって、段々とそれが似合う一流の人物になっていくこともできます。自身の憧れの腕時計を購入することで仕事ももっと頑張れるでしょう!

【ヴァンドーム青山】ダイヤモンドでファッションをエレガントに

2021/07/28 00:00

シンプルで透き通ったデザインが多く、幅広い年齢層で愛されているヴァンドーム青山(VENDOME AOYAMA)。ファッション性も高く、ダイヤモンドなどの貴石を使ったアクセサリーはコーディネートをエレガントに仕上げてくれます。今回はそんなヴァンドーム青山の魅力をアイテムたちと一緒にご紹介♪ヴァンドーム青山のアクセサリーで、美しくスタイリッシュにコーディネートを飾りましょう!

日本のジュエリーブランド【ヴァンドーム青山】


1973年、ジュエリーがまだファッションとして浸透していなかった頃、フランスのパリで宝飾品を優雅に、自分らしくつけていた女性たちに感銘を受け、日本でヴァンドームヤマダという会社を設立しました。
当時には創業者の山田潤氏の他にデザイナーが2名ほどしかいませんでしたが、シンプルかつ繊細なデザインのアクセサリーは話題を呼び、1981年にはルビーを使ったリングが大ヒット、その名を日本中に轟かせることになりました。2000年にはミレニアムを記念した、「010100」をダイヤモンドで表した限定のリングを発売しこちらもヒット。今ではヴァンドーム青山だけでなく「VA」などのブランドラインも登場し、他のブランドとの提携も行ってアクセサリー界に旋風を巻き起こしています。これからも高い品質とシンプルかつ優しいデザインのアクセサリーを作り続けています。

ヴァンドーム青山ってダサい?

検索をしていると、「ヴァンドーム青山 ダサい」であったり、「ヴァンドーム青山 恥ずかしい」などの検索サジェストが出てくるのをよく目にします。ヴァンドーム青山のアクセサリーが醸し出す、落ち着いた雰囲気と上品なデザインに、マダムな印象を持ち、自分には大人すぎるのではないかといった気持ちから、そのように気にされる方も多いのでしょう。しかし、ヴァンドーム青山を結婚指輪として購入されたり、日常にラグジュアリーな雰囲気をプラスしてくれる、デイリーユースアイテムとして購入される方は今でも沢山いらっしゃいます。このように、ヴァンドーム青山というブランドは、知名度もあり、、若者たちが一線を置くほど、大人っぽく気品溢れるブランドなんです。

セミオーダーもできる!自分だけのアクセサリーを

ヴァンドーム青山の特徴はなんといってもセミオーダーができるという点。ダイヤの質・デザイン・素材といった細かなところまで自分好みにセレクト出来るので、自分だけのアクセサリーをつくることが出来ます。価格も選び方次第では、抑えることも出来るので、高品質のわりにリーズナブルに手に入れることもできますよ♪

ダイヤモンドでエレガントに

ヴァンドーム青山でもやはりトップクラスで人気なものはダイヤモンドを使ったアクセサリーです。

その透明感のある輝きは人々を魅了し、装飾した人の美しさをより引き立ててくれます。ヴァンドーム青山のコンセプトは「調和」で、ダイヤモンドとの相性もバツグン。全体にちりばめられたものや、ポイントとしてダイヤモンドが使われているものなど種類も様々で、パーティーシーンやカジュアルシーンなど、多くの場面に対応することができますね。アクセサリーの中でもネックレスやピアスは顔周りを明るくさせ、エレガントな印象をプラスしてくれるため、おすすめです。

ネックレス

首元を美しく飾りるヴァンドーム青山のネックレスは、シンプルでどこか知的なデザインを持ったものや、色合い鮮やかで個性を引き立ててくれるものまで様々。特にダイヤモンドをあしらったネックレスは、女性らしい美しさにかわいらしさもプラス、首元をラグジュアリーに仕上げてくれる優れもの。パーティーシーンでドレスに合わせてフェミニンなコーディネートに、カジュアルな服装にあわせれば首元からキレイめコーデの立役者にすることができますね。他にもシェルを使った清潔感のあるネックレスや、金属に甘くひねりを加えた、艶やかで神秘的なネックレスなどもあり、自分のコーディネートに合わせて使い分けることもできますよ。

ピアス

ピアス

女性本来の美しさを引き立ててくれるピアスは、ジュエリーとの相性もバツグンです。ダイヤモンドはもちろん、サファイアやルビーなどを使用したカラフルなピアスなどもあり、耳元を可愛らしく仕上げることも可能です。ぶら下がりのタイプはエレガンスな見た目を持ち、パーティーなどでも使われるように優雅なコーディネートにしてくれます。スタッドピアスは目立ちすぎることも無いためビジネスシーンでも使う方や、カジュアルなコーディネートをするときにおすすめ。自分の好みに合わせたピアスやネックレスを使って、エレガントやカジュアルなコーディネートを楽しみましょう♪

ヴァンドーム青山は20代、30代、40代、どの年齢層におすすめ?

気品あふれるヴァンドーム青山は、eteやageteなどのブランドとは違い、少し大人な印象に。20代後半から大人の女性へのプレゼントに選ばれることが多い洗練されたデザインが美しいブランドです。結婚指輪としても選ばれるほど、20代、30代、40代といった年齢層にとらわれることなく、タイムレスでいつまでたっても美しく、身に着ける人に寄り添ってくれるデザインが特徴です。中高生や大学生で、ヴァンドーム青山のアクセサリーを身に着けているのは落ち着きすぎてしまい浮いてしまうかもしれませんが、年を重ねるごとにアクセサリーにふさわしい女性の気品が出てくるでしょう。

20代前半の女性には「VAヴァンドーム」がおすすめ

ヴァンドーム青山の姉妹ブランドVAヴァンドームは、比較的若い女性向けのデザインが多く展開されています。ヴァンドーム青山のシンプルで洗練されたデザインとは異なり、上品さに加えてかわいらしさもプラスされたデザインが多いのが特徴です。

ヴァンドーム青山で結婚指輪を買う方も

「幸せの象徴」とも言われる結婚指輪。そんな大切な一生に一度の買い物をヴァンドーム青山でされる方も多くいらっしゃいます。それは品質の良さ、デザインの良さだけではなく、つけ心地の良さやサービスの良さにもあるでしょう。

日本のブランドだからこその高品質

長い間着けているリング。つけ心地が悪いものだと困りますよね?ヴァンドーム青山のリングはどれも裏側部分まで丸みを帯びた形になるよう磨かれていて、着けていることを忘れるほどのつけ心地の良さが特徴です。長時間着けていても手に不快感を与えない点もヴァンドーム青山のリングが選ばれる理由の一つでしょう!

無料のサービスがある!

半永久的に着ける結婚指輪。メンテナンスや修理はどうしたらいいの?と不安な方も多いはず。ヴァンドーム青山なら、サイズ直しや石の留め直し、さらにはクリーニングまで無料で行ってくれるんです。日本のブランドだからこそ、安心できるサービスが多くて嬉しいですよね!

リーズナブルなアイテムも人気!

リーズナブルなアイテムも人気!

ヴァンドーム青山のジュエリーは代表のコンセプトに基づき、比較的安価で多くの女性が手に取りやすい値段設定になっています。デザインもシンプルなものが多く、先にも書いたように幅広い層のファンがヴァンドーム青山のジュエリーアクセサリーを愛用しています。それほどまでの人気を獲得しているヴァンドーム青山のアクセサリーにも、もちろん注意すべきことも。中には清掃をしていなかったから黒ずんでしまったという方や、中古アイテムをお得に買ったけど、状態が悪かった…と嘆く方も少なくありません。購入しやすい分、他のことにも注意を払ってアクセサリーを選ぶようにしましょう。

保管の前には清掃を

金属の一番の敵は、装着時に付着してしまう皮脂や汗などによる硫化です。酸化の方がよく聞くイメージはありますが、酸化と思われているもののほとんどが硫化で、酸化はあまり見られません。とにかく硫化をなるべく防ぐためにも、使用後の保管の前には必ず柔らかいさわり心地の乾いた布を使って、優しく拭き取るようにしましょう。また、月に1回ほどぬるま湯と中性洗剤を使った洗浄が好ましいですが、中には水分に弱い貴石や洗剤に弱い貴石もあるため、先に洗浄できるアクセサリーかどうかを確認してくださいね。清掃を行った後にはホコリが付着してしまわないようにジュエリーボックスなどで保管し、過度な湿気などを避けることでより長く楽しむことができます。

宝石によってお手入れ方法が違う!

アクセサリーに着いている石によって、お手入れ方法や保管方法は異なります。詳しいお手入れ方法はこちらを読んでみてくださいね!

状態の確認を忘れずに

また、新品よりもリーズナブルに入手でき、ヴィンテージ感も味わえるという理由からリユースブームが世界中で起こっています。
その勢いは留まることを知らず、今では個人間で取引できるアプリなどが大ヒットして気軽にヴィンテージアイテムや古着、中古品などを入手することができます。

しかし、状態が芳しくなければ寿命も減ってしまいますし、中には修繕が必要なアイテムも存在します。必ず自分がほしいアイテムの状態を確認するようにしましょう。ヴィンテージショップなどの中古を扱うお店では、アイテムにランクをつけて検討している人が分かりやすいようになっています。ALLUでは9段階での判定を行っており、未使用のものから傷が少ないもの、使用が困難なものなどを細かく分けて掲載を行っています。ランクや状態の詳細を確認して、数あるアイテムの中から掘り出し物を見つけるのも楽しいですよ♪

ヴァンドーム青山でファッションをラグジュアリーに

ヴァンドーム青山でファッションをラグジュアリーに

ヴァンドーム青山はジュエリーアクセサリーブランドでも好みの層が幅広く、多くの人に愛されています。シンプルで知的なアクセサリーを使って、ファッションを美しくエレガントなコーディネートに仕上げましょう♪

ネックレスや指輪♪ティファニーの人気コレクションを徹底解説!

2021/07/26 00:00

憧れのハリーウィンストン、ブルガリ、カルティエ、ヴァンクリーフアーペルと肩を並べる、世界5大ジュエラーTiffany(ティファニー)。そのブランド名は、歴史に残る名作映画「ティファニーで朝食を」でさらに有名になりました。バブル期には、ギフトを購入できなかった男性たちへ、売り切れ証明書を発行するほど日本でも爆発的人気ブランドとして君臨し続けています。世界中にファンが多いTiffany(ティファニー)の人気アイテムをご紹介いたします。

Tコレクション

Tスマイルともよばれ親しまれる、Tコレクション。ドラマや雑誌で着用されていたり、インフルエンサーや芸能人が愛用していたりと、ここ最近人気が高まったモデルです。このコレクションもまた、他のコレクションと同様に、ピアス、ブレスレット、リング、ペンダントと様々なライン展開があり、カジュアルなファッションにも合わせやすい気さくなデザインが魅力的です。

結婚指輪にする人も「Tスクエア」

結婚指輪にする人も「Tスクエア」

Tコレクションの中で、最もベーシックとされているのが、Tスクエア。Tスクエアのリングは、二つのTが向き合っているモチーフで、モチーフがダイヤで象られているものから、石がついているものなど、様々な種類があります。ダイヤが周りに配されているリングは、ラグジュアリーな雰囲気で、結婚指輪として選ばれる方も。

ハッピーな気持ちになれる「Tスマイル」

ハッピーな気持ちになれる「Tスマイル」

ふたつのTがくっついて、笑った時の口元のように見えるデザイン。シンプルなデザインですが存在感がありハッピーな気持ちにしてくれます。マイクロサイズ、ミニサイズ、スモールサイズ、ミディアムサイズと豊富なサイズ展開で、大きめのサイズは男性にもおすすめです。

1837

1837

1997年にTiffany(ティファニー)創設160周年を記念して誕生したコレクション。Tiffany(ティファニー)の創立年である1837という刻印がペンダントやリングに刻まれてます。そのシンプルなデザインは、Tiffany(ティファニー)のスタンダードコレクションとして親しまれており、年齢を問わず人気なコレクションです。

ベーシックで洗練されたデザインが魅力的

ベーシックで洗練されたデザインが魅力的

曲線が美しいアイテムが多い1837コレクションは、ファーストティファニーとして選ばれることが多いコレクションです。シルバー素材のアクセサリーも展開しており、数あるコレクションの中でも比較的安価で入手しやすいと言われています。これまでシルバーやゴールド、プラチナと言ったベーシックなカラー展開が多かったTiffany(ティファニー)ですが、2012年にルベドメタルというスモーキーピンクのような新色を発表し、そのかわいらしさが好評でさらに人気に火がつきました。肌馴染みの良いヌーディなカラーリングは、肌を綺麗に見せてくれるうえに、垢抜けた印象を演出してくれます♪

エルサペレッティ

Tiffany(ティファニー)にアイコニックなアイテムを数多く残すデザイナー・エルサペレッティ。彼女が生み出すデザインは、彫刻のように繊細で独自な世界観を織りなすものばかりで、立体的なデザインのアクセサリーが沢山展開されています。今回はそんなエルサペレッティの中でも極めてポピュラーな、オープンハートとバイザヤードに注目してみましょう!

オープンハート

オープンハート

Tiffany(ティファニー)の数あるシリーズの中で最も知名度が高いと言っても過言ではないのが、オープンハート。1980~1990年代のバブル期に一世を風靡したのがオープンハートシリーズのネックレスでした。当時のクリスマスプレゼントの定番といえば、このネックレスで、毎年クリスマスシーズンになるとできる、店舗前の大行列は、冬の風物詩ともいわれるほどでした。店舗のストックがすべて売り切れてしまったこともあるそうです。当時、オープンハートのネックレスを購入できず、彼女に言い訳ができないという男性が続出したことから、売り切れ証明書が発行されたという逸話もありました。

オープンハートってダサい?

ネットで調べると、オープンハートってダサいですか?とかオープンハートって時代遅れでしょうか?などと、気にされている方が多いように思います。ダサいかダサくないか、その概念は人それぞれではありますが、昔流行ったから、時代遅れと思っている方も多いのでしょう。オープンハートが過去に爆発的人気商品であったことは事実ですが、オープンハートは昔だけではなく、時代を超えた今も根強い人気を誇る定番商品で、どんなファッションにも合わせやすい素敵なデザインのネックレスです。

オープンハートのサイズとカラー展開

オープンハートのサイズとカラー展開

オープンハートは同じようなサイズなのに、価格が2倍以上違うなんてことも。その価格の差は主に、使用している金属の違いハート部分のサイズの違いで、他にもダイヤが入っているなどがあります。
オープンハートには、18Kのゴールドカラー、18Kのローズカラー、シルバー925の3種類あり、サイズ展開は、7㎜のマイクロサイズから、大ぶりな36㎜まで、全6サイズ展開となっています。さりげなく使える小ぶりなネックレスはとても可愛らしく、若い女性から人気のあるサイズです。大振りな36㎜サイズのオープンハートは、上品でむね周りを華やかに演出してくれることから、大人の女性から人気なサイズです。
ネックレスだけに留まらず、ハート形のフープピアスや、小さなハートモチーフのリングもあったりとライン使いできるモデルです。

恋が叶う?ティファニーのバイザヤード

恋が叶う?Tiffany(ティファニー)のバイザヤード

一粒ダイヤがきらっと輝くティファニーのバイザヤード。当ブランドの定番アイテムであるバイザヤードは、幸せを呼ぶジュエリーと言われており、恋が叶うというジンクスで女性から大変人気があるラインです。

豊富なカラーラインナップ

とてもシンプルなデザインのバイザヤードは、ネックレス、ピアス、ブレスレット、リングと様々なラインが存在します。ゴールド、シルバー、プラチナ、ローズゴールドと4つの素材のチェーンがあり、そこにダイヤなどのストーンが一つ付いているなんともミニマルなデザイン。ストーンの種類も豊富で、透明:ムーンストーン/赤:ルビー/ピンク:ピンクサファイア/紫:アメジスト、タンザナイト(青と紫の中間ぐらい)/青:サファイア、アクアマリン(水色)/緑:グリーンガーネット、アベンチュリン/オレンジ:シトリンなどがあります。

バイザヤードに秘められたジンクス

バイザヤードに秘められたジンクス

バイザヤードには恋愛にまつわるジンクスがあると言われ、女性たちから人気を得ているラインです。その効果は、「身に着けていたら彼氏ができた」とか、「購入してから素敵な出会いがあった」など、恋愛が成就すると言われています。どのカラーでもいいわけではなく、ジンクスを成功へと導くためのポイントがいくつかあるので注意が必要です。

1.自分で購入すること
2.石はダイヤモンドを選ぶこと
3.チェーンはゴールドかローズゴールド
4.ダイヤの大きさは0.05~0.14カラットのもの

この4つのポイントを守り、身に着けると恋愛がいい方向へいくかもしれませんよ♪

NYの時を刻むアトラス

NYの時を刻むアトラス

ニューヨークの五番街に位置するティファニーの本店。そのエントランスに置かれている大きな時計を頭上で支える像をご存知でしょうか?この像こそが、ニューヨークのランドマークのひとつであるアトラスクロック。創業間もない頃から時計やジュエリーを扱い、人々を魅了してきたTiffany(ティファニー)が誇るアイコン的存在です。

アトラスが人気な理由

Tiffany(ティファニー)のアトラスコレクションはペアリングとして購入される方が多く、バイザヤードやオープンハートのように女性のみでなく、男性にもお使いいただけるコレクションです。1995年に登場し、クラシカルなローマ数字を配したなんともシンプルなデザインで一目見ればTiffany(ティファニー)だと分かるでしょう。登場から四半世紀の時を経てさらなる進化を続けるTiffany(ティファニー)のタイムレスなアイコンコレクションアトラス。エッジィでクラシカルなシルエットで男女問わず愛用者が多いコレクション。シンプルながらも贅沢なデザインが美しいアクセサリーが多数展開されています。

特におすすめなコレクションをご紹介

アトラスウォッチ

ラグジュアリーウォッチをご検討されている方からすれば、比較的手頃な価格で手に入る上に、その価格を気にさせないほどの上品な雰囲気が溢れるアトラスの腕時計。ダイヤルに配されたアラビア数字のインデックスは、個性的ではありますが清涼なイメージです。

アトラスリング

アトラスが人気な理由

シンプルなアトラスコレクションのリングは結婚指輪として選ばれる方も多く、登場した頃から人気のデザインです。ロングセラーでありながら、古い印象を与えない洗練された雰囲気を持つ逸品です。

ティアドロップ

Tiffany(ティファニー)のティアドロップコレクションは、デザイナーであるペレッティ氏の「涙型のジュエリーで悲しみを乗り越えようとした」という言葉から生まれ、「ティアドロップで悲しみを慶に」という意味が込められています。コレクション名通り、滴型モチーフのネックレスで、女性らしい柔らかな曲線が上品かつエレガントなデザインとなっています。

ティアドロップペンダント

ティアドロップペンダント

チェーン長さ:約41cm
ティアドロップ縦:約1.2cm

爽やかな朝露のような、コロンとしたシルエットがかわいいペンダントです。ほどよいサイズ感でデコルテを美しくみせてくれます。素材はスターリングシルバーや18Kゴールド、ローズゴールドのなかから選べます。

ティアドロップ コンテニュアス

雨のしずくが流れていくような美しいシルエットのピアスで、先述のデザインとはまた印象が違うデザインです。流れ落ちる涙をイメージしているとも言われていて、想像力を掻き立てられる魅力的なデザインですね。素材は18Kゴールドなので、金属アレルギーの方でも心配のない素材です。

ルシダ

ルシダ

今となっては廃盤となってしまった入手困難なコレクション。コレクション名であるルシダは、ラテン語で「宇宙で最も輝く星」、「一つの星座の中で一番明るい星を指す」という意味があります。この名に相応しく、ダイヤモンドがきらびやかに装飾されたルシダコレクションは婚約指輪として購入される方が多かったモデルでした。

RETURN TO TIFFANY(リターントゥティファニー)

RETURN TO TIFFANY(リターントゥティファニー)

リターントゥティファニーコレクションは、その名の通り、タグに「RETURN TO TIFFANY」と刻印されたコレクションです。タグネックレスや、ブレスレット、キーホルダーなど様々なラインナップがあります。タグネックレスというと、スクエア型のものを思い浮かべる方も多いですが、Tiffany(ティファニー)のタグネックレスは、スクエア型のみならず、愛らしいフォルムのものもあり、とても人気なコレクションの一つです。

RETURN TO TIFFANY に込められた秘話

コレクションの各アイテムには「Please Return to Tiffany & Co. New York(拾った方はティファニーニューヨーク本店にお届けてね)」というメッセージが刻印されており、それぞれのアイテムに登録番号がついています。当時、購入者とシリアルナンバーを管理しており落とし主が分かるようにしていたので、キーリングやネックレスを落としてしまっても、持ち主の元に戻ってくるサービスがあったと言われています。

HARD WEAR(ハードウェア)

HARD WEAR(ハードウェア)

Tiffany(ティファニー)の最新コレクションであるTiffany(ティファニー)ハードウェア。モダンな雰囲気とストリートカルチャーをかけ合わせた大人気コレクションです。ごつごつとした可愛らしさとはかけ離れたクールなデザインは、どれも着ける人の個性を引き出しスタイリングのポイントにピッタリな逸品です。これまで、華奢で女性らしいコレクションが多かったTiffany(ティファニー)ですが、ハードウェアはジェンダーレスなデザインに仕上がっており、メンズのファンも多いのが特徴です。シンプルなファッションをお好みの方には、特におすすめなのが存在感たっぷりのハードウェアです!

夏に似合うハードウェアのブレスレット

薄着になり、手首や胸元がさみしくなる季節。そんな夏のファッションを格上げするのにおすすめなのがハードウェアのアクセサリー。ごつごつとしたアクセサリーはちょっと苦手・・という方でも比較的挑戦しやすいのがブレスレットです。いつものコーデにさらっと身に着けるだけで、今っぽいこなれた印象に。ネックレスやピアスなどとライン使いすれば、いつものカジュアルコーデもラグジュアリーにクラスアップしてくれます♪

メンズにもおすすめなネックレス

Tiffany(ティファニー)のアクセサリーの中でも、男性が着けていたら格好いいコレクションが、Tiffany(ティファニー)ハードウェアのネックレス。海外のラッパーなども愛用しており、ハイブランドを取り入れたラグジュアリーストリートファッションに合わせる定番アクセサリーとしても有名です。ハードウェアのネックレスは、チョーカータイプの短いものから、胸元までの長いタイプがあり、クチュールドレスや、ジャケットなど、幅広いアイテムと相性がいいデザインです。

ティファニーは腕時計や小物も人気!

ティファニーは腕時計や小物も人気!

ティファニーでは、アクセサリーだけではなく、お皿やグラスなどの生活雑貨や、卓球、トランプなどのバラエティグッズ、他にも時計やバッグなど幅広いアイテムが展開されています。どれもティファニーのブランドカラーである、ティファニーブルーで統一されたアイテムは持っているだけで気分が良くなるものばかり。インテリアとしてそろえる方も多い人気アイテムです。

ティファニーブルーが映える!バッグやアクセサリーケース

ティファニーは腕時計や小物も人気!

結婚指輪はもちろん、普段使いするネックレスやピアスなどにも、本物の宝石を使っているティファニー。そんなジュエリーを長く使うために、お手入れは必須。チェーン部分の劣化や宝石に傷がつくことを避けるためにもジュエリーボックスに入れておくことをおすすめします。綺麗なティファニーブルーのジュエリーボックスは、部屋に出しっぱなしにしておいても、おしゃれ。宝石ごとにお手入れ方法は違うので詳しくはジュエリーのお手入れ方法についてまとめた記事を読んでみてくださいね♪

ペア使いも♪ティファニーブルーの食器たち

ティファニーは腕時計や小物も人気!

結婚祝いや新居のお祝いで、ティファニーの食器を選ぶ方も多いほど、貰って嬉しいアイテムです。カップルでも記念日にペアマグカップやお皿をプレゼントする人たちもいるほど、ポピュラーなギフトとして知られています。価格もティファニーというトップブランドでありながら、比較的安価なので手が出しやすいのも人気の理由の一つです。

男性に人気なちょっと変わった腕時計

ティファニーは腕時計や小物も人気!

ティファニーの腕時計といえば、アトラスのイメージが強いかたも多いかもしれませんが、案外人気なのが、イーストウエストシリーズ。文字盤がティファニーブルーでブラウンの革ベルトのデザインは、クラシカルなコーディネートのポイントにぴったりな逸品です。白文字盤にブラックの革ベルトのデザインはミニマルでありつつも、横向きの文字盤デザインがトリッキーで人とは被りたくないという方におすすめな腕時計です。横向きの文字盤はなかなか無いデザインですが、時計を外して机に置けば、置時計のように使えるのも良いですよね!おしゃれなだけでなく遊び心溢れるイーストウエストは、シンプルながらも存在感のあるデザインで人気です。

エルメス「ピコタンロック」でエフォートレスシックなお洒落を

2021/07/20 00:00

高級馬具工房としてスタートしたHERMES(エルメス)は、機能的でありながら気品漂うバッグを作り続けているハイエンドブランドです。
そんなエルメスから2003年に登場したトートバッグがピコタンロック(Picotin Lock)。

正方形の特徴的なフォルムがかわいらしい、ピコタンロックの魅力からサイズラインナップ、人気カラーや素材までくわしくご紹介します。

ピコタンロックってどんなバッグ?

ピコタンロックってどんなバッグ?

HERMES(エルメス)の「ピコタンロック(Picotin Lock)」は、かつてエルメスの定番カジュアルバッグとして親しまれていた「ピコタン」の進化形バッグ。

ピコタンとは本来、馬のエサ入れのために使われる袋のことで、その小ぶりでありながら高い収納力を持つデザインを元に、HERMES(エルメス)が女性向けに作ったバッグがピコタンでした。

ピコタンと「ピコタンロック」、何が違う?

ピコタンシリーズには、当記事でご紹介しているピコタンロックピコタン二種のラインが存在しています。現在廃盤となってしまったピコタンの機能性とフォルムを受け継ぎながら、オリジナリティをプラスしたトートバッグとして2003年に「ピコタンロック」が誕生しました。ピコタンロックは、開口部分にベルトとエルメスの象徴であるカデナが取り付けられていて、中の荷物が外に落下するのを防いでくれます。ベルトがないピコタンに対して、よりラグジュアリーな印象に仕上がっています。

ピコタンロックが「選ばれる理由」

収納力抜群!機能性が高いのにおしゃれ♪

ピコタンロックは大小様々なサイズラインナップがありますが、大きさに関わらず高い収納力を持っています。さらに、デイリーシーンで使いやすいと噂されているほど軽量で、機能性が高くシンプルで飽きの来ないピコタンロックは、幅広い世代から愛されています。カデナがプラスされて高級感が増したピコタンロックは、ピコタンに比べると少し大人な印象を与えてくれます。華やかなドレスをほどよくやわらかい印象に見せてくれますし、デニムに合わせればおしゃれなカジュアルスタイルが完成する、手軽で使い勝手の良い点も人気のポイントです。

ピコタンロックが「選ばれる理由」

持っているだけで上品に見える、品質の良さ

シンプルでわりとカジュアルなデザインなのに、どこか上品で華やかさがあるピコタンロック。この華やかな印象は上質なレザーが醸し出す雰囲気なのではないでしょうか?レザーアイテムの老舗であるHermes(エルメス)は、ブランド内部での厳しいチェックを潜り抜けた、極めて上質なレザーのみを使用しているからこそ、どんなカジュアルなデザインだとしてもこのような上品な仕上がりになるのです。ピコタンロックもバーキンやケリーなどの他のエルメスのバッグと同じように、素材の展開も多く、傷が目立ちにくいものや経年劣化がきれいなものなどあるので、自分の使用頻度などを考えて選ぶのもおすすめですよ♪このように、高品質なレザーを使用しているHermes(エルメス)のバッグは、型崩れもしにくく、使えば使うほど革本来の味を楽しむことができるので、長期間愛用できるはずです。

豊富なカラーバリエーション

Hermes(エルメス)のバッグはカラーバリエーションが豊富なのも特徴のひとつですよね♪ピコタンロックも同じく、ブラックやブラウンなどの定番からビビッドカラーまで幅広い展開しています。そのため、使い方に合わせて複数のピコタンロックを使い分けているヘビーユーザーも。サイズに合わせてカラーを選ぶのが、コーデのポイントにもなるおすすめの選び方です。シンプルなデザインだからこそ、淡いカラーであったり、派手なカラーでも、騒がしくならずまとまりのあるコーデを楽しむことができます。

メンズにもおすすめ!

メンズにもおすすめ!

男性がピコタンロックを持っているのはなかなか街で見かけませんが、実は購入を迷っているという方はいらっしゃいます。MサイズやMMサイズなどの小さめサイズは、体格的に男性にはあまりおすすめではありませんが、GMサイズやTGMサイズなどの大きめサイズは、トートバッグとして愛用している方も多いです。ブラックやネイビーなどのダークカラーが定番ラインで人気ですが、Hermes(エルメス)を持つようなおしゃれな男性たちからは、華やかで明るめのカラーも実は人気なんです。

ピコタンロックを「アレンジ」で楽しもう♪

ピコタンロックを「アレンジ」で楽しもう♪

ピコタンロックは小物とも相性が良いんです。たとえばエルメスの代表アイテムツイリーやカレをハンドルに結べばエレガンスな印象のバッグに、冬は温かみのあるフワフワのファーストラップをつけるなど、季節に合わせた装いを楽しむのも良いですね。

シンプルだからこそ色々な楽しみ方ができるピコタンロックは、小物使いでほかの人とは一味違うかたちで持てるのも大きな魅力です。

エルメスのチャームと合わせてカジュアルダウン

ロデオ

Hermes(エルメス)のチャームの定番といえば、ロデオチャームですよね。このロデオチャームは馬の形をした可愛いらしいデザインで、かつて高級馬具店であった、Hermes(エルメス)の象徴でもあります。オールブラックでシックなものから、しっぽやたてがみ部分の色が違うバイカラーのものまで、遊び心が詰まったデザインが豊富に展開されており、バッグのカラーに合わせて購入される方も多いアイテムです。もちろん、ロデオ以外にも沢山のチャームがあり、そのどれもが上品で華やかなバッグに個性をプラスし、日常使いしやすくカジュアルダウンしてくれます。

集めたくなる可愛さケリーツイリー

ケリー

2020年に登場した比較的新しいコレクションのケリーツイリー。名前にある通り、ケリーのミニチュアチャームで、細部まで再現されています。ミニチュアケリーのハンドル部分には、ツイリーが巻かれており、細かなデザインがまた可愛らしくエルメスファンの心をくすぐります。

一目見てエルメスだと分かる「サック オランジュ」

サックオランジュ

「サック オランジュ」はフランス語でオレンジ色のバッグという意味で、Hermes(エルメス)のショッピングバッグをモチーフに作られたチャームです。このオレンジを見るとすぐにHermes(エルメス)だと分かるほど、ブランドのアイコン的カラーですよね。ショッピングバッグのフロント中央には、エルメスのブランドロゴがかたどられており、こちらもまた小さいながらも精密な作りが魅力的なプロダクトです。2020年には、新色・ローズメキシコというビビッドピンクのチャームも発売され、入手困難と話題になるほどの人気ぶりでした。ピコタンはもちろん、バーキンやケリーにも合わせやすい大きさです。

アイコニックな「オランナノ」

オランナノ

エルメスのアパレルアイテムで印象的なのが、フラットサンダルではないでしょうか?今や多くの有名人やモデルが愛用する夏の定番アイテムになっています。サンダルのフロント部分に配されたHが印象的な「ナノ」のミニチュアチャームです。サンダル同様H部分のカラーが豊富なので、バッグとの組み合わせで印象がガラッと変わりますよ♪

エルメスのルーツを辿る「パドック」

パドック

パドックシリーズのチャームは、乗馬にインスピレーションを受け作られたもので、エルメスのルーツを物語っているラインです。チャームのデザインには、馬や乗馬のサドル、騎手のキャップなど、乗馬にまつわるデザインが多く、優雅な印象を受けます。大人ぽくチャームを付けたい方におすすめなラインです。

エルメスのスカーフ「カレ」や「ツイリー」と合わせてエレガントに

ピコタンロックを「アレンジ」で楽しもう♪

ピコタンロックはカデナがついているとは言え、取り出しやすさを考え設計されているため、中身がオープンになっています。ピコタンロックのデザインは気に入っているけれど、持ち物がオープンなのはちょっと・・という方におすすめなのが、エルメスのスカーフ「カレ」。エルメスのカレをピコタンロックの蓋代わりに使えば、シンプルなボディからのぞくスカーフが上品でとてもおしゃれなうえに、荷物が見えることなく安心して使うことができますよ♪さらに、スカーフは蓋としての使い道だけではなく、持ち手部分に巻いたり、チャームのように垂らして巻いたり、リボン結びをしてくくったりと、自由に楽しむことができます。スカーフに描かれたデザインは選びきれないほど多く、中にはストーリー性があったりと、お気に入りのスカーフを探すのも醍醐味ですよね。スカーフの製法もトップブラドならではのこだわりで、どんなスカーフよりも高貴な印象をもたらしてくれますよ♪

ピコタンロックの「サイズ」ラインナップ

エルメスのピコタンロックは、ピコタンよりもサイズバリエーションが増えて選択肢が広がりました。
ちょっとしたお出かけや、ディナーのお供にちょうどいいサイズ、そしてビジネスにも使えて男性からも支持されているビッグサイズまで、4つのラインナップを容量などわかりやすく紹介しますね♪

ピコタンロックPM

ピコタンロックPM

サイズ:約 縦18cm 横18cm 奥行き13.5cm
ピコタンロックの中で一番小さいサイズがPMです。コンパクトながらもスマホや財布、ハンカチまで必要な小物がしっかりと収納できますよ。ランチのときにお財布やコスメを入れて持ち歩くのにも使いやすいサイズ感です。

ピコタンロックMM

ピコタンロックMM

サイズ:約 縦22cm 横23cm 奥行き 18cm
Mより一回り大きいMMは、A5サイズのタブレットや手帳などデイリーユースに使いたいアイテムを収納するのにぴったり。自転車のカゴにも積めるので、ちょっと遠くまで足を伸ばしてショッピングに行くときにも便利です。

ピコタンロックGM

ピコタンロックGM

サイズ:約 縦27cm 横26cm 奥行き22cm
荷物の取り出しやすさと大容量が魅力のGMは、使い勝手抜群。荷物が多めの方はもちろん、ベーシックな黒やブラウン系のカラーを選べば、通勤やビジネスにも使えますよ。

ピコタンロックTGM

ピコタンロックTGM

GMよりもさらに大きいサイズがTGM。間口が広く、システムノートも収納できるので、ビジネスバッグとして使う人も多いそう。こちらはピコタンにはなかったサイズで、とにかくたくさんの荷物が入るピコタンが欲しいという人の希望にこたえてくれる大きさ。

デザインがシンプルですので、男性でも愛用している人がいる大きなサイズです。

製造時期や素材によって、同一商品の同サイズであっても大きさの違いなどの個体差があります。あくまで目安とお考えください。

ピコタンロックの「人気カラー」と「おすすめ素材」

エルメスといえば他のブランドにはない、上品で華やかなカラーが魅力の一つです。シンプルなデザインでどんなカラーにもなじむピコタンロックは、カラー展開も豊富で、どれを選べばいいのか迷ってしまうほど。

エルメスならではのカラーは人気が高く、定番のエトゥープをはじめ、きれいめカラーのさくらピンク、絶妙なペールカラーのクレなどもおすすめです。

ピコタンロックはそれぞれ風合いと表情が違う、本革を使ったアイテムが中心です。たとえば、雄の仔牛のレザーを使ったエルメスの定番「トゴ」は、やわらかく上質な触り心地でピコタンロックらしい、上品カジュアルバッグに仕立てています。

そして、しっとりとした質感と細かい革目が特徴の「トリヨンクレマンス」も、かわいらしいピコタンロックにちょっと大人な雰囲気が生まれる人気素材。

使い込むごとに表面にツヤが生まれる「ボックスカーフ」も定番として親しまれています。カジュアルなピコタンロックをエレガンスに見せる高級感あふれる素材なので、ディナーやパーティーシーンでも活躍できますよ。

ピコタンロックは程よくカジュアル、程よくエレガンスなバッグ

 ピコタンロックは程よくカジュアル、程よくエレガンスなバッグ

単色でありながら素材やサイズの豊富さで、さまざまな女性のニーズに応えてくれるのエルメスのピコタンに、エレガントなカデナが付いてイメージチェンジを果たしたピコタンロック。

若い女性にはお出かけ用のバッグとして、大人の女性には上品なカジュアルスタイルを叶えてくれるバッグとして、ライフステージが変わっても使い続けられる、ピコタンロックはそんな魅力の詰まった、エルメスの大人気バッグです。

石言葉や誕生石を徹底解説♪タイムレスなジュエリーを見つけよう

2021/07/08 00:00

デイリー使いから、結婚式などの華やかなシーンまで、様々なシーンで楽しむことができるジュエリー。宝石が放つ美しい輝きは、大ぶりな物はもちろん、小ぶりなものでも華やかで上品に演出してくれます。今回は、幅広いテイストやデザインが魅力的なジュエリーブランドと、ジュエリーが持つ意味、そして誕生石について詳しくご紹介いたします。

ジュエリーを身に着けて大人な私に

意外と知らない、アクセサリーとジュエリーの違い

アクセサリーとジュエリー、同じ意味で使われることもありますが、一般的にはアクセサリーは使用している素材に決まりが無くジュエリーは地金、プラチナ、天然の宝石などを使って作られたアクセサリーのことを指します。ジュエリーはこのように希少価値の高い素材で作られているため値段は高いものが多いです。ジュエリーが魅せる本物の輝きは美しく、身に着けるだけで上品さを与えてくれます。さらに、ジュエリーはアクセサリーに比べて、美しくあり続けるという利点もあります。天然石の輝きは、母から子へ、子から孫へと世代を超えて受け継がれる悠久な逸品。そんな、ジュエリーを身に着けて大人のラグジュアリーなファッションを楽しんでみましょう!

世界に誇る日本のジュエリーブランド

世界には様々なジュエリーブランドがありますが、その中でも繊細で巧妙かつ、華奢なデザインが多い日本のブランドは、日本国内のみならず、世界中から人気があるものばかり。そんな日本発祥のジュエリーブランドの中でも、特に人気の高いブランドとブランドの特徴をご紹介いたします。

agete(アガット)

アガット

「時代の流れに沿ったジュエリー」をデザインしており、程よくトレンド感を取り入れたアイテムが展開されているアクセサリーブランドagete(アガット)。華奢で女性らしいアクセサリーが多く、色遣いやデザインも繊細で女性から人気が高い日本のジュエリーブランドです。

ete(エテ)

シンプルでベーシックでありながらも、細部にギミックが詰め込まれた個性溢れるアクセサリーを取り扱っているete(エテ)。シャツの襟に着けるビジューや、シューズビジュー、時計のブレスレット部分など、他のブランドにはない新たな発想で次々とアイテムを展開し、若い女性にファンが多いのが特徴です。

AHKAH(アーカー)

アーカー

雑誌掲載やドラマで起用されることが多い人気のジュエリーブランド。芸術品のように美しく個性も感じられる、風合いのあるアクセサリーが人気で、コレクションやバリエーションも豊富。大人の女性にぴったりな上品なものから、若い女性に人気な華奢で繊細な可愛らしいものまでさまざまなテイストのジュエリーが揃っており、幅広い世代の女性に支持されているブランドです。

MIKIMOTO(ミキモト)

日本のブランドの中でも、長い歴史を誇るMIKIMOTO(ミキモト)。高級感のあるアイテムが多く、本格派ジュエリーブランドです。質の良いものを持ちたいという方におすすめです。デザインは、繊細かつ上品なものが多く、女性の美しさをより引き出してくれるアイテムばかりです。

誕生月と誕生石

誕生月と誕生石

誕生石とは、1月から12月まで各月に割り当てられた宝石のことを言います。各日に割り当てられる誕生日石というのもあるのですが、やはりメジャーなのは、誕生石です。大切な人へのプレゼントに、誕生石のネックレスやブレスレットを選ぶ方も多いほど、ギフト需要も高いアイテムです。現在普及している誕生石は、米国宝石商組合という団体が定めたもので、誕生石は国によって違いがあると言われています。

【1月の誕生石】ガーネット

深紅の宝石として有名なガーネットは、ザクロの実に似ていることから、「実り」という石言葉があります。目標の達成や恋愛を成就させるお守りとして人気な宝石です。赤色がメジャーですが、他にもオレンジ、グリーン、ゴールドなどのカラーがあります。

【2月の誕生石】アメシスト

ガーネット

愛の守護石と呼ばれるアメシスト。心と体の安らぎを保ち、インスピレーションを高める力が宿っていると言われています。透き通ったパープルが特徴的な宝石で、色が濃いものほど希少性が高くなっています。

【3月の誕生石】アクアマリン

アクアマリン

アクアマリンという名前の通り、海のように澄んだブルーの色が特徴。幸運の石と呼ばれ、心に潤いや豊かさをもたらす石と言われています。肌が透けて見えるほど、透明度が高いアクアマリンは、爽やかで清涼な印象を与えてくれると人気な宝石です。

【4月の誕生石】ダイヤモンド

ダイヤモンド

宝石の中でも特にメジャーなダイヤモンド。原石の希少性の高さから、宝石の王様と呼ばれています。ダイヤモンドは困難を乗り越える力が高まると信じられていることから、婚約指輪に入れる石として人気が高まりました。カットの仕方によって大きく輝きが変わるので、カット方法のチェックも必要です!

【5月の誕生石】エメラルド

エメラルド

鮮やかで引き込まれるような深い緑が美しい、エメラルド。愛の象徴として親しまれている宝石です。内面から癒しを与え、自分を大切にする手助けをしてくれる石と言われています。エメラルドは過酷な土地で生まれる宝石で、色が濃く透明度が高いほど希少性が高いと言われています。

【6月の誕生石】パール

パール

清楚で独自の風合いを醸し出すパールは、持ち主を守ってくれる宝石です。日本人に昔から馴染み深い宝石で、日本発祥のパールブランドも数多く存在しています。かつて日本では、結納時の指輪として使われていました。現在でも結婚式などお祝いの場で用いられるアクセサリーです。パールには、人魚の涙月のしずくという異名もあり、大きさと照りから価値が決まる宝石です。

【7月の誕生石】ルビー

ルビー

赤色の宝石といえば、ルビーを思い浮かべる方が多いでしょう。恋愛・仕事・健康面などの運気をUPする効果があると言われている宝石です。

【8月の誕生石】ペリドット

ペリドット

心が明るくなり、人間関係も穏やかにしてくれると言われるペリドット。夫婦や家族の絆を強めるためのお守りとして身に着ける方も多い宝石です。鮮やかで発色のいい黄緑色のペリドットは

【9月の誕生石】サファイア

サファイア

深海のようなブルーが魅力的なサファイア。自身がつき、物事を成功へと導いてくれると言われています。真実の愛を貫く力もあるとされ、身に着けている方も多いメジャーな宝石のひとつです。

【10月の誕生石】オパール

オパール

見る角度によって色が変化して見えるオパールには、貴重な石という意味もあり、同じ色合いの宝石はこの世に存在しないと言われています。負の感情を浄化し、内面の美しさや才能を引き出す力があると信じられています。自分の魅力を高めてくれることから、縁結びのお守りとして身に着ける方も多い宝石です。

【11月の誕生石】シトリン

シトリン

活力を感じられる煌びやかな黄金色が特徴のシトリン。古くから太陽を象徴する宝石と呼ばれ、様々なエネルギーを持つ人に与えると言われています。シトリンは個体差があり、はちみつのような濃いオレンジから、透明感あふれる黄色まで幅広く存在している宝石です!

【12月の誕生石】タンザナイト

タンザナイト

地球上の一か所でしか採掘できない神秘的な宝石のタンザナイト。アフリカのタンザニアにある鉱山でしか取れないとてつもなく希少性の高い宝石。自然光の下では透明感のある青色に輝き、ライトの下では、紫色に輝く姿はとても神秘的。ネガティブな力をポジティブな力に変換してくれると言われており、ネックレスなどにして常に身に着けている方も多いです。

ダイヤモンドにパール、11種類のジュエリーのお手入れ方法をご紹介

ダイヤモンド

ダイヤモンド

硬度:10
日本名は金剛石。実験で確認された天然の鉱物の中では、最も硬い物質と言われています。名前の由来は、ギリシャ語のadamas(屈しない)という意味から来ています。名前の由来通り、鉱石自体に傷が付きにくいことで有名ですが、打撃などの衝撃(靭性)には弱く、金槌で叩けば粉々に割れてしまいます洗浄の際には大きな衝撃を与えないようにしましょう。また、薬品などの影響を受けないため、中性洗剤での洗浄が可能です。

ルビー

ルビー

硬度:9
日本名では紅玉と呼ばれ、原産地がアジア周辺に固まっているルビー。ダイヤモンドの加工法が確立するまでは宝石の中でもトップクラスに貴重な宝石とされていました。コランダムという鉱物の中でも赤色になっているものをルビーと呼び、透明度もルビーによって様々です。実は赤色を一切含まない光を当てても、ルビーは赤く光るという不思議な石です。ダイヤモンドと同じくらい硬度が高く、割れやすさ(靭性)はダイヤモンドより上のため「割れにくい宝石」として親しまれています。洗浄の際に中性洗剤を混ぜたぬるま湯に入れ、ブラシで軽く磨くと汚れも落ちますよ。

サファイア

サファイア

硬度:9
ダイヤモンドの次、ルビーと同等の硬さを誇るサファイア。実はサファイアは、ルビーと同じ鉱物からできているんです。青色の宝石というイメージがありますが、中には赤色や透明などの色合いを持ったサファイアもあるとか。その中でも「スター効果」と呼ばれる、光を当てた時に星形に反射するサファイアは「スターサファイア」と呼ばれ、希少価値が高く人気のサファイアとなっています。ルビーと同じ固さを持つため、ほとんどどんな方法でも洗浄することができます。洗浄を行った後は必ず乾いたタオルなどで水分を拭き取りましょう。

トパーズ

トパーズ

硬度:8トパーズは水晶より少し硬く、様々な語源を持つ面白い宝石のひとつです。和名では黄玉と呼ばれ、日本でも採ることのできる鉱石のひとつです。光の屈折率で色合いも変わり、あまり日光に当てすぎると褪色してしまうことも。保管の際には、注意の必要な宝石です。 硬度はルビーやサファイアと同等の硬さを誇りますが、衝撃(靭性)の耐性はあまり高くないため、洗浄の際にはぶつけないようにしましょう。中性洗剤などでも洗うことができるため、ぬるま湯で優しく磨くことで元の輝きを取り戻すことができます。

エメラルド

エメラルド

硬度:8
エメラルドは強い緑色を帯びた特徴的な宝石です。和名では翠玉(すいぎょく)や緑玉とよばれています。宝石内部に特有の傷が無数に存在し、それが天然物の証とされています。そうは言っても、やはり傷が少なく、大きいものが価値が高く、色がはっきりとしているエメラルドが最上級とされています。樹脂やオイルを染み込ませて耐久度やツヤを挙げているものが多く、中性洗剤やお湯を使った洗浄には向いていません。流水などで軽く流し、乾いた柔らかいタオルなどで拭き上げるようにしましょう。

アメシスト(アメジスト)

アメシスト(アメジスト)

硬度:7
アメシスト(アメジスト)は紫色の水晶の事を指し、名前の由来はギリシャ語のamethustosから。昔は、アメシストは酔いを防ぐ効果がある宝石だと信じられていました。 紫外線に弱く、直射日光の当たる場所で保管をするとすぐに色あせてしまうため、保管場所には注意が必要です。加熱をすることでも変色を起こし、シトリンというオレンジ色の宝石に変わって世に出回っていることもあります。硬度、衝撃に対する耐性(靭性)共に高くはなく、変色もしてしまうため、洗浄にお湯を使うことができないため注意しましょう。

ラピスラズリ

ラピスラズリ

硬度:6
複数の鉱物が加わった、固溶体と呼ばれる構造をしているラピスラズリ。分類も「半宝石」という、ダイヤモンドなどの硬度は無い宝石の分類となっています。和名では瑠璃(るり)と呼ばれ、その鮮やかな青は澄んだ空のような色合いを持っています。パワーストーンの中では「最強の聖石」とも言われ、世界でもそのパワーを最初に認識された宝石となります。岩絵具などの天然顔料として使われているほどに硬度も無く、傷が付きやすいため扱いには注意が必要になります。ただ鉱石の混合物ではあるため、中性洗剤などで軽く洗浄することも可能です。

オパール

オパール

硬度:6.5
鉱物の一種であるオパール。中には「プレシャス・オパール」と呼ばれる遊色効果を持ったオパールがあり、大変珍しく価値が高いと言われています。オパールの生成の仕方も様々で、火山岩の隙間からできる物や、樹の幹や動物の遺骸から生成されるもの、日本でも馴染みのある温泉の沈殿物として生成されるものがあります。温泉で生成されたこともあってか、日本でも特に好まれる宝石の1つです。宝石の中で唯一水分を含んでおり、中にはグラスに水を入れて保湿を行う宝石店も硬度も無く割れやすくなっているため、保管や洗浄の際には注意が必要になります。

パール(真珠)

パール(真珠)

硬度:4貝から生成される宝石の事を指し、日本では真珠と呼ばれています。日本とも深い関係を持ち、真珠の養殖の産業化を成功させたのは日本でした。真珠貝によって形状や色合いも異なり、綺麗な球体と独特な輝きは日本のみならず世界中を魅了させます。海外では真珠のアクセサリーがシャネルのブラックカラーのドレスとマッチし、養殖、天然、フェイクパールを織り交ぜたアクセサリーが流行しました。硬度も無く、衝撃(靭性)にも低いため、取り扱いに注意が必要になります。成分が鉱石ではなく、貝殻と同じ成分になっているため、汗や皮脂にも弱く、使用後は乾いた柔らかいタオルで拭くことをおすすめします。同じ理由で中性洗剤や水、お湯を使用しないようにしましょう。

サンゴ

サンゴ

硬度:3.5
仏教の七宝にも数えられ、世界中で宝飾品として扱われてきたサンゴ。日本では小笠原諸島近辺の領海で採れ、鮮やかな赤色は宝石として高い評価を得ています。しかし宝飾品としての需要も未だ高まっており、過去に乱獲なども行われていたため、今は禁漁期間などを設けて採取量を制限しています。サンゴは生物から生成されているため、硬度や衝撃に対する耐性(靭性)を持ちません。清掃の際には、欠けてしまわないように十分に注意しましょう。また、色合いが落ちてしまうため、中性洗剤の使用やお湯、水を使った洗浄は行わないようにしましょう。

琥珀(コハク)

琥珀(コハク)

硬度:2.5
琥珀(コハク)は天然樹脂の化石であり、その美しさから古来から宝石としても扱われてきました。アクセサリーとしての歴史は旧石器時代まで遡り、真珠や翡翠と並んで「人類が最初に使用した宝石」とも言われています。黄金色の宝石の中に、虫が混入しているものは、入っていないものよりも希少価値が高く、およそ3倍もの価値があるといわれています。虫がアリやハエなどではなく、サソリやトカゲだと10倍以上もの価値になるんだとか。さらに動物であると100倍以上にも跳ね上がることも。昆虫や植物の葉が入っている、自然を思わせるその見た目はナチュラルなコーディネートにもピッタリです。しかし、鉱石並に固くなるとは言っても、硬度は3.5程しか持っていないため傷も付きやすくなっています。また、油分を含んでいるため、中性洗剤での洗浄にはむいていません洗浄をする際には水で軽く流して乾いた布で拭き取る、といった方法にしましょう。

ジュエリーの保管には「ジュエリーボックス」

ジュエリーボックス

宝石の中には、光・湿気・空気によって劣化したり、保管方法で傷がついてしまったりする物もあります。硬度が高いからといって、劣化しない訳ではないので保管時は注意が必要です。

直接空気に触れないように

ジュエリーに使われている素材には、空気中の酸素と結合をしてえええ錆びてしまうものも。せっかく宝石の保管がしっかりできていても、チェーンやツメの部分が錆びていたら格好悪いですよね!アクセサリーを保管する時は、ジュエリーボックスなどを使用して、なるべく空気に触れないような場所に保管するようにしましょう!

個別の保管を

アクセサリーやジュエリーは、なるべく個別に保管するようにしましょう。ジュエリーボックスであれば、リング、ネックレス、ピアス、それぞれの保管場所がありますが、保存袋などを使っている方は注意。ひとつの袋に多数のアクセサリーを入れると、アクセサリー同士がぶつかり合い傷がついてしまう原因になることも。宝石が欠けてしまうのを防ぐためにも仕切りがついている小箱やジュエリーボックスで保管するようにしましょう。ジュエリーボックスを持っていない場合は、小さめのジップロックにコットンややわらかい布などを入れて、アクセサリーを小分けに入れると、傷や埃からアクセサリーを守ることができますよ♪

直射日光に当てない

宝石は、直接日光に当ててしまうと変色することがあります。例えば、アメジスト、シトリン、トパーズなどが、光で色褪せたり、変色する宝石です。日差しの強い夏場だけではなく、冬の日差しなどでも変色する可能性があるので、着用していないときは

乾燥剤や防虫剤と同じ場所は避けて

湿気がある場所での保管はNGですが、湿気を気にしすぎて、乾燥剤や防虫剤などと一緒に保管するのはもっとNGです。ジュエリーによっては、水分を含んでおり、美しく保つために程よい湿気が大切な場合もあるので、ジュエリーごとに正しい場所に保管が必要なのです。例えば、オパールであれば乾燥に弱く、ひび割れの原因になってしまい、水の中で保管をするショップもあるほどです。

保管時は素材ごとに分けよう

これまでご紹介したように、ジュエリーによっては湿気に弱いもの、逆に湿度が高くないといけないもの、とさまざまな特徴があります。そのため、素材ごとの適切な保管が大切だということがわかりますよね。1カ月単位であれば、劣化に気が付かないこともありますが、長い目で見るとジュエリーの照りや輝きに圧倒的な差が生まれ、保管や手入れをしてきたかどうかなんて一目瞭然。イミテーションジュエリーと違い、大切に使えば、何世代にも渡って使い続けられるジュエリーだからこそ、保管時のひと手間を大切にしてみてはいかがでしょうか?

アンティークジュエリーの魅力

アンティークやヴィンテージなどといった、古き良きものには不思議な魅力があり、どこか引き込まれるものがありますよね。そんなアンティークジュエリーの歴史と魅力をご紹介します。

アンティークジュエリーとは

アンティークジュエリー

アンティークジュエリーとは、どのようなデザインであっても、ジュエリーが作られてから100年以上経過しているものを指します。20年以上で100年に満たないものは、アンティークジュエリーと呼ばれています。今では価格は高いものの一般の方も気軽に身に着けているジュエリーですが、100年以上前は、貴族など上流階級の人しか身に着けられない高価なアイテムでした。このような歴史の背景もあり、現在出回っているヴィンテージジュエリーは、宝石や金を使ったものが多く、デザインも華やかでラグジュアリーなものが多い傾向にあります。

アンティークジュエリーの魅力

歴史を感じるデザイン

現在出回っているアンティークジュエリーはヨーロッパやアメリカのものが多く、それぞれの国の歴史を感じる彫刻であったりデザインを楽しむことが出来ます♪

希少価値の高い素材

時代ごとに流行のデザインが違うように、使われる宝石にも流行があったと言われています。18世紀、金鉱山が発見されて間もないころは、ゴールドがふんだんに使われたジュエリーが流行ったそうです。現在、ゴールドの価格が高騰し、ゴールドが使われているジュエリーは、とても高値で取引されているように、アンティークジュエリーでは、希少価値の高い素材が贅沢に使用されている物が多いんです。

現代では見られない個性的なデザイン

上流階級の方が身に着けていたとされるヴィンテージジュエリーは、現在のように大量生産で作られたものではなく、職人たちの手によってひとつひとつ丁寧に作り上げられたものばかり。そんなアンティークジュエリーは、個性的でひとつとして同じものは存在しない唯一無二のアイテム。そんな特別感があるヴィンテージジュエリーを探してみるのもおすすめですよ。

ドイツが誇る世界屈指の時計メゾン「A.ランゲ&ゾーネ」!壮絶な歴史と定番モデルをご紹介

2021/06/30 00:00

時計愛好家たちから、唯一パテックフィリップに追随すると言われているA.LANGE&SOHNE(A.ランゲ&ゾーネ)。世界5大時計ブランドの一つでもある老舗腕時計メーカーです。これほどまでに高く評価される当ブランドの歴史と魅力、おすすめのモデルをご紹介いたします。

壮絶なA.ランゲ&ゾーネの歴史

A.LANGE&SOHNE(A.ランゲ&ゾーネ)の歴史

A.LANGE&SOHNE(A.ランゲ&ゾーネ)は1830年にドイツで、アドルフ・ランゲによって創立されました。当ブランドは彼がドイツで著名な時計師ヨハン・フリードリヒ・グートケスのもとで時計づくりを学んだことが始まりです。

A.LANGE&SOHNE(A.ランゲ&ゾーネ)のバイブル「旅の手帳」

1837年アドルフは、さらなる時計作りへの知識と技術を求め、修行の旅に出ることになりました。彼がたどり着いたのは、フランスパリで最高峰と謳われる、ルイブレゲの弟子であった、ヨゼフ・タデウス・ヴィンネルの工房。彼はヨゼフの工房に入門し、天文学や物理学を学びながら工房の主任へと上り詰めました。
その後も、アドルフの探求心は留まることもなく、イギリスやスイスで最先端の技術を学び、1941年ドイツへ帰国しました。アドルフが3年間の修行で得た技術やアイディアは「旅の手帳」に記されていたと言われています。そして今も尚、「旅の手帳」はA.LANGE&SOHNE(A.ランゲ&ゾーネ)のバイブルとして、時計制作に生かされているのです。現在でも腕時計の内部に使用されているムーブメント「3/4プレート」をこの時点で開発していたとも言われています。

ブランドの歴史が途絶えたことも

1863年には、ハートカムを備えたクロノグラフ海中時計を手掛けるなど腕時計の製造技術において時計の先進国であったスイスに負けない実力がありました。その5年後、息子のリヒャルト・ランゲを共同経営者に迎え、時計技師としての育成に励みました。この時から工房の名称を「A.ランゲ&ゾーネ(アドルフ・ランゲと息子たち)」へと改名しました。アドルフの死後も、彼の意思通り息子や孫たちへ技術が受け継がれていきました。しかし、第二次世界大戦やナチス政権での厳しい環境下で経営が傾き、終戦前夜には空襲により本社が破壊され、さらに、東ドイツ区内にあった工房は国営化されてしまうなど、A.LANGE&SOHNE(A.ランゲ&ゾーネ)の歴史は一度幕を閉じました。

驚異の速さで世界5大ブランドに

世界の状況に惑わされたA.LANGE&SOHNE(A.ランゲ&ゾーネ)ですが、再復興から20年足らずで世界5大ブランドにまで上り詰めることになります。4代目経営者、アドルフのひ孫にあたるウォルター・ランゲは、西ドイツへと逃れていました。彼は、ベルリンの壁崩壊で東西統一が果たされると、ようやく故郷へ戻ることが許されました。そして、ウォルター・ランゲは66歳にしてブランドの再興を試みます。満を持して発表された新生A.LANGE&SOHNE(A.ランゲ&ゾーネ)のコレクションが、今でもメインモデルとして君臨し続ける「ランゲ1」、「サクソニア」、「トゥールビヨン」、「プール・ル・メリット」、「アーケード」でした。独創的かつ伝統を感じる技術で彩られた文字盤で、人々に強烈な印象を与える最高の復活劇となりました。2001年には、空襲で破壊されてしまった本社の工房が復帰、その14年後には隣接する場所に最新技術を備えた新工場も設立しました。一度途絶えたブランドであったにも関わらず、20年足らずで世界5大ブランドに数えられるほどのメーカーへと成長したA.LANGE&SOHNE(A.ランゲ&ゾーネ)の、圧倒的なき技術力の高さとデザイン性の高さがうかがえます

A.LANGE&SOHNE(A.ランゲ&ゾーネ)の特徴

これまでA.LANGE&SOHNE(A.ランゲ&ゾーネ)の歴史についてご紹介してきましたが、A.LANGE&SOHNE(A.ランゲ&ゾーネ)の腕時計には、ランゲ一族の不屈の精神と真摯な姿勢が反映されていることがわかるでしょう。そんなA.LANGE&SOHNE(A.ランゲ&ゾーネ)の特徴を3つお話いたします。

一貫したマニュファクチュール体制

A.LANGE&SOHNE(A.ランゲ&ゾーネ)は、1994年の復興コレクションから現在のコレクションに至るまで、一貫してザクセン州とドレスデンに根差したマニュファクチュール体制をとっています。1864年に開発した「3/4プレート」や、4つのネジで姿勢差を調整できる「チラネジテンプ」を開発し、2003年には自社製のひげゼンマイの製造に着手しました。時計のパーツの中でも特に繊細で製造が極めて難しいとされる、超精密なひげゼンマイを自社製造できる数少ない時計メゾンです。

美しいエングレービング

「エングレービング」とは、銅版に線を掘る技法のこと。A.LANGE&SOHNE(A.ランゲ&ゾーネ)はこの技法を文字盤だけではなくムーブメントなどの部品にも施しており、細部にまでブランドのこだわりを感じさせられます。

モデルごとのムーブメント

A.LANGE&SOHNE(A.ランゲ&ゾーネ)の独自性を決定づけるポイントのひとつとして、モデルに対してそれぞれのムーブメントを自社製造しており、新作ムーブメントを搭載してこそ、新作モデルだという思想が根付いているのです。一般的な時計メゾンは他社製のエボーシュをカスタマイズしたムーブメントを制作したり、マニュファクチュールであっても自社製ムーブメントをベースに改良したりすることが多い中、モデルに合わせて毎回ゼロからムーブメントを設計しているほどのこだわりっぷり。さらに、部品は真鍮ではなく洋銀を使用しており、すべてのムーブメントを一度完璧なポジションへと仮組みしてから解体、徹底洗浄し、マイスターが一人で本組みを行うという二段階組み立てで作り上げています。

ビジネスシーンには使える?こんな人におすすめ!

ビジネスシーンには使える?こんな人におすすめ!

世界5大時計にも数えられるA.LANGE&SOHNE(A.ランゲ&ゾーネ)。一般の人では持つことが出来ない超ハイクラスな時計です。ロレックスでも同じくらいの価格のものが存在しますが、より、一目置かれるブランドでしょう。

A.LANGE&SOHNE(A.ランゲ&ゾーネ)の腕時計はこんな人におすすめ!

持っているだけで何の仕事をしているのだろうと、一目置かれるような当ブランドはどのような人におすすめなのでしょうか?
独自のデザイン性とアドルフの「旅の手帳」に記されたブランドバイブルをもとに考案されたデザインはすべて魅力的。その全てが完全オリジナル、かつハイクオリティです。100年以上も前の雰囲気を取り入れつつも現代風にアレンジされたスタイルは、スーツなど紳士的なファッションによく似合います。普段使いはもちろんですが、コレクションやとっておきの一本として時計をお探しの方におすすめです。

ビジネスシーンでは華美すぎる?

A.LANGE&SOHNE(A.ランゲ&ゾーネ)の腕時計はスーツスタイルに似合うとされていますが、なかなかビジネスシーン向きではありません。どんな場面でも、上品でラグジュアリーな存在感を放ってくれることは間違いありませんが、オーラが出すぎてしまうので営業職の方は避けた方がいいかもしれません。

定番やおすすめモデルをご紹介

高級感が際立つ「サクソニア」

ランゲ1と共に1994年リリースされた「サクソニア」はクラシックな名機であり、A.LANGE&SOHNE(A.ランゲ&ゾーネ)の定番ともいえる人気モデルです。バーインデックスでシンプルなデザインのサクソニアの中でも、スモールセコンドを配したサクソニア・フラッハは厚さ5.9mmの極薄ボディで高級感がより際立っているドレスウォッチです。A.LANGE&SOHNE(A.ランゲ&ゾーネ)の中でも最もミニマルなモデルといっても過言ではないでしょう。

タイムブリッジが特殊な「ツァイトベルク」

おすすめモデルをご紹介

ランゲ・ツァイトヴェルクは、デジタル式時刻表示を搭載する初めての機械式腕時計です。時と分が瞬時に切り替わる数字によって表示され、常に明瞭に読み取ることができます。この時計のデザインで特殊なのがタイムブリッジと言われるもの。ムーブメントの一部でもあり、ダイヤルに組み込まれているこの部品は、すべての時刻表示をひとつにまとめる役割も果たしている重要な役割を担っています。

黄金比に基いた美しいデザイン「ランゲ1」

おすすめモデルをご紹介

「ランゲ1」のダイヤルは、オフセンターに配置された二つのインダイアルとパワーリザーブ・インジケーター、アウトサイズデイトで構成されており、視認性が高く合理的な造りをしています。シンプルなデザインでありながら機能性も高く、リュウズ操作で秒針を止められるストップセコンドも搭載されています。またクラシカルな雰囲気たっぷりな「ランゲ1」を現代風に一回り大きくした「グランド・ランゲ1」というモデルも存在します。ランゲ1シリーズはそのどれもが黄金比に基いた美しいデザインで、様々なブランドからオマージュされているモデルです。

ステンレス製のラグジュアリースポーツウォッチ「オデュッセウス」

おすすめモデルをご紹介

2019年に発表された「オデュッセウス」は、A.LANGE&SOHNE(A.ランゲ&ゾーネ)初となるステンレススティール製のラグジュアリースポーティーウォッチ。これまで、ブレスレットの製造経験がなかったA.LANGE&SOHNE(A.ランゲ&ゾーネ)でしたが、5連のブレスレットはコマの動きがなめらかで、さらには完全に分解することも可能な構造になっており、仕上がりは秀逸なものでした。スポーツシーンでの着用も想定して作られた新設計の耐震機能付きテンプを採用し、120m防水という高い防水性も実現しているモデルです。ケースは丁寧に磨き上げられ、ダイヤルとインダイヤルの周りには、ラグジュアリーウォッチによく見られる、同心円状のアジュラージュ模様が描かれています。

A.LANGE&SOHNE(A.ランゲ&ゾーネ)の中古市場での価値は?

A.LANGE&SOHNE(A.ランゲ&ゾーネ)のアンティークは存在するのですが、現在のA.LANGE&SOHNE(A.ランゲ&ゾーネ)とは異なる雰囲気のものが多いです。1902年に製造されたグランド・コンプリケーションNo.42500というモデルは、A.LANGE&SOHNE(A.ランゲ&ゾーネ)の中でも有名なアンティークモデルですが、チャイミング機構、ラトラパンテ・クロノグラフ、そして、1秒で針が1回転する仕様のフドロワイヤント、ムーンフェイズ、永久カレンダーなど、夢のような機構がふんだんに搭載され、A.LANGE&SOHNE(A.ランゲ&ゾーネ)史上最も複雑なムーブメントだとも言われています。このような複雑な造りのものが、100年以上も前に作られていたというのは驚きですよね。

中古市場での価値は?

ロレックスやパテックフィリップのように、購入後飛びぬけて価値が上がるような腕時計ではありません。しかし、唯一無二の技術力を持つA.LANGE&SOHNE(A.ランゲ&ゾーネ)は、いつの時代も需要があり、資産としても優秀な存在ではあります。中古市場では、定価より高値がついているモデルもあれば、少し落ちてしまっているモデルも存在しており、その中でもダトグラフは中古相場が大幅に変化しているモデルのひとつです。

スーパーコピーにも気を付けて

おすすめモデルをご紹介

高級時計であればあるほど、模倣品は出回っています。A.LANGE&SOHNE(A.ランゲ&ゾーネ)の名前を刻印したスーパーコピーはもちろん、全く別の名前を記した、模倣品もあるので、相場よりも格段に安かったり、入手先が不明確な中古品には注意が必要です。
偽物を購入してしまわないためにも、なるべく正規店や鑑定機関のある中古店で購入するようにしましょう。

信頼のおける販売店を見抜く方法

安かったら信頼がなく、高ければ安心と思いがちですが、それは間違い。中古市場となると、販売価格は状態や希少性によってぴんきりなので価格で選ぶのは避けましょう。

・入手先が不明
・偽物と断言できない怪しいものまで買い取る
・商品の欠陥点を教えてくれない

上記のように、本物か曖昧な商品を買取しているショップでは、意図せず偽物の商品が並んでいる可能性もあるので注意が必要です。このように、偽物の商品を買ってしまうことを避けるには、商品知識が豊富な方が買取りを行っている店舗で購入することが一番おすすめです。
ALLUで並んでいる商品はすべて、グループ会社である「なんぼや」が買取を行っています。「なんぼや」には、経験と知識が豊富なコンシェルジュが在籍しており、彼らが責任を持って買取を行っております。高級腕時計の取り扱いも多数ございますので、ぜひショップを覗いてみてくださいね♪

持つ人に自信と情熱を与えるハイクラスな腕時計

創立当初から時計への強い探求心のもと、技術を磨き上げてきたA.LANGE&SOHNE(A.ランゲ&ゾーネ)。ハイクオリティなのはもちろんのこと、デザイン面でも抜きん出るものはなかなかいないブランドです。そんなA.LANGE&SOHNE(A.ランゲ&ゾーネ)を語るうえで切っても切れないのが、壮絶な歴史。ドイツという激戦区の中で過去の対戦や政治の影響を受けながらも、絶えしのぎ世界のトップブランドとまでなった当ブランドの、時計への情熱が詰まった作品の数々は、時計愛好家たちをうならせるものばかり。持つ人に自信と情熱を与えるハイクラスな腕時計をあなたも探してみませんか?

時計業界最古を誇る、ヴァシュロンコンスタンタンの歴史

2021/06/29 00:00

創業260年以上という長い歴史を持つ時計ブランドVACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロンコンスタンタン)。時計史を語るうえで欠かせないクオーツショックや、数々の大戦の影響を受けながらも、絶えることなく時計を製造し続けてきた当ブランドにしか出せない高貴な雰囲気が感じられます。今回は、パテックフィリップ、オーデマピゲと共に、世界三大高級時計メーカーの一つとされているVACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロンコンスタンタン)の歴史とオーバーシーズなどの人気モデルをご紹介いたします。

時計業界世界最古を誇る、VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロンコンスタンタン)の歴史

時計業界世界最古を誇る、VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロンコンスタンタン)の歴史

創業260年という途方もなく長い歴史を持つ時計ブランド、VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロンコンスタンタン)。1755年9月17日、時計産業に盛り上がりを見せていたスイスのジュネーブにて開かれた小さな時計工房が始まりです。当時24歳だった時計職人のジャン=マルク・ヴァシュロン氏がこの年に制作した懐中時計は、アラベスク装飾を施した美しいムーブメントが搭載され芸術的であったと言われています。美的感覚に優れた芸術的なVACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロンコンスタンタン)の時計づくりは、260年前のこの時から根付いているのです。

ヴァシュロン氏の技術と意志は、息子のアブラアム氏、さらに孫のジャック・バルテルミー氏へ脈々と受け継がれていきました。繊細かつ大胆なアイデアを持ち、ミニッツリピーターなどの複雑時計制作の才に長けたバルテルミー氏は、現在のVACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロンコンスタンタン)の礎を築いたとも言われる人物でした。彼は、スイスからフランスへと順調に販路を開拓し、さらにイタリアへと進出したとき、優れた営業マンのフランソワ・コンスタンタン氏と出会います。その手腕に魅了されたバルテルミー氏は、即座にコンスタンタン氏を共同経営者へと迎え、二人の名から「ヴァシュロン&コンスタンタン」が誕生しました。コンスタンタン氏は、フランスやイタリア、アメリカ、メキシコ、キューバからアジアに至るまで世界各国を行商し、類まれなるビジネスセンスで瞬く間にVACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロンコンスタンタン)を国際的なブランドへと成長させました

メゾンの伝統を受け継ぐ、ブランドシンボル

メゾンの伝統を受け継ぐ、ブランドシンボル

”マルタクロス”とも呼ばれるVACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロンコンスタンタン)の十字型ロゴは、1880年に商標登録されました。キリスト教の騎士修道会、聖ヨハネ騎士団(マルタ騎士団)が掲げたとされるマークで、4つの扇形紋章を結合させた8つの角が特徴。VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロンコンスタンタン)は、香箱のカバーにつけられていた部品のデザインが似ていたことからマルタ十字のロゴを採用されました。ブランドの誇りを体現するシンボルマークとして、文字盤やリューズ、ラグなどに用いています。

VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロンコンスタンタン)はこんな人におすすめです

VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロンコンスタンタン)はこんな人におすすめです

世界三大時計の一つとして挙げられている「VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロンコンスタンタン)」。そのため、初めて時計を買うという方というよりは、ロレックスやカルティエなどある程度の種類の時計をしてきた方が行きつくブランドだと思います。最高峰と言われるパテックフィリップやオーデマピゲのロイヤルオークの人気が非常に高いですが、上記2ブランドを検討している方などに、おすすめすることが多いです。1755年創業以来、最古の歴史を誇る伝統や、他の方と時計が被りたくない、玄人感を出したい方などに好まれる時計ブランドです。

定番から人気モデルまで一挙にご紹介!

シーンによって使い分けたい「オーバーシーズ」

定番から人気モデルまで一挙にご紹介!

VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロンコンスタンタン)のスポーツモデルであるオーバーシーズ
1996年に誕生した比較的新しいモデルです。このモデルの特徴は、ブランドロゴでもある「マルタ十字」をアレンジしたベゼルやブレスレットが魅力的です。また、薄型のケースのため控えめな印象で上品なモデルです。
当ブランドは様々なモデル展開を行っていますが、その中でもやはり人気があるのは、シンプルで使いやすい3針、デイト機能のものです。もうひとつの人気要素として、アリゲーターストラップとラバーストラップが付属しており、工具を一切必要とせずワンタッチで交換することが可能な優れものです。シーンや用途に合わせてブレスレットを容易に変更できるのも人気の理由の1つとなっています。

デザインが美しい「パトリモニー」

VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロンコンスタンタン)が誇るドレスウォッチ「パトリモニー」。パトリモニーは250年以上もの歴史を誇るヴァシュロンの伝統を強く受け継いだ正統派コレクションです。クラシカルでシンプルな見た目から、パトリモニーは古くから存在する伝統的コレクションのように見えますが、初登場は2004年のことで、割と最近のモデルになります。見た目はクラシカルだけど、中身や細部は最先端というギャップが魅力の一つ。よくカラトラバと比較されるモデルでシンプルでデザインの美しさに定評があります。

・ケースサイズの違い
カラトラバは大きくてもケース径38mm。35mm以下のモデルも多いです。対してパトリモニーは40mm前後のモデルが多く、ドレスウォッチとしては大きめのサイズです。腕が太い方や大きいサイズの時計をお探しの方ならパトリモニー。控えめなサイズのドレスウォッチが欲しいならカラトラバを選ぶのがベストです。

・シンボルの有無
パトリモニーの文字盤にあって、カラトラバの文字盤には無いもの。それはVACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロンコンスタンタン)の象徴であるマルタ十字です。キリスト教の騎士修道会である「マルタ騎士団(聖ヨハネ騎士団)」が掲げていたマークがモチーフとなって生まれたマルタ十字。基本的に時針・分針の上にマルタ十字は配されますが、ラグやリューズなどにも用いられています

最新機能が詰まったクラシカルな「フィフティーシックス」

定番から人気モデルまで一挙にご紹介!

2018年に誕生したフィフティーシックス。デザイン的にはパトリモニーとオーヴァーシーズの中間的に位置し、これまでのVACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロンコンスタンタン)にはない「お洒落」な印象が特徴です。
フィフティーシックスのデザインは古典的なデザインと革新性を兼ね備えた調和の取れたデザインで、1956年に発表された人気モデル「Ref.6073」がモチーフになっています。この1956年に発表されたモデルのオマージュということから「フィフティーシックス」というネーミングがついたと言われています。最新の機能を搭載しながらもクラシカルなモデルは、つける人を選ばず、気品を添えてくれます。

大人気な復刻モデル「ヒストリーク」

ヒストリークはブランド創設の1755年からの伝統的な時計作りに敬意を表したコレクションです。ヒストリークの中で特に目立つのは「ヒストリーク アメリカン1921」というモデルで、文字盤が傾いた独創的なこのモデルは、1921年にアメリカ人コレクターに為にオーダー品として作られたモデルの復刻版です。傾けられた文字盤は、車の運転時に視認しやすくするためで、使う人を思いやった工夫が施されています。ヒストリークアメリカン1921は、ヒストリークの中でも特に人気が高く、多くの時計ファンに愛されています。

VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロンコンスタンタン)のアンティークモデル?気になる資産価値と中古相場

定番から人気モデルまで一挙にご紹介!

VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロンコンスタンタン)のように、名の知られているブランドの時計は偽物が出回っていることがほとんど。1番は正規店での購入ですが、やはりお得な中古での購入をご検討される方が多いのも事実です。中古での購入の際は、保証が付き、鑑定機関のあるお店での購入がおすすめです。

VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロンコンスタンタン)の時計は、買取店でも高い買取価格が付く腕時計ですが、当ブランドと共に世界三大時計として名を連ねているパテックフィリップ、オーデマピゲなどに比べると比較的購入はしやすいです。資産価値としては、値下がりしにくい点では良いとされますが、需要と供給のバランスが崩れ、中古市場でも大きく定価を上回っているROLEX(ロレックス)や上記2つのブランドに比べると、中古市場での販売価格の上がり幅は低いのが現状です。人気のオーバーシーズで定価の30~50万くらい上回る金額となっています。その他のモデルは定価を下回っているものもあるので、資産として増やしていきたいという方には、あまりおすすめではありません。

グランメゾンならではのサービスも

定番から人気モデルまで一挙にご紹介!

タグホイヤー、セイコーなどでは生産が終了したモデルの部品所有期間というのがあり、それを過ぎるとパーツがなくなり次第修理(オーバーホール)が出来なくなってしまいます。ですが、VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロンコンスタンタン)では、永久保証があり、腕時計の生産を継続していて会社が存続する限りは永久にメンテナンス、部品交換を保証してくれます。つまり気に入って購入し、愛着のある大切な腕時計を一生ものとして使い続けることができるんです。さらに、時計は子や孫へ引き継ぐ方も多いアイテムですが、このような永遠保証があるVACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロンコンスタンタン)の時計であれば、世代を超えて使い続けることができるでしょう。

天才時計技師が生んだ世界5大ブランド「BREGUET(ブレゲ)」の歴史と名作モデルたち

2021/06/29 00:00

世界の時計メゾンの中でも格別な存在感を放つBREGUET(ブレゲ)。これまでの時計史を語るうえで欠かせない存在です。現在の時計機構の礎ともなる最先端の技術を次々と開発した天才時計史、ルイBREGUET(ブレゲ)が生み出した時計メゾン「BREGUET(ブレゲ)」の歴史や人気の定番モデル、資産価値についてご紹介したいと思います。

時計史を語るのに欠かせないBREGUET(ブレゲ)の歴史

時計史を語るのに欠かせないBREGUET(ブレゲ)の歴史

BREGUET(ブレゲ)は、天才時計師であり発明家のスイス人、ルイブレゲが1775年に創業した時計メゾンです。創業245年を超える老舗高級時計メゾンですが、創業約100年で創業家の手を離れスウォッチグループの傘下に入りました。

世界三大複雑機構の開発に成功

世界三大複雑機構の開発に成功

腕時計界では、世界三大複雑機構と称される、長期間にわたってカレンダーの調整が不要なパーペチュアルカレンダー(永久カレンダー)、鐘の音で時刻を知らせるミニッツリピーター、そして姿勢差による重力の影響を均一化するトゥールビヨンなどの機構があります。BREGUET(ブレゲ)の創設者である、天才時計技師、ルイブレゲは、1780年にプラチナ製の分銅(重り)を搭載した自動巻き懐中時計「ペルペチュエル」、そして1790年には現代のインカブロックをはじめとする耐衝撃吸収機構の元祖といえる「パラシュート」機構、さらには、世界三大複雑機構である、パーペチュアルカレンダー(永久カレンダー)トゥールビヨンの開発にも成功しました。

時計の歴史を200年も早めたブランド

1810年になると、ナポリ王妃カロリーヌ・ミュラのために史上初の腕時計とされる「BREGUET(ブレゲ)・No.2639」を開発しました。それまでは、手持ちの懐中時計が主流でしたが、ルイ・ブレゲの数々の発明は、時計の歴史を200年早めたと称されており、この時点で現代の腕時計に搭載される機構の約70%の改良に成功していました。彼の功績は時計史に名を刻むほど、偉大なものでした。

ヨーロッパの上流階級者が愛用し世界的なブランドに

ルイブレゲが作る時計は、ヨーロッパのあらゆる宮廷で賞賛を浴び、フランス王妃マリー・アントワネットをはじめとする王侯貴族のほか、科学者・軍人・金融家・外交官などのエリート層にも愛用されていました。BREGUET(ブレゲ)の腕時計はたちまち、上流階級者に広まり、世界からも注目を浴びるメゾンへと発展しました。

BREGUET(ブレゲ)をおすすめしたいのはこんな人

BREGUET(ブレゲ)をおすすめしたいのはこんな人

BREGUET(ブレゲ)の歴史をひも解くと、輝かしいストーリーがふんだんと詰まっています。時計愛好家だけでなく、一度でも時計に心惹かれた人は、様々なブランドの成り立ちや歴史を学ぶと思いますが、その過程でBREGUET(ブレゲ)に出会わずして進む道は無いといっても過言ではないほど、時計業界の基盤となるブランドなのです。そんなBREGUET(ブレゲ)が似合う男性はどのような人なのでしょうか?

BREGUET(ブレゲ)の腕時計は、時計好きの憧れがぎゅっと詰まった腕時計で、初めて高級腕時計を購入するという方には、あまりおすすめしないブランドです。どちらかというと、ロレックス、オメガ、タグホイヤーなどと、多くの高級腕時計を所有し、次に何を買うのか悩まれている方にぜひおすすめしたいブランドです。BREGUET(ブレゲ)に惹かれる方は、時計が放つ美しいデザインよりも、ブランドの歴史やBREGUET(ブレゲ)の築いた功績にロマンを感じている方が多いのです。そのため、真の時計好きの方たちにおすすめしたいブランドです。

ビジネスシーンでもさりげなく使える

ラグジュアリーな雰囲気が抑えきれない、BREGUET(ブレゲ)の腕時計ですが、職種によってはビジネスシーンでも使用することが出来ます。シンプルでクラシックなデザインのモデルを選ぶことで、スーツスタイルでも違和感なくお使いいただけます。

BREGUET(ブレゲ)の定番おすすめモデルをご紹介

新たな時代を切り開いたBREGUET(ブレゲ)の「クラシック」

上品なフォルムと機能性の高さを兼ね備えたクラシックシリーズは、懐中時計として製造されていたオリジナルデザインを再現したコレクションです。
クラシックシリーズの魅力は、何と言ってもその極限までに磨き上げられた、シンプルな美しさでしょう。無駄な機能やデザインを排除し、ミニマルなデザインを施すことで、BREGUET(ブレゲ)が培ってきた、デザイン性と時計構造の美しさが一段と際立つモデルです。スーツの袖口から見える美しい姿は「新たな時代を切り開く創造性」を感じさせてくれます。

海軍のためのパイロットウォッチ「アエロナバル」

BREGUET(ブレゲ)の定番おすすめモデルをご紹介

アエロナバルは1950年代に海軍航空部隊のパイロットの為に開発されました。当時は、フライバック機能が付いたレマニア製クロノグラフムーブメントを搭載する、手巻き機構のモデルでした。その後1995年に民間用として再開発され、自動巻き機構を搭載して復活したのがアエロナバルタイプXXです。この“アエロナバル”という言葉の意味は「海軍航空隊」を意味しています。

革ブレスのアエロナバル

このアエロナバルは、革ベルトとの相性も抜群なモデルで、艶やかな光沢をまとうラグジュアリーなメタルベルトとは異なり、軍事用の時計の面影を残し、ミリタリー調の雰囲気をより強く醸し出してくれます。その落ち着きのあるデザインと渋さが魅力的で、上質なケースとミリタリー調のコントラストが美しいデザインです。

秀逸なバランスが美しいメタルブレス

ドーム型にデザインされた風貌は、ベゼルのラインと一体感がありどの角度から見ても美しいフォルム。さらに、風貌からブレスレットまでの一連の流れがつけ心地が良く、さらなる魅力を引き出します。メタルブレスのアエロナバルは、上品で紳士な印象に仕上げてくれるワンランク上の1本です。

ブレゲらしいデザインが詰まった「マリーン」

BREGUET(ブレゲ)の定番おすすめモデルをご紹介

マリーンは、高精度の海洋時計「マリン・クロノメーター」を継承したモデル。ギョーシェ文字盤やブレゲ針、コインエッジなど、BREGUET(ブレゲ)ならではのデザインがふんだんに施され、一度に楽しめる点が魅力的なモデルです

防水性が進化した「マリーン2」

マリーンシリーズの第二世代「マリーン2」は、2004年に登場します。ケースが100m防水に高められたことにより、36mmから39mmへとアップサイジング。より実用的なラバーストラップとSSブレスレットが追加されました。初代マリーンは伝統的なブレゲらしさにスポーティを加えましたが、対してマリーン2では、よりスポーティを強調したモデルへと進化したことがわかります。マリーン2は大ヒット作となり、ブレゲの人気モデルとしてその地位を確立しました。

美しい音を奏でる「マリーンロイヤル」

BREGUET(ブレゲ)の定番おすすめモデルをご紹介

マリーンロイヤルはアラーム機能を搭載したダイバーズモデルのことを指します。美しいマリーンならではのデザイン性はそのままに、アラームチャイムと300M防水性能を保持します。ベゼルは回転ベゼル仕様となっており、25~55のみ目盛りが刻まれているのが特徴です。マリーンロイヤルのアラームは水中で操作することも可能です。地上でも美しい音を奏でますが、水中では水の振動を通し、より大きな音で時を知らせてくれます

天才時計師が生み出した内部機構を存分に堪能できる「トラディション」

BREGUET(ブレゲ)の定番おすすめモデルをご紹介

2005年に発表された「トラディション」。ルイブレゲが1794年に開発した衝撃吸収装置「パラシュート」と可変慣性テンプを搭載。伝統の懐中時計ムーブメントを忠実に再現した「トラディション」は、文字盤側からもシースルー仕様のケースバックからもパワーリザーブインジケータを確認可能となっています。天才時計師が生み出した内部機構を存分に堪能できるモデルです。レディースモデルの展開もございます。

BREGUET(ブレゲ)のアンティークは存在する?中古市場での価値や資産価値について徹底解説

BREGUET(ブレゲ)のアンティークは存在する?中古市場での価値や資産価値について徹底解説

狙い目はスポーツウォッチ!

ラグジュアリースポーツウォッチというカテゴリの中では、中古販売価格がなかなかお買い得なBREGUET(ブレゲ)。そもそも、オーデマピゲのロイヤルオークや、パテックフィリップのノーチラスなど、高価格帯の定価設定のスポーツウォッチは、中古市場でもめきめきと価格の高騰を続け、今まで以上に雲の上のブランドとなっているのが現状です。そんな中、BREGUET(ブレゲ)も同じラグジュアリーウォッチブランドでありながら、先代マリーン2のステンレスモデルは、中古で120万程度であったり、安く手に入れることができるんです。中古相場ですので、状態や付属品の有無によって販売価格は大幅に異なってきますがこれだけ上質で性能のいいラグジュアリースポーツウォッチがこの価格というのは、お値打ちと言っても良いでしょう。

BREGUET(ブレゲ)のアンティークウォッチも気になる!

もちろん、これだけの長い歴史を歩んできたBREGUET(ブレゲ)のアンチークウォッチは存在しています。以前にも、BREGUET(ブレゲ)の懐中時計が高値で落札されたというニュースがありました。BREGUET(ブレゲ)・ミュージアムとBREGUET(ブレゲ)社長兼CEOであるマーク・A・ハイエック氏が、高級時計製作の歴史に残る2つの素晴らしい時計を約700万スイスフラン(5.8億円)という史上最高額で購入しました。2012年にジュネーブで開催されたクリスティーズのオークションで落札されたこれらの傑作は、BREGUET(ブレゲ)が過去に購入した中で最も価格が高く、オークションで売られたBREGUET(ブレゲ)のアンティークウォッチとしては過去最高額となりました。

知っておきたい、偽物の見分け方

BREGUET(ブレゲ)の定番おすすめモデルをご紹介

BREGUET(ブレゲ)の腕時計のように高級時計ともなれば、残念ながらスーパーコピー品が出回ってしまっているもの。これまでにご紹介させていただいた通り、中古で購入される方が、やはり正規店で購入するよりも断然お得にはなってきますが、商品が本当に本物なのか、心配だという声も少なくはありませんよね。そもそも、偽物をつかまないようにするためには、真贋の行き届いた有料販売店からの購入が第一に大切になってきますが、ご自身でも真贋ポイントの知識を持っておくことも大切になってきます。

スーパーコピー品を見極めるポイントを一部ご紹介

BREGUET(ブレゲ)の腕時計が本物かどうか、見極める際にポイントとして挙げられるのが、
・型番や製造番号をチェックすること
さまざまなブランド時計の真贋で共通する項目ですが、BREGUET(ブレゲ)の時計にも製造されたタイミングで個別のシリアルナンバーが振られています。時計に記載されている型番、シリアルナンバーとギャランティや保証書に記載された型番、シリアルナンバーが一致しているか確認しましょう。

・金属部分をチェックすること
偽物の腕時計の場合、金属部分の磨きが適当にされていたり、不自然な輝きがあり安っぽさがあったりします。本物のBREGUET(ブレゲ)と比べることができればいいですね!

・ロゴをチェックする
偽物のBREGUET(ブレゲ)の場合、ロゴが多少異なる場合があります。ルーペなどがあれば微妙な違いに気づくことができたりしますので、細かい点までじっくり見てみましょう。

信頼のおける販売店を見抜く方法

安かったら信頼がなく、高ければ安心と思いがちですが、それは間違い。中古市場となると、販売価格は状態や希少性によってぴんきりなので価格で選ぶのは避けましょう。

・入手先が不明
・偽物と断言できない怪しいものまで買い取る
・商品の欠陥点を教えてくれない


上記のように、本物か曖昧な商品を買取しているショップでは、意図せず偽物の商品が並んでいる可能性もあるので注意が必要です。このように、偽物の商品を買ってしまうことを避けるには、商品知識が豊富な方が買取りを行っている店舗で購入することが一番おすすめです。
ALLUで並んでいる商品はすべて、グループ会社である「なんぼや」が買取を行っています。「なんぼや」には、経験と知識が豊富なコンシェルジュが在籍しており、彼らが責任を持って買取を行っております。高級腕時計の取り扱いも多数ございますので、ぜひショップを覗いてみてくださいね♪

高額な商品を買うなら知っておきたいローン事情

ショッピングローンは無金利のものを選ぶとお得です。高額なお買い物をされるお客様には、ローンをご希望される方が非常に多いです。ローンといえば、金利が高く、購入金額以上の金額を支払わなければならないというものが多いイメージ。しかし、ALLUのショッピングローンは60回払いまで金利無料!これまでかかっていた、無駄な金利が一切かからないのでおすすめです!

まるでスタッズブレスレット?大人ロックな腕時計「メドール」はコーデに欠かせないアイテム

2021/06/26 00:00

世界的ハイブランド、エルメス(HERMES)が手掛けているファッション小物も、その品質の高さからたくさんの人気ラインが存在します。そんな人気ラインの中でも、特に注目度が高いアイテムが腕時計です。エルメス(HERMES)の腕時計には、クリッパーやHウォッチなど名だたるモデルがありますが、その中でちょっとロックテイストでカジュアルになじむデザインなのが腕時計「メドール(Medor)」。スタッズ金具が大きく大胆なのに、エルメスのエスプリがしっかり感じられる上品な腕時計です。今回は、そんなメドールの特徴、おすすめのカラーと素材についてたっぷりとご紹介します!

メドールの「デザイン性」と2つのタイプ

エルメス(HERMES)は、女性にとって憧れのアイテムがたくさんあるラグジュアリーブランドですよね。エルメスといえば、レザーバッグの数々が有名ですが、実は小物にも人気ラインがたくさんあるのをご存知ですか?
エルメスの腕時計は、人気ラインのひとつ。個性的でありながら優雅な雰囲気のアイテムを数多く生み出しています。今回ご紹介する、「メドール(Medor)」は、猟犬がつける首輪をイメージして作られた腕時計で、スタッズがおしゃれと定評があるモデルです。

メドールのデザイン

メドールのデザイン

猟犬の首輪ということもあり、力強いデザインが特徴的なメドール。上質なレザーには、三角にとがったピラミッド型スタッズが規則的に並べられています。また時計の文字盤部分にも、周りと同様にスタッズがかぶさっており、横のリューズ部分を押すことでフタが開閉するという仕組みです。ふたを閉めたままだと、スタッズブレスレットとして使える、とてもファッション性の高いアイテムなんです。
正方形の文字盤にも世界観がしっかりと反映されており、数字がない代わりに4つの小さなスタッズが配置されています。統一感が感じられるこのデザインは、カジュアルなだけでなく、上品で高貴な雰囲気が秘められていて、大人の女性にぜひおすすめしたい逸品です。
そしてスタッズの土台となっているのは、エルメスが扱う高品質なレザーブレスレット。あのバーキンやケリーに使われているレザーを使用したことで、レザーの経年変化を楽しめる腕時計でもあるんです。柔らかなレザーは、手首にそっと馴染み、着けていることを忘れるほど軽いつけ心地を実現してくれます。

新旧2つのデザイン

メドールには、新旧2つのタイプがり、文字盤のフタ部分がマイナーチェンジされています。旧タイプは文字盤の上部にフタに蝶番があってスタッズ自体が上に開く仕組み。対して、新しいタイプのメドールは蝶番が左にあるので横に向かって開くという違いがあるので、購入する前にチェックして使いやすい方を購入するようにしましょう。

メドールは「こんな人」におすすめ

メドールは「こんな人」におすすめ

エルメスのメドールは、シンプルな大人カジュアルを好む、おしゃれな女性に支持される腕時計。個性的なファッションを好む人はもちろん、普段の甘めのファッションにちょっとハードなアイテムを取り入れる使い方もできますよ。
しっかりとしたレザーベルトに、大きいピラミッド型スタッズは、腕が華奢な印象になるので細見せ効果もばっちり

スタッズの小物は、一見若い世代向けのデザインに見えるかもしれませんが、上質なレザーとマッチするメドールのデザインは、大人の落着きと気品すら感じます。やはり、エルメスならではですよね。何十年にも渡って使い続けられるアイテムだからこそ、ぜひ個性派腕時計としてコレクションしたいアイテムです。

スタッズを取り入れた「大人なコーディネート」

スタッズを取り入れた「大人なコーディネート」

エルメスの中でもロックテイストなメドールは、やはりデニムやブルゾン、MA-1などのメンズライクなコーディネートになじむ腕時計。しかし、スタッフ一押しのコーデは、女性らしさを感じるかわいいスタイル。あえてプリーツやレースのロングスカートに合わせて作る、甘辛ミックスコーデは、かわいらしいだけではなく、大人の色気を感じさせるレディーな雰囲気にスタイルアップしてくれます。さらに、正方形の文字盤に、細い針は女性らしくとても上品だからこそ、Yシャツやペンシルスカートなどのコンサバスタイルに合わせても、アクセントになってくれる、使い勝手抜群のアイテムです!

時計だけでなく、アクセサリーもラインナップ

メドールは腕時計以外にも、バングル、イヤリング、ベルトなどの豊富なアイテムを展開。複数のメドールを組み合わせて、スタイルに統一感を演出する使い方も人気です♪

ドラマがきっかけで話題のモデルに!

メドールは人気ドラマ「ゴシップガール」で着用されていたことで人気に拍車がかかりました。セレブリティなスタイルにピッタリなメドールは、ドラマの中でバーキンと合わせてカジュアルにスタイリングされており、普段使いのしやすさと洗練された雰囲気が女性たちの間で話題になりました。

「素材」と「カラー」で自分好みのメドールを♪

「素材」と「カラー」で自分好みのメドールを♪

メドールはカラーや素材の種類もたくさんあります。それぞれの素材の特徴から、人気カラー、気になるお値段までたっぷりとご紹介します!

メドールの素材

エルメスのメドールは、ガラス加工でツヤが表現された高級感のあるボックスカーフ、丈夫なヴォー・クシュベルやヴォー・エプソンなど牛革を使ったアイテムが多いです。これらのカーフスキンは、大人の牛革にくらべるときめ細かい模様なのが特徴です。エルメスのレザーハンドバッグ、バーキンやケリーでも定番の素材を、メドールのハードなスタッズに合わせることで、ロックテイストの中に女性らしいやわらかい雰囲気がプラスされています。レザーの経年変化をたっぷりと楽しめる人気素材で、長年愛用することができます♪

その他にも、貴重なクロコダイルや、ハリのあるリザードなどのエキゾチックレザーが使われているタイプも。 クロコダイルは「皮革の宝石」と呼ばれるほど、最高級素材
として有名です。よりメンズライクなテイストのメドールですので、ダメージジーンズやレザージャケットに合わせてクールに決めるのがおすすめです。

メドールの人気カラー

メドールの人気カラーは、どんなスタイルにも合わせやすいブラック、ブラウンなどのベーシックカラーが定番人気です。特に女性らしいブラウンのレザーにゴールドのピラミッド型スタッズは、エルメスらしいエレガンスさを感じるアイテムです。ほかにも、ゴールドの金具の輝きを引き立ててくれるペールカラー、スタイルの差し色になるレッド、イエローなどのビタミンカラーも根強い人気がありますよ。

メドールは入手困難?気になる価格帯

エルメスのメドールは、残念ながら現在生産が終了していて、店頭で入手することはできません。メドールを購入するなら、中古ブランドショップやオークションで探すことになります。中古価格はメドールに使われている素材やモデルによって違いがありますが、10万円~のアイテムが多いです。90年代に製造されたユーズド品が多いですが、傷が目立たない美品もありますよ。メドールは細めのベルトに大きいスタッズで、ほかのブレスレットとの重ね付けもしやすい腕時計です。

スタイリングを引き締めてくれる腕時計「メドール」

「素材」と「カラー」で自分好みのメドールを♪

エルメスの腕時計の中でも、ロックテイストで ファッション性の高さが人気の「メドール」。インパクトアイテムでありながら、細身のレザーブレスレットと白いシンプルな文字盤は、身に着ける女性をエレガントに見せてくれる、大人のオフスタイルに最適な腕時計です。現在新品で購入することは難しいですが、状態の良いメドールもまだたくさんあるので、ぜひお気に入りのカラーを見つけて、スタイルに個性をプラスしてみてはいかがでしょうか。

無骨さが格好いい、ブライトリングで一生ものの腕時計を

2021/06/24 00:00

高級時計というカテゴリに属するBREITLING(ブライトリング)。知名度としてはOMEGA(オメガ)やROLEX(ロレックス)よりは劣るものの、実は熱狂的なファンが多いブランドです。今回はそんなBREITLING(ブライトリング)の歴史、人気モデルや中古市場での価値について徹底解説します。高級時計をお探しの方必見の内容となっておりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

BREITLING(ブライトリング)ってどんなブランド?

BREITLING(ブライトリング)ってどんなブランド?

高級時計に興味を持った方なら、一度は聞いたことがあるであろうBREITLING(ブライトリング)。ROLEX(ロレックス)やTAG Heuer(タグホイヤー)など超有名ブランドを購入する方が多い中、BREITLING(ブライトリング)を購入される方はなかなか時計に詳しいのかなという印象を持ちます。特に玄人であればあるほど、王道を外れたBREITLING(ブライトリング)を選ばれることも。時計好きに選ばれるほどのBREITLING(ブライトリング)にはどのような魅力があるのでしょうか?

BREITLING(ブライトリング)の歴史

BREITLING(ブライトリング)の創業は1884年。腕時計の街として知られるスイス、サンティミエで、若干24歳の青年であったレオン・BREITLING(ブライトリング)が設立した精密機器を製造する工房から歴史は始まります
創業当初のBREITLING(ブライトリング)は、懐中型のクロノグラフとストップウォッチを中心に時計を製作していました。この時代から既に多くの賞を受賞しており、特にスピードを計測する優れた性能は、警察に正式採用されるほど公的に高い評価を得ました。これこそがBREITLING(ブライトリング)の「時計ではなく計器である」という理念のルーツです。
規模を拡大させたBREITLING(ブライトリング)は、その頃の最新技術であった飛行機にも興味を持つようになり、パイロット用のクロノグラフウォッチを作成し、パイロットウォッチという新たなカテゴリーを生み出しました
20世紀に入ると、BREITLING(ブライトリング)が最も得意とするクロノグラフの改良に力を入れ始めます。1915年には世界初となる専用プッシュボタンを備えたクロノグラフ腕時計の開発に成功し、その後1934年にはリセットボタンの機構開発に成功します。これが現在のクロノグラフウォッチの起源なのです。

時計玄人が好むBREITLING(ブライトリング)

時計玄人が好むBREITLING(ブライトリング)

創業後3世代にも渡り、クロノグラフを探求し続けてきたBREITLING(ブライトリング)。クロノグラフのスペシャリストのような位置に君臨する当ブランドの歴史はクロノグラフの歴史といっても過言ではありません。これまでに多くのモデルを発表し、そのすべてのモデルにクロノメーターを搭載し、「100%クロノメーター宣言」も定義しています。このように、実現不可だといわれてきた100%クロノメーター搭載ウォッチを作り上げたりと、並々ならぬこだわりが詰まった精度の高さが時計玄人から好まれ、熱狂的なファンが多いのでしょう。

BREITLING(ブライトリング)、どんな人におすすめ?

BREITLING(ブライトリング)の時計は、飛行機やヘリコプターなど航空機が好きの方におすすめです。無骨なデザインが魅力的なBREITLING(ブライトリング)は、パイロットのために作られたという歴史があり、現在では機械の発達により、ほとんどパイロットウォッチが使用されてはいないものの、航空用計算版として築き上げてきたブランドヒストリーを持っています。そのストーリーはロマンに溢れ、特に男性のファンが多いブランドです。

ビジネスシーンでも好印象なラグジュアリーウォッチ

ビジネスシーンでも好印象なラグジュアリーウォッチ

ビジネスシーンでも愛用している方が多いBREITLING(ブライトリング)。ごつくて派手すぎないかと懸念されることも多いクロノグラフウォッチですが、ステンレス製のシンプルなデザインは主張しすぎず、誠実さすら感じるデザインで、ビジネスシーンでも好感が持てる腕時計です。また、ROLEX(ロレックス)やOMEGA(オメガ)などのように、知名度が高すぎることもないため、嫌味なく着けることができます。さらに、BREITLING(ブライトリング)が好きな人であれば、会話が弾むことも間違いなしの好印象なブランドです。

ファンに手厚いBREITLING(ブライトリング)

ファンに手厚いBREITLING(ブライトリング)

BREITLING(ブライトリング)は、ラグジュアリーブランドの中でも特にファンに手厚いブランドだと言われています。

クラブBREITLING(ブライトリング)ってなに?

クラブBREITLING(ブライトリング)とは、REITLING(ブライトリング)を購入したメンバーのみ所属できるクラブで、メンバーには1年に1回行われているイベントに参加できたり、手厚いサポートを受ける権利が与えられます。イベントでは、クラブメンバーのみ購入できる限定モデルが展示されていたり、BREITLING(ブライトリング)が自社で製造しているワインやオリーブが会場内で振舞われたり、クロノグラフ機構やBREITLING(ブライトリング)ならではの精密機構のこだわりをプロの時計技師が解説をしてくれたり、とファンにとってうれしいイベントに参加することが出来るんです。

人気モデルは?おすすめのモデルをご紹介!

長い歴史を誇るBREITLING(ブライトリング)。これまでに多くのモデルを発表し続けてきましたが、どのモデルが人気なのでしょうか?おすすめのポイントと一緒にご紹介いたします。

絆から生まれた名コレクション「ベントレー」

絆から生まれた名コレクション「ベントレー」

英国のプレステージカーとの絆から生まれたコレクション!BREITLING(ブライトリング)の上級コレクションとして登場した「ベントレー」。英国で最も由緒あるプレステージカー「ベントレー」と、スイス機械式クロノグラフメーカー「BREITLING(ブライトリング)」との出会いから生まれたクロノグラフコレクションです。 ベントレー自動車のモチーフをデザインに取り入れたスタイリングは、現行のコレクションと異なる色気と雰囲気をまとっています。自社ファクトリーで開発製造するベントレーとBREITLING(ブライトリング)の最高峰動力への限りないこだわり、エレガンスさなどが完璧なパフォーマンスの形となって融合しています。

代表モデル「クロノマット」

代表モデル「クロノマット」

BREITLING(ブライトリング)の代表モデルであるクロノマット。イタリア空軍“フレッチェトリコローリ”のパイロットの協力により1984年に誕生したモデルです。 クロノマットの特徴は自動巻きクロノグラフであること。精度・耐久性・視認性、さらには500m防水など高いパフォーマンスを誇ります。重厚で特徴的な逆回転防止ベゼルなど、存在感のある独特なデザインは40代男性を中心に幅広い層に愛されています。

プロフェッショナルダイバーのための「スーパーオーシャン」

プロフェッショナルダイバーのためのダイバーズウォッチ「スーパーオーシャン」

プロフェッショナルダイバーのために1957年に開発されたダイバーズウォッチ。それがスーパーオーシャンです。
空のイメージが強いBREITLING(ブライトリング)ですが、ダイバーズウォッチにも驚異的な性能を誇っています。強靭なステンレススティールやねじ込み式ロックリューズ、分厚いサファイアクリスタル、内外の気圧差をなくすためのエスケープブルブを搭載しており、ラインナップは200m~2000m防水という強靭なスペックを備え、プロ仕様のモデルです。

宇宙へと旅立った「ナビタイマー」

宇宙へと旅立った「ナビタイマー」

1952年に発表されたナビタイマーはパイロットや搭乗員にとって革新的な一本となった歴史ある時計です。
初代ナビタイマーは世界初の航空用計算尺付きクロノグラフとして世界パイロット協会AOPAの公式時計に認定されました。宇宙へと旅立ったナビタイマー「コスモノート」 は自社開発ムーブメントB01を搭載したナビタイマーB01等、誕生以来様々な進化を遂げながらも、スタイリングは大きく変化せず初代のスピリットを守り続けています
2018年に、ナビタイマーのアイデンティティでもあったフライトコンピュータが取り払われたナビタイマー8(2019年にアビエーター8に名称変更)が誕生しました。それに合わせて、クロノグラフを搭載していないモデルも登場など、そのバリエーションを増やしています。

日本人になじみの良い「モンブリラン」

1940年代から1950年代のオールドパイロット時計を現代風に再解釈し、デザインされたモンブリランは、日本人になじみ易い小さめのケースとなっています。腕回りの細い男性にもおすすめな腕時計です。

BREITLING(ブライトリング)の中古は価値がある?

BREITLING(ブライトリング)の中古は価値がある?

BREITLING(ブライトリング)は、比較的状態のいいもので通常販売価格の3割くらい安く購入することが出来ます。供給がしっかりしており、正規店で購入できることもあり、中古市場での価格が上がることはなかなかありませんが、機構のクオリティが高いブランドであるため、ある程度の期間使い込んだとしても、値段ががくっと下がることなく、割と高値で売却ができるブランドです。

中古品を購入するメリットとデメリット

中古品を購入するメリットとデメリット

中古のアイテムを購入するというのは、高額の商品であればあるほど不安ですよね。BREITLING(ブライトリング)の腕時計を中古で購入される際のメリットとデメリットをまとめてみました。

BREITLING(ブライトリング)を中古で購入するメリットは?

新品より3割程度安く購入することができます。先ほどもご紹介したように、BREITLING(ブライトリング)の腕時計は性能がよいため、中古品でも比較的まだまだ使えるものが多いです。リセールを考えた際にはお得ではないでしょうか?

BREITLING(ブライトリング)を中古で購入するデメリットは?

正規店でのオーバーホール修理の際に割引がされないというデメリットがあります。上記でご紹介した、クラブBREITLING(ブライトリング)に入会できないというのもマイナスに感じられる方もいらっしゃいます。

でも大丈夫♪ALLUではオーバーホールや修理が30%OFF!

でも大丈夫♪ALLUではオーバーホールや修理が30%OFF!

正規店で購入した腕時計でないとオーバーホールの割引出来ないというブランドが多く、中古品の購入に不安を抱える方も多いのではないでしょうか?
ALLUで購入した腕時計はすべて、時計修理工房「なんぼや」にて、時計修理、オーバーホール、電池交換を承っております。時計修理の国家資格ともいえるWOSTEP取得技師や国家資格である一級時計修理技能資格を取得した十分なキャリアの職人が、それぞれ専門分野のメーカーを修理する体制が整っていますので、安心してご購入いただけます。

BREITLING(ブライトリング)の偽物ってあるの?

高級時計ブランドの中古品を購入するとなると、付きまとうのがスーパーコピーの存在。当社のスタッフも偽物を見たことがあるという人もいるほど、BREITLING(ブライトリング)の腕時計も偽物がかなり出回っています。正規店で購入されるのが一番安心ですが、中古店で購入されるのであれば鑑定機関があるショップを選ぶことがおすすめです。

ALLUならオンラインで探して店舗で確認ができる

高額な商品を購入するとなると、オンライン上のみで決めるのも不安ですよね。ALLUでは、オンラインショップで商品を探し、お近くの店舗へ取り寄せることも可能です。腕時計への知識が豊富なスタッフが店舗でお待ちしておりますので、お気軽に店舗取り寄せ機能をお使いください。また、ALLUの商品はすべて「なんぼや」で買取をしています。ブランド知識豊富なコンシェルジュたちの厳しい真贋を通ったアイテムのみを取り扱っているので、間違えのない品質です。

一生ものの腕時計をお探しなら

一生ものの腕時計をお探しなら

ROLEX(ロレックス)やCARTIER(カルティエ)など、ザ・ラグジュアリーウォッチを好む人が多い中、BREITLING(ブライトリング)を検討している方は、ただおしゃれというだけではなく、自分の人生やこれまで経験してきたことと、ブランドの持つストーリーを重ね合わせて、何か魅力を感じた方が多いのではないでしょうか?そのような想いを込めて選んだ腕時計はきっと一生の宝物になると思います。ALLUで素敵な出会いを見つけてみてはいかがでしょうか?

148